ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「M_ZUIKO_DIGITAL_25mm_F1.8」
2014/03/10 Mon 09:42 マイクロフォーサーズ
昼間ちょっぴり時間ができましたので、浅草を撮り歩いてきました。
私としては写真散歩の定番エリア、しかし基本的に浅草寺から公園六区にかけての「観光地」に偏っています。
このエリアを一歩外れると普通の住宅街となる点、その住宅街が比較的新しいものである点、
(古い住宅街が残っているのはむしろ隅田川の対岸、向島ですね)
かっぱ橋や蔵前は有名な問屋街ですがフォトジェニックかと言うとそうでもない点などなど、
総合的に考えますとやはり浅草寺と六区に尽きるであろう、と。
浅草の起こりから考えますと、江戸時代からしてこのような箱庭的エンターテイメントゾーンだったわけですから、
まあ自然な流れなのかもしれません。

というわけで、浅草寺とその周辺を歩いてきました。
雷門から掲載を始めていきます。私としては雷門は久しぶりかな?
EP540596

浅草寺の中に入っていきます。
やはり外国人観光客が多いようです。
EP540622

意外にも?若い女性も多いように思いました。
EP540626

二大タワーの競演!浅草寺五重塔とスカイツリー!!
EP540608

スカイツリーネタでもう1枚載せます。
NDフィルターなどを使わずにピーカンの中で赤をつぶさずスカイツリーも飛ばさないように撮るのにはちょっと苦労しました。
EP540588

ボケもちゃんと生かしてます(笑)
開放で撮ったのですが、いかにもボケ量を調節したかのような写真になっていると思いませんか!?
EP540584

ボケ試し・その2です。
手前の千客万来がこちらを向いていたら、とは思いますが、これはこれで味だろうと思っています。
手でくるりと裏返して「千客万来」をこちら向きにもできたのですが、撮らせていただく立場ですので私はそれをしません。
EP540582

浅草の名店ヨシカミ!
私が生まれて初めて「カツレツ」を食べたのはこのお店だったような、そんな記憶があります。
EP540601

浅草演芸ホール、私は映画であれ演劇であれ写真散歩中に数時間拘束されることが嫌なものでいつも素通りするのですが、
浅草に住んでいる友人がいくつか演芸場を奨めてくれますのでいずれどこかしら連れて行かれることになるでしょう。
EP540606

今回はこの辺で。
この記事を書いているのは3月10日なのですが、この日は日付的に東日本大震災の前日であると同時に東京大空襲の日でありまして、
スカイツリーが鎮魂の意思を込めて白いライトアップをするというのをTwitterのタイムラインで知り、
あわてて写真に収め、それを掲載することで私もささやかながら鎮魂の意思表示とさせていただきたく思います。
抗戦の意思を失わせる為に女子供を虐殺する、その発想が汚い。あまりにも汚い。
DSC00406

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/03/01 Sat 16:00 マイクロフォーサーズ
前回に続き、オリンパスの新型レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」関連エントリとなります。
昼休みに出掛けて購入した直後、上野でさっそく試し撮りしてきました。
大雪2連チャンなど、とても寒い思いをした2月でしたがこの日はとても暖かく、コートを着ていると汗ばんできたほどです。
第一印象としては「ボケにはあまり期待できず、カリッと写る印象」なのですが、
そこを敢えて?ボケ狙いで撮ってみたりします。
この写真はそうですね。被写体に寄って、背景との距離を大きくとってみました。
EP580407

普通に使って?ボケを大きくするという配慮をせずに、いわばテキトーに撮ってどの程度ボケるかと言いますと、この程度です。
余談ですが絵馬に書かれている言葉が外国語ばかりが目立っていました。
EP580409

背景をボカすことはそれなりに可能ですが、背景は慎重に選ばないとちょっとうるさく写ってしまいます。
口径食(周辺部の丸ボケが欠ける)はそれほど目立たないように思います。
EP580424

アメ横の入口を撮ってみます。上部の「ア・メ・横」というゲートにピントを合わせました。
前後がボケてくれないかと絞り開放で撮りましたが、ボケたのはいちばん手前のふたりだけ(笑)
EP580396

右半分のケバブの看板にピントを合わせて、左半分をボカしてみました。
これもボケを見たかったので絞り開放で撮っています。
天気がとても良かったので、ISO感度はずっと100相当のままでした。
EP580398

チケット屋さんの価格表を見ているだけでほんのちょっぴり旅行した気分を味わえたりしますよね?しない?
またどこか旅行に行きたいなあ。ゴールデンウィークが過ぎたら北海道とか行きたいなあ。
EP580400

これ、たぶん桜だと思うんですが、つぼみがふっくら色づいていて、今にも咲きそうでした。
昼間暖かかったので余計にそう思ったんでしょうけれども、さすがにまだ3月初頭ですから桜だとしたら早いですよね。
EP580402

直射日光が通るところをなるべく小さくして、絞り込んで光芒を出しました。
このあたりの耐性を比べるとさすがにノクチクロンには及ばないですね。ゴーストも散見されます。
EP580412

今回はこの辺で。
仕事の合間にちょっと撮っただけですので、基本的に中央一点のAモード絞り開放・ISO LAW(100相当)から設定を変えず、
見かけたものをサクサク撮り歩いて撤収、という使い方をしました。
じっくり設定を突き詰めてじっくり撮ることはしませんでしたが街角スナップとは「サクサク撮り歩く」のが本来の姿のはずで、
そのような用途にやはりというか50mmという画角は馴染みやすいように思いました。
街撮り定番の一本になること請け合いでございます。
EP580399

オリンパス25mmF1.8の記事は、まだ掲載してまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/02/28 Fri 21:29 マイクロフォーサーズ
本日オリンパスから発売された単焦点レンズ「M.ZUIKO.DIGITAL 25mm F1.8」、早速手に入れて開封いたしました。
ノクチクロンのような略称として使えるようなネーミングではありませんので、当ブログの慣行によって「オリ25」といたします。

オリンパスのマイクロフォーサーズ初の「換算50mm」レンズ、しかもクオリティは評価の高い「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の系譜にあるとの事で、
私もこっそり楽しみにしておりました。
しかし今日発売になるということを実は一昨日に知ったことは内緒です。
今朝「ああ、今日発売だったっけか」とヨドバシ・ドット・コムで在庫状況を見てみたら、手に入りそうな感じでした。
その場でブツを押さえてもらい、昼休みに店舗に受け取りに行きました。
そのついでに?試し撮りもしたいなあとも思ったわけです。

DSC04290

さっそく箱から取り出してみます。小さいですね。
CP+でも展示されていたのでしょうが私はそちらは見落としまして実物を見たのは今回が初めてだったのですが、
プラ鏡筒ですが触ってみた時の質感は良く、一瞬「金属なのか?」と勘違いしたほどです。言い過ぎか?
DSC04293

高坂桐乃がプンスカ言いながら持ってきてくれました。
オリンパスにしては珍しく、今回はレンズフードが付属しています。
春香さん「あ、先にカメラにくっつけるから待っててねー」
DSC04294

オリ25をカメラに取り付けます。ボディは「PEN E-P5」です。
今回レンズは「ブラック」「シルバー」の2色が発売されたのですが、私は迷うことなくシルバーにしました。
私が持っているオリンパス単焦点がすべてシルバーだから今回も統一性をもたせた、ということなのですが、
このE-P5に似合うかどうかも大きな判断基準となりました。
DSC04295

フードをレンズにくっつけてみます。この角度だとよく分かりませんね、すみません。
レンズフードはプラスチック製で、持つ手に力を入れると割れてしまいそうです。
カメラから取り外して持ち運ぶ際には注意が必要かもしれません。
DSC04297

昼間の梅の木を試し撮りしてみました。
中央一点で花にピントを合わせ、梅の木はシルエットにしつつも花びらのピンクをかすかに残す。
と書くとえらくテクニカルで値打ちがあるように見えてきませんか?まあ露出補正をいじっただけなのですが(笑)
EP580426

夜の試し撮りもしてみます。
中央一点で商店街の奥の方にピントを合わせて撮りました。
大口径レンズではありますが、ボカすためのレンズというよりは、マイクロフォーサーズならではの深い被写界深度を生かした、
広範囲がカリッと写るような撮り方が似合っているのかな?というのが第一印象です。
EP580447

今回はこの辺で。
ノクチクロンの記事も掲載しますが、並行してこのオリンパス25mm/F1.8の記事も随時掲載してまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事