FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「大濠公園」
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader

福岡旅行2日目、市内中心部を散策します

福岡旅行2018-9 2018年6月に行ってきた福岡旅行、その関連エントリとなります。 気づいたらもう8月も終わり、2ヶ月かけて続けてます(笑 福岡編は次回の記事で完結予定です。というわけでここからはペースを上げてイッテミヨー 市内中心部の散策記事、今回は緑多めの写真でお送りいたします。 P1002659

福岡市民の憩いの場、大濠公園

福岡市中心部、天神から地下鉄でわずか2駅。市内観光スポットの有名どころ、大濠公園であります。 福岡城の外堀でもある大きな池がその名の由来、というわけで、池の周囲に遊歩道が整備されています。 のどかな初夏の風景ですね。 P1002655 池にはアヒルちゃんが浮いています。 間違えました。スワンボートだから白鳥でしたね。 開放的でいいかな、と思って乗ると意外に汗をかく、いい運動になります(笑 P1002657

大濠公園の隣、舞鶴公園

さて、隣接するエリア、てか実質的に一体化していますが、大濠公園のお隣が舞鶴公園です。 この舞鶴公園がいわゆる『福岡城の本丸址』でありまして、公園の名前も福岡城の別名『舞鶴城』が由来だとか。 私のような福岡ビギナーには『平和台球場があった公園』というと何となく「へええ」、と思えます。 P1002662 福岡城は黒田長政によって築城されました。関ヶ原勝利の恩賞としてこの地に入った黒田父子は1601年から築城開始した、と。 私は全然詳しくないですが、石垣の積み方にも時代が現れるのだそうですよ。 P1002674 天守に向かう途中の大階段です。 ここに限らず段差が浅い階段は、大人ですとかえって歩きづらく感じます。 当時の日本人の体格としてはこれぐらいが丁度良かったということなのか、あるいは侵入者対策で歩きづらくしているのか。 P1002673 天守台に上がっていきます。 福岡城址に天守はありません。私はそれを例によって『火災や震災で失ったか、戦争で焼かれたか』ぐらいに思っていました。 が、ちょっと検索してみたら天守の存否について論争があるのだそうですね。 「最初から無かったのだ」「いや、あるにはあったが小っちゃかったらしい」「ドでかい天守があったのだが、幕府の目を気にして取り壊したようだ」などなど。 P1002676 天守台はこんな風に存在しています。 これだけ立派な天守台があるんだから、天守も存在したんじゃないの?知らんけど P1002677 その天守台上からの眺めです。 それにしても『高層ビルが無い』というのは本当でしたね。空港が近いから、なんでしょうかね。 今回は縁がなかった福岡ドーム。ヤフードーム、でしたっけ?どっちでもいいですが、ご縁があったら行ってみますね! P1002681

今回はこの辺で

と、緑色が多めの記事になりましたが飽きませんでしたでしょうか。 大濠公園~舞鶴公園は楽しかったです。 晴れて気温が上がったため汗だくになってあるきましたが、雨に降られるよりはよかったかも。 次回は福岡旅行シリーズ最終回です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。