ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「新宿御苑」
2017/03/22 Wed 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

祝日にオフ会!まずは新宿御苑の撮り歩きです

先日の3連休最終日に、私たちのカメラ仲間のオフ会が行われました。 午前中に集合して撮り歩きをした後、午後から飲み会という長丁場、 どんなイベントでも3~4時間でスイッチが切れる私としては乗り切れる自信がありませんでしたが、 結果、楽しく過ごさせていただくことができました。 今回からいくつかの記事に渡ってこの日を振り返りつつ、 この日持ち出したカメラ「α7SII」についても触れていきたいと考えています。 写真主体です。動画ネタには触れないと思います。 この記事ではまず最初に訪問した、 新宿御苑について書き進めてまいります。 DSC00255

撮影オフ会でございますよ

久し振りの撮影オフ会です。しかも久し振りの新宿御苑。何年振りだろうか? というわけで友人そろって総勢10名での新宿御苑撮り歩きツアー開始です。 DSC00188 今回初参戦なのは現在タイ在住の「とも」さん。 私のような「典型的な井の中の日本人」では持ちえない感覚との交錯、そこから生まれるもの、感じることがあるか!? そういったアーティスティックな面は置いといて、単純に友人との対面が楽しみでありました。
とりあえずカメラに興味が出てきた今日この頃 人生初のデジカメ購入がFUJIFILM X-T1という高級機を買い 写真にはまったオッサンの日々をダラダラと書いております。
引率してくださったのは、ふぁんとむさん。 正式なHNは「ふぁんとむ@ミノルタの民」さん、でしたか。 新宿御苑マスターとして、この時期(花の観点では谷間の時期らしく、難しかったらしい)の歩き方を指南してくださいました。 この2年弱ぐらいのお付き合いですが、気が付いたらすっかりマブダチですよ。
PHANTOM ROOM α7&オールドレンズを使った写真・機材ブログ

新宿御苑を撮り歩き

そんなわけで、新宿御苑を撮り歩きです。 私個人的には被写体を探し求める、というよりは、春先の風に揺られてまったり散歩、ぐらいの感覚で臨みました。 ネタになる程度の、当ブログ的には写真7枚ぐらい撮れれば充分だな、ぐらいの気持ちです。 ふぁんとむさんの設定されたルートはさすがに知悉している方のもので極めて合理的、 引き返すような無駄な足取りの無いクレバーなものでしたが、 なにしろカメラが重くて途中でカバンにしまっていたのは内緒です(笑 DSC00240 上の写真でお日様の近くに見られる現象、空のグラデーションが滑らかでなく縞模様になっているのを「バンディング」と呼ぶそうです。 この写真はもともと「S-Log2」で撮影したものを、Photoshopで色を引き出して掲載しました。 このバンディング、S-Log最大の弱点であるらしいです。要するに「高輝度の部分は階調表現が雑」と。知らんけど 誤魔化す方法はないわけではありませんが、面倒こういう現象もあるんだよ、ということを書き残すためにそのまま掲載しました。 今回の写真はおおむね「S-Log2」を用いて撮影しました。 本来動画向けの機能であるはずですが敢えて使用した理由は「私が日中屋外の撮影が下手くそ」だからであります。 日なたと日陰、明暗の差が激しいところを撮るのが苦手、てかそういった場所での感覚を失いました。 特にこの日は晴天でポカポカ陽気、日差しも強めでどうやって撮ればいいんだよまじで!みたいな感じでした。 S-Log2は「後加工を前提としてコントラストを下げた」モードです。写真としても同じはずです。 なので、明暗差が激しい場所でも、後で救済できるのではないか?と考えました。 RAWでもいいのでしょうが、そんなのは他の方が撮ってるでしょ?それじゃあネタにならんわね。 後処理で鮮やかに空の色を出そう、とかいうスケベ心でやってみた「S-Log2による写真撮影」ですが、 ええいこのまま載せてしまえ!というわけでS-Log2撮って出しにしたのがこちらです。 写真で見ますと何となく雰囲気もあるような気がしませんか?え?しない? DSC00203

Aマウント見参!

今回持ち出したレンズは2本、「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8ZA」と「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」です。 ここまでの写真は16-35で撮ったものです。 こちらはゾナーで撮った写真。カミソリピントが魅力です。 我が家の単焦点の頂点に君臨するレンズでございます。 DSC00218 そりゃあ135mmのF1.8で、開放で撮っているわけですからピントうすうすなのも頷けます。 この写真もね! DSC00221

今回はこの辺で

もう少し色々撮ったんですが、今回はここら辺にしとうございます。 新宿御苑楽しかったです。また行かせていただきます。 次回は新宿御苑を離れた後のことを掲載する予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00223
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/12/02 Tue 21:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き、秋の新宿御苑を歩いた時の記事を書きます。
私の行動範囲は、特に写真散歩においては「山手線の東側」に偏っており、それ以外の場所にはほとんど行きません。
横浜には時折参上しますがそれぐらいですね。
渋谷池袋、そして新宿が連なる「山手線の西側」に行くことは、実はめったにありません。

ただ、東京の人の流れが「山手線の西側」を中心に動いていることは、身をもって実感しています。
具体的には山手線そのものです。品川から目黒~渋谷~新宿~池袋と、ものすごく混雑しますよね。
しかし同じ時間帯に田端~上野~東京~新橋~品川がガラガラ、という時が多くあるように思います。
私は東側を「身びいき」していますけれども、明らかに人の数が違うように思います。
まあ、新宿御苑は山手線沿線ではありませんから、無関係っちゃあ無関係であります(笑
DSC00180

今回新宿御苑に行った二つの理由のうちのひとつです。菊。
この時期、皇室ゆかりの菊の大展示会みたいな名前のイベントが新宿御苑で行われていて、
それならば!と勇んで出掛けたのであります。
が、新宿御苑は広かった。どこでやってるのか分からないまま閉園時間に。
この写真は出口に飾られていた菊であります。これ1枚撮れたから、まあ良しといたしましょう。
DSC00225

私が行ったのは11月中頃でした。
この時期はまだ、葉っぱは赤くなりきっていませんでしたね。今はどうでしょうね。
DSC00221

菊が目的、付随的に紅葉も見られるだろう、と思って行ったのですが、思いがけず花に気を取られました。
園のところどころに花をつけていた「十月桜(じゅうがつざくら)」であります。
DSC00210


上の写真では、肝心の花が分かりませんね。
こんな感じです。この季節に桜を見ることができるとは思いませんでした。人が集まっていましたよ。
DSC00199

十月桜、もういっちょ!この撮り方しか出来んのか私は!?
使用したレンズはゾナーです。
余談ながら当ブログで「ゾナー」とだけ記述する場合、その多くはAマウント135mmゾナーを指します。
FEマウント55mmゾナーの時は「55ゾナー」、Eマウント24mmゾナーの時は「24mmゾナー」と書くことが多いような。
まあ本家のユーザーの方からしたら「どうせソニーツァイスだろ」で括られてしまうのでしょうね。切ないですね。
DSC00191

今回はこの辺で。新宿御苑楽しいですね。また行くことにします。
この日新宿御苑に行ったもうひとつの理由が「同時に、新宿駅のイルミネーションを見てくる」というものでして、
次回はその時のことを書いたエントリとなります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00219

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/12/01 Mon 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
先月中旬頃ですが、新宿御苑に行ってきました。
新宿御苑は年に数回のペースで行く場所ではあるものの、隅々まで詳しく分かっている、という程の知識はなく、
この場所ならこんな写真が撮れる!みたいな勘はまだまだ育っていません。
が、その程度のにわか知識でもそれなりに戦える!みたいな、被写体の豊富な場所なのは皆様ご存知の通りであります。
DSC00150

持ち出した機材はα99以下、Aマウント軍団です。
特に今回は「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」が活躍してくれました。
ソニー珠玉の神レンズ、このレンズのためにAマウントを使っている人も…今となっては多くはないでしょうけれども、
少なくとも私はこのレンズを手放せません。
DSC00124

私は植物や樹木に詳しくないのですが、このまっすぐ伸びている木は、杉ですかね。
だとしたら、春先ここに来るのはツラそうです(笑
DSC00138

落ち葉!木の根っこ!コロリころげた木の根っこ!
私の視点が硬直しているのだと思うのですが、地面を撮るのはこの季節ぐらいです。春先ですら、撮らない。
DSC00163

紅葉の季節、芝生で戯れるブロンド一家。
何と言いますか、裕福な家庭なのだろうなあ、と思わせますね。
そうか、これが白人コンプレックスというものなのか!
DSC00177

暮れてゆく西日を逆光で、葉っぱをシルエットにして撮りました。
ふと気付いたら葉っぱがどえらい虫食い状態。これはこれで自然のチカラをあらわすものとしてアリだと思うので掲載しますが、
フォトジェニックなもの、綺麗なものを求めていく時には葉っぱの選定も重要になるのでしょうね。
DSC00172

今回はこの辺で。
新宿御苑楽しいですね。私は滞在時間1時間ほどでしたが、じゅうぶん堪能させていただきました。
次回は新宿御苑後編です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00146
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/03/30 Sun 13:00 ソニーα
前回に続き「キューポッシュin例のプール」となります。
ここは高級マンションの一室をスタジオとして利用しているというものなのですが、
その豪華な室内はともかく、温水プールがあることで広く知られています。
もちろん私もプールを見てテンションが上がったクチなのです(笑)
前回同様、プール以外の設備も使用して撮ったものを掲載してまいります。
春香さん「れいのっ!」
星井美希「プールっ!」
DSC00604

バーカウンターにはビールサーバーも備え付けられていました。
自宅に生ビールサーバーがあったら、皆さん嬉しいと思いませんか!?羨ましい限りであります。
春香さん「きんいろっ!」
DSC05371

カジノでの写真です。前回のバージョン違い、みたいなものです。
春香さん「ちっぷ?どうやってあそぶの?」
星井美希「知らない」
DSC00759

ルーレットにて。実際に回すことができる、本物です。
春香さん「ちょっと回してきてよー」
星井美希「無理」
DSC00640

ポーカーテーブルで、実際にトランプを使ってゲームすることが可能です。
春香さん「なな、ろく、ご」
星井美希「どこかで見たことある数字だねえ」
DSC00851

電気スタンドの下でひとやすみです。
春香さん「あかるいねえ」
星井美希「こんなの、うちにも欲しいねえ」
DSC00865

子供部屋にて。
小さな椅子がありまして、さっそくふたりで遊んでいます。
春香さん「ゆらゆらー」
星井美希「色もピッタリだし良かったねえ」
DSC00859

一人ずつプールで撮ります。気に入ったようです。
春香さん「れいのっ!」
DSC00610

どこを切り取っても魅力的な場所なのですが、やはりプールにつきます。
星井美希「プールっ!」
DSC00606

今回はこの辺で。
内容的に被る写真が多く、前回と今回との2つの記事は当初はひとつの記事にまとめるつもりでしたが、
わけあって写真を多めに採用して記事をふたつに分けてみました。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/03/29 Sat 22:54 ソニーα
少し前の話ですが、仕事で「例のプール」に行く機会がありました。私は初めて行きました。
「例のプール」って何だよ?という方もおられると思いますが、詳しくは検索して調べてくださいますようお願いします。
このスタジオはレンタル料が高く、私のような一般庶民がプライベート目的で利用するにはなかなかに敷居が高く、
それ故にこのチャンスを逃すわけにいかず、
仕事の合間に「休憩」を名目にして、色々撮らせていただきました。

というわけで連れて行ったのは今回もこの二人、キューポッシュ「アイドルマスター 天海春香さん」と「アイドルマスター 星井美希」
であります。
春香さん「れいのっ!」
星井美希「プールっ!」
DSC00592

今回使用した機材は「α99」と「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA」です。
他にもいくつかのレンズを持参したのですが主に使ったのはこの組み合わせでした。
DSC05365

もともとは高級マンションとして実際に住人もいたようです。今はスタジオとして使用されているわけですが、
ここはもちろん「プールだけ」の施設ではありません。
もちろん最大の売りはプールなのですが、その他にも魅力的なシチュエーションがありました。
カジノ風のスペースで撮ります。
星井美希「ねえねえ、これ、回せるのかな?」
DSC00631

春香さん「おかねっ!いっぱい!」
星井美希「チップって言うんだよー」
DSC00756

ポーカー台もあります。トランプも一式用意されていて撮影小物として使うことができます。
春香さん「あかいよー」
DSC00637

カジノ以外にもたくさんの部屋があり、それぞれに特徴を持たせて撮影の幅を広げてくれます。
星井美希「楽しいねえ、こういうの」
DSC00873

地球儀!久しぶりに見ました。
春香さん「ちきゅうだよー。大きいねー」
DSC00781

昼間はふんだんにそそがれる自然光を利用して撮ることができます。
もう少し季節が進むと、遅い時間まで撮影に利用できますね。
星井美希「ここはバーカウンターなんだけど、分かる?」
DSC05372

という感じでちょこちょこと撮り貯めていた写真を、次回も後編として掲載します。
いろんな部屋で撮ってみましたが、やはりプールが主役ですね。
春香さん「れいのっ!」
星井美希「プールっ!」
DSC00615

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2013/10/31 Thu 22:40 マイクロフォーサーズ
オリンパスから発売中の人気新型デジタルカメラ「OM-D E-M1」関連エントリとなります。
ちょっとお高めの衝動買いではありましたがこれがなかなか良い買い物でして、日夜使い倒しております。
元を取るのに必死だな!w

今回はオリンパスの単焦点「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」で新宿御苑へ出かけた時の写真を掲載します。
台風一過の日曜の昼下がり、と言いますか最近はめっきり日が沈むのが早くなりました。
ちょっと西日を意識してみましたがなにぶん昼間の撮影が苦手なもので、ええ。
じゃあ夜は得意なのかよ!?なんてガチな質問は堪忍していただきたい気分でおります。
EM170367

御苑からも眺めることができる、いわゆるひとつのドコモタワー。
横から日が当たっていますね。午後3時頃だったかと思います。
EM170388

長い影を落としている公園の一角であります。
左端の4本の樹が主役っちゃあ主役でしょうか。
EM170380

枯れ葉の中にカメラを置いて撮りました。
一応液晶で写り具合は確認しながらだったのですが、ピント位置はもう少し良い回答がありますね絶対。
私としては枯れ葉と西日が表現できていれば満足です。
EM170393

この景色を17mm(換算34mm)で構えたところ、ちょっと画角が狭いことに気付きました。
後ろに下がると池の柵が写り込んでしまい雰囲気を損ないます。
ここはプライドを捨てて12mm(我が家のマイクロフォーサーズ最広角)に交換しようとして、自宅に忘れたことに気付きましたw
EM170384

新宿御苑内の温室も見学してきました。
色々興味深い熱帯植物がありましたが、まあここで掲載すべきはやっぱりこれではないかとw
EM170695

とまあ、ざっと見て回ってきました。
新宿御苑にはバラ園もありますよね、そちらにももちろん行ったのですがバラは別のレンズで撮りましたので、
あらためて別エントリで載せていこうと思います。
DSC06925

この17mmが現状では、我が家のマイクロフォーサーズ陣営で使用頻度が最も高いレンズであるような気がします。
趣味で街撮り&夜景・仕事でポートレートと撮っておりますが、ざっくり使用頻度で順位をつけてみますと、

1位:M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
2位:M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
3位:LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8
4位:LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

この4本でほとんどの被写体をやっつけているように思います。
使用頻度基準では5位以下は順位をつけられません。同じぐらいだと思います。
それぞれのレンズにそれぞれの思い入れを持って使っておりますので、愛情の注ぎ具合は(ダントツの1位を除いて)平等であります。

ちなみに我が家のαレンズで最も使用頻度の高い(ような気がする)レンズは少し前まではシグマ50でした。
現在は50プラナーが一番頻度が高く、シグマ50は2位になっています。って50mmばっかりやん。
αのレンズにはマイクロフォーサーズとはまた違った思い入れを持っていますので、こちらも愛情を注いでいるつもり。
ボーっとしていて扱いが雑になる時もあり、「お前その置き方は危ないぞ」と注意されることもしばしば(^^;
カメラとレンズは我が身も同様、大切にせねば。と自戒を込めてここで書き残しておきます。

余談ですが稀に「α7はどうすんのよ」と聞かれることがありますが、現状ではスルーの予定です。
来年Aマウントモデルが出そうだ、という噂が流れてきた時点で私はそちらを待つ気満々であります。
私にとってのαとは、やっぱりAマウントなんだと思います。どんなにダメボディを連発しようともw

OM-D E-M1関連エントリについてはまだ続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/11 Tue 22:31 ソニーα
私は、新宿御苑があまり好きではありませんでした。
理由は簡単、いつ行っても混雑しているからです。
ひどい(?)時など、芝生は足の踏み場も無いぐらい混雑しています。
立地からして仕方がないことではあるのですが。

RFNDMDEwNjPV4g_enlargement.jpg

RFNDMDEwNTbX4w_enlargement.jpg

UDEwMTAyOTGv7A_enlargement.jpg

とはいえ、
私は新宿御苑に「日曜祝日」にしか行ったことがありませんでした。
混雑はそれ故のことだったのか、それとも曜日を問わぬのか。それも知りたいと思っていましたが、
今回はじめて「平日」に出掛けてみて、考え方が変わりました。
前言は撤回することになります。
新宿御苑、いいですね。
今更もいいとこですがw

RFNDMDExMTDO2A_enlargement.jpg

RFNDMDExNDbX5A_enlargement.jpg

RFNDMDEwNjja5w_enlargement.jpg

新宿御苑では今、菊の展示会が行われていて、それ目当ての観光客も多いようでした。
ここに行くなら平日ですね。つくづく思い知りました。

RFNDMDExMzDQ3A_enlargement.jpg

RFNDMDExMTPR2w_enlargement.jpg

RFNDMDExMjjX4g_enlargement.jpg

RFNDMDExMTbU3g_enlargement.jpg

RFNDMDEwNznc6g_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事