ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「あるこう!東京駅~日本橋百年散策」参戦記 その4 コレド室町
2014/10/25 Sat 18:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
短期集中連載4回目となります「あるこう!東京駅~日本橋百年散策」参戦記、第四回はコレド室町です。
日本橋高島屋から中央通りを北上して日本橋を渡り少し歩いたところにあります。
最寄り駅は三越前駅ですので、髙島屋からですとこれまた「ひと駅歩いた」ことになりますね。
いわゆるひとつの「三井村」と呼ばれている界隈です。
DSC09149

日本橋の周囲には、江戸時代には魚市場があったそうです。日本橋魚河岸ですね。
江戸時代には日本橋川、この写真の先の方、呉服橋あたりで道三濠(今の永代通り)につながり、
その先和田倉門に至るというルートで将軍に魚(を主とした食材全般)を献上していたのだそうです。
そのようなルーツから日本橋界隈に魚市場が発展したということだそうで、
それが関東大震災で文字通りの壊滅をしてしまい、臨時に海軍の土地を間借りして再建されたのが現在の築地市場、と。
うろ覚え、かつ断片的な知識をそのまま書いて間違っててはいけない、と思いネットで裏取りをしていましたら、
そのあたりのお話がいっぱい見つかりまして、あらためて勉強になりました。
DSC09127

コレド室町です。コレドとは「core + edo」つまりは江戸の中心ということで日本橋そのものを意味するという造語だそうです。
東急百貨店の跡地に「コレド日本橋」が先に開業して、そちらの方が規模も大きかった印象でしたが、
今ではコレド室町は「2」「3」と増殖しており、こちらの方が大きくなったようですね。
DSC09145

コレド室町は飲食店も多く、主観ながらそれほど大混雑していない印象で立ち寄りやすい気がします。
1階の入口、のれんをくぐりますと「にんべんだしバー」のかつおの良い香りがします。
DSC09150

コレド室町地下1階、銀座線改札の向かいにある「日本橋案内所」がチェックポイントです。
着物姿の綺麗で上品な女性スタッフの方がいっぱいいて、皆さん丁寧に応対してくれます。
着物美人と合法的にお話できるぞ!行くべし!
DSC09158

そしてチェックポイント案内所で硬券(σ・∀・)σゲッツ!!
ここは訪れる人が多く、私同様硬券目当ての人も多数見かけました。
台紙を持たない人も多く、スタートが東京駅だということもあまり知られていないようで、
私の持つ台紙を見て「それ、どこでもらえるんですか?」「東京駅です」「あはーん;」みたいな会話もしました。
このイベント、一般には全然知られてない印象です。自称東京駅フリークの私ですら開始後に知ったほどですので。
JRさん大丸さん髙島屋さん三井さん、もっと宣伝したら、いっぱい参加者増えると思いますよ!
DSC09156

というわけで、コレド室町編をお送りしました。
引っ越しする前は通勤時に三越前で乗り換えていたのでこの界隈に行く機会もけっこうあったのですが、
最近はあまり来ないものでコレド室町に行く機会も減りました、てか久し振りでした。
この御恩をお返しできるか?となるとすぐには思いつきませんが、いずれまた何かの機会に。
硬券の裏は、三井不動産のマークでした。
EP510470

今回はこの辺で。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1044-a10ac065