ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「DMC-LX3」
2009/05/20 Wed 22:00 ソニーα
今年も行ってきました、北海道旅行編です。
毎度のことながら、私の北海道旅行は上野駅から始まります。贅沢でしょ?(笑

RFNDMDg3MDXfCg_enlargement.jpg

18時50分ころ、北斗星が推進回送で入線してきます。
ここから発車時刻の19時03分までの13分間が勝負です。
私たち乗客は、いったん乗ってしまうと北斗星の外観を見る機会が極めて限られてしまいます。
●出発地の上野の発車前
●機関車が交替する函館
●終点札幌で降車後
ぐらいでしょう。
なので、荷物を部屋に入れた後は、走り回って撮りまくります。もちろん私の他にもそうしている人が何人もいました。
今回の北斗星は、とても混雑していました。
私の部屋は「B個室ソロ」ですが、切符をあっさり取れたのが嘘みたい。
一部で騒がしい人たちもいて、どうやら団体客も乗っているようでした。団体客は開放B寝台の方にいるらしく、前回乗車時には閑散としていた開B寝台が、今回は満席とのことでした。ゴールデンウィーク直後だから空いているだろう=まったりできるだろう、という目算はちょっと狂ったかな、という感じです。

UDEwMTA3MjKu7g_enlargement.jpg

今回の旅行では、LUMIX LX3も持参していました。
シャッター音が出ないカメラを北斗星用に、ということで持っていきました。
ですので、車内写真の大半はLX3で撮ったものです。
LX3は、その後いっさい出番がなかったです;

食堂車グランシャリオも、大盛況。
前回乗ったときのパブタイムは、利用者が私含めて2~3組しかいなかったのに対し、今回は満席。順番待ちの状態でした。
頼んだものはサッポロクラシックという北海道限定ビールとビーフカレー。乗車前にも食事を買い込んでいたので、北斗星の中では食べてばっかりです(笑

UDEwMTA3MDGr6Q_enlargement.jpg

UDEwMTA3MDOt6w_enlargement.jpg

北海道は、晴れていました。
車窓から大沼公園が、その向こうに駒ヶ岳が見えました。
鳥肌が立つ思いをしました。
…そう、これを見たかったんだよ。そのために1年越しでやって来たんだよ。

さて、今回の北斗星、札幌に延着しました。翌日11時台に到着の予定が、13時過ぎになってしまうという、2時間遅れの運転となっていました。
郡山以北の東北本線が、夜、強風のため運転見合わせとなっており、私が乗った北斗星も新白河駅で1時間以上停車しっぱなしとなっていました。
「16時間余」の旅が「18時間余」になったわけですが、北斗星に余分に乗れてラッキー、でもありました。
まあこの2時間延着で、札幌での予定を1個削ることになったのですがこのことには後のエントリでも触れるかもしれません。

毎度のことながら、寝台列車、というか北斗星って、時間を買う感覚で乗る乗り物だなと思うのです。もっと安価に、しかも2時間もあれば到着できる移動にわざわざ16時間かけることに意義を見いだす人(世間一般の価値観とはかけ離れた感覚ですが)に大切にされていくことでしょう。

UDEwMTA3MzKv8A_enlargement.jpg

UDEwMTA3NDSy9A_enlargement.jpg

後のエントリにも少し書くかもしれませんが、とある駅で「トワイライトエクスプレス」が停車しているのを見かけました。行先表字幕に誇らしく「大阪」とありました。
次の旅行はどうしようかな。北陸へ行きたいとも思っているのですが、これにも乗りたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/11 Tue 23:00 日記・時事・業界
α900で撮りまくっている私ですが、
LX3も実は常に持ち歩いております。
望遠はα900、広角はLX3。
じっくりはα900、さくさくはLX3。
使い分けがしっかりくっきりできている感じです。
前エントリ「α900@新宿御苑」最後のα900自体の写真は、LX3で撮りました。

UDEwMTAzMDas4g_enlargement.jpg

UDEwMTAyOTe18g_enlargement.jpg

で、新宿御苑を出て、新宿駅まで歩いた時の写真が今回のエントリです。
α900ではレンズを向けるのに気後れするような局面でも、LX3ならさくさく撮れます。
先日のエントリ「スナップショットとは」で触れたくて触れられなかった一言ですが、
どう考えても、コンパクト機の方が向いているような気がするのです;
まあ、好き好きなのですが。

UDEwMTAzNDmz7Q_enlargement.jpg

UDEwMTAzNDSu6A_enlargement.jpg

今回ちょっと掲載した新宿のクリスマスイルミネーションについては、
α900でも撮っていますので、
後々別エントリにまとめることにいたします。

UDEwMTAzMzOs5Q_enlargement.jpg

UDEwMTAzMzKr5A_enlargement.jpg

UDEwMTAzMTGo3w_enlargement.jpg

UDEwMTAzMjOr4w_enlargement.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/10/12 Sun 21:39 ソニーα
当サイトは「ソニー使いのブログ」です。
が、きっかけがあれば写真全般をネタにしていきます。
と、まずは言い訳(笑

α900発売まで10日余りとなりました。
もちろん入手するつもりではおりますが、
コンパクト機のフットワークの軽さをあらためて堪能している今日この頃であります。

UDEwMTAyMTiu4w_enlargement.jpg

思えば私の写真生活は「お散歩写真」がメイン。
それを踏まえると、可搬性に優れたコンパクト機の方が自分に合っているような気もします。

UDEwMTAyMDOo3A_enlargement.jpg

UDEwMTAyMjWs4g_enlargement.jpg

ともあれ今回は「LX3」。
マイクロフォーサーズ規格で本格的に一体型コンパクト機が出ない限り、LX3は現役でしょう。

UDEwMTAyMTas4Q_enlargement.jpg

UDEwMTAyMzCo3w_enlargement.jpg

下の写真は「汐留イタリア街」。競馬ファンの方には馴染み深い風景かもしれません。

UDEwMTAxOTaz7g_enlargement.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/09/09 Tue 03:27 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
もちろん、撮った画像の綺麗さはデジイチには及びません。
が、可搬性の高さと、(コンパクトデジタルカメラとしては)高画質、という点が私にはバッチグーであります。

UDEwMTAwNzSu5Q_enlargement.jpg

今日は有楽町~東京駅を回ってきました。
私としては休日の定番お散歩コースです。当ブログでも再三再四このあたりの写真を載せてきました。
が、デジイチとは異なった視点でも(撮ろうと思えば)撮れる、というのは大きいです。
ズバリ言いいますと、「通りがかりのちょっとしたもの」も被写体になってしまう感じです。
現在、V6の岡田准一が出演している「α」のCMで、岡田准一がα350を持って歩きながらパシャパシャ撮っていますが、私の「LX3」を使って撮るスタイルはまさしくそんな感じです(最も、CMの岡田准一のように「本当に歩きながら」撮っていたのではブレまくるので、もう少し立ち止まって撮りますけれども)。

UDEwMTAwNDeu4g_enlargement.jpg

UDEwMTAwNTWt4g_enlargement.jpg

UDEwMTAwNzmz6g_enlargement.jpg

一方で、「こんなに安直な姿勢で撮った写真に価値があるのだろうか」とも思ったりします。
写真って、構図や露出、ボケ具合なんかを一生懸命考えて撮るものだと思うのです。
私は少し前に北海道旅行へ行き、その時の写真を当ブログに掲載しましたが、私としても決して「写真として計算されたもの」ばかり撮っていたわけではありません。あの時は「旅行の記録」を残したのだ、ということで納得していました。

UDEwMTAwODSv5w_enlargement.jpg

が、LX3は「写真を撮るということに安直になっていく自分」を気付かせてくれます。
LX3ですらそうなのですから、他のライトユーザー向けコンパクトデジタルカメラはさらにその傾向があるのでしょう。
当然それを否定するわけではないのですが、そのように「安直に撮った写真」ばかり乱造している自分に自己嫌悪を若干感じるようになりました。

UDEwMTAwODOu5g_enlargement.jpg

まあ、下積みや勉強は大切だ、ってことです。何事も。

UDEwMTAwODWw6A_enlargement.jpg

UDEwMTAwNDiv4w_enlargement.jpg

UDEwMTAwNTKq3w_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/09/08 Mon 03:35 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
神田駅近辺を撮ってきました。

UDEwMTAxMDis3g_enlargement.jpg

UDEwMTAxMTCl2A_enlargement.jpg

とはいうものの、「ここが名所!」というような写真は無いですね。すみません。
駅の近辺は新橋同様「昭和そのものの風情」が残っており、それが好きでよく行きます。
秋葉原まで歩いていけるのもイイですね。

UDEwMTAxMTOo2w_enlargement.jpg

UDEwMTAxMDmt3w_enlargement.jpg

UDEwMTAxMDKm2A_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/09/06 Sat 03:23 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
てゆうか、久々のコンパクト機に萌えているだけか?
まあそれでもいいんですけど(笑

UDEwMDAzNjax6Q_enlargement.jpg

当ブログは、タイトルにもありますように、「ソニー使いの」ブログです。
α・サイバーショットあたりを使って写真を載せるのが筋という気もしますので、
ソニー(+ミノルタα・コニカミノルタα)以外の機種で記事を書くときには、記事タイトルに機種名を書いておくことにします。

UDEwMDAzNjGs5A_enlargement.jpg

さて、今回はテーマも決めずとりとめなく掲載してみます。
相変わらず「ピンホール」がお気に入りで、それがメインで撮ってます。

UDEwMDAzNjOu5g_enlargement.jpg

UDEwMTAwMDms3A_enlargement.jpg

UDEwMTAwMTSo2Q_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/09/02 Tue 03:19 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
一眼レフの出番が減りつつある今日この頃。

UDEwMDA0Mzmy6Q_enlargement.jpg

今回は夜景を試しました。
三脚は使っていません。
1枚目と2枚目は手持ち、3枚目は手すりに載せてカメラを固定しました。

UDEwMDA0MzOs4w_enlargement.jpg

UDEwMDA0NDWv5w_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/08/29 Fri 16:52 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
コンパクトなだけに、毎日持ち歩いています。

今日はシーンモードのひとつ、「サンドブラスト」を試しました。

UDEwMDAzNDew5g_enlargement.jpg

UDEwMDAzNDmy6A_enlargement.jpg

モノクロでノイジーな写真が撮れるモードなのですが、
これがなかなか難しい。
練習することにします;

UDEwMDAzNDix5w_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/08/25 Mon 16:49 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
約2年ぶりにコンパクト機にはまりました
「フットワークが軽い」ということが、これほどまでに「写真を撮る」というモチベーションを上げるとは。
まあ、お散歩写真に限っての話ですが。
スタジオでストロボ使ってウェブ用宣伝写真を撮る時は一眼レフでないとモチベーションが上がらないわけですから、
TPOにあわせてカメラを選べ、ということなのでしょう。
「ここはソニー使いのブログじゃねぇのかよ」と思われるかもしれませんが、ご容赦ください。

たばこの自販機:
「ピンホール」モードにて撮影。
このように「ずらりと並んだものを正面から撮る」という構図は、
ありふれていますが結構好きで、
他にも本やら提灯やら達磨やらいろいろ撮ってます。

UDEwMDAyOTe07Q_enlargement.jpg

電話ボックスのある歩道:
「サンドブラスト」モードにて撮影。
もう少し明るく撮ればよかったかも。
電話ボックスは最近あまり目にしない…ような気がするだけで、
実はいろんなところにまだまだ残っています。
使う機会が減っているぶん、視界に入らなくなっているのかもしれませんね。

UDEwMDAzMDCl1w_enlargement.jpg

カーテンとダーツ:
「ピンホール」モードにて撮影。
自室です。色合いを試してます。ダーツは被写体として良いですね。

UDEwMDAyNziz6g_enlargement.jpg

タバコの自販機・遠景:
「ピンホールモード」にて撮影。マニュアルフォーカスにてピントを外してあります。
ぼけぼけ写真を狙って撮るというのは写真として「アリ」なのですが、
私にはそれをいい雰囲気で撮る技量がありません。これは練習です。

UDEwMDAyOTaz7A_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/08/25 Mon 16:39 日記・時事・業界
前回のエントリ「Panasonic「LUMIX DMC-LX3」その1」からの続きです。

UDAwMDAwNTKo0w_enlargement.jpg

UDAwMDAwNDit1w_enlargement.jpg

LX3を手に、久々に(?)街撮りしまくりました。
本機には撮りたい気持ちにさせる機能が豊富に搭載されています。

UDAwMDAwMzWp0g_enlargement.jpg

そのひとつ、
多彩なシーンモード、画像仕上げモード

についてです。

UDEwMDAxODGs4g_enlargement.jpg

UDEwMDAxMzmv4A_enlargement.jpg

UDEwMDAxMziu3w_enlargement.jpg

UDEwMDAxMjGm1g_enlargement.jpg

このカメラでは、他のデジタルカメラにもあるような画像仕上げモードを「フィルムモード」と呼称していますが、エントリ一眼レフ並み、いやそれ以上の細かさでコントラストや彩度などをかなり細かに変更できるようになっています。
また、シーンモードと称して「スポーツ」「人物」「花火」などと並んで「ピンホール」「サンドブラスト」というモードが追加されています。
「ピンホール」は、文字通りピンホールカメラのように周辺が減光した写真に仕上がるモードで、
「サンドブラスト」は、高感度モノクロ写真のザラザラ感を表現したモードです。
この2つのモードは同時発売のLUMIXにも搭載されているので、
LX3独自の機能というわけではない上に、
パソコンでちょっと加工すれば類似した画像は作れるのですが、
不思議と「これで撮りたい」と思わせる機能です。
特に「ピンホール」は私にはかなり面白く思えるモードで、もっぱらこればかりと言っていいほど多用しています。
彩度やコントラストを多少いじれば(別にそのままでもいいのですが)リビングフォトらしきものも撮れそうです。
そのためには周辺を減光させる他に主題となる被写体以外をぼかすことも必要になってきますが、それにはクローズアップレンズをくっつけることで対処できます。
今後は私も「女子カメラ」みたいな写真をいっぱい撮るようになるかもしれません(笑)。

UDEwMDAwNDGn1w_enlargement.jpg

UDEwMDAwNDCm1g_enlargement.jpg

UDEwMDAxODKt4w_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事