ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「紅葉」
おかげさまでご好評いただいている…かは分かりませんが、蔵出し紅葉編たぶん最終回、上野公園の後編となります。
正直この写真を記事にするのには躊躇しました、だって文章にするネタが無いんだもん。
当ブログの記事では、可能な限りどこかで「文章だけ読める要素」と言うんでしょうか、写真に依存しない内容を用意しようと考えていて、
たとえば、
ソニー「α7II」その12 横浜ベイエリア夜景 その2 大さん橋では持ち運びに便利な小型三脚について書き、
ソニー「α7II」その16 「ぼくの初詣」後編 靖国神社では靖国神社の現在についてささやかに私見を述べ、
クリスマス2014その22「横浜アメリカ山公園」では明治期の横浜外国人居留地の歴史をちょっぴり勉強しました。
そのように、なるべく何らかのトピックを絡めて記事を書きたいと心がけておりまして、
ただ単に紅葉の写真、だけですと膨らませるにも限度がある、というわけです。
もっともそのように「さらりと写真の解説だけして終わり」という記事もいっぱいありますから、
この記事にだけ違和感があるわけではないのです。この一文が書きたかっただけです(笑
EM120303

というわけでさほど話題もない紅葉写真、てか黄色や赤く染まった葉っぱの写真を延々と載せるだけの記事です。
EM120281

強いて挙げるなら「今回はすべて、私にしては珍しいMFで撮影した写真」を掲載しているという点でしょうか。
いやこれは重要だな。風で葉っぱが揺れ、被写体を見失ったAFが後ろに抜ける(カメラが勝手に背景にピントを合わせる)ことが多く、
正直AFでは戦えないな、と、この日は考えて途中でAFはあきらめてMF一本にしたのです。
もちろん「風で揺れている」わけですから、MFでピントを合わせても撮った瞬間に葉っぱが動いてピンボケ、ということは多発します。
そこは数でカバー!ですね。枚数を撮ってナンボであります。
EM120272

上野公園は桜の名所で知られています。ですから秋は葉っぱをつけない桜の木が多くを占めます。
ですが「葉っぱがない」ことが幸いしたのでしょうかね、イチョウやモミジが目立ちますので写真としてはありがたいという。
EM120285

そんなことを考えながらあちこち見て回っていましたら、こんなのを見つけました。セミの抜け殻です。
季節外れ、なのかな?よくぞ残っていましたなあ。
EM120288

対角魚眼で撮りました。魚眼的な表現もさることながら、超広角でイチョウをてっぺんまで収めたかったという気持ちが大きかったです。
パナソニックの対角魚眼レンズ、最近はマイクロフォーサーズを持ち出すときには必ず一緒に持ち歩くようになっています。
EM120310

というあたりで引き揚げました。ちょっとの時間でしたが楽しかったです。あまり意識してなかったけど、やはり紅葉は楽しい!
で、これは上野駅のあたりの歩道で撮ってみた写真です。
カメラを地面に向けて、ホワイトバランスで青くして、ピントをずらしてイメージだけ押さえる。
普段の私はこの手の写真を撮ることはめったにありませんので1枚だけ掲載してみました。
EM120231

今回はこの辺で。紅葉編はここまでです。
昨年末の蔵出し写真を発掘して順次掲載しています。次回もそうなるかも?
マイクロフォーサーズで新作を撮りたいとも思っていますが、入院しているE-M1が我が家に帰ってきてからにします(笑
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM120295

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
久々登場のマイクロフォーサーズ関連エントリとなります。
使用したカメラは我が家のエース「OM-D E-M1」ですが現在入院中でして、写真自体は昨年12月に撮ったものです。

今回は紅葉を撮りに上野公園に行った時の写真を掲載します。前後編のつもりですが後編はネタが無いのでどうしよう。
それはそうと紅葉って私は「秋」のイメージを持っていたのですが、南関東は12月まで待たないと赤くならないんですね。冬やん。
EM120253

上野公園というとやっぱりこちら、西郷隆盛像が有名ですね。
西郷隆盛というと西南戦争で反乱軍を率いたため靖国神社にも祀られていないとの事なのですが、
ちょっとぐぐったらこの像の除幕式が明治31年、西南戦争は明治10年との事で21年かかってはいるものの、
明治時代のうちに名誉回復は成されていたのだなとあらためて学びました。
余談ですが西郷隆盛像の足元にある商業施設「上野3153」は語呂ですので「ウエノサイゴーサン」と呼ぶのが正しいとの事です。
EM120241

その西郷隆盛像を捉えながら、逆光で撮っています。
おひさまの部分は白く吹っ飛びますがそれはもう仕方がない、そういうものでしょうきっと。
紅葉を写真のどこかに入れるけれども主題は別に用意する、
この写真はそうではありませんが、中井精也的アプローチも試していきたいところです。
EM120242

清水観音堂の間から不忍池方面を眺めて撮りました。
おお赤いねえ、黄色いねえ、秋だねえ、という写真ですがこの風景、実は赤い木と黄色い木は1本ずつしか立っておらず、
あとはみんな緑色をしておりまして、広く捉えると紅葉でも何でもない印象なのでした。
赤が足りない、ということで灯籠も足した次第です。これも写真のマジックと言えるのかもしれません(笑
EM120262

この日はおひさまも出ていて暖かい日和でしたので、逆光にも積極的に挑んでいます。
穏やかな日だったとはいえわずかな風でも枝は揺れますのでこれが色々と難しいのです。
EM120238

これはオリ75こと「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」で撮ったはずです。
風で枝が揺れており、AFで狙ってもずれてしまうorピントが後ろに抜けてしまうので、こんな時は迷わずMFです。
状況によって使い分けますね。とは言いますが最近MF率が上がっているような気がします。
EM120268

一生懸命MFでピントを合わせて撮ったもので、私としては気に入っています。
が一方で、このように中望遠で切り取ってしまうと、上野で撮った、という「ありがたみ」が無いですね(笑
説明的な写真であることも、私は必ずしもネガティブにとらえることは無いと思うんですがいかがでしょう。
EM120245

今回はこの辺で。次回後編のつもりでしたがどうしようかなあ、似たり寄ったりの写真ばかりなんですよね。
この記事で言うなら西郷さんの銅像とか、トピックになるものがあれば良かったのですが…
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
現在、久々にマイクロフォーサーズの記事を連続掲載しておりまして、その関連エントリとなります。
ただし、撮影したのは昨年12月でした。クリスマスイルミネーションの時期でして、そちらを優先掲載したという事情です。
α7IIの使いやすさ(似たようなソフトのはずなのに、α7Rよりも使いやすい、何故だ!?)に惚れまして使い倒している中、
それでもE-M1は今なお我が家で現役であります。
CP+では広角ズーム7-14mm/F2.8の発売アナウンスがされるのでしょうか。予算を温存していますのでぜひ。
12-40,40-150を現在スルー中の私ですが、7-14は欲しいと思っています。

それはそうと、先日我が家のE-M1が壊れました!いやそれほど大事ではないのですが。
いや大事か。底面電池蓋のスライドレバーがポロリととれてしまいました。おかげで蓋が開かず、電池交換ができません(笑
やむなく修理に出しました。半月かかると言われて凹んでいます。CP+には間に合わない、か。

というあたりで枕はここまで。本題に入ります。
今回は季節外れの紅葉写真です。
当ブログは「山手線の東側メイン」という傾向にあり、それは私の行動範囲をそのまんま反映したものです。
現在、それ以外の場所にはほとんど出掛けることがありません。行っても横浜ぐらいかと。
当然ながら紅葉の名所に行くこともありませんでした。紅葉というジャンルに淡白だというのもありますね(嫌いではない)。
私なりの紅葉写真ということで、日比谷公園となります(笑)
いつもの行動範囲の中で安直に撮った紅葉写真!ということで早速イッテミヨー
EM140442

今回主に使用したレンズは我が家自慢の中望遠コンビ、M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8とノクチクロンです。
広さが足りない時は適宜25mm(換算50mm)と15mm(換算30mm)に取り替えましたが写真が登場するかどうか。
EM140436

日比谷交差点から入っていきます。私としては貴重な昼写真です(笑
紅葉見物らしき人も少なからずいるようでした。
EM140426

ここの木だけとりわけ葉が鮮やかに赤く染まっていました。
カメラを持っている人は皆、立ち止まって撮っていた様子でした。
EM140432

せっかくの中望遠ですから、思い切ってぼかして撮ってみます。
マイクロフォーサーズでもここまでやれる!と思うと嬉しくなります。
EM140430

逆に、ボケがちょっとうるさいと言いますか、ごちゃごちゃしてしまうこともあるわけで。
これはカメラのせいではなく、私の間合いの取り方の問題ですね。まあここでは私にはこれが限界なのであります。
EM140451

日比谷公園を離れます。明治生命館の前で撮りました。
当ブログ的には出番がちょっぴり少な目の丸の内マイプラザ、あの吹き抜けが好きで通りがかったりします。
EM140420

毎度おなじみ丸の内仲通り。ここは紅葉のシーンもたいへん美しい場所です。
イルミネーション時期が重なりますので、よく見ますと樹木に電飾が巻きつけられています。
EM140406

行幸通りから、いつもの東京駅丸の内駅舎です。
結局ここに戻ってくるのですね(笑)まあ当ブログの持ち味だと思っていただければと。
EM140396

今回はこの辺で。日比谷紅葉編は今回のみの単発記事となります。
ただ、紅葉記事にはもう少しストックがありまして、次回も赤や黄色の葉っぱをご覧いただくことになりそうです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM140398

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/10 Mon 20:13 ソニーα
前回に続いて六義園の紅葉見物編であります。
今回は夕刻編、日暮れ以降の写真を掲載していきます。
よろしくお願いいたします。

池の周りの遊歩道は押すな押すなの大混雑。
ライトアップを一望できる点が人目を惹く要因となっています。


ライトアップ点灯は16:30からでした。
まだ真っ暗になっていない時点から始まるのですが、
この時期、油断していたらあっという間に日が暮れていきますね。


こうして見ると人が少ないように見えますが、実際は大混雑でした。


竹のライトアップです。
ここは混雑ポイントから少し離れたところにありましたので、スペースに余裕がありました。


灯篭と紅葉の組み合わせですが、ここでは撮り方を結構考えこんでしまいました。
迷いがよくあらわれている写真だと思います(笑


六義園のライトアップは12月9日で終了したようですが、紅葉自体はもちろん今でも行けば見られます。
日中はそこそこの混雑度、夕暮れ以降一気に人が増えて移動もままならなくなるという状態でした。
当然のこと、入り口は大行列になりますので、来年行こうと計画しておられる方、
ライトアップ目当てであっても多少早めに入っておくといいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/09 Sun 22:25 ソニーα
本日は12月9日、このブログを書いているのは22時頃ですので、すでにイベント自体は終了しておりますが、
都内有数の庭園である六義園、紅葉を効果的に見せるライトアップ演出を行っておりました。
紅葉を23区内で見ることができるスポットは多々ありますが、
六義園は「夜間ライトアップ」というイベントも含めてメジャースポットであり、
来園者も多数、てゆうかあんなに混雑するとは思っていませんでした;


池が良い味を出しているのですが、
それを収める技量が足りないのを自覚します。


紅葉の季節、黄色だ赤だと華やかな雰囲気に包まれますが、
その中で「緑」も負けていないと思います。


ひとつひとつの葉っぱが小さい、
その点も踏まえて効果的に見せようと思った時、どのようにすれば撮れるのか。
葉っぱ自体はシルエットで、背景で紅葉を表現するテスト。


紅葉いいですねえ。
拙い写真で伝わっていればいいのですが。


六義園はこんな感じです。
歩道部分はオンシーズンということもあり結構混雑しています。
が、歩道以外の部分は立入禁止が多く、写真を撮ることを目的として行くぶんには、
来場者が写り込むことをそれほど心配しなくてもいいと思います。


だんだん日が暮れ、ぽつぽつとライトが点灯し始めます。
トワイライトの時刻、私的には一日でいちばん魅惑的な光を感じる時間帯ですが、
そんなことより、寒いってばさ;
この季節はしょうがないですよね~


というわけで次回「六義園夕刻編」に続きます。
よろしければお付き合いください。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/13 Tue 00:03 ソニーα
余談で始まり恐縮ですが、
2011年度ACC賞グランプリに九州新幹線開業CMとのことで、
ドコモの森の中で球が転がるやつもすごかったですが、
今年のグランプリは、まあ九州新幹線だろうなあ。
有楽町でやる記念イベント、行きたいですが平日だから無理。残念。
ソフトバンクの「白戸家」や、サントリーのBOSSなんかが近年のグランプリですね。
マクセルの「ずっとずっと」など号泣ものですね。

それはともかく。
そういえば、今年は紅葉を見ていない!
と思い立ち、手近なところで通りがかりの日比谷公園にて、
ささやかながら紅葉狩りしてきました。
せっかく千葉に住んでいるのですから養老渓谷とか行けばいいのでしょうが、
それはそれで大変なもので。都内に出るほうが楽、という現実もございます。

DSC00291.jpg

日比谷公園には、よくテレビで見かける「ベンチでOLがお弁当を広げている噴水広場」の他に、
ちょっとした日本庭園もあり、今回のお目当てである紅葉もそちらにあります。
DSC00293.jpg

量的には極めて限定的ではありますが、
綺麗な紅葉を見ることができます。
ただし、もう見頃は過ぎつつあるようで、葉はすこしずつ枯れてきていますね。
楽しめるのはこの一週間ぐらいでしょうか。
DSC00301.jpg

DSC00303.jpg

レンズは「70-300mm F4.5-5.6G SSM」を主体に使いました。
持ち出すレンズは単焦点が圧倒的に多いのですが、
たまにズームを持ち出すと、その便利さに気付かされます。
レンズ交換せずに済むってなんてすてきなことなんでしょう(笑
写真は思いっきり逆光で撮った猫です。
合うべきところにピントは合っているように思います。
正面を向いた写真も撮ったのですが、思いの外ぶちゃいくだったのでこちらを掲載しました。
DSC00318.jpg

バラ園では、すこしずつではありますがバラも見られます。
DSC00323.jpg

明治時代の水飲み場が残っています。馬も飲める水飲み場。
さすがに現代では水飲みには使えませんが、
それでも戦火を逃れたのが奇跡といいますか、
この手の戦前からあるモノを見るたびに、よくぞ残ってくれた、と感慨ひとしおであります。
DSC00338.jpg

いちょうも良い色をしています。
この日はとても良い天気で日差しも強く、イチョウの葉が黄色く輝いていました。
12月も半ばというのに、世間では秋と冬とが混ざりあっている印象です。
DSC00331.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/30 Sun 07:22 ソニーα
先週の話になりますが、
立川の国営昭和記念公園に行ってきました。
週末としては久々の晴天で、
マラソン大会なども開催されていたようでものすごい人出でした。
冬もののハーフコートを着て行ったのですが、ちょっと汗ばみましたね。

RFNDMDEzOTbe9A_enlargement.jpg

紅葉がいい色合いになってきたとの情報をネットで確認して出掛けました。
イチョウやモミジがいい色合いで、黄色や紅く色づいた写真をたくさん撮ってきました。

RFNDMDEzODjf9A_enlargement.jpg

RFNDMDEzNjne8Q_enlargement.jpg

しかし、ここで問題が。
全部で500枚ほど撮影したのですが、終わってから見返すと半分近くの写真が「画像を表示できません」と表示されてカメラで再生できないのです;

RFNDMDEzNjfc7w_enlargement.jpg

RFNDMDEzMjTV5A_enlargement.jpg

「まあ、カメラで見られないだけでPCなら大丈夫だろ」とたかをくくっていたところ、自宅に戻ってPCで開こうとしてもダメ。
どうやら書き込みに失敗しているようです。
思い起こせば、連写したときの2枚目以降がアウトのようです。
4GBのSDHCをCF型アダプを使って挿しているので、その組み合わせのどこかに問題があるのでしょう。
今後はこの組み合わせは封印いたします(笑

RFNDMDE0MjPV5g_enlargement.jpg

RFNDMDEzMDHQ3Q_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事