ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「α7Rと超広角ズームで新宿西口を往く」前編
2014/11/08 Sat 12:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
昨日発売になったらしいソニーの「Vario-Tessar T* 16-35mm F4ZA」を横目で羨みつつ(まだ見たことがないもので)、
似たスペックの他のレンズを使用して欲求不満を満たそうという代償行為エントリです。
少し前からタムロンの「11-18mm F4.5-5.6」というAPS-C専用広角ズームを使用した記事を書いたりしていましたが、
その目的は「FE16-35mm F4を購入したとして、自分に使いこなすことができるか&使う機会があるか」を試すことにありました。
私としては普段あまり使わない超広角域、それを使用して自分の作風を広げることができるものなのか。
そのあたりを現場で検証しよう!と思ったわけです。

が、よく考えたら「今更何言ってんの?」という話であります。
超広角レンズを持っていなくて初購入に尻込みしているならともかく、我が家には既に広角ズームレンズがあるではないか。
タムロン11-18のことではありません、ソニー純正がありました。
泣く子も笑う大三元「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8ZA」のことであります。
当ブログとしては今年の年初に持ち出して以来約10ヶ月半ぶり、約200記事ぶりに登場ということになります。
何だよそれがあるならFE16-35F4なんかいらねえじゃん、と思われた方!そう、その通りなのです!
ですから今回は財布の紐もなかなか緩みません。オリ40-150と比べてどちらにするか、続けて検討していきます。

今回行ったのは新宿です。久し振り。
東口~新宿三丁目あたりは仕事で行くこともあったのですが、西口に出たのは久し振りです。
この昭和の香りが色濃く残る広場も、いずれ再々開発されるのかもしれませんね。
DSC08964

久々に新宿へ行ったのは、友人ザキさんの誘いがあったからで、待ち合わせ場所がなんとニコンプラザ。
聞いたことはあるが行ったことがない、ソニーのカメラなんてぶら下げて行ったら胸倉掴まれるのではないか、
そのようなある種のドキドキ感はありましたが幸か不幸かそんな揉め事もなく(笑)無事合流できました。
DSC08959

ニコンプラザは高層ビルの28階ですから、ニコンユーザーではない私としてもちょっと楽しい撮影タイムでした。
せっかくですからニコンの話も少しだけしますと、D750に魅力を感じました。液晶が動くということで。
DSC08955

少し雑談した後ヨドバシカメラに移動、機材を見て回ります。
ザキさんのお友達、ふぁんとむ@MINOLTAの民さんとも合流、ご挨拶をしてちょっと撮りに行きますかということになりました。
DSC08970

超広角とはいえズームレンズですので、望遠端35mmにすればちょっとしたスナップも楽しいです。
重たいですけど(笑
それにしても、ヱビスビール半額は良いなあ。
DSC08980

ヨドバシの間を抜けていく、マップカメラの前の通りは、晴れの日の夕方には西日が美しく、
私のような街を撮り歩く者だけでなく、通り掛かるビジネスマンやOLなども立ち止まってスマホなどを構えている姿を見かけます。
この時は不完全燃焼、イマイチでした。また機会があったらチャレンジしてみます。
DSC08983

今回はこの辺で。
都庁方面に歩いて行きました。次回はそのあたりのことを書きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09001

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1057-f50eddec