ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「神宮外苑」
2013/12/17 Tue 00:00 ソニーα
以前に掲載した「神宮外苑いちょう祭」エントリの続編となります。
イチョウ写真を連続して投稿しても飽きられるだけだから少し間を開けて掲載しよう
…そう思いつつ、掲載を完全に忘れておりました。今ここに満を持して!(笑)

この撮影に出掛けたのが11月23日だったと思いますので約3週刊前の写真となるのですが、
まあ速報性に重きを置いたブログではありませんのでご勘弁いただければと存じますm(_ _)m
DSC08327

11月下旬は、まだまだイチョウの葉も完全に黄色く染まっていたわけではなく、このように緑半分といった趣でした。
今はもう葉が落ちているのかもしれません。もしかしたらまだ残っているかも?
DSC08320

いちょう祭というイベント自体は12月9日で終わったようで、今ではこの写真のような人出は無いと思います。
この時は「祭り」というだけあって出店がいっぱいありました。
DSC08299

私も雰囲気に押されて思わず一杯。いやー、プリン体プリン体。身体の毒でござる。
DSC08303

こんな人出の中で、こんな写真を撮るものだから、あたりに人だかりができてます。
カメラマンが撮ってるだけなのに、周囲の野次馬がスマホ向けて撮りまくりでした。
DSC08275

光芒の長さは絞り度合いによって決まるようです(シャッタースピードではなく)。
どのくらい光芒が伸びるか試してみちゃる、ということでF22で撮ってみました。
DSC08334

上の写真はF22、この写真は開放で撮りました。
レンズは「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」です。我が家のα軍団最終兵器であります。
DSC08347

せっかくのα7R、せっかくの135ゾナーを付けて撮っているのですから超絶高解像写真でミサワ風にドヤ顔したいものですが、
いざという時ピントを外してしまいます。まだまだ精進が足りないですね。
しかしピントの件は置いといたとしても、雰囲気があれば当ブログ的には採用です。
逆光で葉っぱを透かして写真を撮ろうとしているカメラ女子ならぬスマホ女子、
こういった「ちょっとアーティスティックに撮ってます」という人をよく見かけるようになりました。
以前だと人目を気にしてこんなことしなかったでしょうね。
DSC08352

今回はこの辺で。
関東地方は寒いもののずっと快晴が続いておりまして、どこか出かけたいなあと思うのですが、
年内はどうやら都内から出ることはなさそうです。が、ネタ集めは貪欲にやっていきますので。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/11/25 Mon 00:00 ソニーα
ソニー入魂の新型デジタルカメラ「α7R」関連エントリとなります。
今回はクリスマスイルミネーションではなく、紅葉シリーズです。
Flickrでお付き合いがある方が神宮外苑の写真をアップしておられまして、写真自体に綺麗で惹かれたのはもちろんですが、
外苑のイチョウ並木の色づき具合を今年初めて写真で見ることができましたのでとても参考になり、
また大いに触発されましたので行ってきました。

イチョウは「東京都の木」ということもあり世話も楽だということであちこちに植えられているとの事なのですが、
都心部ではやはりここの風景が良いですね。
DSC08220

イチョウですからもちろん黄色く「色づく」わけですが、
このあたりはよく見渡してみると黄色・赤・緑とカラフルなのが分かります。
DSC08235

人出はかなりのものです。大混雑です。
車道は途中から封鎖されて歩行者天国となっておりました。
DSC08223

α7Rには回折ボケを低減する機能があるそうですが、実際にはどうでしょう。
あの万能マシン「OM-D E-M1」ですらひと絞り程度の効果と聞きますし、判別がつくかどうかも分かりません。
余談ながら、光芒の長さは絞れば絞るほど長くなるのですね。
この写真はCarl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZAを使ってF22に絞って撮っていますが、そのあたりいかがでしょうか。
DSC08252

樹木をモチーフにした写真を撮る場合、このように「葉っぱや花にピントを合わせて背景を思いっきりボカす」のは定番ですよね。
その場合のポイントはふたつ、「背景の色」と「葉っぱや花の形」だと思います。
葉っぱの形は可能な限り整っている方が見栄えが良いですし、端っこが枯れかかっているような葉っぱを主役にするには疑問もあります。
が、背景との兼ね合いでこの葉っぱしかないのだ、ということもありますね。
そのあたり、多少差し引いて見て下さい。
DSC08342

余談になりますが、このあたりのエリアは青山ですね。やはり往来する人たちは裕福なんだろうなと感じます。
こんな都会のど真ん中で、犬の散歩をしている人のなんと多いことか。
犬の散歩をしているということは、この近辺に住んでいるということです。家賃いくらなのよ!?w
私も都内に引っ越す際に家賃にはお金をかけるつもりで物件を探したのですが、このエリアはまったく歯が立ちませんでした(笑)。
え?この写真と何の関係があるのかって?
そういった「人生に余裕がある」感じの写真に見えませんか?(笑)
うらやましい限りであります。
DSC08324

今回はこの辺で。記事ふたつ分という構想で写真を準備していますので後編を用意していますが、
イチョウの写真は最近の中では珍しいので大切にしようとも思い、ちょっと間をあけて掲載しようと考えています。
私はひとつひとつに意思をこめて写真を掲載していますが、ご覧いただく方にとっては似た写真に見えるでしょうし、
その意味では同一テーマでの記事連投も時と場合によるよなあ、と思うこともあります。
だったらせっかくのα7Rなのにクリスマスネタばっかりなのを何とかしろよ!とのご指摘、ごもっとも!(竹中直人調で)

ともあれ、α7R関連記事は続いていきます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/13 Tue 22:29 ソニーα
神宮外苑名物のイチョウ並木にちなんだ「いちょう祭り」、
既に終了してしまいましたが、その前にかろうじて行くことができました。

DSC00351.jpg

快晴ということもあり、ものすごい人出でした。
イチョウは東京都の木でもあり、東京都交通局のマークもイチョウを象ったものです。
だからというわけではないでしょうが、都内、というか都会の街路樹などはいちょうが多いですよね。
とりわけ神宮外苑は、イチョウの街路樹の名所であります。
DSC00364.jpg

奥には様々な出店がありました。
夜店にあるような店もあれば、地方物産展のような雰囲気のところもありました。
私はビールを飲んでまったり。
DSC00372.jpg

タイ料理やトルコ料理などの外国料理のものも含めて、
どの出店も人が集まっていたのですが、●流のお店は閑k(ry
DSC00369.jpg

外苑前から銀座線に乗って渋谷駅へ、そこから特急でひとっ飛びで帰宅しようというわけですが、
秋の風情が残る外苑に比べて、渋谷はすでにクリスマスモードでありました。
DSC00424.jpg

ハチ公前で、意外な人がパフォーマンスをしていました。
マック赤坂さんです。
DSC00452.jpg

先日の府知事選にも立候補し、残念ながら落選でしたが、
スマイルセラピーをはじめとするこの人の主張は、
政治家の主張としてはいかがなものかとは思いますが、
人が生きていく上で大切なことを説いているようにも思います。
インドの笑いヨガにもつながる、無理やり笑う→心から笑えるようになる
というのが、実はとても効果があるのではなかろうか。
頓狂な主張の泡沫候補ではあると思うのですが、嫌いになれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事