ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「馬車道」
2015/05/05 Tue 21:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ソニーの新型広角単焦点レンズ「FE 28mm F2」関連エントリです。
かなり気に入って使っています。フルサイズEマウントレンズの広角側はこのレンズ(と、専用ワイコン)があれば私はもう充分です。
標準域は「Carl Zeiss Sonnar T* 55mm F1.8ZA」がありますのでこちらも満たされました。
あとは中望遠、85mmか135mmを、これら28mmや55mmと同じぐらい、もしくはそれに近い大きさ・重さで(これ重要)、
ソニー純正で供給してくれれば、それで私はフルサイズEマウントのレンズは完結ということでいいと思っている、
ということは以前にも書きました。
実際Aマウントを振り返ってみますと、我家の定番「広角・標準・中望遠」が充足された時期を見てみますと、

<広角>
・AF 35mm F1.4G…2008年導入
・Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA…2011年導入

<標準>
・SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM…2010年導入
・Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA…2013年導入

<中望遠>
・Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA…2007年導入
・Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA…2007年導入

現在の主戦力は以上の陣容です。
我が家のAマウント最新の戦力は2013年導入の50mmプラナーであり、そこから約2年経ちますが私の写真ライフに不足感はありません。
私はこのような組み合わせをフルサイズEマウントで「小型軽量なレンズで(これ重要)」揃えたいと思っています。
デカいレンズなら、上に挙げたように、既にありますからね(笑)
Eマウントの持ち味を生かした意欲的な製品を期待するものであります。

レンズ導入計画の話はひとまず置きます。今回はFE28mmの話でした。
行ったのは横浜・関内です。
先日パナソニック42.5mm/F1.7で横浜を撮り歩いた、という記事を書きました。
同じ時にα7II + FE28mmも持ち歩いていましので、それで撮った写真を掲載します。
スタート地点は京浜東北線の関内駅です。京浜東北線ではないですね。根岸線でしたか。
まあどっちゃでもいいです。とにかく駅の改札を出たところからスタートします。
DSC02996

駅に降り立ち、日の強さや色やらを考えて調整しますよね。
主にホワイトバランスをあれこれいじるのですが、こちらはその試し撮りみたいなものです。
DSC02993

アメリカンレストラン、でしょうか。
通りがかりに何となく位置関係を考えて撮ったものですが、見返すともっと寄って撮った方が良かったですね。
寄れるは正義、とはよく言ったものです。
DSC03009

クリエイティブスタイルで「クリア」を選び、コントラスト最大、彩度最小、シャープネス最大。
私なりの「ブリーチバイパスもどき」ですが、この設定は赤がどっしり重たく写すことができるもので、多用しています。
そんなわけで郵便ポストを撮りました。
DSC03012

なんやかんやしている間に、馬車道に出ました。
関内駅からまっすぐ馬車道駅方面に抜ける通りで、私としては雰囲気ある街灯が魅力です。
夜にも来たいんですよねえ。
この建物は神奈川県歴史博物館です。
DSC03022

以前の記事では換算85mmによる切り取りでしたのでどの部分だこれ?みたいな写真でしたが、
ワイコンを使って外観を収めました。
DSC03024

今回はこの辺で。
この先さらにみなとみらいに歩いて行きましたので、次回はその事を書こうと思っています。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC03017

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。第6弾になりました。
換算85mmのポートレートレンズ、マイクロフォーサーズの同種のレンズは既に3本存在しておりまして、
FE28mmと交互に、均等に進めていこうと思っていますので、今回で連続掲載はいったん止まるかな?
そのあたりは気分次第ですがとにかくイッテミヨー
今回は大手町です。仕事帰りに夕景が撮れるかな?ということで歩いてみました。

丸の内永楽ビル、いわゆるひとつの「iiyo!」があるオフィスビルです。
大名小路と永代通りの角にありまして、東京駅からは多少離れていますから、私がこの近辺を歩く頻度も丸ビルなどに比べて少なめです。
離れている、ったって一区画程度のものなんですけどね。大手町駅の直上です。
EP570770

夕方6時頃でした。日が暮れるまではもう少しありますね。
ただ、これぐらいの明るさがあっても私の場合既に完全に絞り開放オンリーです。
ピントは外しましたが(笑
EP570778

永代通り沿いに大手門とパレスホテルの交差点までまっすぐ歩きます。
つつじがもう少しでピークになる時期ですので、せっかくですから写真に取り入れてみます。
EP570790

皇居沿いに出ました。巽櫓(たつみやぐら)です。
現在皇居に現存している櫓は3つだそうで、二重橋の向こうに見える伏見櫓は有名ですが、
その他、中の方に富士見櫓、そしてこの巽櫓だそうです。そこかしこで見る印象でしたが、そうでもなかったのですね。
EP570800

東京駅に戻ってみます。当ブログでは毎度おなじみの構図です。
てか私はこの「丸の内駅舎と東京中央郵便局舎がギュッと詰め込まれた感」が好きなんですよね。
色も対照的で面白い、と思っています。
丸の内口の歩行者広場化工事も進んでいるということなのでしょうか、仮囲いがちょっと減ったような気もします。
EP570764

丸の内北口ドームです。
何となくシャッターを切っただけです、が、向こう側がボケてそれなりに浮かび上がってきます。
F1.7の力ですね。
EP570762

今回はこの辺で。
換算85mmで街スナップというのは、私にはちょっと画角が狭いです。制約を受けている感もありますね。
その中でどこまで戦えるか、ということでチャレンジしています。
正直キビシー(耳をつまむポーズで)のです。もっとやりようはあるはず。
私には換算85mmは使いこなせないのか?という気がしましたが、
ノクチクロンの記事の写真を見返しますとではそれなりに手応えを感じてもいたようで、
まあ慣れれば何とかなるんじゃん?という風に思い直しました。
というわけで積極的に持ち出して行こうと考えています。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP570768

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。
小型軽量であるものの単体で持ってみると以外にズッシリ感があって所有する喜びを刺激します。
この感覚は競合品である「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」では味わい難いものでして、
外観はオリ45に近いのに風格はむしろ上位品である「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」に近いものを感じるという、
何と言いますか、見た目だけでもお買い得!みたいなレンズであります。

んでもって、そのようなレンズは私個人的には「PEN E-P5」で使ってみたい!
我が家のカメラでいちばん色っぽい見た目のカメラで出撃しました。
当ブログでは最近まったく触れていませんけれども、自宅で春香さんを撮る時はほぼ100%「E-P5」を使っているのです。
 

行った所は横浜です。久し振り、でもないか。けっこう頻繁に行ってますので。
ただ、馬車道は久し振りでした。夜撮りしたい場所ですよね。
神奈川県歴史博物館です。元横浜正金銀行本店、だそうで、明治以来の建物を改修して使用しているそうです。
換算85mmで、建物のすぐ脇の歩道から切り取ろうと思ったら、私の発想ではこの時はこれが限界でした。難しい!
EP560715

横浜と言えば牛鍋、牛鍋といえば横浜です。知らんけど。
市内に明治時代創業の牛鍋屋さんが点在しているそうなのですが、そんなお店私は高くて行けませんね。
せいぜい牛丼屋の鍋定食が関の山、というかそれが私にはご馳走です。
EP560719

この日は初夏の陽気が訪れていました。天気もよく、気温も上がりました。
行楽日和です。そこかしこでお弁当を広げたり暢気にひなたぼっこしていたり。平和な一日であります。
EP560723

とまっていました、あきつしま!
天皇皇后両陛下のパラオご訪問の際の、宿泊場所となった船ですね。
日本の海を守る超大型巡視船、もはや軍艦並みとの話ですが、
建造にあたってあの辻元清美が尽力していたというのは私の氏に対して持つ印象には無いもので、驚きです。
EP560733

その隣、赤レンガ倉庫ではオクトーバーフェストじみたイベントが行われていて、晴れた休日ということもあり大盛況でした。
ヨコハマフリューリングスフェスト2015と言うそうです。サッカーチームみたいな名前のイベントですね。
この日は夕方に人と会う約束がありましたので、この写真1枚だけで撤退、先に進みます。
EP560726

手前に客船、向こうに大さん橋、ベイブリッジ。
大さん橋は中途半端だったので構図で切ってしまいましたが。
EP560734

今回はこの辺で。
一番上に掲載しているツイートは、今回の記事の写真を撮りに行った当日、現地でのものでした。
「E-P5 + 42.5mm/F1.7」と「α7II + FE28mm」との2台体制にして(何もかも互換性の無い2台を持つのは私としては珍しい)、
この日はα7IIで広角を、E-P5で中望遠を、という風に使い分けようという算段をしていました。
ですので、同じ所を歩いた写真の「α7IIで撮ったバージョン」なるものがありまして、後日そちらも掲載しようと考えています。
またぜひお越しください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP560747

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事