ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2011年12月
2011/12/31 Sat 23:24 マイクロフォーサーズ
子供に大人気のこびとづかん、
DVD「こびと観察入門」は、大人も楽しめる作品です。
と言いますか、笑いどころが随所に散りばめられている、大人向けというべきものですね。


その中でも人気のこびと「カクレモモジリ」の積みフィギュアが発売されています。
PC311117.jpg

他の積み系フィギュアもそうであるように、
こちらも大変出来が良く、見ているだけで和めます。
ちょっとアクが強いキャラクターデザインですが、これが味があってよろしい。
PC311118.jpg

この、おっさんみたいな顔だちが、こびとづかんの特徴ですが、
これが見慣れてくると可愛らしく見えてくるのだから不思議です。
PC311119.jpg

揃って記念撮影であります。
PC311121.jpg

これは秋葉原のヨドバシカメラへ買いに行ったのですが、
今日は大晦日、ちょっと人出は少なめでした。
明日はもの凄く混雑するのでしょうね。
おもちゃ売り場をぐるりと見て回っていたのですが、
プリキュアコーナーはとりわけ人がまばらでした。
2月になったら新シリーズがスタート、今は現在放映中の作品が末期という時期ですので、
おもちゃはあまり動かないようです。親は賞味期限切れ間近ということで避けるでしょうね。
4月の新学期には軌道に乗っていて子供たちの話題の中心になるように、
という理由での2月のシリーズ切り替えと聞いたことがありますが、
年末年始の商戦を捨ててまですることなのか、と、素人考えで思ってしまいます。
正月が明けますとプリキュアグッズは投げ売り状態になりますので、
どうしても欲しいという方はそれを待つのも良いかもしれません。
PC311098.jpg

たまもりしーるの特大版なんかが発売されていました。
でか!と思わず声に出してしまうほど(笑
PC311104.jpg

むしゅめが欲しがるリカちゃんの服を買い足して帰ってきました。
PC311100.jpg

アンパンマン売場で足を止めます。
スマートフォンを模したおもちゃが売られていて、
それにはiPhoneなどにあるホームボタンまでついています。
iPadでApple慣れしていることもあり、
むしゅめはアンパンマンスマートフォンの操作に迷うとホームボタンをぐりぐり押しています(笑
スマホはともかくiPadは子供も躊躇なく慣れることができますので、
それを真似たおもちゃはもはや子供だましでしかない、というのが皮肉ですね。
PC311103.jpg

年内の更新はこれが最後になります。
今年は色々なことがあった年でした。
来年は皆様にとっても素敵な年でありますように。
どうぞよい年をお迎えください。




このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/29 Thu 00:40 日記・時事・業界
今回は写真無しです。

今年もあと数日でおしまい、
震災を筆頭に、色々なことがありました。
来年はより良い年になりますように。

さて。
本エントリでは、当ブログの1年間で、どの記事をよくご覧いただけたか、
そのランキングを見て、傾向というか、
今年は当ブログ的に何に注目が集まった年だったかを考えてみようと思います。

1位:オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.8」
P9090850_20111230001431.jpg
当ブログ、というより私自身は、ブログタイトルにある「ソニーα」と「マイクロフォーサーズ」を、
「ソニーαを持ち出せる時はそちら優先、ソニーαが出撃できないときはマイクロフォーサーズ」と、
ある程度優先順位をつけて使い分ける傾向にあります。
記事の数もそれが反映されてソニーαの方が多いのですが、
今年のアクセス数は7:3でマイクロフォーサーズ関連が多い状況になりました。
7月以降、魅力的なボディやレンズが立て続けにリリースされたからだと思いますが、
それにしてもマイクロフォーサーズに勢いを感じる年でした。

2位:オリンパス「PEN E-P3」
P0251402_20111230001350.jpg
7月に発売されたオリンパス入魂の新型ボディでした。
注目度も非常に高く、当ブログもその影響を受けて7月以降のアクセス数が
それまでの約2倍のペースに跳ね上がり、その後漸減しつつも(笑)ある程度維持して現在に至ります。

3位:SONY「Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2 ZA」その3 丸の内仲通り
DSC02223_20111230001259.jpg
ソニーのカールツァイスブランド高級広角単焦点レンズです。
なぜかこの記事がコンスタントに見られていて、今でも閲覧数が増えている状況です。
大したことは書いていないのですが(笑
おそらくは検索エンジンで上位表示されているのでしょう。
何が引っかかったのでしょうかね。

4位:オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」
DSC03976_20111230001352.jpg
E-P3と同時にお目見えしたオリンパスの高級広角単焦点レンズです。
ピントリングをガコッと手前に引くとマニュアルフォーカスモードに早変わり、
というギミックを搭載しています。
私のような素人にもとても使いやすい万能お散歩レンズであります。

5位:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」
DSC03989_20111230001351.jpg
パナソニックの換算50mm標準大口径単焦点レンズです。
私はライカブランドのレンズを初めて所有しました。写りそのものよりもその感慨が深いです(笑
ボケ味はオリンパス45mmF1.8に譲りますが、使用頻度の高いレンズです。

6位:α・PEN所有者として、現時点のソニーNEXが買いかどうか考える
写真無し記事がこの順位に入りました。
αとマイクロフォーサーズを持つ身として、ソニーNEXが必要かどうか考えた、という記事でした。
今でも「ボディ内手ブレ補正でない」という理由で購入を躊躇していますが。
パナソニックではなくオリンパスのボディを求めるのもそれが理由のような気がします。

7位:α77@横浜赤レンガ倉庫「横浜オクトーバーフェスト2011」
DSC00126_20111230001306.jpg
α77を買ったその日に横浜へ出かけた時の記録です。
とにかく飲み食いが高くついた印象です。楽しかったですけど。

8位:浜離宮恩賜庭園 2011年春 菜の花編
DSC02362_20111230001259.jpg
当ブログの4月の検索ワード上位が「浜離宮恩賜庭園」でした。
菜の花の名所であり注目度がそもそも高いのに加えて、
当ブログがその検索ワードで上位表示されていたことも閲覧数が多かった理由でしょう。

9位:ソニー「α77 SLT-A77VQ」
PA140355_20111230001443.jpg
私が今年購入した機材の中で最大の問題児であります。
手に持った時のしっくり感は上々なのですが、とにかく画質がつらい。
ネットで散々酷評されていましたが、その評価は概ね正しかったように思います。
今は改善されたのか、見慣れたのか、気にならなくなりました(笑

10位:第13回国際バラとガーデニングショウ バラ編
DSC02504_20110514024433_20111230001353.jpg
西武ドームで行われていたイベントです。会場はものすごい人出でした。
ガーデニング楽しそうでした。私も一戸建てとかに住んでいたら手を出していたかもしれません。
来年もぜひ行きたいと思っています。このイベントは興味のない人にもオススメできます。

11位:オリンパス PEN E-P3@ラビスタ函館ベイ
P7280715_20111230001434.jpg
函館の人気ホテル「ラビスタ函館ベイ」の記事ですね。
このホテルの最大の魅力は最上階の露天温泉大浴場と朝食バイキングですが、
ホテル全体の雰囲気もとても素敵です。

12位:オリンパス PEN E-P3@銀座界隈
P8062669_20111230001433.jpg
銀座へE-P3を持って出かけたら反原発デモを見かけました、という記事でした。
私自身は原発、というか発電方法については「何でもいいから上手くやってくれ」というところで
いわば思考放棄していますので偉そうなことは言えないのですが、
ともかく意思表示することは大切ですよね。

13位:オリンパス PEN E-P3@浅草寺
P8062021_20111230001433.jpg
E-P3に搭載された「ドラマチックトーン」というアートフィルターの威力を堪能しました。
少しくすんだ赤がお寺に似合う気がしました。
浅草では動画も撮りましたっけね。YouTube掲載の初体験をしました。

14位:α77@丸ビルでお昼ごはん
DSC00492_20111230001306.jpg
丸ビルでハンバーガーを食べました、というだけの記事でしたが、
なぜかこの順位にいるのが不思議です。
きっとハンバーガーが美味しそうに撮れていたのでしょう。

15位:オリンパス「PEN E-P3予約キャンペーン 限定プレミアムオリジナルグリップ」
DSC00358_20111230002234.jpg
E-P3予約購入キャンペーンで応募していたオリジナルグリップが届きました、という記事でした。
私のE-P3には、このグリップが今もついています。
てゆうか、交換するのがどうでもよくなってきました(笑

16位:御殿場高原時之栖「時之栖冬のイルミネーション2011-2012 」
DSC01000_20111230001305.jpg
11月の記事で、アクセス数を稼ぐ「機材関連記事」ではない記事の中では特筆すべきランクインですね。
時之栖は良かったなあ。特に夕食バイキングは楽しかったなあ。記事とは関係ないけど(笑

17位:また行ってきたアンダリゾート
DSC02379_20111230001256.jpg
2月末、震災前に出掛けた伊豆高原アンダリゾートの記事でした。
アンダリゾートは普通に過ごす分には遊び代や食事代がすべて宿泊料に含まれているシステムで、
観光ホテルにありがちな「たけのこ剥ぎ」的な追加料金攻撃が無い点が清々しくて素敵です。
仮にその料金体系でなかったとしてもこのホテルへはぜひまた行きたいと思っています。

18位:箱根旅行2011その4 箱根強羅温泉「季の湯 雪月花」
DSC03309-1_20111230001352.jpg
箱根・強羅駅前にある巨大な観光ホテルです。
シンプルな内装の部屋ですが、全室客室露天風呂付きというのが特徴です。
夕食朝食も非常にボリュームがあり、食べ切れないほど出てきました。

19位:オリンパス PEN E-P3@SL函館大沼号
P7301164_20111230001434.jpg
函館駅と森駅とを結ぶ夏季限定のSL列車に乗せていただける機会を得ました。
私はライトな鉄道ファンですが、SLに乗るのはこの時が初めてで、
道中とても楽しく過ごすことができました。

20位:オリンパス PEN E-P3@池袋サンシャインシティ「スイートプリキュア♪キラキラハーモニー」
P8265263_20111230001432.jpg
池袋サンシャインで行われていた夏休みイベントです。超混雑。
写真撮影1時間以上待ちだったのが印象に残っています。
パパはハートキャッチがいいけどね。

なお、同一タイトルの「その2」「その3」といった続き記事はカウントしていません。
機材ネタが多くのアクセス数をいただけるということは以前から(α900の頃から)判明していたことですが、
旅行ネタにもある程度のアクセスをいただけていて、その点も私は嬉しかったです。
ちょっと寂しかったのは、クリスマスイルミネーション関連が上位にまったく入ってこない点で、
私としてはかなり思い入れ深く撮りに出掛けているシリーズなのですが、
時期的にも集計上は不利になることもあり、今後も年末集計では上位には来づらいコンテンツですね。

来年もいろんな経験をして、いろんな記事を書きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/28 Wed 23:27 ソニーα
表参道のクリスマスイルミネーションです。
DSC00629.jpg

昨年のスポンサーはHISでしたかね。
今年は「Fairies(フェアリーズ)」というアイドルグループをフィーチャーしています。
私はこのフェアリーズというグループを知りませんでしたので、
また●流タレントか?ヴィーナスフォートはそれやって悲惨な目に(ry
と思ったのですが、それは事実誤認でありまして、
流れ的にはSPEEDなどの直系の後継グループのようですね。
DSC00636.jpg

カップルがいっぱいです。
顔を正面から撮らないようにしながら、被写体にしてしまっています。
すみません。
DSC00639.jpg

青山アパート跡にて、イケメンがパフォーマンスしていて人だかりができていました。
イケメンすぎてマネキンみたいでした。
まあ、あれだな。俺にはかなわんけどなw
DSC00634.jpg

表参道駅から表参道ヒルズまで歩いて、引き返してきました。
DSC00641.jpg

こちらもイケメンウェイターがいるお店です。
フライドポテトが700円、
サラダのレギュラーサイズが1100円って、
やはりお洒落な街は値段もお高めのようです(^^;
DSC00646.jpg

クリスマスイルミネーションは、それだけを綺麗に飾っても魅力的には見えません。
近年は「首都圏最大級xx万球!」などと電球の数で優劣を競う傾向があるようですが、
それは確かに規模の大きさをあらわしてはいますが、魅力度は比例しない。
イルミネーションはその場所の魅力をより引き立てる、ということに過ぎません。
イルミネーションを通してその街を見るのだ、と偉そうに書いてみます(笑
頑張ってそれを写真で表現できる腕前になることを目指していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/27 Tue 23:35 ソニーα
丸の内の行幸通りで行われているイルミネーションイベントです。
石原良純たちが天気予報の生中継で訪れたとき、ゴリ押しやめろ!と合いの手が入った所であります。
だからというわけではないでしょうが、ものすごい人出でした。
DSC00740.jpg

行幸通りとは、東京駅と皇居を真っ直ぐ結ぶ馬車道です。
今は整備されて歩道として供用されています。
その幅広な歩道部分に、イルミネーションが設置されています。
東京駅方面を見てみます。
東京駅の工事が終わった暁には、帝都の中心にふさわしい外観の街が出来上がることでしょう。
DSC00724.jpg

イルミネーションのキーワードは「花」でしょうか。
花と光のハーモニーであります。
皆めいめいに記念撮影しています。
DSC00738.jpg

ちょっぴりボカして、普通に撮ると単なる針金であるファイバー部分ごと光に変えてみます。
結果、わけの分からない写真になってしまいましたが気にしません(笑
DSC00739.jpg

枯れ木も山の賑わい?
向こう側のビルも綺麗です。
DSC00750.jpg

帰り道、新丸ビル側にいたサンタの集団です。
すごく楽しそうにしていましたが、彼らはいったい何だったのでしょうか。
DSC00747.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/27 Tue 23:04 ソニーα
丸の内仲通りの名物イルミネーションイベントです。
ミレナリオの代替イベントとして始まったとのことですが、
これはこれですっかり定着した感があります。
が、東京駅の工事も来年には終わっているそうですので、
来年のクリスマスはミレナリオ復活か?などと当てずっぽうの予測をたてておきます(笑

DSC00660.jpg

丸ビルではタカラヅカの衣装が展示されていました。
異色の取り合わせという気もしますが、スター登壇の際には吹き抜けの上の階まで人だかりでした。
DSC01381.jpg

路面が石畳で、イルミネーションも相まってとても洒落た街に思います。
カップルが大漁であります。
私はひとりで撮り歩くことが多いので、よくカップルにカメラを手渡されて写真を撮ってくれと頼まれます。
よほど不躾でない限り応じるようにしていますが、その際、
ふたり棒立ちで並ぶことが多いので、両手で「もっと近付いて寄り添え」とゼスチャーするようにしています。
ふたりして喜んでくれますね。ヒューヒューだよ、ヒューヒュー。
DSC00682.jpg

新丸ビルには丸ビルのような大きな広場がありませんが、
こちらもディスプレイでは負けていません。
DSC00752.jpg

今年はα77を使用してイルミネーション撮影をしているのですが、
当初はノイジーな出来にかなりげんなりしていたのですが、
段々気にならなくなってきました。
より低感度で撮るよう心がけたり、
感度1段分程度の効果があるマルチショットノイズリダクションを活用したり、
ファームアップで画質向上効果があったのかもしれませんが、
何より「目が慣れた」ということなのでしょう。きっと。
DSC01389.jpg

DSC00661.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/20 Tue 23:42 ソニーα
銀座ミキモト本店前で毎年披露される、名物巨大クリスマスツリーです。
毎年これの点灯はニュースに取り上げられたりしますので、
クリスマスの風物詩として有名であります。

DSC00609.jpg

このツリーは銀座のクリスマスイベントの中ではダントツの知名度を誇っており、
それゆえに立ち止まる人も多く、ツリーの前は押すな押すなの大盛況となります。
カメラやケータイを向けて写真を撮る人もとても多いので、
その点では気兼ねなく撮影できます。

多くの人が、こんな感じでツリーを撮影していきます。
DSC00612.jpg

もっと思い切って、ケータイを主役にして撮ってみます。
思えばスマートフォンがより一層普及した1年でありました。
DSC00598_20111220233416.jpg

趣向を凝らしていてツリーとは別の味がある、左隣の小さいショーケースは、
今年は大きなリボン?を引いているトナカイ、というものでした。
独自のストーリーを持っているディスプレイですので、
銀座ミキモトの見学時は、ツリーだけでなくこちらも要チェックです。
DSC00596.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/19 Mon 22:42 ソニーα
銀座のクリスマスイルミネーションを、
ちょこっとだけ見てきました。
銀座から有楽町、東京駅まで延々とイルミネーションが続くので、
どこかキリの良いところで引き揚げないと、時間がいくらあっても足りません。
今回は銀座通り近辺を歩きました。
DSC00625_20111219221937.jpg

今年のテーマは「希望の翼」というもので、
震災を踏まえて「未来へはばたく」という思いを込めているのだそうです。
翼のオブジェが通りにずらりと並んでいました。
DSC00583.jpg

で、翼の台座にこのように、絵が描かれています。
被災地の小学生が描いた、明るい未来を想像する絵なのだそうです。
DSC00588.jpg

確かに、日本での今年最大の出来事は震災でした。
それまでの日本は、おせちやら海老蔵やら、平和であったなとつくづく思います。
その後の自粛ムードと節電で、街は光を失いました。
この冬のイルミネーションについても、「何を浮かれているんだ」と
否定的な見かたをする方がいますが、私はそれとは意見が違いまして、
イルミネーションは出来る状況ならどんどんやって欲しいと思っています。

銀座アップルストアの飾り付けは、アップルらしいものでした。
DSC00584.jpg

和光ビルのショーウィンドウはいつも工夫されていますね。
DSC00620.jpg

地下鉄のりばの脇に立って、待ち合わせでしょうか。
DSC00619.jpg

ひとつひとつのお店が趣向を凝らして綺麗に飾られています。
通りのイルミネーションは25日までとのことです。
近くを通った時には翼のオブジェにも目を向けていただけたらと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/18 Sun 00:24 ソニーα
横浜は港北ニュータウンの「センター北」へ出掛ける機会がありました。
「センター北」とは、横浜市営地下鉄の駅名です。
港北ニュータウンの中心に位置していて、大規模商業施設が乱立していることで知られています。
私は「センター南」の東急へは行ったことがありましたが、
センター北に降り立ったのは初めてで、
噂に聞く「ショッピングセンター激戦区」の、一面を見る機会を得ました。

センター北、略してセン北と言うそうですが、そのランドマーク、モザイクモール港北です。
観覧車が目印なのですが、阪急はビルの上に観覧車を作るのが好きですね。
DSC00472.jpg

先日「よつばこ」という商業施設が新規オープンしたそうで、
今回は通り抜けただけでしたが、機会があればゆっくり中を見てみたいものです。
一風変わった雑貨店があるとのことですが、ファミリー向けに特化した施設という印象でした。
DSC00475.jpg

ノースポートモールです。
今回私はこことモザイクモールをいったり来たりして過ごしました。
こちらもファミリー向けに非常に過ごしやすい施設です。
DSC00481_20111217235453.jpg

港北ニュータウンはいわゆるひとつの「ニューファミリー」と呼ばれるような、
若夫婦&幼い子供の核家族、という世帯が多いらしく、
この手の家族連れを対象とした施設の需要が高いらしいんですね。
ニュータウンと名のつく地域は軒並み限界集落化というか、居住者の高齢化が進んでいるようですが、
この港北ニュータウンはさにあらず。勢いを感じます。

ただ、やはり昨今の景気停滞は大きな影響があるようで、
隣駅の東急百貨店は専門店街に鞍替え、
モザイクモールの中核店舗である阪急百貨店も撤退が噂されているようです。
横浜市営地下鉄沿線は田園都市線沿線のような富裕層の居住地域が少なく、
中間層が主流だから百貨店が成立しないのだ、という分析もありますが、
確かに外商とか想像しづらい雰囲気の街ですが、
もっと単純に百貨店という業態が恐竜化しているのだ、とも言えませんでしょうか。
デパートというと、子供心にうきうきする場所だったんですけどね;

ノースポートモールのクリスマスツリーです。
吹き抜けの広場に、2フロア分ぐらいの高さの巨大なツリーが飾られていました。
DSC00487.jpg

nana's green teaというお店で休憩です。
抹茶づくし。おなかがたぷんたぷんであります。
DSC00559.jpg

モザイクモールで観覧車に乗りました。
この日は雲ひとつない快晴で、冬空は空気も澄み渡り、遠くのものがよく見通せました。
観覧車の窓越しですので画質はいまいちですが、とにかく撮ることができました。
富士山です。
DSC00521_20111217235451.jpg

東京タワーとスカイツリーです。
DSC00524.jpg

新宿新都心です。
DSC00538.jpg

ちょこちょこ買い物をしたり、お昼ごはんを食べたりして帰ってきました。
センター北にはまだまだ多くの商業施設があり、全てを1日で巡るのは不可能なぐらいです。
今回は上に挙げたノースポートモールとモザイクモールを主に回ったのですが、
意外といいますか、おや、と思ったのは、どちらにもCD/DVDショップが無かったこと。
欲しいDVDがあったのですが、どこにも売られていませんでした。
パッケージソフト市場が冷え込んでいるとは聞いていましたが、ここまでとは。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/13 Tue 22:29 ソニーα
神宮外苑名物のイチョウ並木にちなんだ「いちょう祭り」、
既に終了してしまいましたが、その前にかろうじて行くことができました。

DSC00351.jpg

快晴ということもあり、ものすごい人出でした。
イチョウは東京都の木でもあり、東京都交通局のマークもイチョウを象ったものです。
だからというわけではないでしょうが、都内、というか都会の街路樹などはいちょうが多いですよね。
とりわけ神宮外苑は、イチョウの街路樹の名所であります。
DSC00364.jpg

奥には様々な出店がありました。
夜店にあるような店もあれば、地方物産展のような雰囲気のところもありました。
私はビールを飲んでまったり。
DSC00372.jpg

タイ料理やトルコ料理などの外国料理のものも含めて、
どの出店も人が集まっていたのですが、●流のお店は閑k(ry
DSC00369.jpg

外苑前から銀座線に乗って渋谷駅へ、そこから特急でひとっ飛びで帰宅しようというわけですが、
秋の風情が残る外苑に比べて、渋谷はすでにクリスマスモードでありました。
DSC00424.jpg

ハチ公前で、意外な人がパフォーマンスをしていました。
マック赤坂さんです。
DSC00452.jpg

先日の府知事選にも立候補し、残念ながら落選でしたが、
スマイルセラピーをはじめとするこの人の主張は、
政治家の主張としてはいかがなものかとは思いますが、
人が生きていく上で大切なことを説いているようにも思います。
インドの笑いヨガにもつながる、無理やり笑う→心から笑えるようになる
というのが、実はとても効果があるのではなかろうか。
頓狂な主張の泡沫候補ではあると思うのですが、嫌いになれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/13 Tue 00:03 ソニーα
余談で始まり恐縮ですが、
2011年度ACC賞グランプリに九州新幹線開業CMとのことで、
ドコモの森の中で球が転がるやつもすごかったですが、
今年のグランプリは、まあ九州新幹線だろうなあ。
有楽町でやる記念イベント、行きたいですが平日だから無理。残念。
ソフトバンクの「白戸家」や、サントリーのBOSSなんかが近年のグランプリですね。
マクセルの「ずっとずっと」など号泣ものですね。

それはともかく。
そういえば、今年は紅葉を見ていない!
と思い立ち、手近なところで通りがかりの日比谷公園にて、
ささやかながら紅葉狩りしてきました。
せっかく千葉に住んでいるのですから養老渓谷とか行けばいいのでしょうが、
それはそれで大変なもので。都内に出るほうが楽、という現実もございます。

DSC00291.jpg

日比谷公園には、よくテレビで見かける「ベンチでOLがお弁当を広げている噴水広場」の他に、
ちょっとした日本庭園もあり、今回のお目当てである紅葉もそちらにあります。
DSC00293.jpg

量的には極めて限定的ではありますが、
綺麗な紅葉を見ることができます。
ただし、もう見頃は過ぎつつあるようで、葉はすこしずつ枯れてきていますね。
楽しめるのはこの一週間ぐらいでしょうか。
DSC00301.jpg

DSC00303.jpg

レンズは「70-300mm F4.5-5.6G SSM」を主体に使いました。
持ち出すレンズは単焦点が圧倒的に多いのですが、
たまにズームを持ち出すと、その便利さに気付かされます。
レンズ交換せずに済むってなんてすてきなことなんでしょう(笑
写真は思いっきり逆光で撮った猫です。
合うべきところにピントは合っているように思います。
正面を向いた写真も撮ったのですが、思いの外ぶちゃいくだったのでこちらを掲載しました。
DSC00318.jpg

バラ園では、すこしずつではありますがバラも見られます。
DSC00323.jpg

明治時代の水飲み場が残っています。馬も飲める水飲み場。
さすがに現代では水飲みには使えませんが、
それでも戦火を逃れたのが奇跡といいますか、
この手の戦前からあるモノを見るたびに、よくぞ残ってくれた、と感慨ひとしおであります。
DSC00338.jpg

いちょうも良い色をしています。
この日はとても良い天気で日差しも強く、イチョウの葉が黄色く輝いていました。
12月も半ばというのに、世間では秋と冬とが混ざりあっている印象です。
DSC00331.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事