ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「二重橋前」
2013/08/02 Fri 23:08 ソニーα
ソニーから好評発売中の新型レンズ「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM」関連エントリです。
ひたすら開放でブン回す5時から男の都心行脚をご覧いただいております。
前回は谷中銀座、そこから千代田線に乗りまして二重橋前駅で降ります。皇居外苑を久しぶりに歩こうというわけです。
皇居正面にして大手町、東京駅、丸の内を一望できるスポットですのでこういった写真を撮ってしまうことになります。
が、大手町方面は本当に再開発が盛んで、撮るたびに街が変わってゆくのがよく分かります。
DSC07747

千代田線二重橋前駅。懐かしの営団6000系に乗りました。まだ走ってるんだな。
私が子供の頃には近未来的な電車のデザインに見えて、東京の地下鉄格好いい、と思ったものですが、
今やレトロフューチャーの趣がありますね。アルミ車体がデコボコして初代ウルトラマンのお面みたいになってます。
DSC07713

地下鉄から地上に出るところです。正面の木にピントを合わせただけの、何も考えずに撮った写真です。
しかし何となく雰囲気が出ました。もちろん狙ったわけではなく、周辺光量落ちのおかげかと思っています。
DSC07727

そう、周辺光量落ちです。今回は開放で撮っていることもあり、目に見えて確認できます。
私はこれをレンズの味だと思いますから良いのですが、気になる方はAPS-Cクロップで撮るか絞るかすることになりますね。
DSC07746

横断歩道を歩行中に撮りました。まっすぐ向こうの建設中の巨大なビルは虎ノ門ヒルズらしいです。
いわゆるひとつの環状第二号線、私的には汐留・浜離宮恩賜庭園の入口あたりの交差点近辺をいつまでも工事している印象がありますが、
虎ノ門ヒルズも計画のうち、らしいですね。私はまったく詳しくないのであらためて勉強してみます。
DSC07749

皇居外苑は、ベンチも多く松林などで日陰&芝生で過ごしやすい空間です。
初夏の心地良い時期に、午後何時間もベンチでぼんやり座って過ごしたりもしました。
散歩写真を始めた頃には休憩も兼ねて頻繁に来た場所であります。
DSC07755

日本よ、これが光量落ちだ!
馬場先門の「馬」の字が暗くて読みづらいほどです。良いですねえ。
色合いやコントラストなどはいじっておりません。信号を目立たせるために露出補正は下げましたが、それだけです。
何の変哲もない信号機の写真を、何となく奥行き感が出るような気がしますね。
α99には補正する機能もありますが、私はそんな無粋な機能は「切」にして使っています。
DSC07765

今回はこのへんで。
何だか周辺光量落ちの話ばかりになったような気もしますが、実際その傾向はありますので触れずにはいられません。
コントラストが高め、という印象は変わらずです。カリカリこってり系、かな?違う?
このシリーズはもう少し続きます。またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事