ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2016年12月
2016/12/31 Sat 23:00 日記・時事・業界

当ブログ2016年のベストバイは何か

2016年最後のエントリになります。 今年購入した機材の中で、もっとも「買ってよかった」と思えた機材は何か。 私はαマウント(特にAマウント)とマイクロフォーサーズ(特にオリンパス)については新機種追っかけ野郎でございまして、 1年を振り返ると、そこそこそれなりに買い揃えていたことに今更ながら驚きます。 今年はちょっとそのペースが落ちました。目的はほぼ達成した、ということもあろうかとは思いますが。 ともあれその中でいちばん「買ってよかった」というのは何か。 優劣をつけることが目的ではないのですがご紹介してまいります。 購入時期の早い順番に振り返ってまいりましょう。

カールツァイス「Batis 1.8/85」

カールツァイス「Batis 1.8/85」その3 大手町試し撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年「ソニーα」関連で購入した唯一の機材です。 ソニー純正ではありませんが機能的には遜色なし、てか充分以上でしょうこれは。 Eマウントに「小型軽量」であることを求める私にとっては中望遠のベストアンサーであり、最後の一本ともなりました。 85mmという焦点距離ゆえに「人物撮り専用」と捉えられがちですが、街スナップにも使えます。 良い買い物でした。 EM180034

リコー「RICOH THETA S」

リコー「RICOH THETA S」その6 浅草寺夜間撮影全天球 #theta360 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今やジャンルを確立したと言える全天球カメラ、コンシューマ向けのパイオニア的な存在であります。 THETAの成功なしにはこのジャンルの隆盛はあり得なかった、とは言いすぎでしょうか。 スマホで操作する、そのためにはWi-Fi接続しなくてはならぬ、その接続が私のスマホでは全然できなくなった。 そういう理由で我が家では登場機会が消滅しましたが、それでも世間的には価値ある存在かと思います。 使っていて、面白いですからね。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

パナソニック「LUMIX GX7mk2」

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その12 スタジオロケで春香さん #キューポッシュ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
当ブログで繰り返し触れ、我が家のマイクロフォーサーズ機では現在エースの位置にいるカメラです。 このクリスマス時期の後半もこのカメラばかり使っていました。 色々と問題のあるカメラ(であることが使い込んでいるうちに分かってきた)ですけれども、 その上で魅力もありますので、使い慣れていきたいなと思っています。 P1010092

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その4 パナソニックファースト 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今夏パナソニックから発売された広角大口径単焦点レンズです。 このレンズの存在は大きかった。換算24mmでF1.4ですよ! こんなレンズ、我が家には今までありませんでした。 夜スナップが楽になったのは本当です。買ってよかった逸品ですね。 P1020466

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その6 新宿でイルミネーション撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最後のカメラ機材です。 正直「どうしようかな、買うべきなのかどうなのか」などと逡巡していましたが結局ゲット、 以来マイクロフォーサーズを持ち出す時には常時携行しています。レギュラーレンズとなりました。 せっかくのF1.2ですからもう少しボケを活かした写真も撮らねば、と思っているのですがそれはそのうちそのうち。 P1060056 さて、そんな感じで振り返ってきましたが、今年のベストバイはどれ! ダララララララ(ドラムロール ダララララララ(ドラムロール チーン! 該当なしでございます。 今年は機材を増やすということについてモチベーションが著しく低下した年でありました。 例年この年末記事では8個程度の新機材がノミネートされていましたが今年は5つ。 とにかくカメラにお金を掛けなくなりました。結果ちょっと生活にゆとりが出ましたね(笑 というわけで、今後も機材増強につきましては「何でもかんでも」という姿勢ではなく、 自分のニーズに合致したものを、適切な予算範囲で手に入れる、 という方向でやっていこうと思います。 ですから、大賞不在なのは決して春香さんにお金を掛けなかったから、ではないのですよ!断じて!

今回はこの辺で。

来年こそ春香さんに散財していくことになるかもしれませんが、 そこんとこは暖かく見守っていただければと思います。 そしてそんなことよりも、今年も新たな出会いに恵まれました。感謝しています。 この関係も大事にしていきたい。 来年も、いや、これからずっと、よろしくお願いします。 今年も一年間ありがとうございました。 皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。 m(_ _)m P1010556
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/12/30 Fri 22:00 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界

管理人が選ぶ月別「印象に残った記事」

年末恒例、まとめシリーズとなります。 今回は「月別で印象に残った記事」を振り返りつつ並べてまいります。 アクセス数とか反響とかは考えず、主観で追いかけていきますのでそこんとこ夜露死苦 うちのブログを振り返るだけの記事ですので、興味ない方はスルーして良いお年をお迎えくださいねっ(^_-)-☆

1月:超初心者向け「この記事を読み終わった直後に実践できるフィギュア撮影のコツ」

超初心者向け「この記事を読み終わった直後に実践できるフィギュア撮影のコツ」 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
年明け一発目のネタは、この記事でございました。 趣旨としては「高度なテクニックや専門用語や高価な機材を一切使わず、その場で即席で良い結果を得るための一手法」であります。 難しい言葉や七面倒くさいセッティングや特殊なノウハウがあればそりゃあ良い写真が撮れるでしょう。 しかし世間にはそれを実現できる人は多くはない。そこに私も目を留めるよう意識はしておりまして。 どういう形であれ、やりようはあるんだよ。ということが伝われば嬉しく思います。 P1000790

2月:パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編

パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編 ...
昨年末に手に入れたパナソニックGX8を、私は主に動画で活用しました。 色々と撮り歩いた中で、この記事が私の中で最も印象に残ったのです。 モノクロオンリーの動画、というのは私としては初めての取り組みだったものですから。 また作りたいなあ。

3月:祝!「くまみこ」テレビアニメ放送決定。東京は4/3日曜深夜!

祝!「くまみこ」テレビアニメ放送決定。東京は4/3日曜深夜! #くまみこ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最大の問題作?アニメーション作品について書いた記事です。 私は原作のファンでありまして、予告動画も綺麗だったので楽しみにしていました。 しかし私はとあるエピソード以降、見るのをやめました。マニアの方々が言うところの「切った」というやつです。 色々弁解はあるでしょうが、私の期待を裏切ってくれたのは間違いない。 「お話にならない」というやつです。アニメスタッフはこの漫画を面白いと思っていたのか? 結局のところ商業作品は結果がすべて、言い訳しているようではダメですね。 「志の無い人間はモノづくりをするべきではないのだ、周囲を失望させるだけなのだ」ということを反面教師として学び、 私自身も自戒を込めて取り組んでいきたいと思いました。

4月:リコー「RICOH THETA S」その1 第一印象

リコー「RICOH THETA S」その1 第一印象 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
本年度の当ブログ最大の隠し球、リコーの全天球カメラであります。 当初はノリノリで使いました。定番のお散歩ルートをひととおりトレースしましたね。 今ではあまり使っていません。と申しますのは、操作が非常に煩雑だからです。仕方が無いんですけどね。 Wi-Fiでスマホと接続し、スマホ側から操作するんですけど、このWi-Fiがものすごく繋ぎにくいんです。 クリスマスイルミネーションにもたびたび持ち出しましたがその都度スマホ接続ができず断念、 以後箪笥の肥やしとなり現在に至ります(笑
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

5月:「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察

「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察 ...
私が1年で2番目に楽しみにしているイベントです。 ここで毎年ネタにしている割に私の周囲で感化される動きはゼロ、自分の発信力の無さを思い知るのであります(笑 真面目な話バラの写真を撮るのに最高のイベントなんですけど、これ以上混んだら困るからカメオタは来ないでね(笑 DSC05947

6月:池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会

池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会 ...
リニューアルオープンした池袋西武屋上は、庭園を備えたフードコートとなりました。昔の姿は知らんけどね。 で、私はここが好きでチャンスがあれば行くのです。その流れでオフ会をやってみました。 結果ゆったり楽しく過ごすことができました。ここはおススメですがこれ以上混んだら困るから以下略 余談ですが、この記事でオフ会関連ネタを採り上げるのはこの一つだけ。以後は控えます。 どのオフ会も楽しいんですけど、公平を期して全部選んでいくと記事全体がオフ会の話ばかりになってしまいますから。 この記事の趣旨はそんなところには無いのです。 ですから「俺が参加したオフ会がスルーされとる!楽しくなかったのか!?」とか拗ねないでいただきたい!なにとぞ(笑 P1010889

7月:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その3 潮風とオイスター

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その3 潮風とオイスター 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
新たに導入したレンズの感想を書いた記事、ではあったんですが、行った先のオイスターバーがものすごく素敵でした。 うちのママが予約してくれて行ったんですけど、テラスのいちばんいいところに席が用意されていて超ゆったり。 店員さんは呼んだらすぐ来てくれてストレスゼロ、このお店は本当に楽しかったです。 それが写真にも出てるんじゃないかな? P1020426

8月:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その9 東京ベイコート倶楽部のラウンジ

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その9 東京ベイコート倶楽部のラウンジ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
私は平凡なサラリーマンです。ド平民と言っていい。昼食代200円、それを使うのを我慢して貯めているクチですから。 ですのでこのような「富裕層御用達」の場所に連れて行ってもらった時にはテンションが上がります。 雰囲気のある写真を撮ることができますし、ここだけは社畜根性全開になりますね。 P1020527

9月:「新橋~上野 中央通り全線踏破」インデックスページ

「新橋~上野 中央通り全線踏破」インデックスページ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
私個人的には満を持して取材・公開した、今年屈指のシリーズです。 特定の「道」を前線踏破して、その過程を丁寧に書いていく。とても楽しいシリーズでした。 次回構想は練っておりますよ。もう少し暖かくなったらやってみることにいたします(笑

10月:久し振りに行ったお台場で、レインボーブリッジと花火動画

久し振りに行ったお台場で、レインボーブリッジと花火動画 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
この時期私は「ブログ更新に対するモチベーション」が著しく低下していました。 仕事でガッツリ「モノづくり」をやっていたので、私の創作意欲が全部そっちに持っていかれていたのだと思います。 記事数にも反映されていますね。全然更新できなかった(笑 そんな中、たまたま行ったお台場で、たまたま花火の打ち上げに遭遇し、たまたま三脚があったので、たまたま動画を撮りました。 私自身花火慣れしていなかった中で、咄嗟の対処への訓練にはなったかな、と個人的に思っています。 良い経験をさせていただきました。

11月:行ってきましたニューおまん

行ってきましたニューおまん 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
おまーん!.
春先にオープンした衝撃の新施設であります。 何が衝撃か?って、そりゃもちろん名前であります。「ニューおまん」ですよ。おまん。 おまんまんですよ?そんな名前つけるかね普通。 しかし考え方によっては、大いにアリなのであります。 言葉狩りが度を過ぎている現代日本において、「おまん」が日常使われるようになるとするならば、 その功績は間違いなくこの「ニューおまん」にあります。断言してもいい。

12月:オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その2 我が家のマイクロフォーサーズ単焦点史 前編

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その2 我が家のマイクロフォーサーズ単焦点史 前編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最大の反響があった記事だったかもしれません。 新レンズ導入に際してそれまでの私の歩みを記しておこう、という簡単な動機でしたが、 結果としてマイクロフォーサーズ単焦点レンズ16本の流れを概観するという大河シリーズ(笑)になりました。 あれだけ反響があったのならば、α編もぜひやりたいなあ、などとひそかに思っている今日この頃。 P9990967

・今回はこの辺で。

という感じで当ブログの1年を追ってみました。 記事中では触れませんでしたが、年の初め頃にいただいたコメントをきっかけに運営方針を変えた、 ということにも触れておきます。 それまで私は来訪して読んでくださる方を「読者様、読者様」と崇めておりました。とても嬉しかったのです。 が、こちらがそんな態度でいると付け上がる人間もいるのですね。 私のことを何を言われても「へへーっ」とひれ伏す、と思っている人間が。 ですので運営方針を変えました。 当ブログは読者を選びます。それが気に入らないなら、読まなくて結構です。 いや、無料公開しているブログとしてはその言い方は適当ではありませんね。 誰にでも見ることができ、読むのも感想を持つのも自由ですから。 ですから言い換えます。 当ブログはコメントに質を求めます。それが気に入らないなら、読まなくて結構です。 私が返答する必要のないところでどう感想を持たれようと勝手です。知ったことではない。 しかし当ブログにコメントするのであれば、作法は守っていただきます。 コメントしたいのなら「記事中の一フレーズ」を捉えて膨らませて叩く、という昨今のマスコミがやるような卑怯な手法に頼らず、 記事の意図、当ブログのスタンスをきちんと読み切った上でしていただきたい。 トンマなコメントはほんと、ピコ太郎の刑ですよまじで。 かつて、ソニーαに対する辛口の感想を連発していた私に、 「マイクロフォーサーズの記事は楽しいが、ソニーαの記事の書き方は怖い」 と直言してくれた方がいました。 私はそれに対してどう返したか記憶がありませんが、そのやり取りをした事は鮮明に覚えており、 紆余曲折あってオフ会でも顔を合わせ、大切な友人になり、今に至ります。 そういうこともあるのです。 口先だけで「こんな記事では(キリッ」と、通りがかりに言い捨てていく人間とは、私は友達になれるとは思えない。 私が「基本的にすべてのコメントに『ありがとうございます』とコメント返ししている」という事実がある上で申しております。 「お客様」根性で私にコメント返しを求めないでいただきたい。 私に頭を下げさせたいのか?足元を見るなと言いたい。 私のこの書き方が気に入らないなら、何度でも申しますが、二度と読みに来なくていいです。 「私が求める読者」ではないですから。 それでも良い、と、こんな雑で汚いブログでも読んでくださる方。 私は皆様に支えていただいております。本当にありがとうございます。 お気づきの点がございましたら、ぜひお寄せください。よろしくお願いいたします。 次回が年内最後の記事となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/12/29 Thu 21:00 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界

当ブログの2016年アクセス数上位記事10傑

今年もあと数日で終わりですね。色々なことがありました。 場末のブログではありますが、一年の総括ネタを今年もやってみます。 1/1~12/26のページビュー数を基準に、本年度上位10のネタを挙げていきます。 ランキング集計対象の記事は2015年11月以降の日付がついたものとします。 私の記事の書き方や掲載時期の違いによる有利不利もありますが、ある程度フェアな集計になるかな? 例年は「同一機材を扱う記事が複数ランクインした場合は、原則としてひとつだけ採り上げる」としていましたが、 今年はその制約を取っ払います。 10位から、カウントダウンで行っていきます。 一年を通じてお越しくださった皆様に、あらためて感謝申し上げますm(_ _)m

10位:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その1 開封編

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その1 開封編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その1 開封編 ...
今夏パナソニックから発売された、マイクロフォーサーズの換算24mmの大口径単焦点レンズです。 我が家での換算24mmレンズではもっとも明るいレンズ、という位置づけになります。 以後レギュラーの座を獲得し、常に持ち歩くレンズとなりました。 記事掲載当初には、横浜のオイスターバーに行ったりしましたね。あれは良かったなあ。また行きたいなあ。 P1020464

9位:ソニー「α99II」国内正規発表に伴い、感想を書きました。後編「スーパー35mm」

ユーザーの念願でもあったAマウントフルサイズ最新機種について書いた記事です。 ただ、肝心のα99IIについてはほとんど無視、この点は来訪者さんの期待を裏切ったかもしれませんね。 まあ別に気に入らなきゃ二度と来なくて結構なんですけど(笑 記事中では最近のソニーのマイブーム「スーパー35mm」について書きました。 この手の記事を私は毎年1~2個書くんですが、調べるのが大変なんですよね。
ソニー「α99II」国内正規発表に伴い、感想を書きました。後編「スーパー35mm」 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
ソニー「α99II」国内正規発表に伴い、感想を書きました。後編「スーパー35mm」 ...

8位:パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その7 大三元ズームで4K動画 中編 丸の内

パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その7 大三元ズームで4K動画 中編 丸の内 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その7 大三元ズームで4K動画 中編 丸の内 ...
動画の記事となります。最近あんまり公開してないですねすみません。 実は現在の私の主戦場は、写真ではなくて動画です。 編集がへたくそ、というかセンスが無いもので苦戦していますが、動画で頑張りたい。 GX8にもそういう要素を期待して導入したのであり、その期待には応えてくれていますが、 やはり作品につながらない分だけ、動画記事はアクセス数にはつながっていないのが現状ですね。 来年こそ動画を頑張ります!

7位:パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その2 コトブキヤ秋葉原館でフィギュア撮り

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その2 コトブキヤ秋葉原館でフィギュア撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今春導入したパナソニックのカメラ「GX7mk2」関連記事であります。 ではありますが、むしろフィギュアが主役ですよねこれは。書き主が見返してもそう思うわ(笑 新機材のお試しを大義名分にして萌えフィギュアを撮りまくった、というあたりが人気の秘密だったのかもしれません。 P1010016

6位:パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その7 オリンパスのレンズをつけて浅草に出撃・後編

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その7 オリンパスのレンズをつけて浅草に出撃・後編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その7 オリンパスのレンズをつけて浅草に出撃・後編 ...
こちらもパナソニックGX7mk2の記事です。 ではありますが、むしろ使用したレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」が主役ですよねこれは。書き主が見てもそう思うわ(笑 新機材のお試しを大義名分にして望遠PROレンズを使いまくった、というあたりが人気の秘密だったのかもしれません。 P1010341

5位:パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その4 続々・コトブキヤ秋葉原館でフィギュア撮り

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その4 続々・コトブキヤ秋葉原館でフィギュア撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今春導入したパナソニックのカメラ「GX7mk2」関連記事であります。 ではありますが、むしろフィギュアが主役ですよねこれは。書き主が見返してもそう思うわ(笑 新機材のお試しを大義名分にして萌えフィギュアを撮りまくった、というあたりが人気の秘密だったのかもしれません。 …え?コピペはやめろって?まあいいじゃありませんか。プリケツ大切ネー P1010046

4位:カールツァイス「Batis 1.8/85」その1 開封編

カールツァイス「Batis 1.8/85」その1 開封編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
カールツァイス「Batis 1.8/85」その1 開封編 ...
カールツァイスから発売された、ソニーのフルサイズEマウント対応レンズです。 このレンズはずっと欲しいと思っていて、ついに念願叶ったという気持ちでおりました。 購入日がバレンタインデーだった、それも何かの縁でございましょう。 現在でもα7IIを持ち出す時には常に傍らにいる、そんな大切なレンズとなりました。 EM180039

3位:パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その1 開封編

パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その1 開封編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
そんな「GX7mk2」マイブームの一方で、こちらもアクセスを集めました。 昨年末機材名を伏せてクリスマスイルミネーションを撮り歩いた、その時のカメラです。 世間的には受け入れられなかったようですが私は好きですよ。 特にEVFは素晴らしい。これはぜひ体感していただきたい! EM140011

2位:オリンパス「PEN-F」について考える

オリンパス「PEN-F」について考える 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
オリンパス「PEN-F」について考える ...
私個人は結局手を出さなかったPEN-Fについて言及した記事です。

1位:パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その1 開封編

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その1 開封編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年の当ブログ上でのカメラボディ記事については、パナソニック「GX7mk2」関連記事にアクセスが集中しました。 世間的にはマイナーな(不本意!)パナソニックボディですから、実写を交えたブログ記事が少ないから、なのかもしれません。 ある意味ニッチを攻めた、とも言えますがそれは結果論。 現在に至るまで我が家のマイクロフォーサーズのレギュラーカメラの座を獲得しております。 EM548299

・今回はこの辺で。

今年はほぼマイクロフォーサーズ関連の記事が独占しました。 当ブログはどうしても機材関連の記事が上位に来ますし、その場合でも新製品の記事が採り上げられやすい。 それは私が作り上げたこのブログのカラー、ということでありますので、不本意だとかいうわけではありません。 が、今後は機材ネタに頼らない記事を書いていかねばならないなあ、と、集計していてあらためて思いました。 次回も2016年の年末まとめ記事の予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

スマホの話で大変申し訳ない

先日ヨドバシカメラで購入したスマートフォンの購入報告記事となります。 カメラネタではないではないか治部の省!とお思いの方もおられるかもしれませんが、よろしければ少しお付き合いください。 記事を追うに従って、たぶんカメラネタと絡んでいくはずです。たぶんね! P1060831

6.8インチの大画面に興奮!

購入の動機って言うんですかね、「欲しい!」と思った最大の理由は、画面の大きさです。 対角6.8インチ、これはスマートフォンというか「ファブレット」などとも呼ばれているらしくて、 私はスマートフォンの知識は皆無ですので、へえそうなのね、程度ではありますがともあれ大画面に憧れた、と。 P1060833 実は私は今回、実物を見ること無く購入いたしました。 6.8インチとは想定していた以上に大きいものなのですね。 手前がオリンパス「OM-D E-M1(初代)」、その後ろに立ててあるのがZenfone3 Ultraであります。 これだけ大きければ何でも出来ますね。 P1060835 従来機のサイズと比べてみましょう。 左から液晶サイズが5インチ、5.5インチ、6.8インチです。 5.5インチでも「おおこれは大きいなあ」と思ったものですが、6.8インチを見てしまうとその差に驚きます。 「日常手に持つには大きすぎるのでは?」とも思ったのですが、 私は手が大きい方だと思いますので、6.8インチスマホを何とか握ることができました。 P1060834 限定版春香さんもご満悦です。 「すまほっ!」 P1060836

当ブログで採り上げた理由

さて。 スマホの買い替え(買い増し?)なんて、ぶっちゃけ当ブログで採り上げるほどのネタではありません。 しかしそれでも採り上げたのは何故か。 何かの折に「写真を見せる」のに便利かな、と思った、という理由もあったからであります。 ここ数回の飲み会で思ったんですけど、 タブレットで写真を見せる、というシーンを何度か目にしまして。 見せている側の人がとても楽しそうなんですね。 「そんなに楽しいものか、そうかもしれんね」などと思いまして、 それならば私も「何かの機会に自分の写真を、比較的大きな画面で見せる」という準備だけでも、してみたくなったのです。 ただ、実際に購入して、セットアップしている間に、そのことはどうでも良くなりました。 よく考えたら私は既にこのブログで「表現者としての捌け口」は確保しているわけで、今更タブレットで写真を見せる意義が薄い。 もちろん「ウェブの先にいる方に見せる」ことと「目の前の相手に見せる」のとはぜんぜん違う。 その上でなお「表現者としての顕示欲」は満たしていますので、やっぱり意義は薄いですね。 そんなわけで、私が飲み会でこのスマホを使って写真を披露することは無いと思います。 電池は大容量らしいですから、このスマホでツイキャスをすることはあるかもしれませんけれども。 結局私の使い方としては、エロ動画再生機電子書籍リーダーとして使うことが多くなりそうです。 まあいいや、それはそれで良しだ! P1060841

今回はこの辺で。

これを購入した後で知ったのですが、現在SIMフリースマートフォン界隈では、ファーウェイ?って読むんですかね、 中国のメーカーが大躍進しているらしいです。 今回採り上げたZenfoneはASUSという台湾のメーカーなんですけれども、 性能の差はともかく、私個人の思いとしては「その二択であるとするならば」台湾のメーカーを応援したいな、とは思いました。 中国製がダメだ、とか言うつもりは無いんですけどね。ASUS製品にはこれまでも馴染みがある、そういうことです。 ともあれこのスマホには我が家の第一線で活躍してもらおう、そう思っています。 次回からは恒例の「年末まとめ」記事となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060839
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、横浜完結編です

クリスマスが過ぎたのにクリスマス編ですよ。まだまだ、たぶん年が明けてもこんな写真が続くと思います。 が、横浜編に関しては今回でおしまいです。長かったな(笑 山手西洋館から歩き始めて元町、赤レンガ倉庫と歩いてこの記事に続きます。 最新のスポットにも訪れたのですよ!とにかくイッテミヨー P1060422

マリンアンドウォークヨコハマ、1年目のクリスマス

マリンアンドウォークヨコハマ、全部カタカナのこの施設は今春オープンいたしました。 運営は赤レンガ倉庫、隣接しており一体化して宣伝している様子ですがさすがにクリスマスは赤レンガの知名度が勝りましたね。 赤レンガ倉庫は押すな押すなの大混雑、一方のマリンアンドウォークヨコハマは比較的閑散としています。 まあこちらは「ゆったり過ごす」というのが主眼にあるようですので、これぐらいがちょうど良い、と私は思いました。 施設中央部にあるクリスマスツリーです。 P1060409 行列ができるお店、パイホリックです。 ランチタイムにはパイの揉み放題食べ放題ということでものすごく混雑するという。 うちのママも行きたいと言いつつ結局叶わずにいます。 私はゆったりしたいから揉み放題食べ放題でなくていいから夜でもいいんじゃないか、と思うんですけどね。 P1060415 スナップをちょこちょこ撮りながら、次の場所へ移動します。 途中ワールドポーターズ、略してワーポーを通過(すまぬ今回は通過した;)、通りがかりに撮らせていただきました。 P1060428

毎年恒例、クイーンズスクエアのイルミネーション

着いたところはみなとみらい、クイーンズスクエアの中庭です。 フードコートに面して人通りも多いこの場所は、例年イルミネーションを派手に用意してこのあたり一帯のクリスマス感を盛り上げるのに一役買ってきました。 たまに緑やオレンジが入りますが私が知る限り青白メイン、今年もその傾向でございました。 P1060444 アベックがゆったり歩く、というムードではないかもしれませんね。 良くも悪くも若年層向けであるように思います。雰囲気としては東京ドームシティに近いかな。 P1060449

今回はこの辺で。

というわけでこの先、みなとみらい駅から電車に乗って帰りました。 記事にしてみますと色々立ち寄っていますね。横浜楽しい。 もうクリスマスは終わりましたが冬の季節の雰囲気みたいなものはまだまだあると思いますので、 夜デートに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。知らんけど 次回は別のネタとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060410
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、まだまだ続きますよ

クリスマスは終わりましたが当ブログではもう少し続くのじゃ。横浜編再開です。 山手西洋館から始めて、元町近辺を散策、そこから電車に乗って数駅、赤レンガ倉庫に向かったのでありました。 P1060382

最寄駅は「馬車道駅」でございます

赤レンガ倉庫は、じつは鉄道でのアクセスが不便な場所です。 横浜だし、市街地だし、楽勝じゃーん?と思っていたら意外に長い距離を歩かされて苦労するはずです。 で、たいていの方は「みなとみらい駅」もしくは「桜木町駅」から向かうと思うのですが、 実は最寄駅はみなとみらい線「馬車道駅」です。これは地図で見れば一目瞭然。 言うほど違わないだろ?みなとみらいからでもいいじゃねえか。確かにその通り。 しかし、こういうことを書いておけば、ネットで検索して得られるものに幅が出ますよね。その先はそれぞれの判断じゃ。 みなとみらい駅から行けば、色々面白いところを見て歩けるだろ?馬車道駅から行って何が見られるのよ? とお思いのあなた!こちらがかの有名な「万国橋からの夜景」でございます。 みなとみらいの景色を一望するド定番スポット、実は「馬車道駅から赤レンガ倉庫に向かう途中」にあるのです。 お暇な方はぜひ。 P1060377 万国橋の先にある交差点は、ワールドポーターズ、略してワーポーの入り口でございます。 この時期に限らず派手派手なんですけど、こうやって撮ったら何だかクリスマス感がありませんかね。 P1060381

大混雑している赤レンガ倉庫に到着です

そんなこんなで、赤レンガ倉庫に到着しました。 そしたらものすごい人なのです。この写真は人が少ないところで撮っていますので伝わらないかもしれませんが。 P1060383 クリスマスマーケット目当ての買い食い客、と書くと下品ですね。申し訳ありません。 しかし私もその一人です。普段はお金を落とさない悪質スナッパーの私も雰囲気に流されてホットワインをいただいて温まりました。 クリスマスが近づいている、そういう盛り上がりを一体的に味わえた気がして、楽しませていただきました。 P1060387 このように唐突にモノクロが挟まる場合、当ブログでは「カラーで撮って、自宅でモノクロ化」したものです。 加工の経緯はともかく、撮影時に「ここはモノクロで絵になる場面だ」という認識が必ずしも備わっていたとは限りません。 要するに考察が足りないのです。 モノクロにはモノクロの道があるはず。ならばそれは「最初からモノクロの目で撮ろうとする」ことでしか到達できないはず。 そうでなきゃ単なる見栄えの問題です。写真とは見栄え「だけ」ではあるまいに。 というわけでまだまだ勉強の日々は続くのであります。他人は知らん P1060399

今回はこの辺で。

赤レンガ倉庫、大混雑でした。さすがに週末はすごいですね。さすがのおしゃれスポットです。 人が多いので撮りどころを見極めることができませんでした。私の経験不足です。頑張らないとね。 次回はここからさらに移動した先の記事になりますが、そちらは人が少なめで写真を撮るには良い環境でした。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060385
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、いよいよ佳境かな?

皆様メリークリスマス! クリスマスイルミネーションシリーズ、今日がクライマックスですよね? というわけで表参道編をお送りしています。 当ブログ恒例の企画として「クリスマスイブの夜に、表参道イルミネーションを撮り歩き、それを即日記事にする」というものがあり、 12/24および12/25というクリスマスのピークにそれを掲載する、 今年もそれに従った、ということであります。 こういうことは「マンネリ」が良い、という見方に私も同意見でありまして。 常に新たなシーンを切り開く努力が必要な一方で、「毎年ここは押さえておく」という意識もまた、意外に大事なのだと私個人的には思っております。 P1060795

年に一度行く表参道の景色

表参道を歩いています。 端っこの車道をひとつつぶして歩道にする、これは良策ですね。一本!であります。 路駐を撃退し、かつ、歩道に余裕をもたせ、また、やり方によっては自転車も排除できるかもしれません。 小さい子供がサンタのコスプレをしてよちよち歩道を歩いていましたが、 自動車や自転車を排除することで、そういった方々を守ることもできるかもしれません。 P1060815 表参道ヒルズの隣、てか敷地内ですけれども、元同潤会アパートを商業施設化した建物(名称は知らん→検索した「同潤館」と言うらしい)は毎年撮らせていただいておりまして。 例年カウントダウン(クリスマスまであとx日!みたいな)が示されていたんですが今年はそれがありませんでした。 ちょっと、残念だなあ。 それで思い出した!「我妻さんは俺のヨメ」今更ながら面白いですね。 団塊ジュニアのちょっとマニアックな世代にはドンピシャだと思いました。 そのうちブログで触れるかも。 P1060810 アニヴェルセルだったと思います。ショーウィンドウを撮らせていただいたものです。 なんとなくクリスマス感があるかな、と。 P1060828

ズーム一本、という決断

単焦点派の私ではありますが、今回の表参道編では、一本のズームレンズを携行し、すべての写真をそれで撮りました。 パナソニック「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」であります。 私は表参道に不慣れです。何といっても「年に1回」しか訪れませんので。 ですので、「ここでこの画角が欲しい」というような感覚が育っていないのです。 銀座ですと「ここでこの画角、この場所で人の流れに迷惑をかけずにレンズ交換」というような判断がききますが、 混雑している表参道だとそうもいきません。 結果毎年苦戦しています。そんな中で「これは頑張ったなあ」という写真も撮れるのですが、それはやはり努力の成果でしょうね。 一生懸命考えて、苦労してレンズを取り換えて撮る。その結果は出てはいるのですが、もうちょっと手軽に何とかならんかな、と。 で、今年はズーム1本で出かけたわけです。 結果「やっぱり単焦点の方が良かった」と思ったという(笑 まあ、また来年挑みますよ。こんどはαで行くことにします。 それはともかく、表参道ヒルズです。 ここは毎年綺麗ですね。人だかりができてます。 P1060805 正直申しまして、明るさ的にもボケ的にも「どうなのかな?」と思いながら使っているのですけれども、 頑張ればこのぐらいは何とかなるのですね。 構図は私のワンパターンにはまっていてアピールする部分は無いんですけれども、 ボケ方や明るさなど、それなりに役割を果たしてくれているなあとは感じました。 P1060829

今回はこの辺で。

パナ12-35/2.8についてもう少し。 じつはこれは私の人生で最も多く使用した「ズーム」レンズです。 ソニーα・Aマウントから始まった私のカメラライフですが、早々に単焦点にシフトしまして現在に至ります。 可搬性など、さまざまな要素があったのでしょうね、結局ズームレンズとしてはこの一本だけが残りました。 え?7-14や40-150はどうした、って?そりゃあもちろん大切ですよ。 でも、「ズーム1本で出撃する時」には、やはりこれかなあ。まあ主観ですけどね。 表参道編はここまでです。次回は横浜編に戻る予定です。 ともあれこれをご覧の皆様、メリークリスマス! またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060778
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、いよいよ佳境かな?

長らく続けてまいりました当ブログ恒例・クリスマスイルミネーションシリーズ。 今日が本番、いえあの本番ではなくてですね。 べつに「クリスマスイブの夜だからみんな今頃槍魔栗三助なんだろ?」とかそんなことを言っているのではないですよ? そんな聖なる夜にお届けしますのは表参道イルミネーション。 横浜編はいったんお休みです。 P1060769

年に一度行く表参道の景色

ここ数年のことではありますが、私は「クリスマスイブには表参道イルミネーションを撮りに行く」という習慣が出来上がりました。 正直申しましてお金は落としません。てか、落とせません。撮るだけです。 しかしきっと表参道の商店会の皆様は笑って許してくださるであろう! え?ダメ? P1060764 表参道のお店はどちらも洒落ていて、私のような人間が入れるようなところはありません。 かろうじて写真に収めさせていただくんですけれども、やっぱり気後れっていうんですかね、そういう気持ちはありますね。 P1060774 原宿の東急プラザ、入口のツリーを撮りました。 これは失敗したねえ。ピントを手前のクリスマスツリーに合わせていますが、ここは奥のミラー天井に合わせるべきでした。 これでは「ただのクリスマスツリーの写真」ですね。まあそれでもいいんでしょうけど、ここは来年リベンジです。今年はもういい。 P1060766 クリスマス本番のこの時期、歩道から人があふれるのでしょうね、車道をひとつ潰して歩道にしているようです。 私もそこを歩いてみましたがこれは写真を撮ろうという身分にとっては良いですね。やりやすい。 どのみち路駐でつぶれる車線です、歩道にしてしまうのは大いにアリでしょうね。素晴らしい。 ただ、お店からは離れたところを歩くことになりますから、利用する人は少ないんですけどね(笑 P1060772 モノクロで撮りました。嘘です。普通に撮ったものを、自宅でモノクロ化しました。 ピントも合わせきれず、構図もテキトーな写真をアーティスティックに仕立てるために、モノクロ化したのです。 こういう誘惑があるから「後処理でモノクロ化」なんてのは悪手中の悪手だと思うのです。私にとってはね。他人は知らん ダメ写真を後から小手先の細工でなんとかしよう、などという考え方で上達するわけがない。 P1060779 と言いつつもう1枚モノクロ化してしまうんですけどね。 これは麻薬だな。もはや写真ではない、画像処理だ。私にとっては別分野の話になってくる。 結局アートフィルターも「お遊び」程度の用途に収めていたのも、そういう思いがあったのでしょうね。 ここ半年オリンパス機を使っていませんから、もう感覚が無いんですけれども(笑 P1060786

今回はこの辺で。

今年の表参道編は、いや、例年表参道編では自らを色々振り返り、考え込むことが多いのです。 何と言いますか、難しいんですよね。 丸の内や銀座、恵比寿、六本木と違って、毎年ものすごく苦労します。 それはなぜなのか、対策はあるのか、みたいな話を、街スナップの話を絡めて次回後編にしたいと思うんですけど、 気分次第です。さらっと終わるかもしれません(笑 表参道の撮り歩きは楽しいですよ。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060767
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、横浜元町に進みます

クリスマスシリーズ2016年度、果てが見えぬまま続けております。 もう少し横浜編が続きますのでね。ご容赦ください。 山手西洋館を見て回り、アメリカ山公園と撮り歩き、さて電車で移動しようかと思いましたが、 やっぱりここは外せませんね。元町商店街。 ちょっと寄り道してきました。 P1060359

ショッピングストリートとクラフトマンシップストリート

元町・中華街駅から石川町駅に至る道が元町通りと言うそうで、その商店街を「元町ショッピングストリート」、 一本山側に並行している道が元町仲通り、その商店街を「元町クラフトマンシップストリート」と呼ぶそうです。 それぞれ組合も異なるらしく、上野で言うところの「アメ横と上中」のような似て非なるものなのかもしれませんが、 当ブログでは普段は便宜上「元町商店街」とひっくるめて呼称しています。もちろん必要に応じて呼び分けますので。 P1060360 で、こちらは元町ショッピングストリートの様子です。 洋服や靴、アクセサリーといったファッション系のお店が多い、デートコースとして知られた通りであります。 P1060362 こちらは元町クラフトマンシップストリート。 ファッションのお店が多いのに加えて、雑貨屋さんやペット用品といったお店が目立ちます。 ライトアップは多少地味かもしれませんが、面白そうなお店はこちらにもいっぱいありますね。 P1060367 私が行った時には元町ショッピングストリートは自動車通行止めをしており、歩行者天国になっておりました。 常に洒落た外車が停まっているはずのパーキングメーターがこのようにスカッと空いている風景には、 ちょっと違和感を感じたりもしますね。 P1060364

今回はこの辺で。

というわけで元町ショッピングストリート・クラフトマンシップストリートを少し見て歩いて、元町・中華街駅に戻り、電車に乗り込んだのでありました。 山手西洋館から撮り始めてここらで約1時間強程度だったと思います。 最近は私も年を取ったのか写真散歩する時の集中力はせいぜい2時間が限界になってしまいました。 お気楽にスナップしているつもりですがそれなりに頭を使っているのかもしれません、さすがに疲れてきまして、 電車に乗った時に「このまま帰ろうかね」と思ったのですが気力を絞って次の撮影ポイントに向かいます。 次回も横浜編となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060372
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、西洋館の続きです。

クリスマス関連エントリ、横浜編をお送りしています。 この日は私としてはかなりの長行脚、それが記事数にも出ると思いますのでもう少し続きます。 今年の山手西洋館は私は3館のみ巡り、離脱となりました。 暖かいぐらいに感じられる気温ということもあり、ゆったり歩くことができました。 P1060339

元町・中華街駅へ向かって歩く

山手234番館を出て、海の方に歩いていきます。 これまで採り上げてきた、観光施設として一般公開されている公共施設以外は通りがかりに眺めるしかありませんが、 それでも見どころは満載で、カメラを手放すことができません。 P1060336 こちらはカフェ「えの木てい」です。えのき亭、ではないことを最近知って衝撃を受けたクチであります。 お店の前に大きな榎があるから、なのでしょうかね。知らんけど P1060311
横浜山手えの木てい オンラインショップ

アメリカ山公園

外国人墓地の横を入っていきます。 少し坂を下っていきますと唐突に?芝生広場に出ます。アメリカ山公園であります。 元アメリカ領事館があった場所だからアメリカ山、元町・中華街駅と一体的に開発された公園で、 ドン詰まりにありますから自転車等の往来もほぼ見ることなく、こちらも落ち着いて過ごすことができます。 P1060342 風景としては平凡かとは思いますが、私は普段こういったグラデーションが綺麗に出る時間帯に撮り歩きませんので、 ちょっと新鮮な思いで撮らせていただきました。 P1060351 アメリカ山公園のイルミネーションは「電球色一色 + 中央にピンクのツリー」であります。これがとても洒落ています。 ボリュームとしては大したことない、のかもしれませんが、この横浜山手の雰囲気とよく合っていると思います。 私は好きですね。結局毎年見に来てるもんね。 P1060346

今回はこの辺で。

そんなこんなで山手西洋館~アメリカ山公園と歩きました。 ここから地下に潜ってみなとみらい線に乗り、次の撮影場所を目指そうというところです。 が、その前にせっかくですから、やっぱり見ておきたいですよね。 というわけで次回は元町ショッピングストリート編となる予定です。サクサク行くぞ(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事