ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「六本木一丁目」
2017/12/20 Wed 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

クリスマス2017-22

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ


2017年クリスマスイルミネーション、第22弾となります。
早いものですね、もうあと何日かでクリスマスですよ。
当ブログ的には取材対象がまだいくつか残っており、それらを記事に換算すると10個分ぐらいはあるもので、
どうやらクリスマスネタは年を越しそうであります。
いいの、いいのよ。気が済むまでやるのが当ブログのスタイルであります。

で、今回も六本木一丁目編。今回で終わりですけれども。
行ったところはアークヒルズ、六本木一丁目駅至近の森ビル「ヒルズ」シリーズ元祖の複合施設であります。
DSC03576

テレ朝も以前はここにあったんですよ


アークヒルズ、アメリカ大使館などがゴロンゴロンと並んでいるのがこのエリアの特徴であります。
私も学生時代に「写真抜きで」散歩、否、見学に来た記憶もあります。
まとまった面積の土地を根こそぎ再開発する複合施設、という流れ、特に森ビルの系譜は元々ここから始まったと言ってもいいのではないでしょうか。知らんけど


泉ガーデンから徒歩でアークヒルズに向かった場合、たぶんここらに出る方が多いだろうと思います。
オフィスビルの地上付近はカフェ、レストラン、カフェであります。
そこに勤める人たちを「食わせなければならない」のかもしれませんね。
DSC03578

ビル伝いに歩いていきますと、ありますあります、今回の主役・クリスマスツリーです。
これも大きいですね。6~7メートルぐらいはありそうかな?
DSC03600

アーケードの架かった大きな広場にツリーがドドンと。
その様子を押さえようと思ったら、ちょっと寂しくなってしまいました(笑
余談ですがISO51200のJPEG撮って出しです。さすがにちょっとノイジーですね。
DSC03583

近寄ってみます。
時間が経つに従って色がころころと変わっていきます。
さすがに週末なだけあってここに集まる人は少なかったですが、めいめいにツリーの写真を収めている様子でした。
DSC03588

ツリーとレストランを取り入れてみました。
イルミネーション感はありますが、クリスマス感はそれほどでもないですね(笑
DSC03592

この宝石みたいな光源が主役というわけで、施設のあちこちに飾られています。
通りがかるだけでは素通りしそうな感じですが、写真で見ますと存在感ありますね。
DSC03609


今回はこの辺で。


というわけで六本木一丁目編はこれでおしまいです。
アークヒルズは、泉ガーデンに比べてちょっと物足りない気がしました。
もちろんこれは私の主観ですから「何言ってんだこのハゲ―違うだろー!」ということもあるかもしれません。
ともあれ来年も泉ガーデンには訪問したいと思っていますので、もちろんこちらにもお伺い出来ればと思っています。
何だか六本木ばっかりになってきたな!そんなつもりはなかったのだが!

次回は別の場所のクリスマスネタとなる予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC03599












今回の
撮影機材





このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/12/19 Tue 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-21

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第21弾となります。 東京メトロ南北線・六本木一丁目駅直結の複合施設『泉ガーデン』のイルミネーションについて書いています。 前回も申しましたが、ここは当たりです。 今週末は泉ガーデンでロマンティックな夜に切なさが、フー!止まらない!

泉ガーデンイルミネーションの、もう一つの顔

ここまで泉ガーデンの地下鉄側、と言っていいのでしょうかよく分かりませんが、 飲食エリア側のイルミネーションを掲載してきました。 こちらは反対側にある庭園部分のイルミネーションです。 DSC03551 地図を見ていますとこちら側が正面なのかもしれません、うーんよく分からん オフィシャルサイトは極めて淡泊で商売っ気に乏しい、まあオフィスビルですからそれが本筋なのですけれども。 まだ紅葉が残っていて、イルミネーションとのコラボを見ることができました。 今年私は秋らしい写真を撮っていませんので、ありがたかったです。 DSC03556 庭園部分はこんな感じです。 一定時間ごとに点滅が動くような演出があります。 まあこちらは普通です(笑 DSC03563

メインの場所に戻っていきます

庭園を離れて、元の段々畑エリアに戻っていきます。 泉ガーデンタワーのエントランスホールに入らせていただき(オフィスビルなので週末の夜間だと原則閉まっているようですが、通り抜けは出来るのです)、 クリスマスツリーを撮らせていただきました。 これで高さ4~5メートルはあります。 DSC03544 全体を押さえる写真ばかりではなく、たまにはボカして撮ってみます。 記事中ひとつぐらい、こういう写真にしてみようかな?みたいな誘惑に打ち勝つことができません。 DSC03545 エントランスの車寄せで撮りました。 モチーフとの距離感?ボケ感?って言うのか分かりませんが、これぐらいがクリスマス感が出て良いのかもしれません。 DSC03542 ここもレストランだと思うのですが、閉まっていてカーテンで中を窺うことすらできません。 土曜日の夜8時だよ!全員集合!の時間だよ?オイッスゥ DSC03540 そして結局ここに戻ってくるのでありました。 やはり泉ガーデンのイルミネーションはこの地下テラス部分を見下ろす構図が素晴らしい。 この一ネタでご飯3杯はいけますね。 ほっこりした気持ちになって、満足感に満たされる中、泉ガーデンを後にしたのでありました。 DSC03536

今回はこの辺で。

今回初めて見に行った「泉ガーデンのイルミネーション」、当ブログ的にはこちらが今年の目玉かもしれません。 素晴らしかった。ありがとう、泉ガーデン! 次回は隣接する複合施設・アークヒルズのイルミネーションと思っていましたがちょっと思案中です。どうしっぺ。 とにかく。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/12/18 Mon 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-20

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第19弾となります。 地下鉄南北線六本木一丁目駅直結のオフィスビル複合施設・泉ガーデンのイルミネーションを掲載しています。 私はこちらのイルミネーションは初めて見に行きました。 これらのウェブ記事を見て興味を持った、という経緯になります。 結論から申します。泉ガーデンのイルミネーションは『当たり』です。 その魅力を、私の拙い写真でお伝えしたい! DSC03517

泉ガーデンのイルミネーションは、見下ろせ!

今回は、まさしくこれを撮りたくて行ったようなものです(笑 この地でのド定番構図にして、私としても泉ガーデンシリーズのベストショットとなります。 DSC03528 同じ場所から、カメラを振ってアングルを変えて撮ってみます。 こちらの方が全体的な雰囲気を伝えているように思います。 段々畑のようなフロアにイルミネーションが施されています。 下層階から見上げてはこの華やかさは伝わらないのではないでしょうか。 DSC03531 こちらは厳密には「アークヒルズサウスタワー」のクリスマス展示になるようです。 泉ガーデンとは隣接する位置関係にありますので、ここで掲載してみました。 この泉ガーデン編が終わったらアークヒルズ編の予定ですので、そちらでも触れるかもしれません。 DSC03523 私が現地に到着したのは土曜日の19時台でした。 繁華街ならピークの時間帯ですよね。しかしこの泉ガーデンはガラガラです。 ぶっちゃけこの時「露骨にイルミネーション撮影が目当ての野郎」は私一人でした。 オフィス街のビジネス街なのです。 なにせ、レストランフロアがまとめて全部「設備点検のため本日休業」でしたから。 土曜日にそれをするということはあくまでも平日に賑わう場所、ということなのだと思います。 DSC03536 このカフェとテラス席がポイント高いですね。 電球色のイルミネーションと良く似合っています。 コンセプトとしては丸の内・恵比寿ガーデンプレイスに通じるものがありますね。 つまり「大人のためのイルミネーション」というわけです。 DSC03520 1枚ぐらいボケを活かしたものを掲載しておかねば。 最近ボケ度外視みたいな写真ばかりになっていて、それは私も承知の上での作風というわけですが、 たまにはボケ!ボケ!とやってみたくもなるのであります(笑 DSC03516

今回はこの辺で。

泉ガーデン良かったなあ。また行きたい。 土日に集客できてない(する気もないらしい)ので今はまだ六本木ヒルズや東京ミッドタウンに対して出遅れていますが、 このままの規模を維持できるならば、泉ガーデンは今後メジャーなイルミネーションスポットになる可能性があります。 私も今年初めて見に行った立場ですので偉そうなことは言えませんが、ここ、もっと評価されてもいいと思うよ? 次回も泉ガーデンのイルミネーションを撮り歩いた写真を掲載します。たぶん次回で完結です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/12/17 Sun 20:45 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-19


2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第19弾となります。 いよいよクリスマスまで約1週間、ちょっと買い物に行ってもクリスマスの装いで街はうわついていますね。 私もその雰囲気は嫌いではありません、てかブログのネタであります(笑 今回行った場所は六本木です。 ここから数回にわたって、ふたたび六本木編となります。よろしければお付き合いください。

六本木一丁目駅直上の複合施設『泉ガーデン』

今回行った場所は「泉ガーデン」、住友不動産による複合施設であります。 かなり以前に(時期も忘れた)駅から出て素通りして目的地に向かった記憶がありますが、それ以外行ったことがありませんでした。 最寄り駅はメトロ南北線「六本木一丁目」駅。 他に乗り入れ路線のない小さな駅ですが、近くには日比谷線の神谷町駅もあるらしいですね。位置関係が何となく分かりました(笑 DSC03500 前回いつ訪問したか、記憶に残っていません。 地下鉄を降りて駅から出た記憶があるから南北線は既に開通していたのだと思いますが、それがいつだったか。 ああ、でもこの階段には見覚えがあります。こちらを上がって地上に出たような記憶が。 DSC03507 基本的にはオフィスビルがメインのビジネス街でありまして、ちょっと遊びに行く目的地にはしづらい雰囲気があります。 ですが集客はするということなのでしょう、妖怪ウォッチとコラボしている様子が見られますね。 DSC03501 こちらが中核施設・泉ガーデンタワーの地下エントランスホールの様子です。 高さ7~8メートルぐらいあるのかな?大きなクリスマスツリーがお出迎え。 ガラス張りの空間、エスカレーター部の照明などがこのエリアを象徴しているように思いますがその話にはこの先でも触れますね。 DSC03503 持ち出したレンズは今回も「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA」。Aマウントのレンズです。 これを持ち出すからには「基本的には広角で押さえて、たまに望遠端でクローズアップ&ボケ狙い」というのを1本のレンズで済ませようというスケベ心がありました(笑 ですのでたまには背景をぼかした写真も撮っておこうと。 DSC03506 泉ガーデン最大の特徴は、地下鉄改札口フロアから地上にかけて、段々畑のようにテラスが設けられている中庭です。 それが目当てで行ってみて、地下から階段&エスカレーターで地上を目指します。 横目に見えてきた見えてきた。期待が膨らみます。 DSC03511

今回はこの辺で。

と、ここらで今回の記事はおしまいです。イントロダクション、ということで。 従来私はこの泉ガーデンは完全スルーしていたのですが、今年は都内イルミネーションイベントを扱うサイトをいくつか読んで、 「これはぜひ行ってみたい!」と思うようになりました。 結果、とても良かったと思っています。泉ガーデン、オススメできます。 次回も泉ガーデンのイルミネーションを撮り歩いた写真を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事