ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5」その11 魚眼一本秋葉原 後編
パナソニックから発売されているマイクロフォーサーズ用対角魚眼レンズ「LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5」関連エントリです。
今回も引き続き秋葉原スナップの写真を掲載していまいります。今回もオールRAW現像です。
「JPEGでは撮れない、わざとらしい色合い」をテーマに写真をいじくり回しています。

当ブログとしては極めて珍しい、記事数1000を超えたところで重い腰を上げて取り組んでいるテーマでもあります。
とはいえこれまでもRAW現像自体を嫌っていたわけではありません。
「写真の色や明るさを決めるに際して、どこまで作為を入れていいのか」という命題への挑戦という側面がありました。
いや、現在進行形ですね。挑戦という側面があります。

もちろん、カメラの設定を変えて撮る、というのも「作為を込める」という点では本質的にはそれと同じ行為です。
しかし私はあえてそれに反論したい。
カメラの設定で色や明るさを変えるというのはすなわち「現場で感じ取ったものを、その場で反映させようという行為」であり、
RAW現像で「ちょっと色を直す」程度ならともかく、写真家のようにガッツリ手を入れてまっせ的なものは私の好むところではありません。
もちろん「このイメージが欲しかったけどカメラの調整だけではどうにもならなかった」なんて時はそれこそRAW現像の出番です。
大手を振ってガッツリいじってやればよろしい。そこまで私は否定的には捉えません。だからRAW否定派ではないと(笑

ただ、それは考え方の違いでしかないと思うので、私ごときトーシロがどうこう言う事ではないことも承知しているつもりです。
他人がやる分には自由ですが私がそれを追いかけることはしないし影響を受けることも無いと思います。
ましてや同じ土俵で優劣を競うことなどあり得ないです(笑)まあその話はいずれまた。

ともあれ今回も秋葉原編となります。
ヨドバシ前からスタートしていきましょう。
P9990722

いきなり場所が変わって電気街口です。
AKBショップのネオンが強くてこのあたり一帯は夜、赤く染まります。
私はここを「赤の広場」と名づけているのですが、ここに選挙の時に集まるのは自民党支持者です(笑
P9990711

その赤の広場を、青いイメージで撮ってみます。
ここは本当に赤いのです。その赤を抑え目にして高層ビルの青イメージを増幅しました。
P9990717

中央通りで横断歩道を渡っている途中に撮りました。
歩きながら、しかも手ぶれ補正がないGM1と手ぶれ補正がない魚眼レンズ。さすがにちょっとブレてしまいましたね。
シャキッとしない写真です。現場の雰囲気をよく表しているので私は好きなのですが。
P9990707

で、この秋葉原の中心ともいうべき交差点のかどっちょです。実に秋葉原らしい雰囲気です。
ここのお店、いつの間にか大黒屋になっていたのですね。以前はケータイショップだったような気がしたのですが。
大黒屋ってブランド品とかを買い取る、いわゆる質屋さんですよね?
フィギュアとかも買い取るようですが、フィギュアも「時間がたっても価値を維持できるもの」なのですね。勉強になります。
P9990706

ほいでもって、またこのガード下を通って駅に向かう、と。
余談ですが上野東京ライン、いよいよ来春開業だそうで。
東北本線の列車は以前も東京駅乗り入れしていたわけでその意味では斬新というわけではないのでしょうが、
これがあるのと無いのとではやはり便利さが違うような気がしますね。
私の個人的な意見を言わせていただければ、これが開通しても東京始発の列車も残してほしいなあ。座りたいですから(笑
P9990718

今回はこの辺で。
わざとらしい色合いの写真の数々、いかがでしたでしょうか。
いや、やってて楽しいんですよ。ソフトの操作も手に馴染んできましたし、やるたびに発見もあります。
慣れていくのね。自分でも分かる。
が、これにハマってはいかん、と考える自分もいるのです。
というわけで、魚眼ネタもRAWネタもほどほどに混ぜながらやっていくことにいたします(笑
次回はまた別のネタを書きます。書いていいのかな?まあいいか。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
P9990723

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1019-e5cbbbbf