FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「川端」
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2018/08/14 Tue 23:00 マイクロフォーサーズ

福岡旅行2日目、市内中心部を散策します

福岡旅行2018-8 2018年6月に行ってきた福岡旅行、その関連エントリとなります。 一泊二日の旅行、てか出張ですが2日目は事実上の完全フリー。 チェックアウトから早速好き放題動き回って…まあ電車に乗っただけなんですけど(笑 とにかく、福岡市中心部を散策する、ということで過ごしています。 前回の記事で福岡市営地下鉄七隈線天神南駅までたどり着きました。 ここから地上に出て、今回は文字通りお散歩、歩きます。 ここらへんの風景からスタートであります。 P1002617

今日も今日とて天神~中洲

1日目の大雨から状況は打って変わって、青空がのぞいてきました。 中洲近隣の風景ですが、昨夜もこの天気だったらもっと色々歩けたような気がします。 P1002622 今回の旅行、いや出張では、結局中洲で一番時間を使ったかもしれません。 面白い経験を色々とさせてもらいました。博多最高。 余談ですがこの写真、夜は屋台でにぎわう観光エリアであります。  P1002621

川端と川上音二郎

名残惜しくも中洲を後にします。 こちらは川端というエリアになります。 正しくは上川端商店街、と言うそうですが、かの有名な『博多どんたく』というお祭りの主要スポットでもあるらしいです。 P1002629 平日の昼過ぎということで人も少なめでした。 風景自体は普通の商店街です。 観光地然とした空気は感じませんね。だからこそ私も溶け込めるというものです。 P1002628 その出口に立っていた像がこちら、川上音二郎像であります。 日本初のラップとも称される『オッペケペー節』の川上音二郎です。ここでこの名前を見ようとは。 私は不勉強にも上方か浅草の人だと思い込んでおりましたが、福岡出身だったのですね。 P1002635 時々思い出したかのように見たくなる動画

福岡市営地下鉄空港線

とまあ何となく明治時代にも思いを馳せつつ到着したのは中洲川端駅。 福岡市営地下鉄空港線、博多駅から2駅という距離にあり、繁華街でもありビジネス街でもあり、要するに中心部です。 ここから再び地下鉄に乗ります。 P1002638 シリーズ序盤の記事で「福岡市営地下鉄の車両は木目調でちょっと豪華だ」というようなことを書きましたがその時は写真を載せませんでした。 こんな感じです。東京のステンレスチックな内装とは趣を異にしますね。 P1002642 中洲川端から3駅先、大濠公園駅で降ります。 福岡市中心部で行けるところとなると、ここぐらいだろうなあ知らんけど。 ともあれ歴史ファン(マニアではない)としては行かずにおれるか、という心持ちで乗り込んだのでありました。 P1002644 大濠公園は桜の名所であるようです。 このように大きくシンボルマークがどどん!と。 福岡、この手のマークがデカいですよね? P1002646

今回はこの辺で

そんなわけで天神~中洲川端~大濠公園と駆け抜けた記事となりました。 正直「おお、そこを歩いたのか、うんうん」と、土地をご存知の方に伝わりやすい記事だったような気もします。 何度も書きますが福岡は良いところだと思いますよ。四半期ごとに遊びに行きたいぐらいだ(笑 ともあれ次回はこの先の記事です。また機材の話ができなかったな。まあいいや。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。