ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「十字街」
2017/08/22 Tue 00:00 旅の写真 | 写真 | ソニーα

2017年函館旅行、夜の街撮りもしてきました

十字街夜景 函館旅行編、第18回となります。 函館山に上がり、ラッキーピエロで買い物をした。 私の函館旅行プランの黄金パターンを忠実にトレースしつつ進んでいます。 全ての「函館観光地」を巡ったわけではありません(例えば今回は『五稜郭』はパスしました)。 通りがかりに見かけた『函館蔦屋書店』に一瞬惹かれましたがそれも次の機会に行ってみようと思いました。 ラーメンとかその他もろもろ、とりこぼしたものは多い。先の記事で書きますが「致命的なミス」も犯してしまったりします。 ですが今回の函館旅行、私はじゅうぶん楽しく過ごさせていただくことができました。さすがの函館であります。 この先の記事でそういう「私が楽しんでいる様子」が伝わればいいなあと思っています。

十字街夜景

函館山ロープウェイ駅からの帰り道は、徒歩でした。 山をくだり、市電の走る大通りまで出ます。 そのあたりの場所は「十字街」という交差点を中心にした、函館の交通の要衝の一つであります。 周辺は観光施設や古風なカフェなどが並んでおり、ベイエリアから少し離れてはおりますが見ごたえのあるエリアです。 信号横断中に撮ってみました。α7SIIはこういう時にもシャッタースピードを速く出来るので良いですね。 観光エリアのひとつ、ではあるもののさすがに21時にもなると街の灯は消えます。 DSC01557 十字街交差点に移設保存されている日本最古の操車塔(現場の状況を見ながらポイントや信号の切り替えなどを行うための施設)です。 もちろん実際には使用されていませんが、日本最古というのがひとつのポイントと言えるかもしれません。 函館にはこのような「日本最古の設備」みたいなものが多数残されています。 日本最古のコンクリート電柱、日本最古の観覧車なんてのもありますね。以前に記事で書いたことがあったような? DSC01556 函館市内、特にここから元町方面にかけては、古い建物がライトアップされます。たぶん通年だったはず。 石井幹子氏も絡んでいたのではなかったか?そこは曖昧ですすみません。 この建物は十字街交差点近くにある「函館市地域交流まちづくりセンター」、かつて丸井今井函館店だったそうです。 DSC01555 確か北海道最古のエレベーターがあったはずです。 しかも手動!しかも現役で稼働!ブラタモリでも採り上げられていたような記憶があります。

新函館北斗のホテルに戻り、2日目終了

さて、そんなこんなで電車の時間です。 函館駅に戻り、再びはこだてライナー。新函館北斗駅に戻ります。 21時台の列車でしたが結構混雑していました。郊外の住宅地を通っているようですね。 DSC01571 朝、水戸を出てから福島・仙台を経て函館入りしたこの日、通過した地はどこも夏とは思えぬ涼しさでした。 もっと汗だくになるかと思いましたが、そこまでではなかった。 その極めつけが新函館北斗の夜です。気温17度って。8月上旬やで!? まあ暑がりの私は大いに救われたんですけれど(笑 DSC01572 ホテルに帰還し、ラッキーピエロをつまみに今日の取れ高を確認する、毎度おなじみ至福のひと時となります。 テレビをつけてみましたが全国ネットのつまらない番組ばかりで、 ちょっぴり期待していたチームナックスとかは観ることができませんでした。 DSC01574

今回はこの辺で。

こうして2日目の夜が更けていくのでありました。 旅行から帰ってきて思い返すに、この日まだ出来ることがあった、と後悔することにもなるのですがそれは先の記事で。 たまにはカメラの話をしますと、この日ようやくと言うか、夜撮り・夜景撮影ということでα7SIIが活躍しました。 ずっと持ち歩きつつも出番がなかった三脚もこの夜ついに初登場、お役目ご苦労! レンズは広角ズームが活躍しました。Aマウントのレンズ「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8ZA」を多用しました。 記録を主眼に「その場の雰囲気を伝えること、後で見返して『ああ、あの場所の写真か』」と即座に思い出せることを明確に目的に据えていましたので、私はやはり広角で端々まで押さえたい。 デカいことはさておき使い勝手の良いレンズですので今後も登場する機会は多いことでしょう。 次回の記事から旅行3日目に突入、函館での過ごし方を掲載していく予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事