ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 2010年10月
2010/10/28 Thu 00:37 ソニーα
周回遅れもいいところのディスコンモデル、α550が家族に加わりました。
思えばα55の購入を真剣に検討していたはずだったのですが、どうしてこうなった?的な決着であります。
α55すげえ、自分のレンズで試してないけど何だかAF速そう、欲しい、だけどファインダー微妙だな、発熱ひどくて動画撮影3分ってちょっと微妙じゃね?
手ぶれ補正動作をオフにして、って、
センサーシフト式ボディ内手ぶれ補正を搭載しているオリンパス・ペンE-P1ですら、
動画撮影時は電子補正で対処してたし、やりようはあったんじゃないの?

というわけでトランスルーセントミラーテクノロジー搭載モデルは次世代機種待ち、
代わりに白羽の矢が立ったのがα550でありました。

α55には及ばないまでもAFは速いらしいし高感度ノイズの改善も行われている、
ソニーとしては至極まっとうな機種です。
国内では地味な存在でしたが海外では結構売れていたとも聞きます。
α350に始まるこのタイプのカメラとしてはおそらく最後のモデル、
手にするなら今のうち、という気持ちもありました。

おもいっきり試し撮りです。被写体も構図もほんと何も考えてません。
高ISO感度を試してます。高感度ノイズリダクション設定は「強」です。
PC上ではリサイズのみ、特にノイズリダクションは行っていませんが、
画像を小さくすると見かけ上ノイズは減ったように見えるんだとかで、撮って出し状態よりもノイジー感は薄まっているかもしれません

↓ISO1600
1600.jpg

↓ISO3200
3200.jpg

↓ISO6400
6400.jpg

↓ISO12800
9280.jpg

主観で申し上げますと、ISO3200までは常用できそうです。
多少絞り込んでも手持ち撮影をしたい、というのが根本的な動機でしたので、
これだけ高感度撮影に対応してくれると助かります。
もちろん、必要なときには低感度、三脚使用で対応するわけですが、
高感度の選択肢が増えたのは大きいですね。

次の記事にも続きます、と思います。
ISO12800。
DSC00022.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/24 Sun 00:23 マイクロフォーサーズ
横浜からの帰り、千葉まで、いわゆるひとつのN'EXに乗ってきました。
横浜から千葉へ鉄道で直行する場合、一般的には横須賀・総武快速線に乗って「乗り換え無し」で行くことになりますが、
総武快速線が東京←→千葉における大動脈であり、終日混雑する路線である一方、
横須賀線の東京←→横浜間は、空席の目立つ閑散線区です。
同じ区間を走る東海道線や京浜東北線に比べて多少遠回りをすることも一因であろうかと思います。

今回、車両の外観を撮らなかったので、過去に撮った写真を掲載。
てゆうか、思いっきり失敗してますね(笑
DSC04367.jpg

横須賀線・湘南新宿ラインが止まる横浜駅9・10番ホーム。
もともと東急東横線があった場所の跡地に拡張工事が行われているとか。
だだっ広いホームです。

P0230215.jpg

車内。
空いてます、というか、この車両には私しか乗っていません;
P0230216.jpg

車内にあるモニター。
日本語・韓国語・英語・中国語の順番で表示されます。

P0230229.jpg

私はこの順番に意外さを感じました。
韓国人の旅行者がそんなに多いとは思いませんでした。
在日と呼ばれる方々には(日本語が読めるので)ハングル表記は必要ないはずですので。
韓国人のみなさんは、反日とか言いつつ、実は日本大好きなんじゃないかと。
そうでなければ、JR東日本内部で「韓国語表記を上位に表示せいや」と主張する勢力が存在するということになりますが。
単純に言語使用人口順に表記をするものと考えたら日本語を除けば「中国語→英語→韓国語」となりますが、
そこに「外国からの旅行者数」という要素を勘案するとそういう順列ではなくなるのでしょうね。
まあそんなことは今回は放っておきましょう。
ここは写真ブログです。写真で勝負です(笑

そのモニターに、キヤノンのコマーシャルが流れました。
EOS 60Dですね。
P0230232.jpg
主観ですが、キヤノンは非常に細やかで丁寧な広告の打ち方をしているように感じます。
外国からの旅行者が日本に来て、日本国内で最初に見るカメラのCMが、「ハリウッドスター渡辺謙が出演するキヤノンのデジタル一眼レフ」なわけです。
そりゃあ、おみやげにメイドインジャパンのカメラでも買うか、となった時に、ここで「刷り込まれた」外国からの旅行者がどのメーカーのカメラを手に取る確率が高いか、言わずもがなということですよ。
素人の意見で恐縮ですが、ソニーαの宣伝部隊は、この辺のマーケティングが淡白ではないかと思います。
良い製品と、良い宣伝の両輪でシェアを上げていき、α(Aマウントね)が末永く続くことを祈ります。

話がそれました;
E259系で私が最も驚いたのは、トイレです。
なんじゃここは、これが列車のトイレかよ;
P0230223.jpg

P0230226.jpg

ミラーの横には間接照明、
おむつ交換台も完備、
今までの「狭い、汚い、吸い込まれる」から比べると神トイレですね。

成田エクスプレス、というかE259系、快適すぎます。
ブルーリボン賞受賞とのことですが、納得のいく結果だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/23 Sat 22:48 ソニーα
横浜へ行った時の拾遺編です。
赤レンガ倉庫あたりでいい具合に日が暮れ始め、汽車道通って桜木町駅、それで帰ってきました。

赤レンガ倉庫。
あちこち走り回っている娘に気を取られながらの撮影でしたのでベストな写真ではありませんが、
月が綺麗でしたので残しておきたいと思って撮っておきました。

P0230212.jpg

P0230214.jpg

ボディが「α700」レンズが「Carl Zeiss Vario-Sonnar DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA」です。
周辺が光量落ちしていますね。
最初は、気づかないうちにケラレてたのかな?と思いましたが、
多少望遠側にズームした写真(2枚目の写真)も同様に四隅が暗くなっています。

このレンズは発売時には「なんちゃってツァイス」などと揶揄されたレンズだったのですが、
私個人はα700と組み合わせて使う事の多いレンズで、愛着はあります。
サイバーショットR1が搭載していたレンズと、広角端の開放F値が異なるぐらいで似たようなスペックのレンズでしたが、
今でもR1を所有していますので、機会がありましたら撮り比べてみることにします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/21 Thu 17:47 日記・時事・業界
今回は写真無しです。

新しいボディが欲しいと思い立ち、タイトルに書いた3機種で検討しています。
最初はボーナスまで当て込んで「EOS 5Dmark2」とか「D700」とかにしようか、と気が向きそうになったのですが、
一眼レフとはシステムを買うもの、それらのボディに見合ったレンズを一通り揃えようと思ったら気が遠くなりまして、やはり浮気は良くない、αで行こうと考え直した次第です。
ディスタゴンは12月のボーナスまでお預けです。24mmF2.0で撮りたいものが思い浮かばないので、急ぐ必要もないと思っています。

新しいボディが欲しい、と思うのは、何か新しい機能が欲しいと思うからで、
自分自身「欲しいと思っている新しい機能とは何なのか」が明確ではないので、
本エントリを書きながら考えをまとめてみようと思います。

欲しいと思っている新しい機能を、つらつら書きますと、
●高感度でノイズが少ないボディ
●チルト液晶を搭載したライブビュー
●アートフィルター「ドラマチックトーン」

…ん?それぐらいか?
実は現有システムで結構満足してんじゃね??
三つ目に挙げた「ドラマチックトーン」とは、オリンパスの新型デジタル一眼レフ「E-5」に追加されたアートフィルターです。いずれオリンパスのペンシリーズ高級機にも採用されるでしょうが、今回は関係ないので検討から外れることになります。

というわけで、候補が冒頭に挙げた「α55」「NEX-5」「α550」の3機種です。
私が手に入れるにあたってはそれぞれ一長一短ありますので、挙げていきます。

α55
◯AFが早い(らしい)
◯最新機種なので記事にするとブログのアクセス数が上がる(笑
▲液晶モニターの可動方法が気に入らない
×深刻と伝えられる放熱問題

NEX-5
◯小さい、街撮りに便利
◯チルト液晶が
▲AFが期待しているより遅い
×ボディ内手ぶれ補正が非搭載
×私が使いたいAマウントレンズでAFしない

α550
◯液晶モニターの可動方法が私には嬉しい方式
◯α900・α700と充電池を共用できる
◯1年前の機種なので、値崩れしていてお買得
×ダサくて安っぽいボディ

3機種共通
◯高感度ノイズの改善

ここまで書くと、考えもまとまってきます。
α55は新機軸のカメラですが現時点ではとにかく未完成色が強い。トランスルーセントミラーテクノロジーのカメラ、本気で買うには次機種が本命か。
NEX-5はAマウントレンズを主に使用したい私には機能が不足。別物として買うならいいのだろうがそれだったら私にはペンE-P1があるので不要ということになる。これは以前のエントリでも出した結論ですね。
となるとα550が本命かな。ダサいボディ(私の主観ですよ;)さえ我慢できればほぼ満額回答。動画は要らないし。

結局入手しないかもしれませんが、
そんなこんなで私にも物欲の秋が訪れた様子です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/16 Sat 23:45 ソニーα
横浜へ行ってきました。
アンパンマンミュージアムが第一目標でした。
オタク文化全盛で、ラノベあがりの萌えアニメがブームになったりしており、
また一方でジブリアニメが市民権を得て一般社会に浸透している今日この頃ですが、
小学生未満ぐらいのカテゴリーにおいては、圧倒的にアンパンマンが強い、と言えます。
最大の強みは、男女ともに支持しているという点。
プリキュアやポケモンが絶対に追いつけない部分です。

DSC04378.jpg

アンパンマンミュージアムは、ミュージアム部分とショッピングモール部分の2エリアに分かれています。
ミュージアム部分は子供ひとり1000円ぐらいの入場料を取られる、ぼったくり値の張るゾーンですが、
ショッピングモール部分は入場無料、雰囲気も出来上がっていて、
例えて言うなら東京ディズニーランドでいうワールドバザールのような雰囲気があります。
和製ディズニーの面目躍如といったところでしょうか。
ショッピングモール部分だけでも充分楽しめることは請け合いです。

DSC04395.jpg

アンパンマンミュージアムを出て、みなとみらい駅方面にてくてく歩きます。
クイーンズスクエアでソフトクリームを食べたり、
まあ一般大衆の休日の過ごし方です。

DSC04403.jpg

スヌーピーショップに立ち寄ります。
谷川俊太郎のコミックスがあればなあ、と思ったのですがありませんでした。
ぬるいよ、スヌーピーショップ;
DSC04449.jpg


クイーンズスクエアにある公衆電話。
そういえば最近見ないですね。ISDN電話ですね。
DSC04447.jpg

コスモワールドを通って、汽車道から桜木町駅へ抜けます。
DSC04458.jpg

DSC04477.jpg

晴れたので気分のいい散歩になりました。
みなとみらいらしい写真をほとんど撮っていないので、
今度はもう少し色々撮ろうと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/15 Fri 23:29 日記・時事・業界
船橋のららぽーとへ行きました。
ここには「キドキド」という、親子で身体を使って遊べるプレイゾーンがありまして、
他にもいろいろ見たいところがあったのですが、
結局そこだけ行って帰ってくる感じで過ごすことになりました。

おままごとゾーンがあり、
キッチン用具ひと通り揃っています。
スーパーマーケットらしきゾーンもあって、
カートにかごを入れて棚から缶詰や野菜、魚などを入れ、レジに並びます。
レジに並ぶのも子供なら、レジを打つのも子供。
即席でちょっとしたコミュニティが形成されてます。
P0020067.jpg

P0020081.jpg

消防士やら看護婦さんといった各種ユニフォームも完備されており、
うちの娘も早速飛びついて着替えておりました。

P0020086.jpg

P0020083.jpg

その他にも、飛び跳ねて遊べたりボールプールがあったりしますが、
その辺では私も一緒に飛び跳ねていたもので、写真が残っておりません(笑
翌日筋肉痛になったのは内緒。

おまけ。
チーバくんも、正面から見ると全然チーバになりません。
P0020100.jpg



このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事