ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「桜田門」
2015/09/02 Wed 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

●国家中枢そぞろ歩きシリーズ

好評いただいているかどうか分かりませんが、何気なくシリーズ化している「国家中枢そぞろ歩き」であります。 最近まったく記事にしていないソニーαのネタとして引っ張りだして満を持して掲載しております。 当ブログは「ソニーα」と「マイクロフォーサーズ」の2システムを扱うブログでありまして、 その違い、適材適所の使いどころなどに触れていければいいなあと思っております。 フジXマウント、キヤノンEFマウントも増やそうと思った(けど、やっぱりやめた)のは昔の話だね。

・桜田門も「見附」のひとつでございます

この写真を見て「お、桜田門だね」と思う方は、江戸城にそうとう詳しい方か、そうでなければ皇居ランナーでしょう。 江戸城、今は皇居ですけれども、その門の中では一二を争う有名なゲート、なのです。 その経緯モロモロについては、この先の記事で書きたいなあと。書けるチャンスがあるかな? DSC03492 で。 桜田門を入ったら、すぐにもうひとつ、直角に曲がる形で門がありますよね。 そう、この仕組みがまさに江戸城における「見附」そのものなのであります。 てか、この写真にも皇居ランナーが写っていますね。 お堀沿いをグルグル走るのは、これはもう既成事実なので仕方がない、善良なる歩行者の私達も配慮してあげるのもいいでしょう。 でも、晴海通りとか大手町とか、周辺の道でも走っている人がいますよね。あれはどうなのよ。空気読んで皇居走れって。 私の個人的な意見ですが、ゾーニングされているつもりでお堀の回りだけ走っていればいいのに。危ないんですから。 「ランナーは車と違ってすぐに止まることが出来る(から危険はない)」という意見をネットで見ましたが、そういう意見もあるんですね。 私は「止まろうと思えば止まることが出来るのに止まる意志がなく蹴散らしながら走る、だから問題なのだ」と思っているんですけれども。 DSC03495

・桜田門と言うと、こちらかな

皇居ランナーの件はまあいいでしょう。私にとっては突き詰めればどうでもいいことです。 そんな事より、「桜田門」と聞くと無条件に警察を思い出す方もおられるのではないでしょうか。ドラマの見過ぎです(笑 何となく「青く撮ってしまう」のは、相棒の影響によるものか。 DSC03488 桜田門交差点の、とても目立つ場所に、警察のこの掲示があります。 この日は交通事故死者ゼロでした。ちょっと嬉しく思う一瞬です。 最近通学路の歩道を歩く小学生の列に車が突っ込む、みたいな報道が多いですよね。 私も年を取ったんでしょうかね、そんな報道、ひいては交通事故の犠牲に心を痛めるようになりました。 DSC03490

・お堀沿いを歩くということ

上で皇居ランナーを悪く書いてしまいました。すまんね でも、皇居ランナーが跋扈する(そしてそれらに気を使う)ために、こういう写真を撮る機会は減ってしまいました。 別に写真を撮らなくてもいい、皇居のお堀沿いをゆったり歩く、みたいなことを、今はできなくなっています。 しかし、その合間を縫ってカメラを向けてみると、抜けるような景色を見ることができます。 この写真がそうだとは言いませんが、皇居ランナーとバトる価値あり、かもしれません(笑 DSC03499 お堀の向こうに国会議事堂、こんな景色も撮ることができるのですね。 周辺は日比谷、新橋、赤坂ですか。どこも人でいっぱいなのに、ここは一瞬時が止まったかのような印象すら受けます。 そういう景色を眺めながら、更に進んでいくのでありました。 DSC03497

●今回はこの辺で。

読み返しますと皇居ランナーにキツイ書き方をしていますね。すみません。 私は皇居ランナーに限らず歩行者の側だって「譲り合いが大事」だと思っています。お互いが譲りあう社会、ということです。 「譲り合い」というのは文字通り譲り合い、なのですから、ランナーが一方的に偉そうにするのも、歩行者が一方的に偉そうにするのも違うと思います。 歩行者はランナーが来たら道を空けてあげる、ランナーは歩行者を見たら減速してあげる、両方必要なのではないでしょうか。 今はそのバランスがおかしい、このエリアを実際に歩いてみた上でランナーが一方的に横暴だと思ったので、書かせていただきました。 今回は場所柄皇居ランナーを槍玉にあげましたが、私達カメラオタクにも同じようなことが言えるのかもしれませんね。 マナー無視の馬鹿者はいますからね。お互い様か。 そろそろ私達日本人は「私は職場以外の全ての場所でお客様、神様なのでぇす」という下らない考え方、やめにしませんか。 こういう胸糞悪い話は今回でやめにしたいところです。というわけで次回は更に歩いた先の、別の話題で。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03514
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事