ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「六義園」
2012/12/10 Mon 20:13 ソニーα
前回に続いて六義園の紅葉見物編であります。
今回は夕刻編、日暮れ以降の写真を掲載していきます。
よろしくお願いいたします。

池の周りの遊歩道は押すな押すなの大混雑。
ライトアップを一望できる点が人目を惹く要因となっています。


ライトアップ点灯は16:30からでした。
まだ真っ暗になっていない時点から始まるのですが、
この時期、油断していたらあっという間に日が暮れていきますね。


こうして見ると人が少ないように見えますが、実際は大混雑でした。


竹のライトアップです。
ここは混雑ポイントから少し離れたところにありましたので、スペースに余裕がありました。


灯篭と紅葉の組み合わせですが、ここでは撮り方を結構考えこんでしまいました。
迷いがよくあらわれている写真だと思います(笑


六義園のライトアップは12月9日で終了したようですが、紅葉自体はもちろん今でも行けば見られます。
日中はそこそこの混雑度、夕暮れ以降一気に人が増えて移動もままならなくなるという状態でした。
当然のこと、入り口は大行列になりますので、来年行こうと計画しておられる方、
ライトアップ目当てであっても多少早めに入っておくといいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/09 Sun 22:25 ソニーα
本日は12月9日、このブログを書いているのは22時頃ですので、すでにイベント自体は終了しておりますが、
都内有数の庭園である六義園、紅葉を効果的に見せるライトアップ演出を行っておりました。
紅葉を23区内で見ることができるスポットは多々ありますが、
六義園は「夜間ライトアップ」というイベントも含めてメジャースポットであり、
来園者も多数、てゆうかあんなに混雑するとは思っていませんでした;


池が良い味を出しているのですが、
それを収める技量が足りないのを自覚します。


紅葉の季節、黄色だ赤だと華やかな雰囲気に包まれますが、
その中で「緑」も負けていないと思います。


ひとつひとつの葉っぱが小さい、
その点も踏まえて効果的に見せようと思った時、どのようにすれば撮れるのか。
葉っぱ自体はシルエットで、背景で紅葉を表現するテスト。


紅葉いいですねえ。
拙い写真で伝わっていればいいのですが。


六義園はこんな感じです。
歩道部分はオンシーズンということもあり結構混雑しています。
が、歩道以外の部分は立入禁止が多く、写真を撮ることを目的として行くぶんには、
来場者が写り込むことをそれほど心配しなくてもいいと思います。


だんだん日が暮れ、ぽつぽつとライトが点灯し始めます。
トワイライトの時刻、私的には一日でいちばん魅惑的な光を感じる時間帯ですが、
そんなことより、寒いってばさ;
この季節はしょうがないですよね~


というわけで次回「六義園夕刻編」に続きます。
よろしければお付き合いください。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事