ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2012年04月
2012/04/29 Sun 12:52 マイクロフォーサーズ
この日はあまりに暑く、結局ゆったり見学したのはベーリック・ホールの一箇所に留まりました。
もう少し涼しくなったらあらためて回ってみることにします;
大杉漣の漣写でGO!でも採り上げられた電話ボックスです。
ここはリーニュクレールで。
P4283112.jpg

エリスマン邸は飾り付けはシンプルで、展示や近隣施設紹介が多い印象です。
P4283042.jpg

玄関にある電話機です。実際に公衆電話として通話ができるようです。
P4283073.jpg

ちょっと歩く間にもこのような建物が並んでいます。
もう少し涼しくなったら(ry
P4283097.jpg

主題に乏しいのですが、影が印象的だったので撮りました。
クロスプロセスです。
右上がベンチか何かだったらもう少しストーリーがあったかもしれません。
P4283077.jpg

この後坂を下って山下公園方面に抜けていきました。
この日の横浜行脚編はもうひとつ続く予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/29 Sun 01:06 マイクロフォーサーズ
むしゅめも西田敏行ライクなお腹が引っ込んできたのが写真でよく分かる!
(本文とは全く関係ないですすみません)
P424444.jpg


世間的にはゴールデンウィークに突入のようで。
私も今日についてはお休みでしたので、ちょっと横浜まで出向きました。
久しぶりに行きたいと思っていた山手西洋館、雨だ何だと先送りにしていましたが、
ようやく晴れたので出かけてきました。
というか、晴れすぎだろ;暑くて汗ダラダラでした。
うかつにも正面から撮るのを忘れたベーリック・ホールの外観です。
P4282705.jpg

テーブルコーディネートは、適度にボカすのがいいのですね。
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
P4282778.jpg

タイプライターだから、というわけではないですが、ジェントルセピア!
実際に使われていたものですかね。AとかEとか、キーが使い込まれています。
P4282822.jpg

P4282842.jpg

ノクトンほどではないけれども、ボケます。
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
P4282937.jpg

トイレを借りに地下に降りたら、これまた趣きのある場所でした。
P4282945.jpg

以前に見学した時はクリスマス時期でして、過度な装飾が施されておりネタに困らない状態でした。
今回がネタに乏しいとは言いませんが、何となくしっくりこなかったというのが写真にも出ています。
最近仕事でポートレートの撮影が多いもので、
もう人は撮りたくないわー(ミサワ調で)、という状態に陥っています。
その影響もあるのでしょうか、風景とか撮るのに自分の中で違和感が;
いや、下手なのは以前も今も変わらないのですけれども。私の中での感覚です。
いやあ、あらためてプロは大したものですね。私はそのレベルに近づくこともできません。

おまけ。
やけ酒がてら、赤レンガで絶賛開催中のオクトーバーフェストに行こうと思ったのですが、
あまりの混雑っぷりに撤退しました(笑)。
てゆうか、「オクトーバー」フェストなのに4月開催?
P4283554.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/28 Sat 23:50 マイクロフォーサーズ
新しいボディを買ったら、ムック本を読むのが楽しみのひとつになってきています。
オリンパス OM-D E-M5の名前を冠した初のムック本が発売されていましたので、
早速購入しました。
今回はおまけ付きであります。
DSC00319.jpg

「新時代を切り拓く」かはともかく、
本格派なのは間違いありません。
ようやくパナソニック機に対抗できるボディが登場した、と主観ながら思っております。
余談ながら私がパナソニック機に手を出さない理由はただ一点
「ボディ内手ブレ補正が搭載されていない」点にあります。
ただ最近はパナソニックもボディ内手ブレ補正を研究しているという噂がちらほらありますので、
今後は分かりません。

内容はありきたりなムック本のフォーマットに準じたものです。
作例→機能説明→開発者インタビュー→レンズレビュー、と(笑)
この定番の流れ、何とかならんものかとも思いますが、
まあ期待した記事は必ず掲載されているという安心感はありますからこのままでいいのでしょう。

当ブログ的に(見栄えがいいので)採り上げるのは、おまけの方であります。
「レンズ交換式OM-1ミニチュアストラップ」です。
DSC00320.jpg

何だかいろんなところで配りまくっている印象のノベルティですが、
まさかのムック本付録です。
OM-D実物と大きさを比較します。小さいねえ。
DSC00322.jpg

レンズを交換してみましょう。
こんなガチャが最近あったような気がします。流行りなのですかね。
DSC00323_20120428235919.jpg

おまけはともかくムック本は信者必携(笑)だとも思いますし、
まあ定番の内容ですがマイブームの最新機種関連本ですから読んでいて楽しくもあります。
興味のある方は手にとってみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/24 Tue 16:37 マイクロフォーサーズ
南方の小物は、デザインも暑苦しかったりする。
だがそれがいい!!(ちょっと古いか、ちょっとは本文と関係あり)
P4041099.jpg

某バリ風ホテルのエントランス、
建物に入ったらバリ風の雰囲気に飲まれてしまいます。

時間つぶしゾーンではワイン飲み放題、
グラスを撮ったのですが、暗くてブレたため誤魔化しにドラマチックトーン!
P4041122.jpg

ワイングラスホルダーを撮ろうと思ったらバーとかそういったお店に行くしかないわけですが、
当然営業中だし知人にバー経営してる人もいないので撮る機会がありません。
たまたま見かけてちょっと嬉しくて撮りました。
なのに暗くてブレたので誤魔化しにラフモノクローム!
P4041142.jpg

輸入品でしょうかね、野球盤です。
実際に遊ぶこともできました。
P4041157.jpg

最初の写真の魚は、こんな感じの間接照明でした。
上の写真はリーニュクレール、この写真は普通バージョンです。
P4041189.jpg

部屋の中もなかなか豪華だったのですが、
そちらは折を見て別エントリにまとめます。
今回のまとめ:ブレた写真を誤魔化せるアートフィルターは素敵!
ジョークですよ、真に受けないでくださいね(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/23 Mon 04:16 マイクロフォーサーズ
汐留シオサイトは、高層ビルが林立する中に新交通システムが走るという近未来的な街区です。
周辺に民家が無い(マンションはある)のがこれまた機械的でよろしい感じです(笑
今回の夜景行脚は汐留シオサイトであります。
P4073045.jpg

ゆりかもめの線路がビルの間を縫っています。
歩道は幅が広く、安心して散歩できます。
P4072835.jpg

有名な日テレ大時計、通称ジブリ時計です。
この時計の真下にスタジオがあり、ちょうどこの時何かの番組の収録中だったようで、
そのライトが写真右下に写り込んでいます。
P4072911.jpg

汐留シティセンターの庭、と言うんでしょうか。
柱のオブジェの照明が間引きされているのは節電の影響でしたっけ?
P4073019.jpg

高速道路の料金所を間近に見ることができます。
P4072973.jpg

高速道路の向こうに中銀カプセルタワービル、という風景です。
this is メタボリズム、という感じですかね。
P4072979.jpg

日本橋編丸の内編では、掲載した写真の色が似通っていましたが、
今回はそれよりはカラフル(笑)に見えますね。
まあ、モノクロ写真のおかげだとは思うのですがw
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/21 Sat 02:19 マイクロフォーサーズ
けいおん!! 見たことないけど、これは良くできてる!
2000円かかったけどなw(本文にも関係あり)
P4201593.jpg

けいおん!!という漫画、というかアニメですかね、
ちょっとしたブームになっていたとは聞きましたが、
私にはタイトルを知っている以上の知識がありませんので、それについては何も書けません。
秋葉原へSDカードを物色しに行った際、空いた時間に行ったゲーセンで、
クレーンゲームで獲得した品物であります。
コツを掴むまで1500円ほどかかり、
見切った後はちょちょっと取れた感じです。
隣にあった同じく「けいおん!!」の登場人物らしきギターを持った黄色い髪の女の子も、
頑張ってゲットすればよかったのかもしれませんが、
その子は長い黒いタイツを履いていたので食指が動きませんでした。
生足派の戯言とお聞き流しいただければ幸いであります。
P4201285.jpg

箱がデカいです。
この子がどういったキャラクターなのか恥ずかしながら何の知識もないのですが、
このパッケージと、適度に落ちかかっていて何とかなりそうだという見込みで頑張ってきました。
P4201513.jpg

箱を開けると、簡単な組み立て式となっていました。
組み上げて、ブログ記事(今お読みいただいているこの記事ですね)のために写真を撮っていたところ、
むしゅめが「いっしょに撮って~」と割りこんできたので、
それを振り払いつつ何とか撮った写真です。
P4201553.jpg

ギターを持っている点が特徴、とはいえ主役は女の子自身であるわけですから、
ここまでギターに気を使わなくてもよかったような気がします。
余談ですが、このフィギュアはバンプレストのSQシリーズと言うそうですが、
「スペシャルクオリティ」の略だそうです。
女性のラインをを大切に表現しているのだそうです。
P4201562.jpgP4201554.jpg

この程度なら踏み込んでもいいかな、という感じです。
当ブログは女子供・ファミリー層にもバカウケのはずの非エロ写真で勝負、でありますので、
このあたりが限度ですね(笑)。
P4201585.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/17 Tue 02:34 マイクロフォーサーズ
このピエロ、カメラ系ポータルでよく作例に登場するけど、
看板の一部なんだぜ(本文とあまり関係ないかも)
P4072703.jpg

オリンパス OM-D E-M5ネタです。
我ながらいつまで引っ張るのでしょうか(笑)
カメラそのものを採り上げて機能を紹介する、というよりは、
このカメラを使ってこんな風に遊んでいますよ、という趣旨で掲載しています。

春のうららの数寄屋橋。
この写真は満開直前に撮ったものですが、
実際の都内は桜はもう散り始めています。
儚いですがそれが良いのですね。
P4072577.jpg

1枚目のピエロと同じ所にあった、こちらもピエロですが、
やはりこのようにボケ味を試す格好の標的であります。
レンズはオリンパス「ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」です。
P4072704.jpg

このビルがとても気になるんですよね。
入ったことがない、入っても何も買わないのでしょうけれども;
P4072748.jpg

天賞堂名物の天使です。
ちょうどこの写真を撮ろうと屈みこんでいたところに通りがかったOLらしき人が、
連れの男性に
「あ、これ、ブラタモでタモさんが撮ってたやつじゃない?」
とか何とか。
ブラタモリが意外によく観られていたことは分かっていましたが、
そんなことより「ブラタモ」で「タモさん」って(笑
あんたはどこの業界人なのかとw
「リ」しか省略してないしww
P4072514.jpg

名前に惹かれて眼が行きました。
この時は購入しませんでしたが、次に通りがかった時には試してみようと思います。
たい焼きというよりは、ああいう形の饅頭のようですが。
P4072713.jpg

何だかんだで銀座ネタが多いブログですが、
私は決してブルジョワジーなどではありません。
羨望を込めて散歩しているようなものですね(笑
P4072788.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/15 Sun 03:55 マイクロフォーサーズ
当ブログでは、ひとつのエントリに対して幾つかの写真を掲載する、
つまりは「ひとネタで勝負」ということは避けようと考えています。
当ブログは後発の写真ブログでありますので、他所様と内容で渡り合うためには、
記事に適度にボリュームを持たせて食べ応えがあるようにしよう、という趣旨なのですが、
要は1枚で勝負できる写真の腕に自信がないということですかね。
その自覚が無くもないのですが(笑

然るに今回はひとネタ勝負であります。
前回エントリにした銀座一丁目駅に引き続き、ちょっとボリューム感に乏しい記事で恐縮です。
総武線新日本橋駅でトンネルを写した写真です。
P4071732.jpg

これだけですと、まあありがちな写真なのですが、
私はアートフィルターブラケットをONにして撮っているので、
同時生成されるアートフィルター画像が面白くてしょうがない、うれしがり状態であります。
アートフィルターブラケットについては、PEN E-P3の時に記事にしたことがあります。
よろしければそちらもご参照ください。

アートフィルター「クロスプロセス2」
P4071728.jpg

こんどは反対側も撮ってみます。
P4071724.jpg


アートフィルター「ドラマチックトーン2」
P4071722.jpg

今回の写真の出来はさておき、そのまま?の写真に対して、
アートフィルターが加工された画像は、より印象的に表現している点は間違いありません。
もちろんRAWで撮って自宅で現像することもできますが、一般にはちょっと敷居が高いですよね。
もっと気軽にカメラの機能で遊んでみたい、という欲求が出てくることもあるはずです。
そんな時には、通常のJPEG画像を作るのに付随してアートフィルター画像も作ってくれる、
アートフィルターブラケット機能!
というわけで、もしPENシリーズ、OM-Dで試していない方がいたら、
この記事で興味を持っていただけることがあれば、ぜひ一度試してみてください。

ただし、やりすぎには注意です(笑
搭載されているアートフィルターから好きなだけ、あらかじめ選択したモードの画像を作ってくれます。
私は調子に乗って7種類ほど選択したものですから、
1回シャッターを押すと画像が8枚も作られます。さすがに時間がかかりますねw
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/11 Wed 05:05 マイクロフォーサーズ
最近の都内在住通勤通学の皆さんにはそれほど珍しくもない風景なのかもしれませんが、
私にはとても珍しいものとして眼に映りましたので、
せっかくなのでエントリに残します。

写真で分かる通り、銀座一丁目駅です。有楽町線ですね。
何の変哲もない、常日頃利用している方からしたらありふれているかもしれませんが、
P4072460.jpg

電車が動いているにもかかわらず、ホームドアが全開です。
ホームドアとは、電車が動いている間完全に閉じて人を遮断するためのものですので、
私は最初見たとき「…ん?」と気づいて、一瞬「何事よ?」と考えてしまいました。

タネを明かすと実につまらないもので、
P4072451.jpg

というわけで、設置工事中でした。
まあ、何のことはない日常の風景であります(笑

ですがよくよく考えたら、
ホームドアと電車とをこのような形で写真に収めることができるのは、工事中の間だけですよね。
そう考えたら、これは撮っておこう、と。
今思えば線路側からホームドアがずらりと開いているところを撮るなどすればよかったかなと思うのですが、
きっと駅員さんに止められたでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/10 Tue 22:01 ソニーα
千葉城は節電モードでライトアップ無し、
でも周りでやってるお祭りはちょうちんいっぱいだ!(本文にも関係あり)
DSC00229.jpg

自宅から徒歩圏の公園、亥鼻公園に「千葉城」がありまして、
その周りが一応桜の名所ということになっており、
毎年この時期に多数の人出があり、お祭り状態になっています。
DSC00230.jpg

千葉城は震災以前は夜間21時ぐらいまでかな?ライトアップが行われていましたが、
今は節電ということですね、それも取りやめになっています。
最初の写真はその「真っ暗な状況」で、ちょうちんの灯りだけで撮った写真で、
ISO3200、それでもシャッタースピードは1/20ぐらいだったはずで、
レンズはCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZAです。
手ぶれ補正が無い状況での撮影となったわけで、思いっきり手ぶれしたのですが、
その中でいちばんまともな写真を選びました。

これもISO3200です。
ノイズリダクションが気になるレベルではありますが、
そんなことを気にしていてはαは使ってられません。
所詮は低感度専用マウントであります。α愛でカバーです(笑
DSC00223.jpg

ちょうちんが列をなして歩いているイメージで。
これもISO3200です。てゆうか、今回はISO3200固定で撮りました。
NEX-7の弱点はズバリ「手ぶれ補正が効かない」ことですので、
それがある限り夜間撮影はノイズ覚悟の高感度でぶれを防ぐしかありません。
手ぶれ補正搭載マウントアダプター「LA-EA3」の登場が待たれます(笑
DSC00245.jpg

最後は桜ではない写真ですが、
今回はビールも飲めず、それが残念気味でした。
今日は夜も暖かいので、絶好の花見日和ですね。
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
DSC00239.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事