ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「靖国神社」
2015/01/18 Sun 03:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ソニー評判の新型デジタルカメラ「α7II」関連エントリです。
「ぼくの初詣」編として、前回の続きを書きます。
仕事帰りに初詣、ということで東京駅を出て丸の内~大手町と歩いたあたりの写真を掲載してきました。
さらに歩いていきます。
目指したのはここ、靖国神社です。
DSC01105

東京駅からまったりお堀の近くを、ほぼ東西線の上を歩いて行くようなルートで進みました。
お堀沿いの歩道は雰囲気も良いのですが残念なことに皇居ランナーに占拠されている状態でして、
善良な歩行者は現在、とてもではありませんがゆったり散歩などできません。実際私もヒヤリとすることがあります。
DSC01082

話がそれました。九段会館です。渋いですね。
震災の時の事故で営業停止して、今は中に入ることができません。私はホールに数回入ったことがありますが、随分昔の話です。
戦前からある貴重な建物ではありますが、危険があるのならば閉鎖も仕方がないですね。
DSC01092

昭和館です。主に太平洋戦争中の庶民の生活を再現展示、記録を保存している資料館です。
ここはオススメ、「楽しい」という表現が適切な場所ではありませんが、学ぶことが多い場所です。
このブログでも書いたことがあったような?
DSC01093

そして到着しました靖国神社。
大通りがすぐ横を走るはずなのに、ここに来ると静けさすら感じます、なんでだろ。
DSC01096

大村益次郎像です。用兵の天才、とされる人物です。
靖国神社は明治維新以後の国難にあたって亡くなった方を祀っている神社です。
が、敵方、例えば幕府軍、新選組とか西郷隆盛などは祀られていないそうですね。
知識不足の私の主観で恐縮ですが、靖国神社の成り立ちは一般的な知識程度には存じているつもりですが、
その上でその「線引き」は、今からでも撤廃できないものなのでしょうかね。
現代の感覚に沿わせようというのは傲慢なのかもしれませんが。
鎮霊社はそのために建てられたのだろうか、などとそんなことも考えたり。
DSC01101

私がここに辿り着いたのは19時頃です。まったり撮り歩いていたもので、この時間になってしまいました。
既に閉門されていました。残念。
普段靖国神社は夕方で閉まってしまうことは知っていましたが(以前にも閉門でがっかり、という経験があります)、
年明けのこの時期はまだ初詣需要がおさまりきらないはずで、ある程度は夜間も開いているのでは、という打算がありました。
ところがどっこい完全に通常営業のようで、既に人っ子一人いない状態でした。
写真でも見えますが門の手前の小さな木箱がお賽銭箱でして、ならばということでささやかながら初詣してきました。
DSC01106

帰りに歩道橋の上からパシっと1枚。
今回歩いたあたりはいわゆる「御三卿」ゆかりのエリアだそうで、一ツ橋やら田安やら清水やら、そんな地名を見かけます。
昔は大名屋敷の敷地でした、みたいなお話が楽しいサイト
東京散歩「江戸史跡散歩」(江戸の大名屋敷跡を歩く)
見ていると東京の写真散歩に行きたくなるサイト様です。リアルブラタモリいかがでしょう。
DSC01116

今回はこの辺で。初詣編はおしまいです。
α7IIネタ集中連載はもう少し続きます。次回は別のところへ行った時の写真を掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC01107

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/08/13 Tue 00:57 マイクロフォーサーズ
お盆前ですが、靖国神社にお参りに行ってきました。
昇殿参拝なんて大層なものではありません。手を合わせてきただけなのですけれども。
今年の夏もとても暑いですね。

EP521723
※エントリ公開当初の写真から、ちょっと修正を加えました。おっちゃんをひとり友愛しました。

神社に行く途中の樹木です。日陰はまだマシかな、と思ったのですが全然ダメです暑いです(笑)
EP521711

能楽堂の近くにある灯籠です。
EP521732

それほど混雑していません。てゆうかガラガラという印象です。
おそらくですが、参拝は8/15に集中するのだろうと思います。
EP521736

毎年この時期になりますと、政治家が参拝するのかしないのか、私人か公人か?みたいなニュースを見ますが、
あれ、いつまでやるつもりなんでしょうね。日本は自由の国だったはずなのに。
EP521721

帰り際に気付きました。遊就館で太平洋海戦絵画展というのが行われているんですね。
今回は見逃しましたが8/18までとの事ですので何とか行けないかなあと画策中です。
EP521724
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/03/24 Sun 20:22 ソニーα
前回に続き、九段下近隣ネタとなります。
夜店がずらりと並び、お祭りの雰囲気です。
写真ではそれほど混雑していないように見えますが、飲食コーナーは押すな押すなの大盛況でした。


九段といえば靖国神社、靖国で桜といえば東京開花の基準とされる標準木があることで知られていますが、
この日は境内に入ることができず、見ることができませんでした。
門が閉まっているところです。


花見客で大賑わいですが、場所取りをしてめいめいゴザを敷くのではなく、
テーブル・イスが用意されていてそこで飲み食いするシステムのようです。


珍しく(?)それほど混雑していない印象の写真ですので掲載してみました。


巨大な鳥居が印象的な靖国神社です。


人だかりが出来ていた「ピッチングゲーム」、大人がワイワイやっているのは良いものです。
夜店の醍醐味というべきでしょうか。


私が行った時間帯は19時台で、写真に撮った部分はまだまだ人出が少ないように見えます。
この後さらに大混雑したのだそうです。
ゆったり行くなら早い時間が良いかもしれません。


おまけ。ピクチャーエフェクト「パートカラー(赤)」で撮りました。
「ビルのてっぺんの赤ランプ」は以前にも挑戦したモチーフです。
こんな風に撮りたかったんですよね。そうか、ボカせばよかったのかw
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/01/02 Wed 23:21 マイクロフォーサーズ
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は多数のご来訪をいただき、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

1月2日、本年最初のエントリは、皇居の一般参賀に出掛けたことについてです。
私はずっとサービス業関連の仕事をしていて、この歳になるまで正月休みもほとんど無い生活だったのですが、
この年末年始は状況が変わり、お正月休みをまったり過ごしております。
で、私としては一度は行きたいとずっと思っていた新年一般参賀に、初めて行ってきました。
天皇陛下はじめ皇族方のお姿を直接拝見することは、私にとっては人生初であります。
事前の知識としては、
「混雑するぞ」
「国旗は通りがかりで配布されているぞ」
ぐらいのものでした。
通常であれば東京駅で降りて皇居まで歩くのが常道なのでしょうが、混雑を避けるため&歩く距離を少しでも短くするために、日比谷駅で降りて歩きました。
後にこれが大失敗であることを思い知らされるわけですが、そのあたりのことは下の方で。

警視庁ではニューヨークのように馬を飼ってるんですね。
テンションが上がりますね。


二重橋前の広大なスペースで、荷物チェックが行われています。
私はお茶のペットボトルにチェックが入り、捨てさせられました。空港みたいですね。


荷物チェックの次はボディチェックです。
婦人警官さんが行なっていました。
皇居付近には街宣車やデモ隊のようなものは見られませんでした。
警戒は厳重ですが、お正月の昼下がり、平和な雰囲気です。


皇居正門です。ここまで来たのは初めてです。
立ち止まって写真を撮らずどんどん歩けと、ひっきりなしにやんわりと誘導されます。
もちろん列に竿を立てるようなことはいたしません。歩きながら撮らせていただいています。


二重橋から丸の内方面を眺めます。
こんな景色見たことなかったです。
しかし立ち止まらず、どんどん進みます。
橋に寄りかかって写真を撮ろうとしていた人がいましたが、さすがに警察に咎められていましたね。


伏見櫓キタ━(゚∀゚)━!
伏見城のものを移築したから伏見櫓、というのは本当なのでしょうか。


宮殿が見えてきました。バルコニー広場、という名前だとは思いませんが、
まあバルコニー広場ですね。かなり広いです。


絶えない大行列を泳いで、何とか正面のポジションをゲット。
皇族方のお出ましまでもう少しです。


警察のアナウンスが途切れ、皇族方がおでましになりました。

一斉に国旗が振られます。ちょっと待てい、私は持ってないぞと。
そういえば「国旗は皇居に着くまでの歩道で配られている」とのことでしたが、
私は日比谷駅で降りて歩いたためその国旗配布されているポイントを思い切りショートカットしていました。
私の周囲も、どこに隠し持っていたのか、一斉に国旗を取り出して振り始めます。
痛恨の失態でした。国旗の調達を他人頼みにしていた私の不手際であります。
隣の人に貸してくれとも言えず、仕方がないので思い切り手を振りました。

この写真だけトリミングです。
天皇陛下がお元気そうなのでよかったです。


あちこちで「天皇陛下ばんざい!」の声があがりました。
国旗を持っていなかった私は、ここぞとばかりに「ばんざーい!」と叫んでいたら、
前に立っていたワンレンのお姉ちゃんに、うっとおしそうに睨まれました。
が、気にしません。ここでばんざいしなくて、いつばんざいするというのか。


お出ましは、時間にして10分弱ぐらいの時間だったと思います。あっという間でした。
天皇陛下のお姿を拝見したのは初めてでしたので、感激でした。
日本人でよかったと書きますと、やれ右傾化だ、やれネトウヨだと言われそうですが、
私は日本人でよかった、と感じた一時でした。
来年は何としても国旗を持って参賀したいです。

皇居を出るときには東京駅側には出ず、北の丸公園に出まして、そのまま靖國神社に初詣しました。


能楽堂では三味線の演奏が行われていました。唄に合わせて観客の手拍子が響きます。


靖國神社もまた大変な混雑でした。まあ1月2日ですから混雑していて当然、
私同様皇居の参賀から流れてきた人も相当数いますので、参拝列は長いです。
やっとの思いで参拝を済ませ、帰宅いたしました。


来年は必ず国旗を持って行くぞ!と心に誓った一日でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/07/16 Mon 21:01 マイクロフォーサーズ
靖國神社みたままつりに行ってきました。

本当はオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」のレビュー記事作成のために、
と思っていたのですが、なんと肝心のレンズを自宅に忘れるという失態で;
写真はボケ味が欲しかったので45mm F1.8メイン、
動画は広範囲を押さえたかったので12mm F2.0メインということになりました。

夏の風物詩の感があり、開催時期としてはかなり早い部類だということもあり、
凄まじい人出があります。
列が進みません。出店で何か買うにも一苦労であります。
P7156278.jpg

ちょっと列を外れて見て回ります。
お化け屋敷が中の声を拾って、客寄せに拡声器で流しているのですね。
P7156289.jpg

見世物小屋です。
まさかこのご時世に激しくエログロなものが見られるわけではないでしょうが、
それでも怪しさ満点ですね。
P7156292.jpg

ようやく提灯が見えてきました。
P7156281.jpg

遺族の方々や近隣の方々の他に、政治家なども献灯しています。
たちあがれ日本はもちろん、保守系政治家の名前が並びます。
森田高さんも献灯していますね。この人が今国民新党に残っている意義は高いように思います。
P7156312.jpg

つのだ☆ひろさんの奉納ジャズ。
参道の大混雑はあまりの密集ぶりに殺気立ったりしているほどでしたが、
ここまで来ますと混んでいるなりに余裕もあり、
暮れゆく中にドラムが響く、なかなか素敵な時間の過ごし方をさせていただきました。
P7156324.jpg

もちろんお参りも済ませました。
P7156328.jpg

おまつり、ということで、若い人が目立ちます。
浴衣も多いですね。夏がそこまで来ている印象です。
P7156334.jpg

動画もご用意しました。
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」その3 アンパンマンと私
で初めて行った試みですが、ブログ記事で扱った場所の動画も掲載して、
現地の雰囲気を少しでも伝えるアシストの役割を果たせれば良いなと思っています。


お、と思って撮ったスナップですが、浴衣さんを主題にしたかったのですが、
ピントが後ろに抜けてしまいました。残念。
じっくり構えていればこういうことは減らせるのですが。
P7156293.jpg

「光の祭典」の名の通り、とても綺麗で撮るところも多いお祭りでした。
今年は終わってしまいましたが、また来年!あの混雑だけは嫌ですが、また行ければと思っています。
P7156301.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/04/08 Sun 01:45 マイクロフォーサーズ
マイクロフォーサーズは桜に弱いのか!?
いやこの写真は腕前の問題だろ(本文とちょっとは関係ありそう)
P4072370.jpg

満開を今か今かと待っていた私達日本人をからかうかのように、
今年の桜は開花が遅れました。
その反動もあってか、九段下駅近辺は地獄の混雑の様相を呈しておりました。
靖国神社の境内ではずらりと出店が並んで花見モードであります。
P4071830.jpg

今回はひとりで出掛けたのですが、ささやかながら私もお花見、と。
P4071839.jpg

大村益次郎像の下で行われていたイベントです。
春先恒例のイベントなんですね。今回初めて見ました。
私はさすがに戦中の歌を空で歌うことはできませんが、
通りがかりのおじいさんが腕を振りながら大きな声で歌い上げていたのは印象的でした。
P4071938.jpg

私でもかろうじてちょっとぐらい歌えなくもない「出征兵士を送る歌」が流れる中、
内苑へと入っていきます。
靖国神社はものすごい人出です。
単なる花見客だけではなく、参拝者も、もの凄い数でした。
こういう中にいると、ちょっとホッとしますね。
神社へお参りに行きたいけど靖国が嫌、なら他に神社なんていくらでもあります。
でも靖国を選ぶ人は確実にいるわけです。
この点、マスコミの情報操作は通用していないようであります。
P4072001.jpg

お参りをした後、引き続き桜を撮らせてもらっていました。
P4072056.jpg

桜を撮るだけなら靖国まで行く必要はないわけですが、
今回はこれを撮っておきたいというのもありました。
ソメイヨシノの標本木であります。
P4072325.jpg

気象庁が観測し、その咲き具合で開花宣言を出すという桜です。
この木が8割以上の開花をしたら満開宣言、なのだそうです。
ご覧のとおりの人だかりです。
世間は意外にミーハーが多い、って私が言えた台詞ではないですね(笑
P4072361.jpg

とまあ、そんなこんなで靖国を後にしたわけですが、
向かいの皇居の方は更に激しい混雑で、
千鳥ヶ淵まで歩いてみようかと思っていたのですがあきらめました。
お堀だけ撮って退散しました;
P4071803.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2009/04/05 Sun 19:21 ソニーα
今週は桜を見に行くと決めていました。
休みの日の前々日まで、予報は「雨」。
どうなるかと思っていましたが、何だかんだで雨は降らず。
写真の神様が降りてきた一日、というべきか。

RFNDMDc4NznqGw_enlargement.jpg

RFNDMDc5MDDbBw_enlargement.jpg

都内のソメイヨシノはほぼ満開という状況です。
もちろん、場所や個体差でバラつきがありますので、
あと一週間ぐらいは楽しめるかと思います。

RFNDMDc4NjHhEQ_enlargement.jpg

靖国では、α900+24-70ZAを持ったご婦人を見かけました。
α900オーナーを(PIE会場以外で)見かけたのは、これで二度目です。
ソニーαを持った人は結構見かけました。α200~α350、売れているのですね。

RFNDMDc4NzfoGQ_enlargement.jpg

RFNDMDc4ODXnGQ_enlargement.jpg

しかし、靖国の人出はすごかった。
露店は多いし、参道は人で埋め尽くされてる。
マスコミが何を言おうが、世間は靖国を「いかがわしいもの」とは捉えていない証拠です。
RFNDMDc4NzbnGA_enlargement.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2009/01/25 Sun 21:07 ソニーα
靖国神社へ初詣に行ってきました。と言っても先々週ぐらいの話ですが;

RFNDMDM3NDjhAQ_enlargement.jpg

ezBDNkE4QTUxLUIxREItNDg1OS1CQUM2LTUwMDRCMDAwNEE3OH3LKA_enlargement.jpg

私は、初詣は靖国神社、と決めています。
昨年は「α700+Sonnar 135mmZA」一本勝負しましたが、
今年は「α900+35mm F1.4G」で一本勝負です。
と、偉そうに言えるほどたいそうな写真は撮っていませんが。

ezhCREFBOTdBLUZDMjktNEFEOS1BRjAwLTY0QjQ4MEM4QjkwMH0RHg_enlargement.jpg

ezY4MjE5ODI4LUZDQkQtNDFCRS0wMDAwLTVFMzFDNzBEQjdBRn3nHg_enlargement.jpg

e0RFOTkyOThCLTE2RkEtNEQ1NS1BNjQzLTAwMEE0OEZERDAwMH3d0w_enlargement.jpg

帰りに近隣の施設「昭和館」へ行ってきました。
戦中戦後の国民生活をテーマに、当時の物品や戦没者の遺品、いろいろな写真と映像が展示されていて、とても興味深い施設です。
戦中のオピニオン誌らしきものが、手にとって読めるようになっているのですが、
軍広報の方のコメントが
「我が国も苦しいですが、アメリカはもっと苦しいわけです」
「日本人は精神的に鍛えられておりますが、アメリカ人は食料が無ければ戦えない軟弱な国民です」
といった感じのものが延々と続きます。
「大本営発表」のリップサービスか、とも読めるのですが、
当時は、国内の物資が窮乏してくるまでは、意外に先行きを楽観視していたのかな、と感じました(これはただの感想です。それを批判するという意図は無いです)
日本が先の大戦で敗れた最大の理由は統帥部の暴走などより何より「相手がアメリカだったから」なのだと思っています。
苦難の道を歩まれた先人に敬意を表しつつ、私自身は現代日本で蕩けていくような感じです。

思想信条の話になる前に今回は終わりにします。
ここは写真ブログです。写真で勝負です(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/01/14 Mon 21:50 ソニーα
遅まきながらの初詣でした。
SONY「Carl Zeiss Sonnar 135mm F1.8 ZA」一本勝負です。
ボディは「α700」です。

DSC03091.jpg

靖国神社は明治維新以降国難に殉じた方々を祀っている神社で、
それ故に神社の掲示物や案内板など、戦争(特に大東亜戦争)の記憶を、
意識的に残そうとしていることがよく伝わってきます。
昨今の報道では何だか「右翼の総本山」みたいな扱いを受けることもありますが、
確かに靖国神社には「他の神社には無い雰囲気」があることは事実です。

DSC03090.jpg

DSC03099.jpg

が、参詣している人はごく普通の日本人であり、
神社自体は普通の神社です。おみくじも売ってるし。
国家神道だ政教分離だ、まあいろいろな話がついてくる場所ですし、
人それぞれ持っている意見も違うのでしょうが、
ここではその手の意見表明はしません。
当サイトは写真ブログでございます。撮ったもので勝負です(笑

DSC03094.jpg

DSC03108.jpg

で、肝心の撮ったものなのですが、
久々にゾナーを持ち出したこともあり、
眼が「35mm換算で200mmオーバーの画角」に慣れません。
終始レンズに振り回されながらの撮影となりました。

DSC03114.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事