ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「ランドマークタワー」
2012/02/24 Fri 16:53 マイクロフォーサーズ
年に一度のカメラの祭典、CP+へ行った帰り道、
横浜ランドマークタワーの展望台に上って夜景撮影をしました。
前回はα77を使用して撮った写真を、
今回はオリンパス PEN E-P3で撮った写真を掲載します。
同じ所から同じ方向を向いて撮っていますので、風景は似たり寄ったりですが、
α77とPEN E-P3の違いというか似たところというか、
ともあれ比較にはなるだろう、ということです。

みなとみらい地区を見下ろしています。
本格的に開発するぞ、というところでバブルがはじけたんでしたか。
まだまだ開発途中の空き地が目立つエリアでもあります。
小さな子供は「アンパンマンがいるところ」という認識ですねきっと。
オリンパス PEN E-P3
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
P2101303_20120224163714.jpg

パシフィコ・観覧車方向です。
こうして見ると、実に様々な色で構成されていることがあらためて分かります。
CP+楽しかったなあ。来年が楽しみです。
オリンパス PEN E-P3
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
P2101301.jpg

上の2枚の写真はそれぞれリサイズしたものです。
元画像を等倍で鑑賞すると、ものすごいノイズで驚きます。
ISO感度はどちらも800、このように画像を小さくするとノイズは目立たなくなります。
ところで、私は趣味分野で撮った写真を現在、このような形でウェブサイトで公開する以外に、
自分以外の方に見ていただく機会があまりありません。
それを考えますと、α77であれマイクロフォーサーズであれ、
ノイズが多いという点は、実は無視できるのではなかろうか、という気になってきました。
ウェブに掲載=どうせ縮小する=ノイズが減る、ですものね。
そのあたりは考え方ということなのでしょうが、
高画素化の目的も、実はこのような点にあるのかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/02/23 Thu 06:09 ソニーα
CP+に出かけた帰り道、
せっかくの横浜ということで、行ったことのなかったランドマークタワー展望台に上ってきました。
横浜夜景撮影地としては定番中の定番中の定番中の定番ですので、
どこかで見たような写真になってしまっていますが気にしません(笑
まあ、それを否定してしまうとうちのようなミーハー観光地巡りブログはアイデンティティを喪失しますので、
試し撮りの大義のもと堂々と行って帰ってこようということであります。

α77、レンズは「Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA」、
換算36mmですのでパノラマチックには撮れません。
今思えばせっかくのソニーαなのですからスイングパノラマぐらい試しておけばよかったですね。
DSC01361.jpg

同じ所を縦位置で撮ってみます。
思いの外画角が狭いので何とかダイナミックに撮れないかと。
α77
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA
DSC01364.jpg

横浜駅方面を眺めます。
α77
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA
DSC01365.jpg

桜木町駅を見下ろして撮っています。
ピシッと写っていて、元画像では地上のカップルが手をつないでいる様子も分かります。
さすがAPS-C2400万画素とツァイスの組み合わせはすげーわー(ステマ
α77
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA
DSC01369.jpg

赤レンガ方面を眺めます。
こうして見ると赤レンガもさほど目立ちませんね。
α77
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA
DSC01370.jpg

これらの写真はすべてISO800で撮りました。
α77における、私の高感度ノイズ許容範囲の上限であります。
これ以上感度を上げるのは、ちょっと怖いですね。
ISO800より高感度で、低ノイズの写真を撮りたい時には、
マルチショットノイズリダクション(連射して、それらの写真を重ねてノイズを消す)
をフル活用することになります。
マルチショットノイズリダクションについては機会をあらためることにいたします。
かなり使える機能なんですけど、撮影のテンポが落ちるので常用するのがちょっぴりつらいとか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事