FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「山代温泉」
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
金沢旅行2017index

マイクロフォーサーズ機を持って、金沢1泊2日の旅行をしてきました

ひっそりと連載してきた「金沢旅行2017」シリーズ、前回記事で大団円を迎えました。 夏の函館旅行とは異なり今回は団体旅行でしたのでスケジュールは完全他人任せ、私の意思は反映されていません。 が、定番の観光地はある程度回ってきた感がありますので満足しています。 今回はそれらの記事の見出しに使用した画像を並べて旅行の流れを振り返ると同時に、 シリーズのインデックス(目次)としても機能させようという目的も兼ねて、作成しました。

旅程と記事を振り返る

ざっと記事を追いかけていきます。画像をクリックしますと当該記事に移動します。 初めての北陸新幹線、東京駅でスナップしてみました。 金沢旅行2017-01 北陸新幹線の車内の様子や金沢駅に到着したときの風景、 あと、今回持参した機材について触れています。 金沢旅行2017-02 金沢第一の観光地・兼六園。見学してきました。 金沢旅行2017-03 加賀百万石の街並みを残すひがし茶屋街編。 今回の旅行のピークだったと思います。 金沢旅行2017-04 ひがし茶屋街編、スイッチが入り撮りまくりました。 なもんで、中編です(笑 金沢旅行2017-05 ひがし茶屋街後編、写真は全部似たようなものだって?アーアーキコエナイ 金沢旅行2017-06 近江町市場編、オリンパス17mm F1.8を使っての一本勝負でした。 金沢旅行2017-07 続けて近江町市場、モノクロ勝負でした。市場はモノクロが良く似合う(笑 金沢旅行2017-08 お宿は温泉ホテルの雄『ゆのくに天祥』、 本文では触れませんでしたが、温泉は広くてものすごく安らぎました。良かったです。 金沢旅行2017-09 紅葉の名所、那谷寺(なたでら)。 残念ながら紅葉の時期には早すぎましたが、それでも見どころ満載でした。 金沢旅行2017-10 那谷寺後編。 ボリューム的には前後編に分ける必要は無かったか?とも思いましたが、 岩山と一体化して洞窟の中に入っていく寺院が印象的過ぎて、この記事の作成となりました。 金沢旅行2017-11 おみやげ&郷土文化体験施設『ゆのくにの森』。 こんなテーマパークが関東にもあったらいいのになあ。おすすめです。 金沢旅行2017-12 そして金沢駅から北陸新幹線で東京に帰りました。ありがとう金沢! 金沢旅行2017-13

久々のマイクロフォーサーズ

今回の記事のもう一つの側面は「マイクロフォーサーズ機で出撃したこと」であります。 ボディは「LUMIX GX7mk2」、 レンズは「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」「LUMIX G 42.5mm F1.7」「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」。 基本的に単焦点派で『広角・標準・中望遠』の組み合わせで出かけることを好む私ではありますが、 今回は出発直前の土壇場で上記の3本に取り換えた、というあたりは記事中でも触れました。 とにかく軽くて取り回しが楽。だからおのずとシャッター数も増える… いや、シャッター数は変わりませんが、さっと取り出してパシッと切ることができる、これはやはり魅力だなと再認識しました。 まあデカい機材で慎重に狙うのを否定するものではありません。状況次第だそんなもん。 私は好きにした、君らも好きにしろ。

今回はこの辺で

そんなわけで金沢旅行2017シリーズ。本当に終わりです。 今回のように何も考えずに単純に観光気分で訪れる、というのも良いものです。 普段は常に自分で考え、最適の行動を計算し、真っ先に動いて段取りを整える。 そんなことばかりでしたがこの旅行は違いました。アホになってましたね(笑 またこんな体験をしたいなあと思いました。 次はどこにしましょうか。 次回は別のネタとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
金沢旅行2017-12

2017年秋の金沢旅行、観光地らしい施設に行きました

秋の金沢旅行編、残り2回でございます。 一泊二日の旅程もいよいよ終盤、金沢駅に戻って新幹線で東京に帰ることになりますが、 その前に立ち寄った場所を掲載してまいります。 P1070662 行ったところは「ゆのくにの森」、 聞けば今回の宿「ゆのくに天祥」の系列の施設なのだそうです。

岩と一体化した寺院?

おみやげ屋さん、レストラン、体験型施設。 ほらよくあるじゃないですか、ガラス工芸品なんかを自分で作るような場所。 伊豆や箱根などでよく見られるそのような施設がまとめてひとつになり、テーマパーク化したもの… そう捉えていただいて差し支えありません。 P1070659 古民家を移築してきたり、あるいは古民家にデザインを寄せた新しい建物だったり、 それらの建築物が村のように立ち並んでいます。 加賀へお越しの際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 P1070692 こんな感じで雰囲気は統一されています。 いかにも、って感じの『造られた場所』なんですけれども、箱庭上等の私にとってはとても撮りどころの多い場所でした。 いわゆる『インスタ映え』ってやつでしょうか?テンション上がりましたよ。 P1070671 これを見て『TRICK』というテレビドラマを思い出しました。 思わず頭をなでてしまったわ(笑 P1070694 自然の土地の起伏をそのまま利用しており、また、木々もうっそうとしたイメージで、 まさしく「森の中の村の風景」であります。全部おみやげ屋さんなんですけど(笑 P1070684 ガラス工芸品、お菓子作り、輪島塗など様々な体験施設が並ぶ中でひときわ目を惹いたのがこちら、 加賀名物金箔貼りの体験ブースであります。 建物の中に黄金の和室が再現されており、これがマジきんぴか。 秀吉の『黄金の茶室』もこんな感じだったのだろうか? P1070718 古民家や森の風情とあわせて、金の襖も角度を変えながらガッツリ撮らせていただきました。 団体旅行の他の皆さんはめいめい体験施設に入っていた様子でしたが、私だけはひたすら写真ばかり撮っていたという。 P1070720

今回はこの辺で

おみやげ屋さん、のはずなのに、意外なボリュームで充実。 ここはとても良い場所でした。関東近辺にあるならリピーターになっていたかもしれません。 上でも書きましたように平地ではありませんでしたので、広大な敷地を行ったり来たり、適度な運動にもなりました。 そして金沢駅に戻っていきます。次回金沢旅行編最終回となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1070723
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
金沢旅行2017-09

2017年秋の金沢旅行、お宿の写真を掲載します

頑張って更新するぞ!秋の金沢旅行編、後半に突入しています。 まあ別にノルマも期待もありませんから自分のペースで好きに書いてりゃいいんですが、 このペースだと来週から開始予定の年末恒例企画に影響を及ぼす可能性がある。 私としてはとても良い思い出になった金沢旅行、キッチリ完結させて次に進みたいところでありまして、 ですのでちょいとペースを上げて書くことにいたします。よろしければお付き合いください。 で。 今回の内容は、宿舎となったホテルの話です。 泊まったお宿は加賀山代温泉「ゆのくに天祥」、金沢市内から車で1時間ほどの場所にある温泉ホテルであります。

温泉地の観光ホテルをまったり堪能

今回の旅行は団体旅行、どこへ行ったかについて私の意見は反映されていません。 金沢とか加賀温泉界隈のホテル事情については私は知識ゼロでありました。完全なるお任せ、ということです。 聞けば今回のゆのくに天祥、旅館ホテルランキングでは上位に位置する有名どころなのだそうですね。 良いところに泊めさせていただいた、と思いました。 P1070599 1階ロビーにある巨大な吹き抜け空間です。思わず縦位置にして撮ってしまいました(笑 この旅行は10月後半、衆議院選挙のあった週末でして、時期的にはハロウィンシーズンの真っただ中。 フロント周辺はこのように飾られていました。 P1070597 部屋も広々としています。 大家族でもゆうゆう泊まることができる、ゆったり良い部屋でした。 P1070563 ひと部屋3~4人だってのに何畳あるんだこれ 奥にも部屋がいくつかある、もうずっと部屋で過ごしていてもいいぐらいです。 P1070564 もちろん、主役は温泉です。 大浴場は広くてさまざまなお風呂があり、ゆったりまったりできました。 さすがに有名ホテルであるらしく大浴場も人が多く、写真は無し(まあ人がいなくても撮ってはいけないんでしょうけど) 湯上りにラウンジで生ビールですよ。至福の時間であります。 P1070572 さほど時間を空けずに夕食です。 ここに写っている他に刺身盛り、ステーキ、デザートとこれでもかと運ばれてくる。 出されるものは全ていただく主義なのに食べるのが追い付かず、ちょっぴり残してしまったのが痛恨でした。 P1070575 ドデカいアワビ。 これが火にかける直前までうにうに動いていたという新鮮なもので、 これは私の財布では食べられないのではなかろうか。 P1070578

今回はこの辺で

温泉に二度三度と入りに行ったり、ホテル施設でわいわい騒いだり。 従業員の方々のホスピタリティもしっかりしていて、とても楽しく過ごさせていただきました。 さすが有名どころ、と言うべきか。 個人で金沢旅行に行く機会はなかなか少ないかもしれませんが、もしその機会があるならば宿の候補になるかもしれません。 高そうですけどね(笑 次回からは金沢旅行2日目、一泊二日の最終日の行動を掲載していきます。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1070573
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。