ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「赤レンガ倉庫」

クリスマスイルミネーションシリーズ、まだまだ続きますよ

クリスマスは終わりましたが当ブログではもう少し続くのじゃ。横浜編再開です。 山手西洋館から始めて、元町近辺を散策、そこから電車に乗って数駅、赤レンガ倉庫に向かったのでありました。 P1060382

最寄駅は「馬車道駅」でございます

赤レンガ倉庫は、じつは鉄道でのアクセスが不便な場所です。 横浜だし、市街地だし、楽勝じゃーん?と思っていたら意外に長い距離を歩かされて苦労するはずです。 で、たいていの方は「みなとみらい駅」もしくは「桜木町駅」から向かうと思うのですが、 実は最寄駅はみなとみらい線「馬車道駅」です。これは地図で見れば一目瞭然。 言うほど違わないだろ?みなとみらいからでもいいじゃねえか。確かにその通り。 しかし、こういうことを書いておけば、ネットで検索して得られるものに幅が出ますよね。その先はそれぞれの判断じゃ。 みなとみらい駅から行けば、色々面白いところを見て歩けるだろ?馬車道駅から行って何が見られるのよ? とお思いのあなた!こちらがかの有名な「万国橋からの夜景」でございます。 みなとみらいの景色を一望するド定番スポット、実は「馬車道駅から赤レンガ倉庫に向かう途中」にあるのです。 お暇な方はぜひ。 P1060377 万国橋の先にある交差点は、ワールドポーターズ、略してワーポーの入り口でございます。 この時期に限らず派手派手なんですけど、こうやって撮ったら何だかクリスマス感がありませんかね。 P1060381

大混雑している赤レンガ倉庫に到着です

そんなこんなで、赤レンガ倉庫に到着しました。 そしたらものすごい人なのです。この写真は人が少ないところで撮っていますので伝わらないかもしれませんが。 P1060383 クリスマスマーケット目当ての買い食い客、と書くと下品ですね。申し訳ありません。 しかし私もその一人です。普段はお金を落とさない悪質スナッパーの私も雰囲気に流されてホットワインをいただいて温まりました。 クリスマスが近づいている、そういう盛り上がりを一体的に味わえた気がして、楽しませていただきました。 P1060387 このように唐突にモノクロが挟まる場合、当ブログでは「カラーで撮って、自宅でモノクロ化」したものです。 加工の経緯はともかく、撮影時に「ここはモノクロで絵になる場面だ」という認識が必ずしも備わっていたとは限りません。 要するに考察が足りないのです。 モノクロにはモノクロの道があるはず。ならばそれは「最初からモノクロの目で撮ろうとする」ことでしか到達できないはず。 そうでなきゃ単なる見栄えの問題です。写真とは見栄え「だけ」ではあるまいに。 というわけでまだまだ勉強の日々は続くのであります。他人は知らん P1060399

今回はこの辺で。

赤レンガ倉庫、大混雑でした。さすがに週末はすごいですね。さすがのおしゃれスポットです。 人が多いので撮りどころを見極めることができませんでした。私の経験不足です。頑張らないとね。 次回はここからさらに移動した先の記事になりますが、そちらは人が少なめで写真を撮るには良い環境でした。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060385
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/11/11 Fri 22:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

「スマートイルミネーション横浜」会場を離れて、赤レンガ倉庫へ向かいました

前回まで掲載していた「スマートイルミネーション横浜」の流れで撮り歩いた時の写真を掲載してまいります。 手作り色が濃い、異色のイルミネーションイベントを堪能した後、 横浜ならではの景色を求めて更に撮り歩きました。 使用したカメラはソニー「α7II」となかまたちであります。味があって、使い始めると止まらないんですよね(笑 DSC06929.jpg

赤レンガ倉庫

横浜と言えば赤レンガ倉庫であります。私は久し振りに行きました。 当ブログ、てゆうか私は「夜に撮り歩く」という習慣が完全に根付いておりまして、 「写真撮りに行こうか、早く夕方にならないかな」と考えてしまうタイプの人間でございます。 で、前回まで記事にした象の鼻パークや、今回採り上げます赤レンガ倉庫は、基本的に「暗い」です。 夜撮りするには光量が絶対的に足りません。 普通に撮っていたのでは真っ黒になってしまいますし、油断していますと盛大に手ぶれを起こします。 そんな中、それなりに結果を出すにはどうすれば良いか。 こうすればいいのです。暗く撮っておいて持ち上げる、帰ってからパソコンでお手軽補正。デジタル最強! DSC06924

もうちょっと頑張ってみます

ただ、そればかり頼りにしていては、私の場合写真は上達しないなあと痛感しました。 手ぶれを起こさないように、現場で頑張る。 自分の期待する写真を撮れるように、現場で試行錯誤する。 RAWがどうとかJPEGがどうとか言う以前に共通しているはずの「本来すべき努力」を、 パソコンを頼りにして綺麗に仕上げようと思った時点で疎かにしてしまうのです。 その結果、色はテキトー、明るさは後で直せばいいや、みたいな画像データが出来上がってしまう。私の弱さです。 いや、写真ならまだマシです、フォトショップで綺麗に直せますから。 動画データはそれでは成立しないのです。いじればいじるほど画質が劣化しますので。 現場であらゆる要素を真剣に見ていかなくてはならない。 一発勝負の重み、シビアさは日々是勉強であります。 今回は動画は載せませんが(笑 DSC06926

巡視船あきつしま

赤レンガ倉庫に隣接する海上保安庁の基地に停泊していた巡視船「あきつしま」です。 DSC06937 世界最大の沿岸警備巡視船、その全長だけをひかくすると「あの」三笠よりも大きいのだそうです。 日本を意味する命名をされたこの船は、天皇陛下のパラオ巡幸にも随行しました。 余談ながらこの巨大巡視船の建造に際しては、当時民主党政権にいた辻元清美氏が強力に推進したのだそうです。 私としては意外な印象でしたが、その真意等を読み解いていくと、 この人(辻元清美ね)はつくづく「実務の人」であるのだな、と感じました。 いますよね。私生活はグダグダだけど仕事させるとピカイチな人。 それに近いんではないでしょうかね。語弊ありますかね、あるよねきっと。 立場と仕事さえ適切に持たせていけば、足を引っ張るだけでなく国益に沿った適切な行動をとる人なのかもしれません。 時間に余裕を持たせると趣味で反日をやってしまう、ならば政府に取り込んで実務でこき使えばいいのではないか。 それが本人にとっても幸せな生き方なのではないか。そんなことを思いました。 自民党に引き抜いて「日本海側のメタンハイドレート採掘を推進してくれ」とか特命を与えれば粛々と大胆にこなすのではないか。 そんな気すらしてくる秋の夜長でございます。 あきつしまを眺めながら、「立場と任務が人を造る」そんなことに思いを馳せておりました。 だとするならば、私の立場と任務とは何なのだろうか。 私生活も仕事面も諸々考えていきますと、現時点ではやはり私は「動画の人」なのであろうなあ、と。 ブログでは写真を掲載していますが、仕事や家族サービスの面では私はほぼ完全に動画主体に切り替わりました。 シャッター数よりも、動画のショット数の方が多いのではなかろうか? まあ今回は写真なんですけど(笑 写真ブログ初心者が見ているかは知らんが、能力をわきまえず上からアドバイスだ、 こんな写真は記事中1枚あれば充分だゾ(浅倉南調で) DSC06921

今回はこの辺で。

話題が盛大にずれていきましたが、これは当ブログの特徴でもあります。 バズは期待してません、私が書きたいことをその場で書いていくブログです。 飲み会などでは文章量を評価してくださることもありますが、それは恐れ多いことです。 思うままに書いていたら結果としてこのボリュームになっただけですし、 第一、文字数まだまだ少ないよ?世間の気合が入ったブログはこんなものではない。 写真ブログとしては多いかもしれませんが(笑)それがうちの特徴だとするならば、それは大切にしないとね。 次回は赤レンガ倉庫を離れてさらに先へ進んでいった時の記事になる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC06923
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

パナソニック「LUMIX GX7mk2」で、横浜ベイエリアのスポットを撮り歩いてきました

マイクロフォーサーズ規格の一眼カメラ「パナソニック LUMIX GX7mk2」関連エントリとなります。 実際に使ってみて、運用込みでその感想を書くブログです。引き続きそのノリを維持してまいります。 今回は横浜ベイエリアです。みなとみらい、とはちょっと違うのかな?よく分かりませんが。 当ブログ的には比較的よく行く場所ですが、機材変わると気分も変わる、気分が変わると写真も変わる。といいなあ。 そんな他力本願な姿勢でもって、みなとみらい線に揺られて向かったのでありました。 P1010392

馬車道駅から歩く

今回はみなとみらい線、馬車道駅を降りて歩きました。 行った時間は20時台で、街は既に落ち着いておりました。 何となく撮った写真はこんな感じ。撮れたものを見返してみましたら何となくブレードランナー的だなと思いましたので掲載(笑 P1010389 横浜税関の建物です。クイーンの塔でも知られる建物であります。 夜景写真でよく知られる海側ではなくてライトアップも控えめの街側ですが、こちらが正面なのだとか。 表札が高橋是清筆だとどこかで読みましたが本当だったら貴重ですね。 P1010391

象の鼻パーク

海側、象の鼻パークと呼ばれる広場に出ます。 「赤レンガ倉庫」と「大さん橋」の間にある公園でして、デートコースの定番…というほどでもないのかな?人は少なめですよね。 隣接する街区は官公庁街ですし、パークの商業施設も大規模なものではありませんから、ここを最終目的地とするプランはちょっと厳しいのかもしれませんね。 私個人的にはお好きです(笑 謎のモノリス(という名前かどうかは知らんが)オブジェも含めた、ささやかながらもツボを押さえたライトアップが魅力です。 P1010394 大さん橋方面を撮ってみました。 このシリーズでは基本的に広角域を利用して写真を撮っていますけれども、掲載している中ではこの写真だけは中望遠画角です。 P1010395 こういうスナップを撮る時には、やっぱりどこかにアベックが入っていた方が良いですね。 そう思って三脚から外してチャンスを伺っていたんですけれども結局実現せず(笑 P1010406 海沿いに立って、みなとみらい方向を撮ってみました。定番の撮り方です。 ところで今回掲載ぶんの写真は、Photoshopで「リサイズ以外の加工」も行なっています。 緑かぶりの補正と、シャープネスを上げました。 P1010410

今回はこの辺で。

赤レンガ倉庫を中心としたエリアへ向かおう、と考えていて、その最寄り駅だと思って馬車道駅から歩きました。 が、ちょっと脇道にそれてしまい、結局遠回りするように歩いてしまいました。 まあいいか。それもまた街撮り散歩の醍醐味であります。 赤レンガ倉庫での撮れ高がこの日は微妙だったので、象の鼻パーク主体で記事を作ってみた次第です。 次回もGX7mk2横浜ネタの予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1010411
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/10/08 Thu 16:00 ブログ | ブログ | 動画・画像処理

●横浜動画編の3回目です

みんなー!動画のじっかんっだよー! 連続してすみません、今回も動画ネタでまいります。次回までです。 動画を撮るべえよ、と意気込んで出掛けた横浜ベイエリア、頑張って撮ったつもりだったのですが出来がどうも何とも。 その辺の話を、今回はすることになると思います。 EM524603

●街角動画・第20弾

気が付けば20本目、ただしシリーズ開始から1年半を経ての数字ですから量的には全然ですね。 街角動画#20 横浜 赤レンガ倉庫

・OM-D E-M5 markII

オリンパスのOM-D E-M5 markIIをお盆前頃に買いまして、それ以来ずっと使っています。 私はこのカメラに「動画撮影機」としての役割を果たしてもらおうと思って購入しました。 動作の不安定さは残念ですが、録れる映像のキレの良さは驚嘆するレベルで、その点では「まあ元は取れそうだ」と思えます。 が、しかし。 暗い場所の撮影では、やはり粗が目立ちますね。 フォーサーズセンサーの性能は従来「どう贔屓目に見ても他社APS-C・フルサイズセンサーと互角に戦えるものではない」だったのが、 OM-D E-M5(初代)の登場によって、一気に画質が向上し現在に至る、という流れがありますよね。 写真についてはもう、丁寧に撮っていけばフルサイズセンサー機に迫る画質と言ってもいいかもしれません。 が、動画についてはまだちょっと不足感があります。特に上で触れました「暗所の処理」がまだ改善の余地があると思いました。 今回の一連の動画をご覧いただきますと、私の言いたいことが伝わるのではないでしょうか。 じゃあα7S買えよ、みたいな話ですね。はい、只今貯金中です(笑 ただ、OM-D E-M5 markIIの名誉のために追記しますと、光が充分にある場所では本当に綺麗に撮れますよ。 フェアに書き残すことにいたします。 EM524627

●今回はこの辺で。

すみません、短いですが今回はこれでおしまいです。 さすがに書くことがなくなってきました(笑) 本来なら1本にまとめて作るのが適当な内容の素材をかき集めて4つに振り分けるという水増し策でやっております。 というわけで、次回が横浜動画最終回となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM524558
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/05/06 Wed 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

ソニーフルサイズEマウントの最新レンズ「FE 28mm F2」関連エントリです。
このシリーズも結構続いていますね。国際バラとガーデニングショウ開催までには完結させたいと思っておりますがどうなりますやら。
それはそうとして、先日コメント欄にこのような投稿をいただきました。
よしよし さま ありがとうございます。
こちらの記事にいただいたコメントです。

> すみません、てーあい先生に質問です。
>
> 「旧東京中央郵便局局長室」で撮影する時ってガラス越しでしょうか?
> その場合、ガラスの映り込みってどう対処してるのでしょうか。

私のノウハウが何かの参考になることなど無いとは思いますが、
せっかくの機会をいただきましたので書いてみます。
ガラスの写り込みにどう対処するか。
大きく3つの方法があるかと思います。

1:窓を開ける。
→やはりガラスは無いに越したことはない、ということで。
 唯一問題なのは、たいていの場所では窓を開けられない、ということでしょうか。

2:身体で写り込みを隠す。
→女子高の前にいるコート男のように、前をバッと開いてカメラに被さる、ということで。
 唯一問題なのは、通報されてしまう、ということでしょうか。
 オススメは白コートです。嘘です。黒コートです。

3:レンズをガラスに密着させる。
→レンズの先っちょを窓ガラスにくっつけます。すると外部の写り込みを遮断できます。
 ですが、この場合レンズ鏡筒やプロテクターのような固い部分を押し当てるとガラスが内側から傷つき、破損に至るそうです。
 現実的には市販されているラバー製のレンズフードなどを使用することになるでしょうね。

この時は私は「レンズの先端を手のひらでくるんで、レンズに押し当てる」という方法にしました。
他にもできることはあるかもしれませんね。強い光源を遮ればある程度何とかなるということで。
私としてはぜひ2番目の方法を実践していただきたいと思っております、よしよしさま

それはそうとして、FE28横浜編です。
前回の記事で関内駅から馬車道にかけて歩いた、ということを書きました。
今回はその続きで、赤レンガからみなとみらい、まあいつものルートですね。すみません。
DSC03040

先日の記事でも掲載しました、巡視船あきつしまです。
とあるまとめブログの記事で巡視船の建造に関わる内容で「秋津島の次は」という、極めてウィットと文学的情緒に富むタイトルを見ました。
うちも見習いたいものです。
DSC03045

時系列的には前後しますが、みなとみらい線馬車道駅です。
道路を渡るのに地下通路を通ろうとしましたら、巨大な地下空間に出ました。
凝って作られていますね。後世に評価される時が来るのだろうと思います。
DSC03036

夕方からみなとみらいで食事の予定がありまして、クイーンズスクエアに到着しました。
この高い天井を収めるために、ワイコンの出番ですよ(笑
DSC03080

みなとみらいの夜景を見ながらの、ホテルのディナービュッフェです。
色々な意味で実はこの時を楽しみにしておりました。
北海道新幹線建設に関わるお話なども色々伺えて、とても興味深く楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。
DSC03067

むしゅめも窓の外の景色に見とれています。
遊園地のライトアップを見ながらの夕食も、良いものですね。
DSC03050

帰り道、いつもの光景で定番写真を。
私はどうしても休日になってしまうのですが、ここは平日に訪れたい場所だなあと思います。
DSC03089

今回はこの辺で。横浜編はここまでです。
最近FE28mmばかり使っておりまして、そのネタがかなりの量蓄積してきています。
少しずつでも掲載していきますので、よろしければお付き合いいただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC03081











今回の
撮影機材







このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。第6弾になりました。
換算85mmのポートレートレンズ、マイクロフォーサーズの同種のレンズは既に3本存在しておりまして、
FE28mmと交互に、均等に進めていこうと思っていますので、今回で連続掲載はいったん止まるかな?
そのあたりは気分次第ですがとにかくイッテミヨー
今回は大手町です。仕事帰りに夕景が撮れるかな?ということで歩いてみました。

丸の内永楽ビル、いわゆるひとつの「iiyo!」があるオフィスビルです。
大名小路と永代通りの角にありまして、東京駅からは多少離れていますから、私がこの近辺を歩く頻度も丸ビルなどに比べて少なめです。
離れている、ったって一区画程度のものなんですけどね。大手町駅の直上です。
EP570770

夕方6時頃でした。日が暮れるまではもう少しありますね。
ただ、これぐらいの明るさがあっても私の場合既に完全に絞り開放オンリーです。
ピントは外しましたが(笑
EP570778

永代通り沿いに大手門とパレスホテルの交差点までまっすぐ歩きます。
つつじがもう少しでピークになる時期ですので、せっかくですから写真に取り入れてみます。
EP570790

皇居沿いに出ました。巽櫓(たつみやぐら)です。
現在皇居に現存している櫓は3つだそうで、二重橋の向こうに見える伏見櫓は有名ですが、
その他、中の方に富士見櫓、そしてこの巽櫓だそうです。そこかしこで見る印象でしたが、そうでもなかったのですね。
EP570800

東京駅に戻ってみます。当ブログでは毎度おなじみの構図です。
てか私はこの「丸の内駅舎と東京中央郵便局舎がギュッと詰め込まれた感」が好きなんですよね。
色も対照的で面白い、と思っています。
丸の内口の歩行者広場化工事も進んでいるということなのでしょうか、仮囲いがちょっと減ったような気もします。
EP570764

丸の内北口ドームです。
何となくシャッターを切っただけです、が、向こう側がボケてそれなりに浮かび上がってきます。
F1.7の力ですね。
EP570762

今回はこの辺で。
換算85mmで街スナップというのは、私にはちょっと画角が狭いです。制約を受けている感もありますね。
その中でどこまで戦えるか、ということでチャレンジしています。
正直キビシー(耳をつまむポーズで)のです。もっとやりようはあるはず。
私には換算85mmは使いこなせないのか?という気がしましたが、
ノクチクロンの記事の写真を見返しますとではそれなりに手応えを感じてもいたようで、
まあ慣れれば何とかなるんじゃん?という風に思い直しました。
というわけで積極的に持ち出して行こうと考えています。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP570768

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。
小型軽量であるものの単体で持ってみると以外にズッシリ感があって所有する喜びを刺激します。
この感覚は競合品である「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」では味わい難いものでして、
外観はオリ45に近いのに風格はむしろ上位品である「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」に近いものを感じるという、
何と言いますか、見た目だけでもお買い得!みたいなレンズであります。

んでもって、そのようなレンズは私個人的には「PEN E-P5」で使ってみたい!
我が家のカメラでいちばん色っぽい見た目のカメラで出撃しました。
当ブログでは最近まったく触れていませんけれども、自宅で春香さんを撮る時はほぼ100%「E-P5」を使っているのです。
 

行った所は横浜です。久し振り、でもないか。けっこう頻繁に行ってますので。
ただ、馬車道は久し振りでした。夜撮りしたい場所ですよね。
神奈川県歴史博物館です。元横浜正金銀行本店、だそうで、明治以来の建物を改修して使用しているそうです。
換算85mmで、建物のすぐ脇の歩道から切り取ろうと思ったら、私の発想ではこの時はこれが限界でした。難しい!
EP560715

横浜と言えば牛鍋、牛鍋といえば横浜です。知らんけど。
市内に明治時代創業の牛鍋屋さんが点在しているそうなのですが、そんなお店私は高くて行けませんね。
せいぜい牛丼屋の鍋定食が関の山、というかそれが私にはご馳走です。
EP560719

この日は初夏の陽気が訪れていました。天気もよく、気温も上がりました。
行楽日和です。そこかしこでお弁当を広げたり暢気にひなたぼっこしていたり。平和な一日であります。
EP560723

とまっていました、あきつしま!
天皇皇后両陛下のパラオご訪問の際の、宿泊場所となった船ですね。
日本の海を守る超大型巡視船、もはや軍艦並みとの話ですが、
建造にあたってあの辻元清美が尽力していたというのは私の氏に対して持つ印象には無いもので、驚きです。
EP560733

その隣、赤レンガ倉庫ではオクトーバーフェストじみたイベントが行われていて、晴れた休日ということもあり大盛況でした。
ヨコハマフリューリングスフェスト2015と言うそうです。サッカーチームみたいな名前のイベントですね。
この日は夕方に人と会う約束がありましたので、この写真1枚だけで撤退、先に進みます。
EP560726

手前に客船、向こうに大さん橋、ベイブリッジ。
大さん橋は中途半端だったので構図で切ってしまいましたが。
EP560734

今回はこの辺で。
一番上に掲載しているツイートは、今回の記事の写真を撮りに行った当日、現地でのものでした。
「E-P5 + 42.5mm/F1.7」と「α7II + FE28mm」との2台体制にして(何もかも互換性の無い2台を持つのは私としては珍しい)、
この日はα7IIで広角を、E-P5で中望遠を、という風に使い分けようという算段をしていました。
ですので、同じ所を歩いた写真の「α7IIで撮ったバージョン」なるものがありまして、後日そちらも掲載しようと考えています。
またぜひお越しください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP560747

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2015/01/14 Wed 20:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ソニー渾身の新型デジタルカメラ「α7II」関連エントリです。
前々回・前回に続き、横浜ベイエリアを撮り歩いた時の写真を掲載してまいります。
みなとみらい線の日本大通り駅からスタートして大さん橋へ行きました。
今回はその続き、象の鼻パークから赤レンガ倉庫あたりまでを書きます。
DSC01313

使用したレンズはAマウント部隊、3本セットです。
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA SSM
Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA
この日は手持ち半分・三脚半分ぐらいの比率で撮り歩いたと思います。
前の記事でも書きましたが私はα7IIを手に入れてからの約3週間、
フルサイズEマウントのレンズを買い増ししたいという欲求と戦っておりました。
具体的には「16-35mm F4」と「70-200mm F4」が候補です。
ヨドバシで実物を見るたび、また、中井精也氏が出演したテレビ番組で使っているのを見ていても、
欲しいなあという思いが決定的に高まっていました。

が、今回の横浜歩きで、気持ちが変わりました。やっぱりF4ではツライですね。
私の主戦場は街の夜スナップです。私の事情としては(←これは充分に前置きしておこう)正直F2.8でも暗いと感じます。
マイクロフォーサーズにおいても、オリンパスレンズの優位性(大きさ・最短撮影距離)を承知しながらも、
結局少しでも明るい方を、ということでパナソニックレンズが主流になりつつある状況に至っています。
F2.8で1/8秒とか、ザラです。F4だと1/4秒ですよね。どう考えても厳しいかと。

というわけで、もうしばらく様子見します。もしかしたらもう少し明るい単焦点レンズが、広角域と中望遠域で出てくるかもしれない。
それを狙うことにします。
DSC01293

ピクチャープロファイルを使って撮った写真です。「PP1」だったと思います。
以前の記事でも書きましたが、ピクチャープロファイルは動画用の機能ではありますが写真撮影でも反映させることができます。
さすがの動画向けと言うべきか、適度に枯れた表現が可能でして、実は最近お気に入りだったりします。
DSC01305

「ピクチャープロファイル」は動画向けの機能ですので、使われる用語が普段聞き慣れないものが多いです。
プリセット7種類に加えてかなりのカスタマイズができますので、せっかくだから使いこなしたい。
ですので、せめて「用語のすり合わせ」だけでもやっておきたいなあと思い、こんな表を作りました。
写真の調整において、Photoshopでの主なパラメーターを基本に、
ピクチャープロファイルがどのような機能を持っているかを大まかに表したものです。
比較対象例として、オリンパス機の場合も付け加えて作ってみました。
ピクチャープロファイルは写真で使う場合、うまい具合に隙間を埋めてくれているのだなあと思いました。
Book1.xlsx

さて、大さん橋はそこそこに、先へ進みます。
先は長いぞお。
DSC01320

上の写真と2枚連続、並べてみると分かりますね。構図が見事にワンパターン(笑)いやここまで同じだとワラエナイ
まあそれでも良いのです。私は満足してます。
DSC01326

そんなこんなでやって来ました赤レンガ。
スケートリンクまだやってるんですね。かなりの賑いでした。
私はアイススケートは経験ありません。たぶんこれからも無いでしょう。
DSC01331

クリスマス時期には華やかに飾りつけられて、クリスマスマーケットで人出も多かった広場です。
2月のはじめに何かイベントやってましたよね、それまでのひととき、このようなだだっ広い雰囲気を味わいます。
DSC01332

今回はこの辺で。
赤レンガ倉庫に至るまでの道のりで、かなり寒くて身体も冷えてしまいました。
海沿いだったので風も強く「始終吹きっさらし」な感じです。もうちょっと防寒をしっかり対策しないといけないな。
でも負けずに進みます。次回横浜編最終回、みなとみらいです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC01317

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014年度クリスマス編関連エントリとなります。
石川町駅を出て山手西洋館を4つ巡り、そこからアメリカ山公園、元町商店街を見て回りました。
そこから中華街・象の鼻パークと歩いたのですがそのあたりのことは(クリスマス色が薄いので)また後日として、
今回は赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションの写真を掲載してまいります。
EM190479

これは見に行きたい、と思っていたのが、この正面からの雰囲気です。
両脇の木を切らずに入れたかったのですが、12mm(換算24mm)ではここらが限界、
じゃあもっと下がればよかったのではないか?と思われた方はさすがに鋭いですが、
これでも短時間ではありますがちょっと強引に正面中央に仁王立ちして撮ったもので、
私がこの写真を撮っていた背後には「この風景を撮りたい」という人だかりが出来ている状況でした。
とてもではありませんが、これ以上引いてはこの雰囲気は押さえられない状況だった、というわけです。
じゃあ魚眼使えよ持ってたんだろ?と思われた方はさらに鋭いですね(笑
でもこの時は「この風景は魚眼じゃないなあ」と考えました。主観ですけど。
EM190476

上の写真を押さえておいて、その上で遊ぶ、ということになります。
もちろんアベックも押さえましたさ。
EM190524

中央に巨大なクリスマスツリーが立っていて、そこを中心にクリスマスマーケットが行われています。
海沿いで風が強く、暖を取る手段も少ない(赤レンガ倉庫に入るぐらいしか対策がない)ためか、
ホットドリンクのお店の行列が目立ちました。
ここだけの話ですが、バームクーヘン屋さんの店員さんが超美人でしたのでこっそりオススメしておきます。
EM190525

中央のクリスマスツリーでは、ふたり並んで鐘を鳴らすことができるようになっていたようでアベックが集まっており、
通りがかりの彼女が鐘を見て「ねえどうする?」と誘ったり彼氏が「じゃあ口で」と返したりキャッキャウフフしていました(してねーよ
EM190490

せっかくですから赤レンガ倉庫も押さえておきます。
少し前にも書いた「建物そのものがイルミと相乗効果をもたらす恵比寿ガーデンプレイスの法則」がここでも適用できるのではないかと。
EM190506

クリスマスツリーを全面に入れつつ、向こうにライトアップされたお店を入れる、と。
どう撮っても様になる空間でした。寒い中でしたが行って良かったです。
EM190491

平日でしたが人出はそこそこ、これは週末はすさまじい混雑になるのだろうなと思いました。
奥の青い光は、海の向こうの大さん橋です。
EM190520

サンタクロース、腕が壊れてしまっていますね。いたずらでしょうか。
そう言えばアメリカ山公園のイルミネーションもいたずらされたそうで、一部点灯できない状況になっていました。
心ない人もいるものです。嫌なら見に行かなけりゃいいのに。
EM190498

今回はこの辺で。
赤レンガ倉庫を離れ、ワールドポーターズのあたりを通って桜木町駅へ、そこから京浜東北線で帰宅しました。
横浜編はひとまず今回までとなりますが、積み残した記事もありますので、それらは年明けにネタ切れした時など掲載致します。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM190513

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/03/28 Fri 15:00 ソニーα
前回に続き横浜昼散歩の巻、今回は後編となります。
関内から県庁あたりを通って海沿いに出て赤レンガ倉庫にたどり着きました。
みなとみらい自体には来る機会が多いのですが、赤レンガは久しぶりだったような気がします。
花壇を整備していて「これは何かのイベントの準備かな?」と思い調べましたら、「フラワーガーデン」というイベントのようです。
まだまだ設営中だったのですがそれでも立ち寄っていく人が多数いる様子でした。
DSC05312

建物の裏側に回りこみました。
レンガ感が欲しかったので思い切って近づいて見上げて撮ったのですが(今回はこの撮り方をいくつかの場所で試みています)、
ホワイトバランスはそのままだったため上の写真と色合いがちょっと異なっています。
まあこれはこれでアリかな!?というわけで採用です。
DSC05313

海側をぷらぷら歩いていたら、向こうの方に巨大艦が!
いや巨大艦ではないですね。海上保安庁ですから巨大巡視船!
思わず駆け寄ったら、私のような船舶音痴でも名前ぐらいは知っている「しきしま」でした。
DSC05314

敷地の外でいちばん近づいたらこんな感じです。
さすがは世界最大の巡視船、これは頼もしい!こちらもテンションが上がるというものです。
DSC05329

先日は夜に立ち寄ったこの撮影スポットですが、昼間に来るとまた違った雰囲気です。
DSC05338

汽車道を歩いて桜木町駅に向かったのですが、その途中で日本丸の方を撮りました。
こちら側からだと帆船の「帆」の部分しか見ることができませんが、船がいるというのはよく分かります。
DSC05357

桜木町駅から東京方面に戻ったわけですが、ホームに停まっていたのが横浜線E233系。
今年になって配備が始まり、たまに見かけると「おっ!?」と思っていたのですが、
停まっているのを見るのは初めてで、写真に収めてしまいました。
ピカピカの新車です。
DSC05361

側面から撮りました。まだ真新しいですから綺麗なのはわかりますが、何となくハイカラですよね。
「YOKOHAMA LINE」なんてロゴが入っていますが、他の路線ではロゴなんて見たことがないですから印象が違って見えます。
このE233系にしても山手線や総武線で見るE231系もそうなのですが、幅広車体ってあれ、乗客が片側に寄ったら横転しないですかね。
DSC05360

今回はこの辺で。この横浜昼散歩編はここまでです。
当ブログは私の生活パターンが理由で夜の街撮りが多いですので、
このような昼の街撮りは(世間的には珍しくも何ともないのですが)私にはとても新鮮な気持ちで臨むことができました。
戸惑ったのは露出関係ですね。真夏ほどではありませんが日差しがそれなりに強かったため日陰との明暗差が大きく、
「ここはどうやって撮ればいいのやら?」と悩むこともしばしば。
日中の晴天屋外は、正直言って夜よりも難しいように思います。慣れの問題なのかな?

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事