ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2017年03月

ソニー「α7SII」今回は写真編です

前回も触れたソニー「α7SII」の関連エントリです。 この先の記事でガッツリ触れるつもりでおりますが、私はα7SIIを「動画撮影」で活用することを念頭に導入しました。 写真目的「だけ」ならば、30万もの大金を投ずる意味が無い、と考えています。 写真撮影機能においては、我が家の既存の機材で「私個人が撮りたいと思っているもの」は撮ることができるからです。 α7IIであれα99であれ、マイクロフォーサーズのGX8であれGX7mk2であれその他であれ、写真撮影機能「だけ」ならば、 私が求めるものは既にクリアしています。 何度でも書きますが、私はこの「α7SII」を導入するにあたり、動画撮影についてしか考えませんでした。 ただ、このブログは「(某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの」写真ブログ」です。 ここ数年は、シャッターを切る回数よりも録画スタートする回数の方が多い現状ですが、 写真についてあんまり無視し続けるわけにもいきません。 そんなわけで今回は久々に写真ネタです。 私達のオフ会メンバーは現在「自転車部」「まぐろ部」「星撮り部」「銀塩部」「御苑部」など、様々な活動が活発化しているそうですが、 残念ながら「動画部」は私一人で増える見込みもありません(笑 要するに「一眼動画ネタはニーズが無いので、今回は写真を載せますよ」ということなのでした。 DSC07717

神楽坂を撮り歩き

そんなわけで今回は写真を載せます(笑 って、こんな書き方をしたら、私が嫌々写真を載せているみたいだな!? そんなつもりはないですよ。写真は大切なのであります。 行ったところは神楽坂です。 先日友人ひでとさんと夕食を共にした場所が飯田橋で、 その時悪天候で撮り歩けなかったのが尾を引いており、価格コム店頭受取り店舗からも近かったこともあり、 α7SII初撮り歩きの場所として選んだのでありました。 購入後、駅のホームでベンチに座って開封・持参した電池を投入し即席でセッティングをして、いきなり撮影に臨みました。 初期不良チェックを兼ねる意図も込めて、私はこのような立ち回りをしばしば行います。 DSC00022 神楽坂と言えば「石畳・細い路地・趣のある店先」ですよね。知らんけど 正直私は街撮りは久しぶりですので気後れがしていてマトモに撮れなかったんですが、 少しでもそのイメージを写そうと頑張りました。 特定のヒト・モノを被写体として捉えることはしていません。 雰囲気を写し撮る、と言えば結果論ですが、そんな写真を意識したのは事実です。 DSC00011 カメラの設定としては、高感度を使うことを意識しました。 F11、ISO10000~12800、シャッタースピードは1/60。 レンズは「FE 28mm F2」にワイドコンバージョンレンズをつけて21mm F2.8で使用しました。 今までの我が家の機材ではISO3200あたりが私の許容範囲でしたが、このカメラは頭一つ、いや二つも三つも抜けましたね。 私が撮りたいもの、それに対してISO感度をどのぐらいまで上げられるか、研究してみます。 少なくとも、ISO12800では「私の目的においては」楽勝でした。素晴らしいよα7SII。 DSC00026

今回はこの辺で

正直、見た目が既存のα7IIと同じですから「新しい機材を持ったワクワク感」みたいなものは少ないですね。 ですが、使ってみると色々と強化されている。 これまでさんざん他所で言及されてきたことを、私も今更ながら実感しています。 次回も神楽坂編の予定です。しばらくはα7SIIをネタにするぞう。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事