ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「大阪駅」
関西旅行2014年編、第十三回となります。じゅうそうではございません。じゅうさんです。
第一回で、どこへ旅行するか、いや本当に行くのかと悩んだ末に東海道新幹線に乗り込んで名古屋に至り、
第二回で、短い滞在時間の中で名古屋駅前でブログネタを探ることを試みて、そして近鉄特急で大阪へ向かうところまで、
第三回で、近鉄難波駅に無事到着、そこから色々行って千日前に行き着くところまで、
第四回で、徐々に暮れ始めた頃に法善寺横丁に入り、その風情を楽しむところを、
第五回で、道頓堀にずらりと並ぶド派手なオブジェ看板の競演を、
第六回で、かの有名なグリコ看板を撮るべく夕涼みがてら道頓堀川のほとりの遊歩道に降りて過ごしたところを、
第七回で、道頓堀を離れて心斎橋まで歩き、そこから御堂筋線に乗ったというところまでを、
第八回で、中之島の、公会堂を中心にライトアップされた景色を撮るところまでを、
第九回で、ようやく宿にチェックイン、宿の紹介や、GM1の使い心地などに簡単に触れたりなど、
第十回で、翌日朝から大阪城公園に勇んで訪れたことを、
第十一回で、大阪城本丸に到達したものの体調がおかしくなって動けなくなった事を、
第十二回で、フラフラになりながら何とか京橋→大阪駅と移動したという事を、
駆け足ながら掲載してきました。

今回訪れたのは「グランフロント大阪」です。
大阪駅の北隣り、もともと梅田貨物駅があったところが再開発でキレイな新しいビル街に生まれ変わりつつあります。
まだ空き地があるようですので、更に多くのビルが建つのかもしれません。
EM170163

その玄関口とも言える大阪駅北側のビル、三越伊勢丹が閉鎖されています。
ニュースでは「関西の百貨店文化に食い込めなかったのか」などと言われていたようです。
まあ、やはり馴染みがあれば大きな買い物はそちらでするでしょうから、
外商頼みのビジネスモデルはじっくり歴史を作るところからやらなくてはならないのでしょうね。
EM170121

厳密には「グランフロント大阪」とは括られないらしいヨドバシ梅田ですが負けてません。巨大です。
ヨドバシフリークの私ですが今回は梅田ヨドバシに入る事はありませんでした。
GM1の電池を買い足すならヨドバシで、とは思っていましたが、結局寄り道する余裕はなく、
この時点で充電池を買ったとしても充電する方法がありませんので今回は素通りです。
EM170173

大阪駅から直結しているところ、グランフロント大阪の入口です。
夏休みとはいえ平日です。なのに来場者いっぱい。大盛況という感じでした。
EM170122

私のようなオノボリさん感覚が抜けない人間は、こういう場所に来ますと口をあんぐり開けて見上げてしまいます。
どこか座れるところは無いかなあ?と思ったのですが、どのお店も人がいっぱいでした。混雑してます。
EM170128

ここでもGM1は使用していません。電池温存の為とはいえ、振り返るとちょっと残念な気もします。
E-M1はもちろんよく働いてくれました。
大阪城でかなりヤラれた体力もこの辺りでは持ち直していて、アートフィルターを使う程度の余裕も出てきました(笑
EM170136

この関西旅行に限らず、遠出した際には私の写真の撮り方は「記録に徹する」という風に偏ります。
後で見た時に現地の状況がよく分かるor記憶を呼び戻すことができることが第一で、
アートに振り切った写真とか、そういうのは優先順位は高くないです。
ですからアートフィルターはほぼ出番がありませんでした。
よく使ったのは、強いて言うならGM1のブリーチバイパスぐらいかなあ?
EM170135

そんな感じでグランフロント大阪をちょっぴり歩いて、出てきました。
あ、パナソニックのショールームには行きました。GH4を試させていただきましたがやっぱり良いですね。
グランフロントの後は、ちょっと休憩を挟むつもりでしたので、阪急方面に向かいます。
EM170167

今回はこの辺で。
旅行の全行程を、わりとキッチリ全部書いている状態です。ですから「もう飽きたわ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
が、まだまだ続きますよ!(笑
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/22 Sat 12:53 マイクロフォーサーズ
前回の記事で書きました「神戸ルミナリエ」を見に行った帰り、
元町駅から新快速で大阪駅に戻りまして、このイルミネーションを見物しました。
大阪駅の大きな屋根の下であるため、雨の心配もなくゆったり見ることができました。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1
神戸ルミナリエ



このイルミネーションは「時空の広場(ときのひろば)」という空間で行われています。
大阪駅ホームの直上です。こんな感じの雰囲気です。
余談ですが、大阪では「広場」と名の付く場所が目立ちますね。ロケット広場とか泉の広場とか。


ワインか何か売っているのでしょうか、ちょっとした飲食スペースもあります。
イルミネーションに限らず、普段からも列車待ちに良いかもしれません。


立ち止まって見上げて写真を撮っている人多数、
北口のビルと南口のビルとを結ぶ連絡通路でもありますので、人の出入りも頻繁なスペースです。
音楽に合わせてイルミネーションが点滅するというイベントが行われるのですが、
その時は通りがかりの人たちも足を止めて見入っているようでした。


動画もご用意しました。
雰囲気だけでも伝わればいいのですが。


エスカレーターで上がっていくと、第二会場みたいなところがあるのですが、
この日は雨、吹きっさらしでいよいよ雨風も強まり、やむなく撤退しました。
つまらない写真ではありますがそれはともかくOM-Dで気合を入れてシャッター1秒、
五軸手ぶれ補正は無敵でございます。


ざっくり見て回って、大阪駅を後にしました。
淀屋橋の宿に戻って、この日はおしまいです。特に飲み歩き食べ歩きもせず(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事