ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > 「動画」その16 オリンパスOM-D E-M1ファームアップで動画はどうなったかの雑談
みんなー!動画のじっかんっだよー!
ハギヤ整形!ピューーーーピューーピューピューーーーチャンチャンチャン
泉の広場上ル!ハギヤ整形!ハギヤ整形!

というわけで動画の時間の時間がやってまいりました。
またまたしばらく日数があいてしまいまして動画ネタはこのままフェードアウトしていくのかと思いきや!
またちゃっかりしっかり週イチペースで?いやそれが追いつかなくても地道に更新を目指していきます。

今回は街角動画シリーズです。上野駅に隣接する巨大歩道橋の上から撮ったものをつなぎ合わせています。
製作時間はまさかの20分(笑)まあ、選曲もすんなりいって映像の調整も必要なく(後述)、細やかな技術も使っていません。
ぶった切って、つなぎあわせただけの動画。
ともかくまずは動画からご覧いただきたく思います。
PCでの閲覧の際には、よろしければ画質を「1080p」にしてみてください。

街角動画 #15 OM-D E-M1 version 2.0 (スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)


●封印してきたアートフィルター動画

ここ数回書いてきた「OM-D E-M1 ファームウェア2.0」では、実に多くの新機能。操作改善が取り入れられました。
そんな中でオリンパス自慢の「アートフィルター」も新たに2種追加されました。
すなわち「ヴィンテージ」「パートカラー」でして、その概要については前々回・前回と触れてきた通りです。

アートフィルターは写真だけではなく動画にも適用させることができますので、
さっそく試した結果「これはけっこう相性が良いのではないか」と思うに至りました。

これまでは「アートフィルター動画」を作る作ると言っておきながら手を付けなかったのですが、
今後は「ヴィンテージ」「パートカラー」を中心に、アートフィルター動画の出番がありそうです。
従来のアートフィルターの中にも、もちろん動画と相性が良いと思われる効果がいくつもありますが、
今回のふたつはそれらと比較しても「動画との相性が良い」と感じました。
EP570384

●「アートフィルター・ヴィンテージ」でグレーディング要らず

前々回の記事で「ヴィンテージについては使いドコロに迷っている」というようなことを書きました。
写真については今でもそう思っています。シチュエーションを選びそう。
ですが、動画では使い道がありますね。上の動画でもセピア調のカットに「こういう映像よく見るよな」と思われませんでしたか?
古い映画のようにコマを抜き取ってカクカク気味にさせた映像も味があって良いなあと思いました。
また「ヴィンテージ部分」には、アートフィルターを適用しただけでなく、「オールドフィルム」というエフェクトも加えました。
この「オールドフィルム」という効果は、左右端の光量が落ち、ノイズが乗っかるというものでして、
アートフィルター等を使用するのと同時に映像に掛け合わせることができます。
これが「ヴィンテージ」との相性が超絶良いのです。
この手の映像を作る際、もはやパソコンで重たい処理をせずに済みます。
え?カメラお仕着せの効果ではオリジナリティが無いって?
PCでもこの手の作業はプラグインで一発処理してるんだから、やってることは一緒です(笑
P9160309

●「アートフィルター・パートカラー」は、ぼかして撮るのも、ええで(文枝師匠調で)


今回の動画の冒頭部分は、上野駅、マルイ前の横断歩道を見下ろして撮ったものです。
「パートカラー」で色は赤を指定、MFで思いっきりピントをずらし、ボケ量を大きくして撮りました。
もっと大きくボカすことも可能ではありましたが、何が映っているか何となく分かる、ぐらいの大きさに留めたつもりです。
以前に「高層ビルのてっぺんの赤いライト(名前知らない)」を狙ってパートカラーで撮った時に、
赤いライトが小さくて、「モノクロで、高層ビルのてっぺんだけ赤くポツポツと光る」を期待したはずが微妙な出来だったことがあります。
後日似た状況で試した時に「これ、ボカしたら(=小さな点光源の色を、大きく広げる)いいのでは?」と思い、
以後パートカラーでは事あるごとに試すようにはしていました。
が、写真では全体が丸いボケだけで構成されるわけで、これは抽象的すぎるなあ、とも思っていて、解決策を模索していたのです。
そして今回初めて試してみたのが動画です。私としては期待通りの映像になりました。丸いボケが動くこと動くこと(笑
カラーでは時折見かける映像でもありますが、モノクロベースで2色のボケがヌルヌル動く様子が、
シンプルな分動きに目が行くものですから、私にとっては新鮮でした。
この効果は別の機会でも使ってみることにします。
P9160319

今回はこの辺で。
頑張って掲載していきますので、動画もぜひご覧いただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP560379

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1011-b586f008