ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「兵庫」
2010/12/14 Tue 00:00 ソニーα
神戸ルミナリエを見に行ってきました。
一昨年に見に行って以来の2年ぶり、ということになりますが、
やはりここはイルミネーションの最高峰、素晴らしいものでした。

DSC00789.jpg

DSC00792.jpg

前回は日曜日に行ったということもあり、行列1時間の末にルミナリエに辿り着けたのですが、
今年は平日だったこともあるのでしょう、ほぼ同じ距離の順路を20分程度で進むことができて、
「それほど待たずに」見ることが出来ました。
このエントリが掲載される頃には今年のルミナリエは終了していると思いますが、
「ルミナリエは、平日に行け」
この定説は正しいですので、来年行くとすればこの教訓を活かそうと思います。

DSC01855.jpg

DSC01864.jpg

もうね、すさまじい人出です。
ゆったり見る、とかムードが云々、という状態ではないのですが、
帰り道につく人たちは私を含めてみんな「すっごい良かったね~」と口を揃えて言います。

DSC01880.jpg

DSC01882.jpg

もともとは阪神大震災の被害に対する鎮魂と街の復興を願って始まった、という経緯から、
「クリスマスイルミネーション」に分類するのは冒涜かとも思ったりもしますが、
立派に復興した神戸の象徴として街を彩るイベントなのだと思えば、まあアリかとも思います。

私も兵庫県には少なからず親戚がおりまして、遠縁においては命を落とした者もおります。
震災当時現地にいなかった身としては肩身が狭いのですが、
それでもルミナリエを楽しみつつも、神戸の復興に思いを馳せる一時を過ごすことは無駄ではないと信じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/12/12 Sun 21:33 ソニーα
関西旅行、初日の宿は「ホテルピエナ神戸」というホテルです。
こちらは、「女性にオススメ!」という触れ込みの、
結構有名なスイーツホテルだそうですが、
不覚にも私は今回はじめてその名前を知ることになりました。

DSC00835.jpg

「自家製ケーキ」と「ミルキッシュジャム」がウリとのことで、
どちらもたいそう美味しくいただきました。

DSC01775.jpg

特にミルキッシュジャムはキャラメル味がまた欲しいですね。
写真はイチゴですが(笑
DSC00703.jpg


ホテルピエナ神戸

非常に良いホテルでした。
受付のおねえさんも愛想良く、
娘が「ばいばい♪」と手を振るとにこやかに手を振ってくれます。
(それぐらいの対応は普通だろ、と思われるかもしれませんが、意外にそうでもない)

DSC00704.jpg

今回お世話になった部屋は「ロイヤルツイン」というだだっ広い部屋で、
一言で言うと、とても快適に過ごせました。

DSC01772.jpg

唯一のネガティブファクターは「駅から遠い」点。
三ノ宮駅から、娘の手を引きながらだと、20分らいかかりました。
外出時はタクシーで行き来したので苦情でもなんでもないのですが。
それを踏まえてもなお、このホテルをチョイスする理由はありますね。
また利用させていただきます。

DSC00836.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2010/12/12 Sun 10:18 ソニーα
関西方面へちょっとした旅行に行ってきました。
2泊3日という短期間で、複数のスポットを回ってくる、
私としてはかなりのハードスケジュールではありましたが、
それでも充分楽しめるものとなりました。

で、その最初の立ち寄り地が六甲山であります。
日没を狙って、ケーブルカーで上がっていきます。
DSC00707.jpg

天覧台とは、昭和天皇がご覧になられたことを記念して名付けられたそうです。
観光地としては今日では穴場的なスポットですので、
人が少ないので写真を撮る人間からしたらゆったりしていていいのですが、
とにかく寒い(笑

DSC01781.jpg

写真としてはお粗末なものです。
ブレているのをシャープ処理してごまかしている状態です;

DSC01797.jpg

三脚を一応持参したのですが、
可搬性を考慮したので小さいものをチョイスしてしまい、
結果風になびきまくりの揺れまくりでした。
夜景自体は絶品でありましたので、
ここはまた来てリベンジしたいです。
こんどは暖かい時期に。

DSC01790.jpg

帰りもケーブルカーです。
登るときは緑のケーブルカー、
下りるときは赤のケーブルカーでした。

DSC00715.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事