ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その24 東京ベイコート倶楽部で中華ディナー その4 葉巻初体験
パナソニックのレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GM1」関連エントリです。
有明にある会員制高級ホテル「東京ベイコート倶楽部」のレストランで食事をごちそうになってきた、というシリーズをお送りしています。
一応念のため書きますと別に私がこの施設の正規会員だというわけではありません。
会員の富裕層の方に連れて行ってもらっただけで、私自身は平民も平民、ど平民でございます。老後が心配だ。

そんな私が初体験をしたことを今回はワンイシューで書きます。
民主党で言う「政権交代」、ソニーαで言う「カメラをもっと先へ」、みたいなものです。
なにおう、それだといかにも口先だけみたいに聞こえるじゃないか(笑
それはともかく記事タイトルにも挙げましたように、今回は「葉巻」です。
P9990480

中華レストランでコース料理を堪能した後、ラウンジに移動して飲み直しとなりました。
で、ケーキやおつまみ盛りなどがどんどん運ばれてくる中、誰かが「葉巻はどうだ」と言い出したのです。
おおいいねえ、いってみますか、みたいになっていたのですがその中の一人が「私は葉巻はちょっと…」と。
その人はヘビースモーカーでしたので「タバコと味が違うのですか?」と訊ねたところ、「タバコと葉巻はぜんぜん違う」との事。
聞きますと「タバコの煙は肺まで入れる、葉巻の煙は口に含むだけ」なのだそうです。
葉巻はもちろんタバコも吸わない私には、その違いが正直分からなかったのですが、
「要するに、葉巻は『香りを味わうだけ』なんですか?」と聞くと「そうだ」との事。へえ、そんな違いがあるのか。
で、葉巻と一口に言ってもタバコ同様様々な種類があるらしいのです。
銘柄もあるらしいですが私には全然わかりませんでした。ふーん、という感じでメニューをめくります。
P9990495

「せっかくだからやってみなよ」という周囲のオススメに従って、私も葉巻を味わってみることにしました。
私はタバコも吸ったことがありません。タバコが嫌いというわけではないのです。縁がなかっただけだと思います。
ただ、路上喫煙やってる輩は嫌いです。子供に当たったらやけどでは済まないじゃないか。
それはともかく、もちろん葉巻も初めて、葉巻童貞であります。
火のつけ方もまったく知らなかったのですが、まず先っちょを切り落とすのですね。スタッフの方がやってくれます。
P9990508

先っちょを切り落とした後は、そこに点火します。
ライターやマッチでつけるのかと思いきや、バーナーですよ。
バーナーで点火するのはベイコートならではの演出だったのかな?
それはそうと、気をつけていたつもりでしたが手ぶれを起こしてしまいました。そのあたりのことは最後に書きます。
P9990513

葉巻には、持ち方があるらしいです。
「人差し指&中指」と「親指」で挟んで持つ、ということだそうで、私も真似させてもらいました。写真に写っているのは私の手です。
気分はすっかりウィンストン・チャーチルであります。
P9990516

今回はこの辺で。
葉巻はとてもよい経験でした。香りもとてもお気に入り、値段さえそれなりならば私も継続して趣味にしていたかもしれません。
リラックスに良いなあと思いました。タバコ、というよりはお香のような印象ですね。タバコを吸う人もこんな気分なのだろうか。
葉巻は途中でしばしば火が消えるらしく、再点火のためのマッチが不可欠らしいです。
私が味わっていた葉巻も途中で火が消えてしまったのですが、これはせっかくだから持って帰ろう、ということで、
中途半端に消えた葉巻を自分へのおみやげにしてしまいました。
P9990469

今回はこの辺で。
ベイコート編はここまでです。ここはまたぜひ行きたいなあ。私にとっては非日常の世界でした。
次回からはまた別のネタを書いていきます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1026-d749d71a