ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その20 東京ベイコート倶楽部で中華ディナー その1 宴が始まる前に

パナソニックのレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GM1」関連エントリです。
今回からいわゆるひとつの「フードポルノ」に類するであろうものに触れてまいります。
レストラン等で出てきた料理をスマホやデジカメで撮りSNSに上げる行為を「フードポルノ」と呼び、
「ポルノ」という言葉をあてていることからも分かる通りネガティブに捉えるという風潮があるそうです。
すみません、このことに関して私の問題意識は極めて低く、意見交換などをできるほどの定見もありません。
ですので自分で話を始めておいて何ですが、フードポルノの是非というような話には、今は蓋をしておきます。

今回行ったのは有明にある「東京ベイコート倶楽部」、高級会員制ホテルリゾートです。
ツインタワーで上の方の階に渡り通路らしきものがかかっているビル、と言うとご存じの方も多いかもしれません。
会員制ホテルということで正面ゲートに警備員が常駐する詰所があり、一般の通行人は中に入ることができません。
タクシーで乗り付け、ゲートで止められて予約の有無を聞かれ、確認が取れて初めて中に入れてもらえます。
正面入口前にタクシーが着いたら、スタッフの方がお出迎え。ロビーに通されます。
ここまでの流れはとてもスムーズで、とても写真を撮っている余裕がありませんでした。

冒頭に書きましたが、今回は宿泊ではなくレストラン利用です。
レストランも会員制ですので、会員もしくは会員の紹介による「ゲスト」しか入ることができません。
私は一介の会社員で、財テクのようなこともしておらず、他人に誇れるような財産も無い、まさに一般大衆、ド平民でございます。
会員になどなれるわけもなく、今回は会員の方にくっついていっただけの招待された「ゲスト」というわけであります。
初めて連れて行ってもらったのではないですが、そうそう行ける場所でないのは確かですので写真撮りまくりでした。
撮影自体がダメではないにせよ周囲に白い目で見られないように控え目に撮りたい、そんな時にはGM1は重宝しますね。
P9990334

豪華なロビー、豪華な待合室、豪華なエレベーターと来て、豪華な中華レストランに通されました。個室でした。
普段こんな雰囲気の場所で食事なんかしませんから内心緊張しまくっていたのは貧しさのあらわれでしょうね。
「海外ではもっと高級な所が」とか「まあ普通だね」とか色々言う方もおられるようですが、私はその手の背伸びはいたしません。
自分には不似合の豪華な施設でした。率直に「すげー」と見回してばかりです。
P9990339

ビッグサイトをこのように見下ろす位置にあります。
大型イベント開催の時など、まさしく人がゴミのように見えるのでしょうね。知らんけど。
P9990351

さしあたり、テーブルあたりを撮っています。
茶色のナプキンが用意されています。
ナプキンが置かれている皿は、ナプキンを手にとった後下げられていきました。まさかのナプキン専用皿(笑
P9990335

ナプキンばっかり撮っていてもしょうがない、とは思わなかったですね。
構図を変えて撮りまくりであります。
P9990360

シャンデリアも撮りました。これはいくらぐらいするんだろう。500万は下らないと見ましたが。
私は自分なりのシャンデリアの撮り方というのが定まっていませんので毎回悩みながら向き合っています。
P9990357

全員揃うまでまだ時間がある、との事で食事が始まるまでの間に色々撮っていました。
ワイングラス?シャンパングラス?そもそも違いが分かりませんが、まあたぶんそういうのを入れるのだと思いました。
P9990337

芝浦側の風景も撮りました。
さぞかし夜景が美しいのでしょうね。この後見ることが出来ると思うと楽しみです。
P9990374

今回はこの辺で。
ベイコートでのディナー編は次回も続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m











今回の
撮影機材







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1023-9ec4282d