ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「逗子マリーナ」
2013/08/18 Sun 00:49 マイクロフォーサーズ
新型OM-Dの影もちらつく中、オリンパスE-P5関連エントリまだまだまいります。
今回は仕事で逗子マリーナに行きました。私は初めて行きましたが噂に違わぬリゾートっぷりでありました。
日中はほぼ晴天で、対策が甘かった私は思いっきり焼けてしまいました。この暑さにはザ・ニンジャもびっくりであります。
皆様日焼け止めは忘れずにw

EP570740

逗子マリーナは正式名称を「リビエラ逗子マリーナ」というらしいです。森進一?
ヨットハーバー、レストラン、分譲マンションなどが併設されているのですが、ホテルがないため朝イチの移動にちょっと難儀しました。
まだカフェも開いていないうちから準備に入ります。
EP570747

朝は曇っていたのですが、何となく青空が見えてきました。この後猛烈な暑さになるのですw
私も含めて何人かのカメラマンで分担してこなしていきました。色々と経験値を積ませていただきました。
巨匠はEOS 5D Mark3に24-105mm F4Lを使っていました。また足が長い写真を撮るのでしょうか。
EP581017

プールで撮影です。このプールはリゾート感満点でした。
しかし逗子マリーナ、撮影料金が高くてちょっと驚きました。いや業界的にはまあ相場なんですけど、
基本料金を払っても使っていいのは道端だけで、プールやレストラン等撮りたい場所があればオプションでそれぞれ1時間いくら、
となりますのでトータルでけっこうな支出になります。個人撮影ではちょっと手が出ませんね。
OMD70094

夕方ようやく仕事が終わり、カフェで遅めの食事です。朝イチから撮りっぱなしでした。
チキンカレーは鶏肉も柔らかく、とても美味しかったです。
OMD80117

使ったカメラは「E-P5」と「OM-D」。今回はαはお留守番です。特にE-P5を重点的に使いました。
がっつり使い込んでみようということだったのですが感想としましては、「ボディがものすごく熱くなる」ことが印象に残りました。

E-P5を長時間使用していると、グリップあたりが熱を持ってボディがホカホカになります。
私は当初自分の体温で金属ボディが温まったのかな、などと好意的解釈をしておりましたが、
E-P3などよりずっとホカホカになり、これ大丈夫かいな?というレベルのものなので、
放熱が思うようにいかないのかな、このまま使っていたらオーバーヒートするんじゃないかな、
特にこの日は炎天下の屋外日なたで撮りまくりでしたのでとても心配しておりました。
が、実際にはオーバーヒートすることもなく無事お勤めを果たしてくれました。ボディはカイロみたいになってましたがw

ソニーのNEX-7は、当ブログでも過去に書いてきましたとおり、ボディが熱を持つと警告表示が出て使用できなくなります。
小型のボディにAPS-C2400万画素センサーを搭載したモデルですので、長時間使用時の放熱対策が上手く行っていないのだろうと思われます。
(今秋発表が噂されている「フルサイズNEX」も同じ弱点を持ったままの可能性が高く、私的には購入前に見極めが必要だと思っています)
それに比べるとマイクロフォーサーズのハイエンド機は放熱に関しては不安が少ないようです。
NEX-7に比べてセンサーサイズが小さいことも影響しているのだと思いますが、いずれにせよ頼もしいことではあります。

というわけで今年の夏の良い思い出ができました。
さすがに終日晴天屋外は疲れました。帰りの電車では爆睡してましたww
EP581102
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事