ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「建長寺」
2011/06/12 Sun 22:39 ソニーα
「またお寺!?」
と、うちのむしゅめは言いますが、
鎌倉へ行って、寺社を見ないでどこへ行こうというのか。
まあ、お寺にはアンパンマンもプリキュアもいませんから、
むしゅめの不満はごもっとも、ではあります。

建長寺は鎌倉にある大きなお寺です。
鶴岡八幡宮からも徒歩圏ではありますが、
個人的には明月院から歩くことをオススメします。

街道沿いにこういうお店が点在しています。
ドラマ「トリック」の世界がリアルに存在する感じです。
DSC03842.jpg

自動販売機もいい味出してます。
サンガリアかよ;
いちにぃさんがりあ♪
DSC03844.jpg

明月院からですと、上り坂がきつくありませんので、
鎌倉駅で降りて歩くよりも負担が軽いかと思います。
まあ、車で行くなら別ですがw
DSC03867.jpg

お寺は広いです。軽い気持ちで拝観すると後悔するレベルです。
伽藍配置は中国の古い禅寺のものだそうですが、
私はそのあたりの知識が足りませんのでご勘弁ください。
DSC03885.jpg

広い上に、この日は晴れたもので、
むしゅめも走り回っていました。
DSC03864.jpg

建長寺が、芝の増上寺(徳川家の菩提寺ですね)から引き継ぐ形でお江の方の霊屋を移築したそうです。
いや、勉強不足でした。
で、唐門も復刻してまして、観光客の注目を集めていました。
大河ドラマはあまりのひどさに(主観ですよ;)見るのをやめましたが、
こういうのはしっかり写真を撮らせていただいています。
DSC03884.jpg

建長寺は、かの「けんちん汁」発祥の地、という説があるそうで。
そう言われてみればけんちん汁には肉は入らなかったな、
いや豚肉が入って豚汁みたいになってたっけか、と思いながらも、
肝心の建長寺ではそれが振舞われるようなアトラクションは無く、
その点だけはちょっとがっかり気味で、鶴岡八幡宮に向かいました。
DSC03880_20110612222203.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事