ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 久し振りのα700、晴れた日のみなとみらい
久し振りのα、という形でシリーズ化になるかな?
今回はα700を使用しました。私としては前回記事にしたα7Rとは比較にならないほど久し振りに持ち出しました。
埃をかぶっていた、と書くとすごく無責任なようですが、電池は定期的に入れ替えていますし、そのたび軽くシャッターを切ったりしています。
2007年発売のソニーα弐号機、待望の中級機として登場したこのカメラは、見やすいファインダー、新開発の1200万画素CMOS、
そしてコニカミノルタ~α100という流れから大きく変わったインターフェイスをのっけてきたモデルであります。
現在のA・Eマウント機の基礎がここで確立されたと言っていいでしょう。
EP530458

今回はみなとみらいです。むしゅめとデートであります。
1時間ほど過ごさなくてはならぬ、何があるかなあ。
DSC04955

アメリカンなお菓子屋さんもありまして、何かと過ごす方法はありそうです。
スナップを撮っている間に、ホワイトバランスや色の転び方などの癖を思い出そうとしています。
DSC04953

私がα700を使うと、修正可能な範囲ではありますが、どうも色が意図しているよりもアンバーが強調されてしまいます。
同じ条件で他のカメラを使ってもそういった印象は持ちませんのでα700の特徴なのだろうと思っています。
私個人で言えば写真を黄色系に仕上げるのが好きなので、違和感は感じますが嫌ではないですね。
DSC04952

そんなこんなで、コスモワールドへ行きました。
むしゅめもそれなりに大きくなりまして、自分でアトラクションに乗ることができるようになり、それが楽しくもあるようです。
時折「これは私だけ!ひとりで乗る!」と、往年のふかわりょうのようなことまで言ってきたりします。
DSC04972

久し振りだから色々試してみたくなるんですよね。
メリーゴーランドをモノクロで撮ってみました。ちょっと退廃的な雰囲気になってるかな?と思うのですが。
DSC04989

横浜は、プリキュアとタイアップすることが多いように思います。
かつては映画の舞台にもなりましたし、地下鉄のスタンプラリーはプリキュアです。
そういえば何年か前に横浜市営ブルーラインに乗った時、009とタイアップしていたのには驚きました。
「009 RE:CYBORG」、お話は理解できませんでしたが良かったです。特に003の下(ry
DSC05017

話がそれました。
プリキュア映画公開に合わせたイベントらしく、塗り絵コーナーがありました。
もう少し下の年齢の子供向けだと思ったのですがどうしてもやるんだと言って聞かないので遊んできました。
DSC05013

今回はこの辺で。
α700、発売から7年経ちますが、撮れる写真は今でも私には充分満足のいくものです。
翌年α900が出ましたので私はそちらに流れましたが、このカメラを手放すという発想は今なおありません。
オーディー事業部とのコラボレーションでシャッター音を作った、ということが他機ユーザーに揶揄される元となりましたが、
今なお使っていて年数が経ったモデルであること感じないのは音の小気味よさのおかげでもあります。
操作に対する反応性も良く、ソニーは昔はこんなに良いカメラを作っていたんだなあ・みつを、みたいな感慨があります。
一眼レフに戻してくれとまでは言いません。せめてこのボディの反応の良さ(エロいな)を現行αに取り入れてもらえないものか、
と、そんなことを考えながら撮っていました。

家族写真ばかり撮っていましたので記事用の写真があまりなく、この記事は単発となります。
次回はまた別のネタとなりますが、この流れを大切にしつつちょっとレトロな方向に振ってみようかと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1032-04cd3a0e