ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「E-P1」
2013/05/22 Wed 00:02 マイクロフォーサーズ
オリンパスのマイクロフォーサーズ用マクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」関連記事第五弾です。
この出囃子も使い回すようになってしまいました。ネタを引っ張るのもええかげんにせえと言われそうです。

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その1 開封編
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その2 マクロ対マクロ
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その3 ええ今回もスカイツリーでございます
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その4 またいつもの浅草寺かよ しかも前編

前回の前フリからしたら今回は「浅草寺編の後編」じゃないのかよ、とお思いの貴方、ごもっともです。
いずれやりますから、その折にはぜひまたご覧いただければと思います。
m(_ _)m

前回のブログを書き終えて、ブログの更新ボタンを押して一息ついた時、ふと目に入ってきたカメラがE-P1。
オリンパスのマイクロフォーサーズ初号機にして女子カメラブームの一翼を担うきっかけになったカメラです。
発売された2009年当時ですら性能的にはロートル機種に思えたこのカメラ。
発売4年経って2013年現在においてどれだけ善戦してくれるのか、試そうと思い立ったわけです。
が、それだけではなかなか記事にもしづらいということで、今回は「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」をつけてみました。


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」から、高坂桐乃さんです。
こういうのをツンデレというのか?と思っていましたが、ネットで見てみたら「高坂桐乃はツンデレではない」との事で。
まあその辺はこの際どうでもよろしい。


「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」から、鹿目まどかさんです。
わざわざ「劇場版」とつく理由は何か?私には分かりませんが、衣装でしょうかね?


「アイドルマスター」から、天海春香さんです。
キューポッシュシリーズ第一弾であり、私も最初に手に入れたこともあって一番思い入れがあるような気がします。


いちばん下の天海春香を見ていただくと分かりやすいですが、今回は絞らずに撮りました。
開放F2.8で撮っています。ですからちょっとボケてます。
目にピントを合わせようとMFで狙っていますが、さすがに拡大・ピーキング無しですと微妙に外します。
が、E-P1がMFしにくい、というわけではありません、私の腕前です。液晶自体は見やすいなあと再認識しました。

また、画質も悪くないですね。悪くない、というか、良いと思います。
じゅうぶん明るいところでISO100の設定で撮っていますので、ノイズはまったく気になりません。
(そう、E-P1にはISO100があったのだ!)
日中などの明るい所ではE-P1でも充分戦えます。ちょっと暗いと苦戦しますので場所を選ぶ、ということではありますが。

先日行った「国際バラとガーデニングショウ」ではPENで写真を撮っている若い女性をたくさん見かけました。
オリンパス見てますか!?本当にいっぱいいましたよ喜んでくださいw
ただ、その多くは「E-PL1」あたりのモデルを使用して、レンズは標準ズームという組み合わせでした。
それだとコンパクト機や最近のスマホと、得られる写真は大差ないのではないかと思います。
それで「なあんだ、今までと比べてもそんなに良くないじゃん」とかって、それ以上の拡充をしなかったのではないか。
だから3~4年前のエントリー機と標準レンズ、つまり最初に買った時のままのカメラで撮っている、
つまりはPENを「流行っていたから買ってみたけどこの程度のものか」と諦めているのではないかと思うのです。
あるいは「レンズは交換してナンボ」ということが身に染みていないか、そのどちらかでしょう。

コンパクト機やスマホからレンズ交換式に移行するのは、「レンズ交換式でしか撮れない写真を撮りたいから」であるはずで、
では「レンズ交換式でしか撮れない写真」の最たる特徴は何かと言えば「ボケ表現」にあるわけですから、
(RX1やAPS-Cコンパクトなら云々というツッコミは今回はご勘弁ください、ここは趣旨が違いますので)
ボディとキットズームだけ持って「しょぼっ(´・ω・`)」という思いをするぐらいなら、
オリンパスの「45mm F1.8」を「2本めのレンズ」として所持することを推奨いたします。
今回は60マクロの話じゃないのか?というツッコミがどこからか聞こえてきますが気にしませんw

何が言いたかったか。
3~4年前のボディを持っている一般の方がカメラを買い換えるのはなかなか踏ん切りがつかないかもしれませんが、
レンズを買い足すのは(ボディ買い替えよりは)ハードルが低いでしょう。
当ブログとしては「オリンパス 45mm F1.8」をオススメします。写真が変わりますよ!
今回は60マクロの話じゃないのか?というツッコミがどこからか聞こえてきますが気にしませんww

てゆうか、E-P1はまだまだ現役です。あと十年は戦える。(オーベルシュタイン元帥の声で)

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/06/26 Sun 22:17 マイクロフォーサーズ
マイクロフォーサーズ界隈も話題が多く、
パナソニックならGF3、オリンパスも新機種が近日発表が噂されていますね。
私はさしあたって7月発売の「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.」に狙いを定めているところです。

それはさておき今回は銀座周辺です。
PENのアートフィルターを中心に多用して撮ってきました。

ビルが綺麗な模様に撮れるラフモノクローム。
P0171083.jpg

おねえさんを追いかけたわけではないんですけれども。
P0171067.jpg

カラフルなビルです。
P0171069.jpg

最近いろんなところで見かけるセールの広告です。
P0171085.jpg

いつもいつもすみません、定番ですね。
P0171062.jpg

写真自体は歩きながら撮っただけのものなのですが、
後で見返すと味がある写真が稀に含まれているあたりが楽しいですね。
P0171050.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/05/08 Sun 22:05 マイクロフォーサーズ
折角の休日が雨ですと、テンションが落ちますよね;
いや、雨が悪いってわけじゃないんです、いや悪いって言ってるようなものか。
雨が小降りに振り続く中、ちょっと出かけている合間に撮った花木の写真です。

P0070973.jpg

タイトルにも挙げましたように、アートフィルターはトイフォトを使っています。
マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ、と銘打っている割に、
私が所有しているマイクロフォーサーズ関連機器は少なくて、
ボディはオリンパスの初号機「E-P1」のみですし、
レンズも4本しかありません。
が、それでもじゅうぶん楽しめているのは、他ならぬアートフィルターのおかげであります。

P0070986.jpg

ソニーαはカメラ内画像エフェクトには淡白で、せいぜいモノクロやセピア調がある程度なのですが、
それを埋め合わせるかのように私はマイクロフォーサーズ、というかPENを使わせてもらっています。

P0070987.jpg

こうやって見てみると、あらためて、結構良い写りをするように思います。
マイクロフォーサーズに関してはボディ優先で機材を揃えるのはアリですね。
近々発表が噂されているプロ用PENにも興味深々であります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/03/26 Sat 02:11 マイクロフォーサーズ
ちょっと日数があきましたが、
先日久々に行ってきた、我が家の近所にあるハンバーガー屋さんです。
ネットでちょっと見た範囲では「ヴィレッジヴァンガードダイナー」を作った方がやっているとか。
これを事前に知ってりゃね。うかがいたい話もあったのに。

ハンバーガーの単価は980円とか1180円とか、そんな感じの値段です。
プレートにはハンバーガーとポテトが載ってます。
P0280770_20110326020403.jpg

P0280772_20110326020402.jpg

一品モノも充実しています。
呑ん兵衛も納得の品揃え。
P0280767_20110326020402.jpg

アルコールの種類も豊富です。
P0280769_20110326020401.jpg

こちらのお店は、テーブル席が4席かな?それほど広いお店ではありません。
しかし結構繁盛しているようで、行ってみたら満席、という時もありました。
駅から比較的離れていて、かつ自前の駐車場を持たないお店としては異例の状況だと思いますが、
それでも行ってみる価値はあると思います。
まあ、今更ブログでこう書かずとも既に人気店ですけど(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/02/12 Sat 23:18 日記・時事・業界
一年に一度の楽しみ、フォトイメージングエキスポあらためCP+に行ってきました。
昨年からイベント名が変わり、開催地が横浜になったわけですが、
横浜市はこのイベントを中核に据えてこの時期写真をテーマにしたイベントを集中的に開催するという盛り上げ方をしておりますが、
残念なことに肝心のお天気が大荒れ、雪、ふぶいていましたよ;;

DSC01777.jpg

DSC01956.jpg

会場は広々としていて、ビッグサイト開催時にはとてもナーバスになっていた「(セミナーを立ち見する人に対して)前に詰めてください」という声かけが少なかったように思います。この点は改善点ですね。
DSC01779.jpg

富士フイルム注目の「FinePix X100」、開場直後に富士フイルムブースに向かったのに、30分待ちと言われて退散。所有欲を刺激する良いカメラっぽかったのですが、まあ買う予定も無いですし展示品を撮るだけでスルーしました。カタログも順番待ちして実際に触った人にしか配布しないと。おいおい;
DSC01807.jpg

ペンタックスブースはとてもカラフルでした。
私としては特に見るものも無かったのですがそれでも目にとまる感じです。
ペンタックスブースはプロの写真家が実際に撮った写真を大きく伸ばして展示するのが常でして(というかそれをやっていないマウントベンダーはソニーだけなのだが)、
それを見るだけでも楽しく過ごせます。
DSC01854.jpg

DSC01865.jpg

今年は「女子カメラ」的なイベントが多かったようですね。
キヤノン・ニコンともブース内に専用セミナースペースが用意されて、一般参加者相手に撮って、刷って、講評するという楽しそうなイベントをやっていました。

で、そんなニコンなのですが、セミナーの充実度は言うまでもないのですが、
ひとつ興味を惹かれたので思わず撮ってしまったのがこのコンパニオンさん、
DSC01804.jpg
やる気がまったく無い(笑
前日に彼氏と喧嘩でもしたのでしょうか。
あるいはステージ上で素人カメ男に晒し者になっているのが嫌だったのでしょうか。
私は後者なのかなと思ったのですが、
あげつらってすみません、すらりとしていてスタイルも良いし、普段は素敵なんだとは思いますが、
CP+会場にあっては微妙に浮いているように見えたものですから。

私がここで感じたのはそれだけではなく、
思うにこのCP+、カメラの展示会ですから一般来場者はカメラを持っていって当然、
などと考えているのは私たち一般来場者の一方的な思い込みだったのかなと。
実は主催者や出展社は「来場者に撮られることを想定していない」のではないのかと。
そんなことを思ってしまいました。

まあ、ケンコーやタムロンみたいに
「さあお話は終わり、ここからは好きなだけおねえちゃんを撮って頂戴」
というようにサービス精神旺盛なブースもあるわけですから、
私の取り越し苦労だとは思いますが。

そういやあ、今年のケンコーは水着を見なかったなあ。
会場側から制限でもかかったのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/02/12 Sat 18:54 マイクロフォーサーズ
千葉駅で電車を待っていた際、たまたま入線してきた列車です。
2月11~13日の3連休の間だけ運転されていたようです。

この機関車は館山方向とは逆ですので、出発時には切り離されたんでしょうね。
P0110713.jpg

で、ここが最後尾になる、と。
P0110714.jpg

客車が「SLばんえつ物語」のものであるらしく、SLが牽引するのかと思いましたが、
今回はそうではなかったようで、
それでもディーゼルが引くのを首都圏で見るのも違和感ありまくりであります。
P0110717.jpg

トイフォトでレトロチックに。失礼しました
m(_ _)m
P0110719.jpg

少ししたら私が乗る予定の列車が入ってきました。
これに乗って横浜、CP+に行ってきたわけです(笑
P0110720.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/12/15 Wed 13:16 マイクロフォーサーズ
関西旅行、最後は関西空港から飛行機で帰ってきました。
関西空港までは、以前から一度乗ってみたいと思っていた
南海「ラピート」に乗車しました。
これについては、念願叶った形になります。
P0110356.jpg

難波~関西空港間は、
乗車券890円
特急券500円
で乗車できますが、
今回はそこに更に200円追加して、
「スーパーシート」に乗ってきました。
P0110324.jpg

スーパーシートはJRで言うところの「グリーン車」に相当しますが、
このシートはかなり乗り心地が良いです。
上乗せ金額は200円ですので、この価格差ならスーパーシートも充分アリかと思います。
P0110322.jpg

丸く大きな窓。
景色を見るのにとても快適な窓です。
P0110330.jpg

とても快適な、格好良いラピートなのですが、
駅を出るときは通勤型車両と同じく「チンチン♪」と発車合図を鳴らします。
南海の伝統なのでしょうが、未来的デザインと「チンチン♪」という、どこか間の抜けた愛らしい音が、
何とも言えないミスマッチ感を醸し出しています。

ところで、ラピートには運用によって「α」「β」と2つのグレードに分かれており、
今回私が乗車したのは「β」の方でした。
「β」は、若干停車駅が多く、「堺」「岸和田」に停車します。
関西空港までの所要時間は40分弱。
ただし、この「ラピートβ」は、どちらかと言えば都市間輸送の意味合いのほうが大きいようで、
難波で乗り込んだ乗客のうち大半は岸和田や泉佐野で降りてしまい、
終点の関西空港まで乗っていたのは数名、という状態でした。
ラピートは苦戦していると言いますが、真に苦戦しているのは関西空港ではないか…
そうも思いましたが、よくよく考えてみると「成田エクスプレス」も朝夕は千葉に停車するなどして、
短距離利用の需要を掘り起こそうとしていますから、どこも事情は同じようなものなのかもしれません。

P0110361.jpg

おまけ。
関西空港駅でみかけた「南海7000系」です。
この車両、私が物心ついた頃には既に「旧型車」扱いされていた車両で、
今でも走っているのに驚きました。

P0110362.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/12/14 Tue 15:54 マイクロフォーサーズ
なんばパークスに立ち寄り、しばしお買い物&散歩です。
屋上庭園のクリスマスイルミネーションを撮りたい、とも思ったのですが、
飛行機の出発時刻の兼ね合いもあってそれは挫折。
小物系をぱしぱしと撮ってきました。

P0110293.jpg

アンドロイドauのブースがありました。
なんだかスマートフォンブームですね。
当ブログもFC2のデフォルト機能でスマートフォン向けに最適化された閲覧が可能です。
よろしくお願いします
m(_ _)m

DSC02014.jpg

なんばパークスは大阪球場跡地にできた商業施設です。
外観を見ると、その面影を感じます。
大阪球場には何度か行ったことがありましたが、
当時はあまり綺麗な施設とは感じませんでした。

P0110314.jpg

DSC02013_20101214154640.jpg

小物をちらほら撮ってきました。
クリスマスの飾りが多いのは時節柄必然と言えます。

P0110301.jpg

P0110303.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/11/13 Sat 02:08 マイクロフォーサーズ
11月に入りますと、気が早いところではクリスマスイルミネーションが始まります。
都内中心部で最も早く始まる部類としては先日エントリにした恵比寿ガーデンプレイスなどが挙げられるのですが、
今週末あたりから本格的に各地でイルミネーションが点灯し始めます。

P0201209.jpg

今年も、どこまで行けるか分かりませんが、なるべく出かけてみることにします。
私が記事にしそうなイルミネーションの開始時期を、備忘録がわりと言っては何ですが、集めてみました。

恵比寿ガーデンプレイス 11月3日(水)~2011年1月10日(月)
 巨大シャンデリアとレンガ造りの建物の調和っぷりが素敵です。

六本木ヒルズ 11月9日(火)~12月25日(土)
 毛利庭園とけやき坂が見所かなと。

東京ミッドタウン 11月11日(木)~12月26日(日)
 芝生一面にしかれた青いイルミネーションが印象的。

丸の内 11月11日(木)~2011年2月20日(日)
 仲通りがシャンパンゴールドに統一される、上品なイルミネーション。

新宿テラスシティ 11月10日(水)~2011年2月14日(月)
 非常に広い範囲にわたってイルミネーションが点灯されます、が、一部クリスマスまでで終了、注意。

東京タワー 11月3日(水)~12月26日(日)
 タワーのふもとで行われるイルミネーション。タワー自体の明かりとの相乗効果。

東京ドームシティ 11月10日(水)~2011年2月14日(月)
 巨大な帆船が浮かび上がるらしいです。

カレッタ汐留 11月16日(火)~2011年1月10日(月)
 葉加瀬太郎版ブルーオーシャン、演出が肝ですね。気合の入っていないプレスリリースが素敵。

アクアシティお台場 11月13日(土)~12月25日(土)
 毎年、ツリーがすごい、ということで評判になるイルミネーションイベント。

ヴィーナスフォート 11月3日(水・祝)~2011年3月14日(月)
 なんと4ヶ月半、1年の3分の1以上も開催しているイルミネーションイベントとな!?

都内でピックアップしました。横浜や千葉(笑)、関西方面も追加するかもしれません。
余談ですが、今年はJR名古屋のタワーズライツ、壁面イルミネーションはやらないそうですね。ちょっと残念。

P0201208.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/10/24 Sun 00:23 マイクロフォーサーズ
横浜からの帰り、千葉まで、いわゆるひとつのN'EXに乗ってきました。
横浜から千葉へ鉄道で直行する場合、一般的には横須賀・総武快速線に乗って「乗り換え無し」で行くことになりますが、
総武快速線が東京←→千葉における大動脈であり、終日混雑する路線である一方、
横須賀線の東京←→横浜間は、空席の目立つ閑散線区です。
同じ区間を走る東海道線や京浜東北線に比べて多少遠回りをすることも一因であろうかと思います。

今回、車両の外観を撮らなかったので、過去に撮った写真を掲載。
てゆうか、思いっきり失敗してますね(笑
DSC04367.jpg

横須賀線・湘南新宿ラインが止まる横浜駅9・10番ホーム。
もともと東急東横線があった場所の跡地に拡張工事が行われているとか。
だだっ広いホームです。

P0230215.jpg

車内。
空いてます、というか、この車両には私しか乗っていません;
P0230216.jpg

車内にあるモニター。
日本語・韓国語・英語・中国語の順番で表示されます。

P0230229.jpg

私はこの順番に意外さを感じました。
韓国人の旅行者がそんなに多いとは思いませんでした。
在日と呼ばれる方々には(日本語が読めるので)ハングル表記は必要ないはずですので。
韓国人のみなさんは、反日とか言いつつ、実は日本大好きなんじゃないかと。
そうでなければ、JR東日本内部で「韓国語表記を上位に表示せいや」と主張する勢力が存在するということになりますが。
単純に言語使用人口順に表記をするものと考えたら日本語を除けば「中国語→英語→韓国語」となりますが、
そこに「外国からの旅行者数」という要素を勘案するとそういう順列ではなくなるのでしょうね。
まあそんなことは今回は放っておきましょう。
ここは写真ブログです。写真で勝負です(笑

そのモニターに、キヤノンのコマーシャルが流れました。
EOS 60Dですね。
P0230232.jpg
主観ですが、キヤノンは非常に細やかで丁寧な広告の打ち方をしているように感じます。
外国からの旅行者が日本に来て、日本国内で最初に見るカメラのCMが、「ハリウッドスター渡辺謙が出演するキヤノンのデジタル一眼レフ」なわけです。
そりゃあ、おみやげにメイドインジャパンのカメラでも買うか、となった時に、ここで「刷り込まれた」外国からの旅行者がどのメーカーのカメラを手に取る確率が高いか、言わずもがなということですよ。
素人の意見で恐縮ですが、ソニーαの宣伝部隊は、この辺のマーケティングが淡白ではないかと思います。
良い製品と、良い宣伝の両輪でシェアを上げていき、α(Aマウントね)が末永く続くことを祈ります。

話がそれました;
E259系で私が最も驚いたのは、トイレです。
なんじゃここは、これが列車のトイレかよ;
P0230223.jpg

P0230226.jpg

ミラーの横には間接照明、
おむつ交換台も完備、
今までの「狭い、汚い、吸い込まれる」から比べると神トイレですね。

成田エクスプレス、というかE259系、快適すぎます。
ブルーリボン賞受賞とのことですが、納得のいく結果だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事