ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「中之島」
関西旅行2014年編、第九回となります。
第一回で、どこへ旅行するか、いや本当に行くのかと悩んだ末に東海道新幹線に乗り込んで名古屋に至り、
第二回で、短い滞在時間の中で名古屋駅前でブログネタを探ることを試みて、そして近鉄特急で大阪へ向かうところまで、
第三回で、近鉄難波駅に無事到着、そこから色々行って千日前に行き着くところまで、
第四回で、徐々に暮れ始めた頃に法善寺横丁に入り、その風情を楽しむところを、
第五回で、道頓堀にずらりと並ぶド派手なオブジェ看板の競演を、
第六回で、かの有名なグリコ看板を撮るべく夕涼みがてら道頓堀川のほとりの遊歩道に降りて過ごしたところを、
第七回で、道頓堀を離れて心斎橋まで歩き、そこから御堂筋線に乗ったというところまでを、
第八回で、中之島の、公会堂を中心にライトアップされた景色を撮るところまでを、
駆け足ながら掲載してきました。

時刻は20:50頃、そろそろタイムリミットです。
夜景撮影を終わりにするにはまだまだ早い時間ではあるのですが、
ホテルのチェックイン時刻も近くなり、私自身も一日動きまわって疲れてきました。
ちょっぴり後ろ髪を引かれつつも、ここはスパッと京阪中之島線、なにわ橋駅から電車に乗ります。
大阪市の中心部に開通した中では阪神なんば線に並んで最も新しい路線ということもあり、真新しい雰囲気がします。
天井の高い開放的な改札口ですね。
P9990290

利用者数低迷が言われている中之島線、確かに、いつ乗っても空いてて快適です(笑
今回は二駅先の渡辺橋駅まで乗りました。
P9990299

宿泊はこちら、「三井ガーデンホテル大阪プレミア」です。
中之島から近い所、淀屋橋あたりで探している中でこちらのホテルが目にとまりました。
プラン的にも悪くない、大浴場があるのもありがたい、というわけで当日予約です。
P9990307

部屋はシンプルなセミダブルです。窓の外はオフィスビルですので眺望が売りというわけではありません。
開業したのが3月だそうで、まだ新しく、部屋も広めな上にバストイレ別になっており、快適に過ごすことができました。
P9990314

次回もこのホテルは候補になるなあ。良かったです。
P9990310

いそいそと大浴場へ。
このホテルの大浴場は「屋上庭園に面したガーデンスパ」みたいな宣伝がされています。
確かに浴槽から外を眺めることはできますが、参考になるかもと思いますので書きますが、露天風呂はありません。
それでも大浴場は綺麗ですしそこそこ広いですので、ゆったりできます。
P9990315

ひとっ風呂浴びて、フロアの自動販売機コーナーでお酒をちょっぴり買い込み、今日の成果を確認します。至福の時間です。
ここでGM1について思ったことを少しまとめてみます。総合すると、私としてはGM1は快適に使えました。良い買い物をしました。

1)手ぶれ補正が無いことは、あまり気にしなくてもいいかも
手ぶれ補正が無いGM1と、手ぶれ補正が無いものを主力で編成した単焦点の組み合わせでしたが、
ここまで「手ぶれが理由でボツ」になった写真はほとんどありません。総じてよく撮れてます。
ただしキットズームではなく、明るい単焦点レンズを使用しての話ではあるのですが。
明るいレンズを使い、それなりにしっかり構えて撮っていますから当然といえば当然、
しかしこれがキットレンズになると途端に気が抜けてラフに構えてしまい手ぶれ写真ばかりとは、面白いものです。

2)操作感は良好、心配していたタッチパネル操作にも慣れた
特に機械トラブルもなく操作もサクサク。さすが家電メーカー、操作感の重要性を理解してますね。おいソニー聞いてるか。
GM1は小型ボディということでボタン類の数が少なく、それを埋め合わせるためにタッチパネルの一部分をボタンと見立てて、
カスタマイズ可能なボタン数を見かけ上多くしています。
私はこれを「いくらボタンが少ないからって『ファンクションボタンがタッチパネル』は無いわー」と思っていました。
が、実際に使っていますと人間はこれを「タッチパネルなのに、ボタンだ」と認識するものですね。
確かにタッチパネルに不意に触れてしまう誤操作は頻出します。
が、「タッチパネルを指で差してシャッターを切る機能」をオフにしますと、誤操作のストレスはかなり軽減できました。
手足のようにとはいかないものの、当初覚悟していた「小さいから操作はダメ」という印象ではありません。

3)電池の減りは早い。仕方がないとは思うものの…
電池の減りは早かったです。2本持って行ったのですが宿に着く頃には両方使い切りました。
まあ、電池の減りが早いのは想定内です。本来なら常時3本以上で運用したいところです。
ただ、1本の電池の消費が早いのは旅行では不便だと感じました。
充電器で1個ずつ充電するので、ひとつを満充電したら次の電池をセットして充電開始しなくてはなりません。
充電器にささった電池を次の充電池に取り替えるまでは寝れないですよね。
結果として同じ電力を電池に蓄えるにしても、2本よりも1本の方が旅行に関しては便利です。
ホテルにチェックインして部屋に入り最初にやることが「カメラの電池の充電開始」なのがいつもの事だとしても、です。
やはりGM1にはUSB充電が欲しかったなあと思いました。そしたら「充電器+本体」で2本同時に充電を始めて、自分は眠れますから。

そういうことをしながらも、そして明日の行動計画を立てて公共交通機関の時刻表などをチェックします。明日もハードやでぇ。
結局晩ごはんとしてホテルに持ち込んだのは駅で買ったロッテリアでした。明日は食事も充実させよう!
都内で写真散歩している時と同様で、食事は無しでもいい、スナップショット最優先ということで歩き回ります。
うちのママも以前は写真散歩に一緒に来てくれていたのですが、今はすっかり愛想を尽かしてしまったのか、
「好きなだけ撮っておいで、ここでお店見てるから」になってしまいました。まあ私が悪いんですけど(^^;
EM160047

さて、翌日です。
早めの時間でチェックアウト、記事にしてしまえ!ということでロビーも押さえておきました。
朝食がけっこう充実したバイキングらしいのですが今回は残念ながら寝坊お預けとなってしまいました。残念
P9990323

早速電車に乗って移動です。四つ橋線なんて30年ぶりぐらいじゃないかな!?
地下鉄を乗り継いで2日目最初の撮り歩きポイントを目指します。
P9990342

今回はこの辺で。
関西旅行の記事はまだまだ続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
P9990333

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
関西旅行2014年編、第八回となります。
第一回で、どこへ旅行するか、いや本当に行くのかと悩んだ末に東海道新幹線に乗り込んで名古屋に至り、
第二回で、短い滞在時間の中で名古屋駅前でブログネタを探ることを試みて、そして近鉄特急で大阪へ向かうところまで、
第三回で、近鉄難波駅に無事到着、そこから色々行って千日前に行き着くところまで、
第四回で、徐々に暮れ始めた頃に法善寺横丁に入り、その風情を楽しむところを、
第五回で、道頓堀にずらりと並ぶド派手なオブジェ看板の競演を、
第六回で、かの有名なグリコ看板を撮るべく夕涼みがてら道頓堀川のほとりの遊歩道に降りて過ごしたところを、
第七回で、道頓堀を離れて心斎橋まで歩き、そこから御堂筋線に乗ったというところまでを、
駆け足ながら掲載してきました。
次に降りたところは淀屋橋です。市役所前、京阪線はお乗換えです。

お察しの通り、目的地は中之島です。
大阪へ行こう、と決めた段階で、夜は中之島を撮ろうということだけは決めていました。
逆に言いますとここまでの行程はすべて出たとこ勝負だったとも言えます。
街撮りスナップは行き当たりばったりの楽しみ方がありますが夜撮りだけは時間で決めて動くことになりますので、
中之島に到達する時刻を20時、と時間を決めて動いていた事自体はセオリーではあります。
が、そこまでの旅程がかなり足早になった点は残念にも思います。
毎度のことながら、時間に追われずゆったり旅行できないものか、と思うんですけどね。

んでもって中之島で撮りたかったのはこちらの建物、中之島公会堂です。大阪市中央公会堂だったっけか。
東京駅や日銀本店で知られる辰野金吾も設計に加わっているそうで、さすが当時の売れっ子建築家ということですね。
P9990269

道頓堀や心斎橋とはうってかわって周辺は人も少なく、まったり撮り歩くことができました。
実はどこへ行くにせよ夜景は撮ることになるだろうと思って小型三脚は持ち歩いていたため、
低感度でシャッタースピードも余裕をもたせた撮影をすることができました。
使用した三脚はベルボンの「UT-43Q」という折りたたみ式小型モデルです。コンパクト2はぶっ壊れました(笑
P9990272

こちらが中之島公会堂の正面になります。ちょっと平板だなと感じますので私は側面から撮るほうが好きですね。
P9990277

パナソニック版アートフィルター「クリエイティブコントロール・クロスフィルター」を使って撮りました。
点光源にクロスフィルター効果を加えるもので、その反映度合いは点光源の大きさによって変わるようです。
撮影直後にカメラの液晶で確認した時には「これは良いなあ」と思っていたのですが、
帰宅してPCで確認しましたらちょっと作り物っぽくて微妙だなと思いました。
もっとも、もともとクロスフィルターをくっつけて撮る場合にしても効果はわざとらしいですから、まあこんなもんでしょう(笑
P9990280

場所を変えて、橋の上から夜景を撮ってみました。
中之島の夜景というとこういう印象ですよね。水の都大阪、って感じで良いなあと思います。
P9990267

中之島には多くの橋がかかっているのですが、その多くはこのようにライトアップされています。
ビジネス街として名を馳せている場所ではありますが市役所から東の部分はオフィスビルもありませんから、
むしろ観光地として人を集めていこうと考えているのでしょうね。ただ、人は少なかったです(笑
P9990265

日本銀行です。市役所の向かいにある建物で、御堂筋に面しています。
横に長い建物なので道路の向こう側から撮ろう!と思ったのですが樹木が生い茂っていて意図は中途半端でした。
P9990259

中之島でしばらく撮っていたのですが、そこもそれタイムリミットが来ました。
公会堂の正面に地下鉄、じゃなくて京阪の入口がありまして、そこから本日の最終目的地、宿に向かいます。
名古屋以来ずっと撮りっぱなしだったこの日の旅程もそろそろ終わりということで。
P9990278

今回はこの辺で。
関西旅行の記事はまだまだ続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
P9990266

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2009/01/02 Fri 20:12 ソニーα
正月明けを待って、いたわけではありませんが、
昨年末に大阪へ行った時に、魔がさしてやってみた「五大私鉄巡り」をエントリにしてみます。

RFNDMDI4NDjh_w_enlargement.jpg

京阪中之島駅は、昨年10月19日(おぉ10.19!)に開通した京阪中之島線の起点駅です。

RFNDMDI4NDniAQ_enlargement.jpg

が、鳴り物入りで開通した中之島線、閑古鳥が鳴いてました;
何だかんだ言って、現在の京阪は本線・淀屋橋方面に主力を振り分けている印象です。
四つ橋線の新大阪延伸とか、なにわ筋線建設とかが実現した暁にはその双方と接続する中之島線は重要度が飛躍的に増大し…などと言われていますが、全部「たられば」じゃないか;

RFNDMDI4NTHb-g_enlargement.jpg

RFNDMDI4NTjiAg_enlargement.jpg

ともあれ、中之島駅、綺麗でした。トンネルの壁が木目調だったのが洒落ています。
行き止まりにはシールドマシンのカッターがありました。このトンネルを掘ったのでしょうね。

RFNDMDI4NTPd_A_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/08/24 Sun 16:31 日記・時事・業界
この土日、ちょっとした用事で大阪に行ってきました。
目的の用事をやっつけた後、なんばのカメラ店でさんざんいじくった挙句、
購入に踏み切ったのがタイトルにも挙げた「LUMIX LX3」です。

UDEwMDAwMDGjzw_enlargement.jpg

このカメラ、画素数は1000万画素程度と、1400万画素台に突入した昨今の新型の中では見劣りしますが、
画素数の多さで綺麗さが決まるわけではない、ということが分かっているユーザー向けの商品ということなのだと思います。
画素数増加≠画質向上ということは今更触れることでもないのですが、
この点が足かせになって売れ行きに影響しないか、危惧しています。

UDEwMDAxNzFfMTwo_enlargement.jpg

UDEwMDAxNzNfMT4u_enlargement.jpg

私的にありがたかった「LX2」からの改善点は、以下の通りです。

(1)ホットシュー搭載。
 →オプションのビューファインダーをはじめ、クリップオンのストロボやシンクロアダプターなどをくっつけることも可能になり、ストロボをくっつけた撮影も試せそうです。

(2)46mm径のフィルターを装着できるレンズアダプター。
 →オプションの広角コンバージョンレンズを装着できるようにするためのアダプタなのですが、市販されている他メーカーのフィルターも取り付けられます。
アップした写真では「クロスフィルター」を取り付けて夜の中之島公会堂を撮りました。

UDEwMDAwOTZfMUI6_enlargement.jpg

UDEwMDAxMDNfMTcS_enlargement.jpg

UDEwMDAxMDRfMTgV_enlargement.jpg

(3)多彩なシーンモード、画像仕上げモード
 →次回以降の記事でこの機能を使った写真を載せていこうと思っています。

UDEwMDAxNjlfMUM8_enlargement.jpg

UDEwMDAwNzRfMT4s_enlargement.jpg

28mmだったのが24mmになったとか、アスペクト比を変えても画角が変わらないとかいろいろ改善点があるようですが、そこらへんのことは現状では正直どうでもいいというか、気になりません。
質感も良く、持っていて楽しいカメラだと思いました。
一眼レフと交換レンズをたくさん抱えて街撮りするのもいいですが、このカメラ1台持って出かけるのも楽しいものです。

UDEwMDAwNjhfMUE0_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2007/12/10 Mon 22:35 ソニーα
今年こそは神戸ルミナリエを見に行くんだ!
と意気込んでいたのですが、もう終わってましたorz

大阪でもいくつかの場所で大規模なイルミネーションイベントがあるようなのですが、
私は中之島の「OSAKA光のルネサンス」へ行ってきました。

DSC01754.jpg

規模が大きく人出もありました。カメラ抱えた輩(私を含む)も数多く、
ここぞ!という撮影ポジションには既に誰かの三脚が立てられていました。
私独自の視点を探す、というと偉そうな言い方になりますが、なかなか難しいものです。

DSC01674.jpg

DSC01722.jpg


↓が私的お気に入り。
内蔵フラッシュを光らせて撮影しました。

DSC01633.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事