ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「IKEA」

夏休みの思い出を写真に残す

P1020033 既に新学期が始まったおうちも多いことと思います。うちもそろそろ秋モードに入らねば。 というわけで夏休み編は今回まで、のつもりです。 あまり外出しなかった中で写真に残していたものをいくつかピックアップして記事にしています。 今回は「イケア」に出掛けた時の写真を掲載してまいります。
イケア・ジャパン 株式会社 - IKEA

ソファダイニングを探してます

ダイニングセットよりちょっと低めの、ソファー感覚で座れるんだけどダイニングにも使える、みたいなのを探しておりまして。 最有力候補は無印良品の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」なんですけれども、 他に私の手に届く価格帯で良い物がないか、探しておりました。
リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ|無印良品
IKEAでもちょっと丁寧に探したつもりでしたが、私が思っているようなものは無かったですね。見落としたのかもしれませんが。 まあそれでも良いのです、家具のテーマパーク、見て回るだけでも楽しいですよね。 P1020038 テーブルフォト、にはちょっと程遠いですね(笑)すみません 展示はとても綺麗ですので、この写真はともかく切り取り方次第では魅力的に写せるのではないでしょうか。 P1020034 使用したカメラは「GX7mk2」と「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」です。 そもそもボケは期待できない組み合わせですけれども、頑張ればこれぐらいまでは出来ますね。 P1020041 こちらはボケ度外視、正面から平面を捉える、ということも試しています。 ポイントは「カメラをきちんと正面向けて構える」ということ。私はこれがものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく苦手です。 いつも「被写体を斜めから捉える」クセがついてしまっているのです。どげんかせんといかん。 ですから、この写真も「何となく壁を正面から撮っただけ」と思いきや、私は靴の位置から肩の向きまですべて見回しながら、 目を血走らせて撮ったのであります。 P1020060 そんなこんなで、ホットドッグを食べながら一休みであります。 オニオンフレークとピクルスマシマシ!これが楽しいのであります。 P1020028

今回はこの辺で

結局ソファーダイニングセットは別のところで見つけました。 ただ、大きな家具だけでなくて消耗品や小さな家電、雑貨などもありますから、いろんな目的をもって行けますよね。 肝心の家具が、組み立てが大変なのが残念賞な気もしますが気にしないことにします(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1020025
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/03/14 Mon 19:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

昨年末にIKEAに行った時の写真です


IKEA訪問編、今回が最終回です。
クリスマス時期というタイミングもあってディスプレイも私好み、楽しく過ごさせていただき、写真も撮らせていただきました。
私は遅まきながらこの時初めて行ったんですけれども、イケアって広いんですね。とにかく広かった。
まだ先があるのか!?みたいな。

そういった広大なスペースの多くが、家具の展示に割かれています。
それはちょっと洒落た家具屋さんならば見られる風景だとは思いますがそこは外資系。
何となくフォトジェニック(死語?)な気がしましたので、それをまとめてみます。
DSC05814.jpg


ベッドルームはちょっと暗めに?


上の写真はベッドサイドのものでした。本体のベッドはこちらです。
白と黒を基調にしたシンプルモダンなダブルベッド、まあそれはともかく。
展示スペースもちょっと暗めになっていましたので、その雰囲気を活かすべくそのまま撮りました。

話は変わりますが最近カメラを使っていて、写真が以前よりも暗いようなな気がしまして。
以前はもうちょっと明るく撮れていた気がした、だけど最近は暗く撮れる気がするんですよね。
カメラの不具合?いやそんなことはつゆほども思っておりません。
測光機能の使い方?いや撮り方自体を変えたつもりはありません。
あくまでも「私が『そんな気がする』だけ」ですので、私の嗜好が変わったということなのでしょう。
具体的には、以前に比べて、少しばかり明るい写真を好むようになっているのではないか、と。
ですから、夜撮りの写真も数年前のものと比べると今のほうが「明るく撮ろう」という意識が働いているのかな…
写真を見比べると、そんな気がするのであります。
DSC05815


「外資系家具のテーマパーク」ゆえの品揃え


外資系家具チェーン、ことさらに外資系を強調していますがそのことに別段感想はございません。
ただ、展示されているものはやはり一風変わったというか、普段自分の家では見ないような物が多いものですから、
そこに目が行くのであります。
キッズルームのエリアですが、壁にこのような棚が。どこの国の言葉かも分かりません。スウェーデン語なんでしょうかね。
DSC05821

こちらもキッズエリアにあった小物です。アルファベットの早見表ですね。
ちょっと暗く撮れていますが特に後修正はいたしません。
DSC05822

キッチン関連のスペースで撮ったものです。
前後をぼかしつつ、中央の紙袋にスポットライトが当たったかのような演出を。
…と書くと何だか計算して撮ったように聞こえますね。私は「そこにあるもの」をそのまま撮っただけですが。
DSC05809


雰囲気だけ欲しい時には、わざとらしく


この写真は、Photoshopで色を変えています。具体的には色温度を調整して、青みを増やしています。
私は普段写真を撮る時「自身で見た時に受けた印象」をベースに、可能な限り現物ままの雰囲気で撮ろうと心がけています。
この写真の出来の良し悪しは置いといて、撮影現場で行う設定であれPCでの後処理であれ、奇をてらったことはあまりしなくなりました。
写真という表現手段で「何かクリエイティブなこと」をしよう、という意識が低いのであります。

一方で「現実の色味をベースにしてその場の空気を伝える」という経験を積もう、という意識は大いにありますね。
ただ、素の写真だけを見られてしまうと私の腕前なんざ平々凡々並盛り、ということがバレてしまう。
何とかしてそれを糊塗したいという私がとったのが当ブログにおいては、
「後処理でアーティスティックな色使い」ではなく「説明をくっつける」という方法でした。
出掛けた先の写真を掲載して、もしそれを見て興味を持ってくださる方がいらっしゃったとしたら、
同じ場所へ出かけて行き、同じ場所でシャッターを押していただければ、同じような写真を撮ることができますよ。
そこが狙いのひとつですね。影響力、と書くと偉そうですが、私にとって嬉しい反響のかたち、とは言えるかもしれません。
この事は時々記事で書いていますのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
まあ、余談です。
DSC05795


泣きの前ボケ


以前はそれほど使わなかったのに最近は多用している、私にとってその撮影手法は「前ボケ」であります。
ここ2年ぐらいかな?急激にそういう写真が増えました。
平たく言えば他の方の写真を見て影響を受けた、ということなんですけれども、
どうやら一過性のマイブームではなく、それなりに自分の中に定着したようです。
以前は意識的に避けていた部分もありましたが、今は多用しています。
DSC05797


・今回はこの辺で。


イケアは楽しいお店でした。この日もあれこれ買い物をして帰ったっけね。
ただ、私は車を持っておらず、イケアはいわゆる郊外型の店舗ですから、そうそう縁がありません(笑
チャンスがあったらまたぜひ行ってみたい、そんな気になれるお店でした。

次回は別のネタになります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m


















今回の
撮影機材






このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/03/13 Sun 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

昨年末にIKEAに行った時の写真です


前回に続き、昨年末にIKEAに行った時の写真を掲載します。
12月当時はイルミネーション写真の掲載で予定が埋まっていたこともあり、
いったんお蔵入りの上でどこかのタイミングでストック放出、と思っていながら気がついたら3ヶ月も経ってしまいました。
時期的にイケアもクリスマス一色だったわけで、当時撮った写真にも必然的にそういったものが多く含まれています。
今回はそんな「クリスマス的な飾り付け」を掲載してまいります。
季節はずれのクリスマス!もっともイケアが季節はずれというわけではないんですけれども(笑
DSC05792.jpg


「家具のテーマパーク」もクリスマスの装い


イケアは家具屋さんで、見本と言うんですかね、実際に家具をレイアウトして購買時のイメージを得やすいように配慮されています。
クリスマスの時期ということで至る所にこのようなクリスマス飾りが用意されていて、そりゃあ綺麗なものでした。
それにしても、こんな写真を掲載していますと本当にクリスマスに戻ったような気分になってしまいます。
DSC05828


日々是勉強


飾りが多ければ、私などは目移りしてしまって「どこから撮ればいいのやら」みたいな状態になります。
結局は手近なところから手当たり次第に撮らせてもらうんですけど、この感覚はあれですね、山手西洋館で過ごす感覚に近い。
ですからここでも、山手西洋館で試みたような「写真の練習」をしてみたいなと思いました。

持ち出したレンズは単焦点3本です。24mm・50mm・85mm。
この日主に使ったのは50mmだったように記憶していますがそれはともかく、
クリスマス飾りということもありますので私は「ボケを活かす」という撮り方により多くの時間を使いました。
手前の赤い玉にピントを合わせて、奥のツリーをボカし、白・緑・金色という色で雰囲気を表現…みたいな。
DSC05804

で、練習ですからこのような撮り方もしています。
奥のツリーにピントを合わせて、手前の赤い玉をボカし、赤という色でクリスマス気分を盛り上げる、と。
上の写真と微妙に撮影位置をずらしているのは、ツリーのどの部分にピントを合わせるかを考えた結果であります。
てっぺんの枝、金色の玉、銀色の玉に対して面でピントを狙った…はず。
DSC05805


色で時節をあらわす


この写真はシャンデリアを切り取ったものです。85mmを使いましたね。それは覚えています。
シャンデリア自体はクリスマス限定のものというわけではなく、おそらく一年を通じてディスプレイされているものだと思いますが、
何となくクリスマス的な撮れかたをしているように見えたのでここで掲載しました。
シャンデリア自体はクリスマス特有のものではありませんが、私にとっては普段目にしない照明器具である非日常性、
それに加えて背景が赤いのでクリスマスチックに見えなくもない。
前後の写真の並びでもって「クリスマス写真」と強弁しようというわけです(笑
DSC05802


そういえばホワイトデーですね


クリスマス小物ということで撮ったこの写真を見ながら、そういや明日はホワイトデーだなと思いました。
もちろん私はママとむしゅめに用意しておりますがその話は置いといて、思うのは「ホワイトデーコーナー」の拡大っぷりであります。
特に今年はすごくホワイトデー推しって言えばいいのかな、至る所に特設売り場があるように思います。
去年はここまでではなかったはず、急激にブームが来ているのか?…と思ってもみたのですが、
2015年のホワイトデーは土曜日だったという事情もあるんですかね。オフィスで配るという需要が少ない、みたいな。
いずれにせよホワイトデーも「仕組まれた慣習」なんでしょうけど、その規模は曜日に左右されることもあるんかね、と思いました。
DSC05807


・今回はこの辺で。


イケアではけっこう撮りまくった記憶がありますが、今回写真を掲載するために当時のフォルダを見返したところ50枚程度でした。
枚数としては決して多くはないですね。ですが「お店の中で撮らせてもらったもの」と思うと過剰にカメラを使った感があります。
次回の記事ではそのあたりの事にも触れることにいたします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

















今回の
撮影機材






このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/03/11 Fri 22:20 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

昨年末にIKEAに行った時の写真です

「可能な限り毎日更新」がモットーの当ブログですがちょっと日が空いてしまいました。ひっさしぶりー! 通常営業に戻りましてバリバリ更新していきますのでよろしくお願いいたします。 んで。 今回はIKEAの記事であります。 IKEA?イケア?あの家具屋さんの?あの組み立てがイチイチ大変なあの家具屋さんの? はい、組み立てがイチイチ大変な、あの家具屋さんのイケアであります。 DSC05833.jpg

そこは家具のテーマパーク

IKEA。昨年末に行った時の写真を今回記事にするんですけれども、正直私はこの時初めて行きました。 イケア童貞だったわけであります。今はイケア非童貞ですけどね。 うちのママはちょくちょく行っていたらしくて、私は手を引かれるように初体験したことになりますが、楽しい思いをさせてもらいました。 DSC05794

外資ですよ、ガ・イ・シ

日本企業のショップではなかなかないですよね、天井まで商品棚っていうお店。 こういうのを見ますと「外資だなあ」と思うのであります。まあ全部が全部そうだってわけではありませんから、これは偏見なんですけどね。 DSC05826 家具屋さんであるにもかかわらず食品コーナーもありまして、しかもけっこう充実していたりします。 しかしそこはやっぱり外資系、このような謎の瓶詰めも売っているのであります。 いったい何なの?本当に食べられるのかこれ!? DSC05836

ホットドッグが美味しいと聞きまして

イケアに行ったらホットドッグを食べよう、と言われていましたもので、そんなに美味しいのかと聞くと「安いんだ」と。 確かに安かったですわ。数百円でドリンクバー付きでしたね。んでもって、後乗せトッピングがどっちゃりOK、 私のような「バイキングへ行ったら元を取ろうとする」平民にとってはパラダイスでありました。 フライドオニオンの使い放題って、けっこうポイント高くないですかね。あれ、買うと意外に高いですもんね。 DSC05835

謎のぬいぐるみ

イケアの店内、いたるところに置かれていたさまざまな「ぬいぐるみ」、 どうやらイケアのオリジナルキャラクターらしいんですけど、微妙に可愛くないものですからうちのむしゅめも食いつきません。 これらのキャラクターが日本に定着するためにはもうちょっと洗脳が必要なのではないか、と思いました。 テレビ局にゴリ押しさせて、ドラマを無理矢理放送して、成田空港に3000人動員して、東京ドームのチケットを完売するぐらいでないと。 抗議デモが起こるぐらいやらないとムーブメントは起こらない、しかもそこまでやっても上手くいくとは限らないという。何の話だっけ。 DSC05803

・今回はこの辺で。

ここからは余談ですがちょっと長くなります。 いや別に深刻なことを書こうというわけじゃあないんです。 うちのブログには「写真とカメラ」のことが書かれている、ということを期待して来られる方が多いだろう、ということは承知しているつもりです。 その上で、そこまで高度に専門的でも教養的でもないうちのようなブログは、「オーナーのパーソナリティ」を出して行かねばならない、 という考えから、時々写真から少し離れたところを書くようにも心がけています。 それが嫌な人は見なくて結構、というスタンスなのは最近の記事を読んでいただければ伝わるかと思います。 当ブログ的は基本的に「可能な限り毎日掲載」を心がけています。空くとしても1日とか。2日も空いてしまうと「やばし;」と自分でも思うという。 義務感?強迫観念?いや、日課ですので。 しかし今回、4日間も空けてしまいました。 40度の熱が一週間も続いたときですら「短文投稿」と称して写真数枚の薄い記事にしてでも載せたというのに。 さて、4日間も空いた理由ですが。 スランプです。この一週間ほど続いています。 実力無き者が自称する「スランプ」などスランプの名に値せぬ、とは掛布雅之の言葉ですけれども、 それを今は横に置かせていただいて、私はまさしく、スランプにありました。 何に対してのスランプか。 「写真を見ること」に対してのスランプです。 見ることに対してのスランプとは読んで字のごとく。どんな写真を見ても心を動かされることが無いという死に至る病であります。 これは私にとってはけっこう深刻で、自分が撮る写真に対しても心が動きませんから写真散歩に出掛けて行っても取れ高がゼロになってしまうんですね。 自分が撮った写真を見ても「ダメダコリャ」と全てボツ、という。 写真の上手下手に関係なく自分で満足出来る写真が撮れたら「見て見て~」と載せたくなるのがブロガー心理でもありますが、 そんな気が起こらないという、恥をかかずに済んだといえばそれまでですが。 写真を見ても心が動かない、だから記事の書きようがない、ということでここしばらく更新が滞っておりました。 再開した今回の記事も昨年12月に撮った写真を利用してのものであり、正直スランプを脱したとは言えない状況ですが、 まあこういうのはバイオリズムというか一過性のものでしょうからまた普通に写真を見ることができるようになるのだろうと思っています。 こういう時に覚せい剤をやればいいってことなんですかね?(笑)いや、やりませんけど。 ASKAの「あなたが泣くことはない」なんて、クスリ打ってなきゃ書けないようなインパクトがあって私は好きですよ。 ダラダラしましたねすみません。 次回もIKEAネタになります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事