ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「自民党」
2013/07/21 Sun 09:49 マイクロフォーサーズ
昨日(2013年7月20日土曜日)、用事を終えて帰宅の途中、京浜東北線に乗りました。
有楽町、東京、神田…と、ごく普通に列車は進んでいたのですが、
秋葉原駅のホームに入る時、乗客が一斉に電気街側の方に振り返って、何か見ているですね。
ん?と思って私も見てみたら大小の日の丸が大量にはためいていました。
それで事情は察しました。自民党の街頭演説会ですね。
ここ最近の大きな選挙では、総裁が登壇する自民党の街頭演説会は秋葉原でトリを迎えるのが定番となっているようです。
私はそのまま上野まで出るつもりでしたが予定変更、電車を降りて少し眺めていくことにしました。

ホームから撮ってみます。
京浜東北線・山手線北行きホームには「警視庁」という腕章をつけた私服警官が大勢いまして、
私同様の野次馬がホームから身を乗り出すたびに声をかけていました。
少し写真を撮って眺めておりますと、ざわついていただけだった広場で突然「帰れ!」コールが始まりました。
おそらくマスコミの取材陣に対する罵声だとおもうのですが、ものすごいコールでしたw
私はホームで次の電車を待って、そのまま乗って帰ろうと思いましたが、さらに予定変更。
駅を出て広場に行ってみました。
EP501333

電気街口から外に出てみます。
いきなり赤いタスキを肩から掛けた女性が握手攻めにあっているところに出てしまいました。丸川珠代候補です。
とっさのことでカメラを構えることができませんでした。当ブログ的には不覚であります。
で、ロータリーの方に歩いていきますと、こんな感じです。もう広場がすごいことになってます。
EP501338

私がここに到着した時刻は20時前後だったと思いますが既に演説会は終わっていて、群衆と警官隊だけがいるような状況でした。
安倍総理も含め政治家や候補者はすでに散開した様子でしたが雰囲気は残っている感じです。
EP501348

いや、ひとりだけ候補者が目立っていました。マック赤坂氏ですw
この人の「まず笑顔を出せ、話はそれからだ」という主張にはうなずける部分も多いです。が、その主張で選挙戦を戦うとなると大変だろうなあ。
EP501346

自民党の街宣車が去っていきます。それに手を振る大群衆。ものすごい熱気です。
私は肝心な演説の部分を見ることはできませんでしたが、雰囲気は分かりました。
秋葉原で演説というと麻生太郎副総理を思い浮かべますが、今回はモスクワで行われているG20出席と重なったようで今回は姿を見せなかったはず。
EP501354

自民党の演説会がすべて熱狂的なわけではないのですが、ここの雰囲気は明らかに他と違います。
ただ、公平に感想を書きますと、集まっている人が全員「日本を取り戻す決意で」いるわけではないようです。
中には便乗して騒ぎたいようにしか見えない人も多く見られました。

その事自体はもうしょうがない、そういうものなのだと思います。
サッカー日本代表戦の後渋谷で勝った勝ったと騒ぎになりますが、そこに集まる人すべてがサッカー大好きというわけでもないでしょう。
私的には「いかがなものかとは思うけれども、これが日本が自由な社会であることの証明だ」と思っています。

ちょっと話がそれますが青山繁晴氏のブログで、

「みたま祭に行かれると内苑と外苑の違いに驚かれると思います。
 外苑で飲んで騒いでいるだけの方々に、少しでも英霊に思いをはせてもらうにはどうしたら良いか?
 今更ながら我々神職の力のなさを反省せずにはいられらません」

という、靖國神社の宮司さんからのメールが紹介されていますが、私の感想としては上の話の延長線上にありまして、
「靖國神社という場所に嫌悪感を持ち、近づくことも話題にもしない」よりも、はるかにマシな状況ではないか。
自然な愛国心というものは、いずれこういうところからも湧き上がるものなのかもしれない、と思いました。
これをご覧の方はどう思われますか。

ともあれ本日7月21日は参議院選挙の投票日です。
私は期日前投票に行きました。どこに、誰に投票したかは伏せておきます。いずれ触れる機会があるかもしれません。
選挙に行こう、と呼びかけるのは偉そうなので控えますが、主義はともかく自分の思ったところにしっかり投票すべきかと思います。
有権者のバランス感覚、という言葉をよく聞きますが、それは全体の投票傾向について評論家が後付けで言うことであって、
ひとりひとりは自分の信ずる所に投票すべきではないか、と思っています。
私個人としては、今夜はカツカレーを食べながら池上先生の選挙特番を見て過ごそうかなと思っているところですw
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/03/31 Sun 12:02 ソニーα
昨日、横浜駅近辺に出かけた時の話です。特に大きなトピックの無い、日記的なエントリです。
…いや、トピックはありますね。たまたま横浜駅の外に出たとき、ちょうど自民党の選挙カーが停まっていまして、
よく見たら「石破茂」の文字が。街頭演説会が始まるようでした。


演説会の出だしだけ、ちょっと聴いてきました。
政治家の街頭演説は、とくに地元ではない政治家が行うときには最初に「ご当地ネタ」を、笑いを交えて行うのが常となっています。
今回の石破茂自民党幹事長の話し始めは「私も学生時代を横浜で過ごし…」とのことでした。
鳥取から上京してきて最初に住んだのが横浜だということらしく、まあ色々引き出しがある人だなと感じました。
実際の演説の中身はいわゆるひとつの「アベノミクス」のメカニズムを解説し支持を訴える、というもので、
話は分かりやすいのですが麻生太郎財務相のような柔らかさがあればもっと聴衆が集まるだろうなあ、とも思いました。
自民党の現役幹事長が横浜駅前で街頭演説をする、という割には集まった人は少なめでした。ぶっちゃけスカスカです。
民主党政権時代の方が人を集めたように思います。支持者や一般市民は政権交代して安心したのかもしれません。私も含めてですが。
昨年末の衆院選で壊滅的惨敗を喫したリベラル派は、次の参院選では存亡をかけた戦いを挑んでくることでしょう。
こんな状態で、自民党は、勝てるのかな?

#4/1追記:バランスを取ろうと思うがあまり過剰にネガティブな書き方になってしまいましたが、私は基本的に現政権を支持しています。
#石破茂幹事長にも好印象を持っています。頑張っていただきたいです。

まあそんなことはここではどうでもよろしい。当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。


ヨドバシ横浜に行きました。もともと三越が入っていた建物でしたっけ?デパート跡地に出店した大型店舗です。
おもちゃ売場を見て回ります。うちのむしゅめはヨドバシのおもちゃ売場が大好きで、ヨドバシカメラのことを「おもちゃ屋さん」だと思っているフシがありますw
ジュエルポッドが売り切れていたのが印象的でした。
ジュエルポッドと言うと花音様が強制労働で組み立てさせられブチ切れていたのを思い出します。スポンサーの玩具をネタにするとはw
「ジュエルペットキラデコ!」が終了し「ジュエルペットハッピネス」が始まりますが、
作品の切り替え時期ということで、近々ニューバージョンのジュエルポッドが出るんでしょうね。
ジュエルペットシリーズ面白いですよ。私ぐらいのアラフォー世代が見ると、腹を抱えて笑ってしまうシーンがあります。
前作「ジュエルペットサンシャイン」などは、全盛期のうる星やつらを思い出させるシュールさ満点でした。
サンリオを盾に好き放題やっている印象です。馬鹿馬鹿しすぎて大好きですw
私の推しメンは「ラブラとエンジェラ」であります。この二人にこんな役どころを定着させたアニメスタッフに敬意を表します。
まあそんなことはここではどうでもよろしい。当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。


「アイカツ!」のゲームです。100円入れるとカード1枚がもらえて、リズムゲームができます。
「トップス」「ボトムス」「シューズ」「アクセサリー」の4種カードを組み合わせて「コーディネート」し、ポイント上乗せを狙います。
タカラトミーの同コンセプト人気商品「プリティーリズム」の対抗馬として登場したバンダイの玩具企画なのですが、
当初は「プリティーリズムの圧勝」と評されていました。キャラクターデザインやCGの完成度などが比較されたようです。
しかし私は当初より別の見方をしておりまして、これは「タカラトミーvsバンダイ」の決戦である、と。
プリティーリズムが「プリズムストーン」というハート型のチップである一方で「アイカツ!」はトレーディングカード。
カードということで高年齢まで収集対象となる点、バーコード搭載で他の媒体と連動しやすい点、カードダス筐体の販売力、
衣装の絵柄が「チップ」より「カード」の方が大きく描くことができて「可愛らしさ」を演出しやすい点、
店頭に設置されているゲーム機の集客状況において後発の「アイカツ!」が互角に持ち込んでいる点、
「バトポン」に代表されるタカラトミーの玩具企画の中途半端さ(我が家はバトポン実物を見て購入するのをやめました)、
アニメ「プリティーリズム ディアマイフューチャー」の展開に一部の親世代が疑問を持っており法則発動の可能性がある点などから、
最終的には「アイカツ!」が市場の多数を占めると予測します。
ただしキャラクターデザインはいただけません。同じバンダイグループの「ドキドキプリキュア」と混同します。
それはそうと原宿にアイカツショップがオープンしたそうですね。行かねばなりませんね。
「たまごっち」もそうですが、なぜバンダイはキャラクターショップを原宿に出すのでしょうか(笑)
まあそんなことはここではどうでもよろしい。当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。


写真のことも書かねばなりませんねw
西口のメインストリート、ビブレやダイエーやハンズが並ぶ通りは有名ですが、その隣の道、川沿いに桜並木があります。
ハマボールイアスの前あたりですね。
花の色は思いのほか白いですので、マゼンタを足してピンクチックに撮っています。
ただし、このような撮り方をすると、横浜であること自体はまったく意味を持たなくなります。
思うに写真作品というのはこのような「説明的でない」ものを指すのかもしれませんが、
当ブログのスタンスはそれではなく、「写真と文章で『説明』する」という趣旨でやっておりますので、
コンテストに出すような作品ではないもの、ちょっと説明的じゃね?というような写真をこれからも掲載してまいります。
作品撮りは別途やっていますが、ちょっと恥ずかしい&溜めている&経験不足でまだ自信がないという理由で掲載しませんw


何を書きたかったかよく分からないエントリになってしまいましたが、
前回の上野公園編より少ない手間で撮ったことが明らかな写真に、時間をかけたことが明らかな文章で記事を作りました(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/09/27 Thu 20:07 日記・時事・業界
お台場ガンダムネタは一回休みで次回に掲載します。
昨日からネットを見ていて、無性にカツカレーが食べたくなりましたので、
それをエントリにします。

残念ながら?レトルトです。
チーズオニオンカレー、とろけるチーズ、ロースカツ、らっきょう。


そういえば昨日の自民党総裁選、安倍晋三氏が当選して新総裁に就任されました。
私に投票権があったなら、やはり安倍氏に投票していたでしょうから、その点ではめでたい。
うちのむしゅめにはまともな先生がついてほしいので、ぜひ教育改革をお願いします。
私が子供の頃にはそんなに(日教組的な意味で)イカレタ教師はいなかった、というか子供視点では気づかなかっただけなのかもしれませんが、
中学に上がったら「30人学級実現を!」って血眼になってビラ配りしていた先生がいたことは記憶に残っています。
ともあれ、先生なんだから、何も分からない子供にしょうもないことを吹きこまないでいただきたいものです。
少なくともうちのむしゅめには。

話がそれました。
今夜はひとりで晩ごはん、読書でもしながら晩ご飯にしますかね。行儀悪いですね。
読む本はこれ。
「安倍叩きは朝日新聞の社是」で一躍有名になった一冊であります。

この本を買ったのは先週土曜日横浜ダイヤモンド地下街の有隣堂で、その時見た限りではノンフィクション1位か2位だったはず。
総裁選の結果は民意を反映してない、ってか?んなこたーない。
話はまた逸れますが、石破新幹事長が反日だとか似非右翼だとかなんとか。
むしろ私的には「鳩山由紀夫には遠く及ばないレベルでの、理論武装型八方美人タイプ」だなと感じております。
安倍総裁とタッグを組んで大活躍していただきたいと思っています、
力量も将来も充分にある方ですので、再戦の機会があることと思います。
個人的には、戦うことなく退くことになった谷垣前総裁の挨拶に、ちょっとこみ上げるものがありました。

すみません、脱線しまくりですね。
というわけで、読書しながらブログ書きながらカツカレーで晩ご飯であります。
お供のビールは今宵は「いちばん」搾りでございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/09/25 Tue 00:11 日記・時事・業界
私事になりますが、このようにブログを更新している上で、一応目標とでも言うべきものがありまして、
それは決して「これだけ利益を出す」というようなことではなく、
単純に、いろんな方にご覧いただけるサイトを目指す、というようなことなのですけれども、
とりあえずのところ目的はある程度達成されていて、さらに高い目標を設定しようとか考えているところです。

金儲け、という言葉にはネガティブな響きがありますが、それは決して否定されるべきものではありません。
ただ、稼ぐということに対してはそれなりにシリアスにもナーバスにもなりますので、
そのような心境から無縁でありたい、ただ単純に私はこのブログを営利目的の運営にはせず、
「ハラハラしながら」更新するのではなく、
「ウキウキしながら」更新していきたい、そう考えているだけのことです。
(YouTubeでの私の動画をひとつだけ収益化していますが、試験的な意味合い以上の目的はありません)

冒頭から何を書いてるんだ?と意味不明に思われたかもしれませんが、

非営利ではありますが目標がある

それは「より多くの方にご覧いただけるサイトにすること」である

そのためには、更新頻度を上げていくのが初歩的な対策である

ということで、
要は、採れたてぴちぴちのネタを持ってないけど、とにかく更新しようということなのであります。
長い前フリ申し訳ありません。
m(_ _)m

ここ数週間国内で話題になっていることのひとつに「自民党総裁選」があります。
当ブログや、私のツイッターをご覧いただければお分かりいただけると思いますが、
私は「現時点で、民主党か自民党かの二者択一をするならば」迷わず自民党を選ぶ人間です。
もちろん、同じ価値観をご来訪いただいた方に等しく求めるような馬鹿な真似はしませんし、
ご来訪いただける方が民主党支持でも、たとえ社会民主党支持だったとしても、
ご来訪いただけたことについては嘘偽りなくありがたいと思っております。
(当ブログは写真ブログですので、例えばコメント欄などでこの辺の論争を求められても無視しますが)
ただ、そういうわけで、政治ネタの写真は、わざわざ撮りに行くわけですから必然的に自民系のものが多くなる、
それだけはご勘弁いただきたい、ということだけ申し上げたかったのです。

2010年6月27日、千葉駅前で行われた参議院議員通常選挙の街頭演説会での写真です。
谷垣禎一総裁の写真ということで掲載いたします。





ままにお許しをもらって、いそいそと参集した時の写真です。
私的にはこの時は「この選挙で自民党が負けたら、日本が本当に民主党の好き放題にされてしまう」という危機感がありまして、
当時の民主党は発足直後の菅内閣で、
鳩山内閣=小沢幹事長時代の[民主党にあらずば人にあらず」的な絶頂期からは少し衰えてはいたもののまだまだ世論の支持は強く、
蓮舫が銀座の歩行者天国に繰り出しただけで黒山の人だかりが出来ていたような時代でした。
長崎県知事選挙での恫喝事件や、宮崎県での口蹄疫流行事件の記憶も新しい頃の話ですが、
それでも世論はまだまだ民主党になびいていました。

今回の総裁選、私は自民党員ではありませんので偉そうに論評などする立場には無いのかもしれませんが、
谷垣総裁が立候補を断念したということを残念に思っています。
野党に転落し、総裁という地位の値打ちがガタ落ちした時に、そこにとどまって踏ん張って立て直し、
今日の支持を得た最大の功績は誰にあるのか。
印象だけで書きますが、美味しいところだけ後からしゃしゃり出た人に持っていかれてしまう、
何だか「正直者が馬鹿を見る」展開に思えて仕方がありません。
細かく政策を見ていくと同意できないことは多いのですが、
今回の出馬断念は谷垣総裁の思想面が理由ではないですよね?
長老のご意向がそんなに大事なのかと、ちょっと自民党に失望した瞬間がありました。

長々と書きましたが、別段政治的な何らかのメッセージを送る意図はございません。
写真を掲載して、それについてつらつらと思うところを書く。
当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/08/22 Mon 00:12 日記・時事・業界
dropboxの設定方法。

http://www.dropbox.com/
へ行き、
「Dropboxのダウンロード」
ボタンを押す。

あとはそこに書かれている手順でインストール作業。
IDとパスワードは別途メールに書いたものを入力。

フォルダは「My Dropbox 」というフォルダが作られるはず。
あるいは、画面のすみっこにDropboxアイコンができるので、
それを右クリック→Dropboxフォルダを開く、で開けます。

フォルダの中のファイルは「見るだけ」にしてください。
消さないでほしいなあ。

以上です。
ガチで私信です。他に伝える手段が浮かばなかったので。
クリックしてくださった方には申し訳ありません。



お詫びを兼ねて1枚。昔の写真です。
2007年9月16日、自民党総裁選、麻生太郎秋葉原街頭演説にて。
コニカミノルタ α-7 Digital + Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
トリミング済み。
とっさに手持ちのレンズの中でいちばん望遠だったレンズをくっつけて撮影、
充分狙ってみるのだが会場の熱気にあてられて持つ手が震え、ブレブレに。
何枚撮ってもブレていました、これでもいちばんマシな写真ですw
ものすごい人気でしたよ。
PICT7481.jpg

この時の演説内容がYouTubeに上がってた。
このどこかに私もいたわけですw


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事