ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「日本橋さくら通り」
2013/04/01 Mon 00:01 ソニーα
南関東の桜は散り始まっております。季節限定の桜ネタをもう少し続けます。
「私的に『とても難しい』と思っている桜撮影」の練習のつもりで継続的に取り組んでおりまして、
その過程で行ったところ、ネタにできるところをこのようにエントリにしているという状態です。

で、今回は「日本橋さくら通り」であります。
東京駅の丸の内側が丸ごと三菱グループの土地で、大規模開発が可能だったのと比較して、
八重洲側の駅前正面は外堀通りですかね、道路を渡った先は普通の繁華街でありまして、雑居ビルが林立しています。
地下に「東洋一」と称された八重洲地下街がありますから基礎を作れないのでしょうか、
八重洲一帯に超高層ビルが建つ気配は無いように見えます。
逆に言えば、それ故に八重洲界隈が繁華街として賑わっているのかもしれませんね。


グラントウキョウに合わせて八重洲地下街も改装され今風にリニューアルしているのですが、ところどころ昭和の雰囲気が残ります。
地上出入口もそのうちのひとつですね。せっかくなのでこのまま残していただけると私的には嬉しいです。


ノースタワー大丸方面を背景に、桜を撮ってみました。


さくら通りと言うと、八重洲口~日本橋高島屋の交差点まで、という認識なのですが合ってますかね?
車道の両側にずらりと桜が植えられていて、桜のトンネルができています。
見上げて写真を撮る人多数、撮る人が車道にも溢れ出ていますので車が通りにくそうにしています。
場所柄お酒も入ってのことでしょうからちょっと危ないかも。気をつけて!


日本橋高島屋前です。高島屋良いですね。建物は昭和初期のものだそうです。
桜が映えます。いや桜によって建物が映えるのかな。


日本橋さくら通りでは、4月5日から「桜まつり」というイベントが行われるようですが、今年に限っては、その頃には桜は散っているかもしれませんね。
もしかしたら日程前倒しでもう行われたのかもしれません。
今年の南関東は桜が早く、各所で予定外の対応を迫られた、とのことですが、自然のものを相手にしたイベントは大変だなあと思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事