ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 久し振りのα Sweet Digitalで行く銀座界隈
αデジタルの源流、コニカミノルタ製αを振り返っていこうという企画です。
以前に「浅草編」をお届けいたしました。これから銀座・有楽町編となります。全4回でお送りします。
まずはα Sweet Digitalで銀座を撮り歩いた写真からまいりましょう。
というわけで銀座の写真から(笑
PICT6652

この時使用したレンズはミノルタ「50mm F1.4」です。ほとんど開放で撮っています。
開放ですと描写が甘い、と言われている(その「甘さ」がポートレートに適している、のかもしれませんが)レンズでして、
このような撮り方ですと多少なり絞りたいところではありますが、なにぶん低感度で撮るしかないものでしてやはり開放と。
PICT6644

銀座四丁目交差点、和光ビルのショーウィンドウにいたマネキンです。
今回の写真もすべてJPEG撮って出しで、αSweet Digitalは(現代のデジカメに比べて)あっさり仕上げのはずなのですが、
この写真はえらくコッテリ出ましたね。やはり撮り方次第なのですね。
PICT6647

続けて同じショーウィンドウにいたマネキンです。上の写真よりはこちらの方がいいかな?
正面向きってのが微妙に間が抜けているような気がしたもので。
PICT6648

通りから伝わってくる、賑やかな木村屋さんの雰囲気がとても好きなもので。
酒種酵母、というらしいのですが、桜あんぱんは絶品でございます。
PICT6654

隣のミキモトショーウィンドウの飾りを撮ってみました。
このショーウィンドウはそれほど大きいわけではないのですが、毎年クリスマスの飾り付けを楽しみにしている場所です。
そろそろ街もクリスマスの装いになる頃ですね。
PICT6661

今回はこの辺で。次回はα-7 Digitalの記事になると思います。
銀座界隈といえば!オフ会募集中です!こちらの記事から詳細の確認やお申し込みが可能です。
知人から「『よくある質問コーナー』の書き方がキツイよ、あれじゃ人は集まらないぞ」と指導をいただきまして、
いやそんなつもりはないんだ、と、スノッブ過ぎる人だけご遠慮いただければよいのだ、と釈明したのですが、
まあ確かにそれで誰も来ない、となると本末転倒だなと思い直しまして、きついと思われる記述を少し削りました。
目指す雰囲気は和気あいあいとしたものです。ぜひご検討ください!
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1053-321d76c8