ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2015年11月
2015/11/30 Mon 21:30 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●恵比寿ガーデンプレイスの巨大シャンデリアを撮影してきました

前回に続き、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション撮影編となります。全3回中の2回目です。 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション、その目玉と言えばやっぱり「バカラの巨大シャンデリア」ですよね。 前回の記事ではそちらには触れずじまいでした。奥の方にありますから(笑 今回はガッツリお届けします。同じような写真が続くかもしれませんが気にしない気にしない DSC05076

・世界最大級の巨大シャンデリア

恵比寿ガーデンプレイスが誇る、バカラ製の巨大シャンデリア。 まさにここでしか見ることが出来ない逸品であります。 中央の広場に設置され、週末やクリスマス直前などにはコンサートみたいなミニイベントもやるらしいですね。 DSC05075 展示はお正月明けまで行われます。 とは言え、行くならクリスマスと絡めるのがやはり素敵なのではなかろうか、という気はしますね。 平日は比較的人が少なめです。逆に週末は激混みします。写真を撮るなら平日…でしょうね。 DSC05078 ようやく!?たどり着きました、シャンデリアのふもとであります。 毎年見ているはずなのに、やはりすごいなあと思います。 そう言えば昨年リニューアルされて、このシャンデリアは今年で2年目でございます。 DSC05079 毎年考えるのが、ガラスケース格子部分をいかに外していくか、なんですよね。 こうやって撮っていて気付きました、このガラスケースもシャンデリアに合わせて形が変わってるのか! DSC05080 シャンデリアにピントを合わせて、向こう側のイルミネーションと、ガラスケースに映るシャンデリアがボケる。 全体として光量マシマシの華やかな写真になるでしょ?という、ここならではの定番撮影術であります。 DSC05082

・今回はこの辺で。

やはりこれを見ないと私は「クリスマスが来たなあ」という気がしません。ゴージャス! 恵比寿編は次回まで続きます。似た写真が続きますがもう少しお付き合いください。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05143
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/29 Sun 17:53 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションを撮影してきました

クリスマスイルミネーション撮影シリーズ・第12弾の今回は恵比寿ガーデンプレイスを採り上げます。 都心部イルミネーションイベントでも一二を争う上品なスポット、 私自身も恵比寿ガーデンプレイスは目玉のひとつと位置付けて、気合を入れて行ってきました。 バカラエターナルライツ2015 -歓びのかたち- DSC05069

・大人のイルミネーション

直近の数回でご紹介しましたイルミネーションイベント「東京ドームシティ」「ラゾーナ川崎」は、 どちらかと言えば「若い人向け」特に高校生や大学生という世代向けと思わせる(私が勝手に思っている)内容でした。 一方のこちら、恵比寿ガーデンプレイスはそうではなく、社会人に宛てている節があります。 派手さはありませんが、華やかさに溢れる。電球色と赤レンガ風外壁のコラボ。 トラディショナルカラーのメリットを最大限に活かした素晴らしいイベントで、私は好きですね。 DSC05051 恵比寿駅から動く歩道を延々歩いてガーデンプレイスにたどり着き、 最初に立ち入るエリアがこのクリスマスマーケットです。 飲食物を出すお店ではホットワインなども出していて、平日はゆったり過ごすことができるでしょう。 DSC05057 一方で、雑貨屋さんが多い印象ですね。 昨年も同じ感想を持ちましたが、恵比寿ガーデンプレイスはサッポロビールのお膝元、そもそもお酒に不自由しませんし。 DSC05058 私が行った日は天気が悪く、しかし幸運にも到着した時には雨が上がり、写真を撮り歩くには不自由しませんでした。 雨のせいもあって人出は少なめで、私としてはベストコンディショーン DSC05055 入口にドドンと立っているクリスマスツリーです。トラディショナルスタイルですね。 これを見ると「ああクリスマスだなあ」と感じます。 DSC05059 この日もα7IIを中心に機材を編成しました。 プラナー85mmのありがたさを噛み締めつつ、この先へ進んでいこうかと。 DSC05126 イルミ撮り歩きに限らず、出掛けた先であまり飲食をしないのでちょっと後ろめたい気もしています。 が、今日はこの三越で晩ごはんを買って帰ろうかなと。 ささやかながら、入場料みたいなものです(笑 DSC05179

・今回はこの辺で。

恵比寿ガーデンプレイス編には毎年力を入れて写真を撮り、記事を書いています。 それが回数に現れるんですね、ここまで前後編の2回にまとめましたがたぶん全3回になると思います。 クリスマスイルミ撮り・前半戦のクライマックスを、漢の生き様を刮目して待て! またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05060
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/26 Thu 22:47 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界

●忘年会のご連絡記事です。



12月5日(土)に開催する忘年会の詳報となります。
参加をお申し込み下さった皆様に宛てています。
ご確認いただければと思います。

名称未設定 1

・集合時間


17:50とさせてください。
お店に18:00に入ります。
私自身は17:40以降、下記の集合場所にいるようにします。

・集合場所


新宿三丁目駅 B5出口(新宿伊勢丹・三井住友銀行前)地上
※伊勢丹を目指していただければ分かりやすいですが、実際には伊勢丹直結の「B3・B4」ではなくて、
 伊勢丹に隣接する三井住友銀行にある「B5」地下鉄入口が待ち合わせ場所となります。
 写真ですと、この丸印の場所になります。
 交差点名で言いますと「新宿三丁目西」です。「無印良品の隣」と言った方が分かりやすいかもしれません。
isetan3.jpg

※地図に待ち合わせポイントが明示されていなかったので、差し替えました。
(2015-12-04)


・当日の連絡方法


Twitterもしくはメールでご連絡ください。迅速に応答いたします。

・お店と予算


ここでは店名は控えますが、税込み2時間飲放題付き6000円のコース料理を申し込みました。

・ツイキャスやるかも


当日の空気を読んで(笑)実施するかどうか考えます。
顔は映らないよう上手くやりますのでm(_ _)m
タイトルだけは考えついておりまして
「酔いどれカメラトークナイト~2015年の新製品を根こそぎぶった斬る!~」
という感じですが、やるかは本当に状況次第、空気を読みます(笑

・キャンセルについて


融通が利かないコース料理にしてしまい、申し訳ありません。
そんな事情ですので、不測の事態については、12/2(水)24時までにご連絡ください。

当日お会いできますことを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/25 Wed 12:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●ラゾーナ川崎のクリスマスイルミネーションをソニーα7IIで撮ってきた、後編です

前回に続き、ラゾーナ川崎のクリスマスイルミネーションを撮ってきた、その時の写真を掲載します。 ここのイルミイベントの目玉はやはりこの広場(ルーファ広場、という名前だそうです)ですよね。 中央の巨大ツリーを絡めた写真をメインに進めてまいります。 ラゾーナ川崎プラザ クリスマスイルミネーション2015 DSC04965

・ラゾーナのイルミネーションも「若い人向け」かな

東京ドームシティのイルミネーションの回でも触れましたが、私の主観ですけれども、 「多色構成のイルミイベントは若い人向けのスポットで行われる傾向がある」と思っております。 その説に沿って考えますとこのラゾーナ川崎のイルミネーションイベントは「若い人向け」ですね。 中央のツリーが、結構頻繁に色を変えます。 最初の写真では「青」でした。それがこんどは「紫」に変わります。 DSC04961 んでもってこんどは「緑」に変わる、と。 確か赤にもなったように記憶しておりますが、写真を撮りそこねました。 DSC04963

・人も撮り込んでみる

私が行った時には、広場を往来する人が比較的少なかったですので、これは状況次第でムーディーに撮れるかもしれんね、 ということで、ちょっと粘ってみることにしました。 結果、撮れ高はそれほどではなかったのですが、何となくムードのあるっぽい写真を何枚か押さえることができました。 手前のアベックですけれども、もっとシルエットにしたかったのですがコントラストを上げるにも限界があり、まあこんなものかなと。 DSC04980 変わってこちらは周辺状況も含めて明るく撮っています。 奥のボケがちょっと雑ですね。私の腕が悪いのであります。 DSC04990 これを「人物を撮り込む」のコーナーに含めるのもどうかとは思いますが、マネキンです(笑 今回はモノクロで挑戦してみました。前回記事に載せたマネキン写真と、お互いネタが被らないようにと思いまして。 DSC04983 何となくニューヨーク感が出ていませんか?自分で書いておいてよく分かっていませんが(笑 余談ですが私はα7IIのカスタマイズで、背面ダイヤルを「クリエイティブスタイル」に割り当てています。 背面ダイヤルをくるくる回すとスタンダードとかビビッドとかセピアとかに切り替わるようにしており、モノクロもそれで一発選択できます。 私の手が大きいからでしょうか、背面ダイヤルに知らず知らずのうちに触れてしまって設定が変わってしまうこともしばしば。 DSC04984

・今回はこの辺で。

ラゾーナ川崎のクリスマスイルミネーション、楽しく撮らせていただきました。 ちょっと通りがかって少しだけ撮るつもりでしたが、結局30分以上滞在したのではないかと思います。 そんなわけで、技術とエレクトロニクスの東芝がお送りしました。ウンガッグッグッ DSC04982 次回は別のネタになります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/24 Tue 23:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●ラゾーナ川崎のクリスマスイルミネーションをソニーα7IIで撮ってきました

クリスマスイルミネーション撮影が当ブログの主要コンテンツの一つ、ということは何度か書いてきましたが、 まさか11月に入ってここまでクリスマスの写真ばかりになるとは! というわけで今回もクリスマスネタでございます。 行ったところは多摩川を渡ってすぐ、ラゾーナ川崎です。 ラゾーナ川崎プラザ クリスマスイルミネーション2015 DSC04969

・久し振りに行ったラゾーナ川崎

個人的な話になりますが、以前に川崎に住んでいたことがありまして。銀柳街のすぐ脇あたりでした。 私は東口に住んでいましたが当時は西口は工場跡地が広がっていて荒涼とした印象を持っていました。 いや、東口も大概だったなあ(笑)「オニーサン、マッサージマッサージ」って、よく声を掛けられましたっけね。 後に西口に巨大ショッピングモール、ラゾーナ川崎のことですけれども、それが出来て川崎駅近辺も雰囲気がガラリと変わり、 西口も一気にオシャレタウン化、それに引っ張られるように東口も綺麗になって今に至ります。 その象徴のひとつ、ルーファ広場と呼ばれるJR川崎駅直結の中庭です。今では芸能人のファンイベントで有名ですね。 そこでイルミネーションイベントが行われています。 上のフロアから見下ろしたら、こんな感じです。 DSC04951 私が行ったのは平日の夜でした。人出はそれほどではありませんね。 川崎駅の改札前はものすごい人波ですが、こちらはゆったり感すら味わえます。 DSC04977 商業施設の中庭広場で、ここを取り囲むようにおしゃれなお店が並んでいます。 当然モチーフにさせていただきますわな(笑)普段のラゾーナは撮影にナーバスですから、今だけ今だけ。 DSC04971 というわけで恒例のマネキン撮りです。 一応イルミネーション撮影の一環で撮ってるんだよ! DSC04974 こちらもそう、イルミネーションを意識したマネキン撮りであります。 手前の青いライン、これをマネキンの身体のどの辺りを通すか。そういうところでセンスが問われるようなそんな気も。 DSC04975 中央に巨大ツリー、その周囲に小型ツリー。小型ツリーの中にあるミラーボールを主役にしました。 光が強いですから、普通にカメラをオートモードで構えるとその「強い光」を基準に明るさを決めてしまうので、 どうしても向こう側が暗くなってしまいます。 ですのでどうしても調整をしますね。私の場合はコントラストを主にいじります。 DSC04972

・今回はこの辺で。

ラゾーナ編、ちょっと立ち寄ってちょっと撮って帰ったんですけれども思いの外楽しく撮らせていただきました。 ですので今回も前後編。次回は後編を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04957
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/20 Fri 00:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●東京ドームシティのクリスマスイルミネーションを掲載しています。

前回に続き、東京ドームシティのクリスマスイルミネーションイベントの写真を掲載してまいります。 今回は商業施設エリア「ラクーア」を歩いて撮ってきた写真です。 中庭という言い方が適切かは分かりませんが、とにかく中央部分の広場に様々な色や形のライトアップが施されていました。 DSC04834

・その場所の名物(?)を撮り込む

東京タワーや六本木ヒルズと同様、そのスポットのご当地名物を写真に写し込んで、「ああ、あそこね」と見る側に伝える。 ガッツリ切り取った写真を撮る一方で、そういう押さえ方をした写真も撮っておいて、ブログでは両方掲載してバランスをとる、と。 私の場合は、ですけれども、そういった意図をもって写真を撮っています。計算してるというのは言い過ぎですが。 前回の記事ですとそれは東京ドームだったりしたわけですが、ラクーアの場合は何でしょう、となった場合、 やっぱりこちらですかね。観覧車です。 DSC04818 あと、ここは毎年同じですね。通路にゲート状に並んだイルミネーション。 ここはラクーアイルミネーションの名物だそうですので、やはりキッチリおさえておきます。 DSC04804 同じところですが、趣旨を変えて撮ってみたりもしますよね。 通行人がいたらそちらにピントを合わせるだけっちゃあそれだけなのですが、印象は変わるもので。 DSC04809 ラクーアの広場にある、なんちゃらドームです。覚えてませんが、たぶんそんな名前です。 色がくるくると変わってとても華やか、立ち止まって写真を撮る人も私を含めてチラホラいます。 DSC04833 そのドームで、撮り方を工夫してみます。とは言うもののピントリングを回す程度のアレンジですけれども。 丸いボケが幾重にも重なっているかのように見える、レンズ頼みの撮影術であります。 DSC04844 そこに隣接していたクレープ屋さんの甘い香りに、思わず引き寄せられてしまいました。 あかんねん、ダイエット中やねん。 DSC04862 記事冒頭の写真とこちらの写真、水路に球体が浮かび、それが様々な色に光るという趣向です。これは年中あるのかも? 一定時間ごとに音楽が鳴りまして、それに合わせて点滅したり色が変わったりするみたいです。 最近はそういった「音に合わせて光が演じる」イルミネーションが増えましたね。 DSC04859 色々見て歩いていて、ふと気付いたのがこちらの看板。イルミの脇に立っていました。 私は見落としていましたが、そこらへんが双六かスタンプラリーみたいなことにでもなっていたのでしょうか。 DSC04865 これを見た男女の友達同士2人組が、 「これだと僕たち1マスも進めないね…」 「じゃあ、ここで2マス進みます?」 ジャーン! チロリロリロリーン! ヨケイナ--コトナドナ-イヨネー みたいな!?そんなやつらがいるのか?いるのんか!? と思い、さり気なくマークしていましたが通りがかるのは鼻垂れガキンチョばかりでこれまた何とも

・今回はこの辺で。

というわけで、若い力と感激に燃えよ若人胸を張れ、若者向けのイルミネーションイベントを堪能してまいりました。 私もまだまだ若い永遠の18歳のつもりでおりましたが、こういうところに行きますと寄る年波に押し流されそうな思いが致します。 そんなわけで、次回は別のネタにする予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04812
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/19 Thu 00:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●やってきました東京ドームシティ

2015年度クリスマスイルミネーションシリーズ、早くも第八弾となります。 今回行ったのは東京ドームシティです。ジャイアンツファンや競馬ファンにはおなじみの場所ですね。 私も時々行くことがあります。主に遊園地方面の理由ですけれども。 この東京ドームシティは、規模の大きさや開始時期の早さが売りというか特徴でして、 水道橋から春日にかけてのまるひと駅ぶん近くの広大な敷地がライトアップされます。 東京ドームシティ ウィンターイルミネーション DSC04760

●若い人向けのイルミイベント

東京ドームシティのイルミネーションの特徴は、様々な色を織り交ぜて使っているところにあります。 一色二色とかいう風には統一していないんですね。前回までの丸の内などとは対極にあると言えます。 良く言えば華やかな、悪く言えば上品とはいえない、まあ感想は人それぞれですけれども、 私が思うに、これは間違いなく「若い人向け」です。 DSC04780-2 色々見て回って思ったのは、若い人、学生が集まる傾向のイルミネーションスポットは、総じて多色構成です。 逆に年齢層が高め、社会人が集まる傾向のイルミネーションスポットは一色勝負ってところが多い。 うそこけそんな傾向あるのかよ、と思うでしょ。まあ見て回ってください。 全部がそうだとは申しませんが、そういう傾向を感じていただけるはずです。自信ないけど(笑 これを逆手にとって、大人のデートを演出したいなら単色、せいぜい2色ぐらいで構成されるイルミイベントに行けばいいですし、 賑やかに過ごしたいなら多色構成のイルミイベントに行けばいい、という作戦も考えつきますね。 東京ドームシティの場合、実際行き来する人は大学生とか制服姿の高校生とか、それよりさらに若い子どもたち(夜なのに!) が、多いのであります。 DSC04769 そんな東京ドームシティ最大の被写体は、もちろん東京ドームそのものであります。 ここへ撮りに行くなら、東京ドームは外せませんよね(笑 DSC04780 上で「多色構成の東京ドームシティは若者向けだ」と書きました。 基本的にカラフルなイルミイベントなんですけれども、その中でも場所によっては一色勝負していたりします。 水道橋側のこのエリアは、青白イルミでした。東京ドームシティの中では異色と言っていいのでは? 余談ながらここの演出は、かのNAKEDが手掛けたそうです。 ヴィーナスフォートでプロジェクションマッピングもやっているそうで、そちらも見てみたいと思いました。 DSC04749 この時は中望遠レンズとして「85mm F2.8SAM」を持ち出していました。 部分を切り取るには良いのですけれども(寄れますし)、ボケはどうしてもF1.4とかと比べると地味ですね。 イルミ撮影には厳しいのかな~、ということでここ数日はプラナーに切り替えました。 と同時に、もういいや重くても!とばかりにカバンの中身をAマウントレンズに入れ替えてしまったという(笑 結局オレには連中だけか(後藤隊長調で DSC04791 でも、85mm F2.8SAMがまったくダメだと言いたいわけではなく。 普通に切り取る分にはそれなりにシャープですし、使いドコロはあるということですね。 DSC04793

●今回はこの辺で。

ちょっと話は変わりますが、昨日11/18、α7IIのファームウェア2.0が提供開始されました。 私の興味は「EVF/背面液晶の手動切替機能をカスタムボタンに割り当てできるようになるかどうか」でしたが見事玉砕(´・ω・`) 「非圧縮RAW」「LA-EA3での像面位相差AF」「動画録画開始/停止をカスタムボタンに割り当て」でした。 非圧縮RAWはたぶん私にはありがたみが薄い、LA-EA3はどうかな、プラナーゾナーでは意味ないんですよね? ですから今回私が受けた実用上の恩恵ベストワンは「動画録画開始/停止をカスタムボタンに割り当て」です。 録画ボタン、押しづらかったですからね。まあこれでも前進したと思うことにいたします。 次回は東京ドーム編の続きです。ラクーアのあたりで撮った写真を掲載します。 私が行った時間は18時過ぎ頃、まだ夜と呼ぶには早い時刻ではありますがもうすっかり暗い、 だけど家族連れなどでかなりの人出で賑やかでした。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04757
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/18 Wed 00:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●丸の内イルミエリアに広がるクリスマスイベント

東京駅丸の内口はこの季節、競い合うかのようにそれぞれのビルがライトアップを演出しています。 北辺を永代通り、南辺を晴海通りとして考えても、 iiyo、OAZO、新丸ビル、丸ビル、KITTE、MyPlaza、ブリックスクエア、TOKIA、国際フォーラム、ペニンシュラホテル、これで全部言ったか? これだけの数の複合施設がそれぞれ何かやってるという。 都内でここまでの所ありますかね。対抗馬としては新宿駅周辺が考えられますがこれほどの「規模と密集度の両立」はありますまい。 ましてや八重洲口から日本橋にかけてを加えますとこれはもう話にならないレベルでイルミが広がるのであります。 帝都の表玄関でクリスマスイベントというのも冷静に考えたらちょっと複雑ではありますがまあこの際いいでしょう(笑 何でもお祭りに変換してしまう日本人の癖、そういうの嫌いじゃないぜ。ハロウィンは渋谷だけでやっとけですけど DSC04901 丸の内イルミネーション2015

●丸の内北口のランドマーク

OAZO。オアゾ、と読むそうです。エスペラント語で「オアシス」というのに掛けて意味づけしていたはずですが忘れました。 パッと見た時には大きくロゴが出ているビル、丸善のビルですけど、あそこを思い浮かべますよね。 実はその一帯の区画全部オアゾです。この「日本生命ビル」も、オアゾだそうです。 DSC04908 丸善の入っているオアゾビルの前の広場では、このようなイルミネーションが行われています。 丸の内シャンパンゴールドと統一感を持たせているのでしょうね。仲通りとの一体感、みたいな。 DSC04882 これはオアゾのイルミなんだよ-、ということを写真でも見せなくてはならないのです。 ですからこのように、ロゴも取り込んでみます。 DSC04899 これはイルミネーションではないんですけれども、口直しみたいな意味もあって載せてみます。 屋外広場にあったガラス板の仕切りです。 DSC04905 イルミネーションと日常の交差、というコンセプトですがもうちょっとイルミが欲しかったなあ(笑 こういう写真こそモノクロで撮るべきなのかな?と思いましたがイルミをモノクロで攻めるのはネタが尽きた時、 と個人的には決めておりますので~ DSC04885 今シーズン恒例の?ピントリング大回しです。 色で捉える!と書くとなんだか偉そうですが、後でノーヒントで「この写真はどこで撮ったものか?」みたいなクイズにできるかも。 DSC04884

●今回はこの辺で。

前回は仲通り、今回はオアゾの入口辺りを記事にしてきました。 丸の内はまだまだ多くのイルミスポットがあり、私もそれを目指してまた行こうと思います。 次回はいったん丸の内を離れまして、別のネタでまいります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04881
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/17 Tue 00:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●丸の内イルミに早速出撃

クリスマスイルミネーション編の第六弾は、丸の内イルミネーションです。 たいていのイルミスポットへは、私は1回行ったら今年はまあいいや、ぐらいの間隔なんですけれども、 丸の内は通りがかりということも多いもので例年何度も行ってしまいます。個人的には出撃回数が最も多いイルミネーションです。 ここは「上品」という形容がよく似合う、と思っています。 シャンパンゴールドの一色勝負が潔いですね。 丸の内イルミネーション2015 DSC04913

●丸の内イルミ撮影は難しい!

ただ、出撃回数は多いものの「これは!」という納得の行く写真が撮れていないような気もしています。 過去写真をどれだけ見返しても「これは頑張ったなあ」というものが出てこないんですよね。 他のスポットではたいてい1枚ぐらいは「おお綺麗に撮れてるじゃーん」と自分の中で納得できる写真があったりしますが、 丸の内についてはどうもそういったピピっと来る写真がどうも撮れていません。 例えばこの写真です。まあ普通です。その場の雰囲気を写し撮る、という目的には沿っています。 が、手応えが無い。もっとやりようがあるはず、という未達成感があるんですよね。 DSC04924 ちょっと暗いから地味に見えるのかな?と思い、ならば明るさなどを調整したら見栄えがするのかな? というわけでちょっとだけPhotoshopを使って、明るさをいじってみました。 結果、まあ確かに見栄えは多少はマシにはなりますね。 ただ、これは後で調整するというよりは現場で判断でして撮れたはずのものですから、 当ブログは「もしうちの写真を気に入っていただけることがあるとするならば、カメラを持って現地へ行けば誰にでも撮れます」 がモットーですので、ここに載せる写真としては、後処理はできればやりたくないことではあります。 22997125261_d1d308ab34_o イルミネーションを見上げて、スマホを向けて撮っている人の図です。 こういった時にはスマホにピントを合わせます。スマホ全盛の時代ならではの風景、という体裁になっていればいいのですが。 DSC04915 イルミネーションを、形も分からなくなるぐらい思いっきりボカしたい、という動機で撮った写真です。 レンズをゾナーに取り替えました。写真の出来はともかく、今年クリスマスのゾナー初出撃を象徴する写真ではあります。 DSC04925 行ったのは11月13日、イルミが始まって2日目でした。 時刻は18時過ぎだったと思いますが、仕事帰りのサラリーマンやOLで歩道に人がいっぱい出てくる時間帯です。 歩行者も被写体にさせていただくのですが、信号の切り替わり時などを計算して、人が多すぎず少なすぎずの瞬間を狙います。 DSC04909

●今回はこの辺で。

レンズをぐるんぐるん交換しながら撮っているんですけれども、交換の判断が後手に回りました。 いやー駄目だ、不完全燃焼だ、丸の内仲通りには近々再出撃するしかない。 というわけで、丸の内イルミネーションについてはまたあらためて記事にさせてください。 次回はその近隣で撮った写真を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04939
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/11/16 Mon 13:00 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界
少し前にこっそり予告しておりました、忘年会についての告知です。
この記事が掲載されると同時に募集開始となります。
ぜひご検討いただきたく、お願い申し上げます。

名称未設定 1

●趣旨
・カメラ・写真関連の趣味の集まりです。
・忘年会ということもあり、お酒が入ります。20歳未満の方はまたの機会にお願いします。
・当日は忘年会風景を録画もしくはツイキャス配信する計画があります。
 その場合、顔は映らないよう対応いたしますが、声は映像に乗る可能性があります。

●日付
12月5日(土)

●場所
新宿三丁目・伊勢丹周辺の予定です
(確定しましたらここに追記します)

●時刻
18:00開宴~20:00
「新宿伊勢丹前に17:50集合」を目安にお考えください。

●予算
6000円
(飲食に関わる実費です。コースにする予定です。)

●途中参加・途中退席等の事情による値引き
なし

●募集人数
未定

●応募条件
特にありませんがカメラ趣味、ただ、他にまったく接点が無いのもアレですので、
「これまでに当ブログを読んでくださったことがある方」とさせてください。
今までにコメント等でやり取りしたことがあるか、等は問いません。

●募集開始日時
※現在募集中です

●募集締切
11月23日(月・祝)24時
考えにくいことではありますが、応募多数等の理由により、独断で早めに締め切る場合があります。

●キャンセルポリシー
もしキャンセルされる場合は、11月中にお願いいたします。
12/1以降のキャンセルは、お店のポリシーに従いますのでキャンセル料が発生するものとお考えください。

●申込方法
こちらのフォームにご記入の上、説明に従って送信をお願いします。
お名前は本名でなくて大丈夫です。
連絡先として、メールアドレスまたはTwitterアカウントのどちらかが必要です。


忘年会告知につきましては、後日また触れるかもしれません。 ひとまず通常運転に戻りまして、次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事