ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「等々力渓谷」
2013/11/30 Sat 00:00 ソニーα
今週はじめ頃のことですが、仕事の合間に等々力渓谷に行ってきました。
前日夕方以降の天気が荒れていたのでこの日の朝も風が強かったりするのかな、などと思っていましたが、
ポカポカ陽気の気持ち良い秋晴れでした。渓谷日和であります。

親戚が等々力の近隣に住んでいたのですが今は付き合いが無いのでどうだか分かりません。
久しぶりの大井町線にときめきつつ等々力駅で降り立ちました。
私の知っている等々力駅近辺は普通の街だったはずなのですが、さりげなく成城石井?
DSC08438

この橋は「ゴルフ橋」という名前で有名ですが、「昔、当時は珍しかったゴルフ場に向かうために利用された橋」が由来なのだそうです。
今はゴルフ場もなく、橋の名前だけが残ったと。
DSC08445

東京23区とは思えないような空間です。木漏れ日が優しく、夏でも涼しい不思議な場所です。
小川のせせらぎが心地よく、周辺の道路などの喧騒も伝わってきません。
この時は午前中だったこともあり人もまばら、文句なしですね。
DSC08451

前日の雨が乾ききっていないのですね。遊歩道には水たまりもできてたぐらいです。
DSC08465

地面に置いて撮ってみます。太陽の光が良い感じでしたので試してみました。
DSC08456

地面には黄色い落ち葉がいっぱい落ちているのですがまだまだ紅葉には時間があるようで、
色づき加減はこんな風です。
余談ですがこの写真は川に思いっきり身体を乗り出して、α7Rを片手持ちで撮りました。
幸いなことに手ブレは起こっていないようです。
DSC08472

この時は時間が足りず、奥の等々力地蔵尊にたどり着くことができず途中で引き返しました。
が、それでも久々に行って良かったです。
休日などはけっこう人出がありますので、今回の写真のような換算とした雰囲気ではないと思います。
当ブログもクリスマスイルミネーションに入れあげていますが、
世間はまだまだこれからが紅葉シーズン本番なのだ、と認識をあらためました。まあまだ11月ですものね(笑)
DSC08448

α7R関連記事はまだまだ続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC08463
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/02 Sun 21:52 ソニーα
今週末は、良い天気ですね。
α900、無理して発売日に合わせて購入した甲斐があったと思っているところです。

RFNDMDA1MTHS4Q_enlargement.jpg

今日は、等々力渓谷へ行ってきました。
紅葉にはまだ時期的に早いのですが、一度行ってみたかったので。

RFNDMDA0MjDR3w_enlargement.jpg

RFNDMDA0NDXY6A_enlargement.jpg

等々力駅からとても近く、ちょっと出かけるのにとても良いと思いました。
渓谷の中は都会の喧騒から隔絶されている感がありました。
等々力界隈は閑静な住宅地なので、それほどうるさいわけではないのですが、
「23区内にこんなところがあるのか」と驚きました。

RFNDMDA0Mjna6A_enlargement_20100222215448.jpg

RFNDMDA0MjjZ5w_enlargement.jpg

まずまずの人出があり、カメラを抱えた人とも何度もすれ違いました。
一眼レフをもった女性も、増えましたね。
D40、かな?ニコンの小型モデルを持っている人が多いように思いました。
キムタクの影響でしょうか。
だとしたら、岡田准一の影響で今後はαを持つ人も増えてくるかもしれませんね。

RFNDMDA0NTba6w_enlargement.jpg

RFNDMDA0NjLX6Q_enlargement.jpg

RFNDMDA0Njjd7w_enlargement.jpg

さて、写真ですが、
良く撮れているな、と思った写真に、ノイズが多かったのが気になりました。
Dレンジオプティマイザーを使って撮った写真は、ノイズがひどくて、
モニターだと、拡大などしないで見てもちょっとがっかりするレベルです。
Dレンジオプティマイザーを使用した写真は、ISO感度を上げると途端にノイジーになります。
SONYの中の人によると、「ISO200で使ってくださいね」とのことだったのですが、
あらためて見てみると、ISO感度を200に固定して使っても充分ノイジーですね。
常用するにはちょいとビミョウに思います。

ファームアップに期待したいところではありますが、
「そんなものに頼らずに見るに耐える写真を撮ってみせろ」と、
α900が囁いてきたような気がしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事