ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「ポメラ」
2008/12/16 Tue 07:57 日記・時事・業界
関西旅行へポメラ片手に出かけました。3日目と最終日です。
3日目はほとんど写真を撮っていないので、最終日とくっつけてエントリにしました。
行く先々でポメラを使ってその時思ったことを綴るという試みです。
文体は当サイトで使用している敬体ではなく、常体を基本とします。
明らかな事実誤認や誤字脱字は見直しますが、基本的にはそのまま掲載します。

RFNDMDMwMDLQ3Q_enlargement.jpg

2008/12/15 09:57

ホテルでの朝食をすませ、これから出発。
まず行く先は大阪城公園。
今日も快晴、雲ひとつない青空だ。いわゆるひとつの「ピーカン」ってやつである。

RFNDMDI4MDne-A_enlargement.jpg

2008/12/15 10:58

今日も今日とて大阪城本丸にてこれを書いている。
平日ながら観光客は多い。
今日は一日自由行動時間にしている。特に行き先を決めずに市内をぶらぶらしようと思っている。
海遊館とかUSJみたいな、あからさまな観光地には行かず、本当に市内をぶらつきたい気分だ。新世界とか行ってみようかな。

2008/12/15 11:05

大阪城天守閣の足元で書いている。
見れば見るほど惚れ惚れする。
この天守は「復興天守」と呼ばれ、昭和初期に建てられたものだ。だから城マニアなんかからは馬鹿にされることもある。
が、市民の強い願いで寄付が集まり建てられた天守が、戦災も免れ、昭和初期の鉄筋コンクリート建築としてむしろ貴重な歴史的資料となっていたりする。
そんな能書きはさておいても、ただ見ているだけで惚れ惚れする。

2008/12/15 11:56

長堀鶴見緑地線心斎橋駅で書いている。
これから地上に上がって心斎橋筋をぶらぶら南下しようかなと思っている。
途中「カメラのナニワ」があるのでそこには寄ろうと思うが、他は特に何も考えていない。
記念にレンズの買い増しなど考えないでもないが、荷物が増えるのも微妙だし、思案のしどころだ。

2008/12/15 14:09

日本橋に来た。立ちながら書いている。
日本橋は寂れた、なんて聞いていたが、なかなかどうして人出がある。
観光地化した秋葉原ほどではないものの、これは寂れたとは言えないのではないか。
とはいうものの、昔ながらの家電店が見あたらないのはヨドバシビックヤマダの影響大とはいえ寂しく感じる。

2008/12/15 16:14

なんばCITYのロッテリアで書いている。
日本橋で買ったものは、
SDHC16GB
SDHC対応CFアダプター
∀ガンダム13巻DVD
の三点。
Bトレインショーティーのご当地モノがあれば、と思っていたのだが、無かった。
中古のレンズも漁っているのだが、ミノルタαレンズは大概漁られ尽くしたようで、掘り出し物は見られなかった。

2008/12/16 16:50

御堂筋線を淀屋橋で下車し、中之島公園で書いている。
まもなく「中之島OSAKA光のルネサンス」というイルミネーションイベントが始まる。
徐々に人が集まり始めているところだが、神戸ルミナリエを見てしまっているので微妙にさびしく感じる。
が、ルミナリエと比べてはいけないな。あちらは開催規模が大きすぎる。イルミネーションイベントとしてはむしろこちらの方が適正規模というべきだろう。

2008/12/15 22:20

帰宅。
ホテルで食べるための夕食買い出しの途中、魔が差して立ち寄った10円スロット店で、出てしまった。
1000円投資で3万円回収。帰りの旅費が浮いた(笑
で、気がついたら行こうと思っていた阪神百貨店も閉まっているので、東通商店街で王将と回転寿司の持ち帰りをした。
どこかの店に入って食べようかという発想はなかった。性格なのだろう。

2008/12/16 11:26

京橋の喫茶店で書いている。
起床・チェックアウト・大阪城公園ときて京橋だ。
今日は最終日、新幹線で帰京しなくてはならないのだが、今日は今日で行きたいところてんこ盛りである。
まずは京阪京橋を目指すことにする。では。

2008/12/16 11:41

京阪京橋駅にて。
私は京阪にのることはほとんど無いので、
噂に聞く向谷実の発車メロディを初めて聴いた。洒落てるねえ。

2008/12/16 12:57

南海汐見橋駅にて書いている。
この駅は「都会のローカル駅」という雰囲気が漂っていて私は大阪に来たときにはよく来る場所だ。
関西旅行最終日、市内で電車に乗って過ごそうという過ごし方を選んだ私は鉄っちゃん丸出しなのだが、主立った観光地へ行く時間もモチベーションもないので、私にとっては手軽な旅気分を味わう手段ではある。
が、ただ電車に乗るだけじゃないぞ。
一応ブログネタとして成立するような乗り方を考えているので乞うご期待。別に全裸で乗るとかじゃないのでご安心を(笑

2008/12/16 16:25

新幹線の中で書いている。
この旅も終わろうとしている。早いものだ。
名古屋~大阪~神戸と回ったわけだが、
それなりに充実した内容だったと思う。
もっと詰め込もうと思えば詰め込むことも出来たが、大阪城と大阪市内で半分以上を費やすことになり、計画していた京都と和歌山をスルーしてしまったのは残念だ。まあ次回があるさ。
それにしても、帰りが新幹線でトンボ帰りとは何とも味気ない。以前なら寝台急行「銀河」があったが、今は廃止されてしまった。
旅行はどんどん淡泊になっていくような気がする。寂しく思う。

2008/12/16 18:35

新横浜に到着。
鯖寿司食べて、ビール飲んで、うつらうつらしていたらもう到着だ。
ちょっと早くないか?(笑
そういえば、新幹線0系が引退したが、私が初めて乗った新幹線は0系だった。
「こだま」の自由席で東京まで乗ったことを子供の頃の出来事なのに覚えている。
当時の新幹線には「食堂車」と「ビュッフェ」があったっけな。

ポメラを書いたのはここまででした。その後帰宅。
当サイトは写真で勝負ですので、この旅行で撮った写真はあらためてエントリにしていきます。

RFNDMDI3NjDa-A_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/12/16 Tue 07:51 日記・時事・業界
関西旅行へポメラ片手に出かけました。
行く先々でポメラを使ってその時思ったことを綴るという試みです。
文体は当サイトで使用している敬体ではなく、常体を基本とします。
明らかな事実誤認や誤字脱字は見直しますが、基本的にはそのまま掲載します。


休暇を利用して毎冬恒例の関西プチ旅行。
この時期はクリスマスイルミネーションの時期なので、名古屋に立ち寄りJRタワーの「タワーズライツ」を見るのがお約束となっている。
その後大阪入りし、あとは好きに過ごすというのが楽しみなのだが、今年はいくつかの目玉もあり、楽しみは多い。

2008/12/13 12:34

「のぞみ」が12:30に東京駅を出た。早くも田町だ。
前日から何も食べていない状態で乗ったので空腹のあまり食糧を買い込みすぎてしまった(笑
グランスタでぶたまんみたいなのを買い、駅であなご弁当も買ってしまった。ビール片手に優雅なものだ。

UDEwMTA1MjWv6w_enlargement.jpg

UDEwMTA1MTew6w_enlargement.jpg

2008/12/13 12:37

品川。千葉に引っ越したので今回は東京駅から乗ったが、新幹線の品川駅はとても綺麗で、東京駅より混雑しないので開業以来こちらをよく利用していた。

2008/12/13 12:39

品川を発車。
発車時のメロディが「いい日旅立ち」なのはいつ聴いても良いですね。


2008/12/13 12:47

新横浜に到着。あっと言う間だな;
名古屋で降りるので、車窓を楽しむ時間も無い。
酒盛りしながら名古屋での過ごし方を考える。
まあ、決まってるんですけどね;

2008/12/13 15:46

名古屋で降りて、只今名古屋城。
「名古屋城」と変換しようとすると何故か変換候補筆頭が「名古屋嬢」になってしまうのは何故だろう。
日本の主な史跡、特に城址公園は特定アジア諸国の観光客が占めるという現実があるのだが、今日は日本人の観光客も多いように思った。
名古屋城の天守閣は歴史博物館になっているが、当然ながら徳川時代以降を扱ったものが主となる。
よくよく考えたら、信長・秀吉・家康の三名は揃って愛知県人だ。
その三人が代わる代わる天下を取ったことには地理的な理由があったにせよ、興味深いものがある。

2008/12/13 17:59

近鉄名古屋駅にて。
18時発の「アーバンライナー」に乗って近鉄難波へ向かう。
アーバンライナーは名古屋と大阪を結ぶという、私鉄としては他に類をみない、ある意味壮絶にお馬鹿(ほめ言葉)な都市間連絡特急である。名阪間の移動手段としては新幹線に比べてマイナー感があるが、私はこちらの方が好きだ。私鉄は旅風情があって良い。
私はいつもデラックスシートという車両に乗る。この車両のシートは1+2のセパレートタイプで新幹線の普通車とグリーン車の中間ぐらいの豪華さで、リーズナブルなところが気に入っている。同じ考えの人が多いようで、結構混んでる。

2008/12/13 19:40

いつの間にか眠っていたらしい。
車内アナウンスに起こされて、気づいたら大和八木だった。
アルコールが入っているわけでもないのに眠り込んでしまうのはシートが快適だからということは勿論だが、さすがに疲れたということなのだろう。
考えてみたら荷物を持って来すぎた。
α900
70ー200F2.8G
24-70ZA
85ZA
135ZA
50F1.4
15Fisheye
LUMIX-LX3
ポメラ

ポメラはともかく、カメラ関係だけで重量が概算6kg。これを肩に掛けて歩き通しだ。
つーか、このカメラバッグ、3年ぐらい使っているがいい加減取っ手が破けてもよさそうなものだがこれがぜんぜん丈夫。f64というバッグのトートタイプなのだがこれがなかなか使い勝手が良い。一時期「カメラバッグらしくないやつ」とか考えてベネトン印のバッグを使っていたこともあったが最近はこいつに回帰した。
クランプラーのミリオンダラーシリーズが来年モデルチェンジされるらしい。購入検討中。

2008/12/13 19:58

俊徳道の手前で線路は思いっきり高い高架線になる。布施で奈良線と合流した後、鶴橋を過ぎたあたりで線路は上本町止まりの高架線と難波まで伸びる地下線に分かれていくわけだが、私はそういえば上本町駅の櫛形ホームを見たことがない。
阪急梅田、南海難波と並ぶ関西私鉄の大型ターミナル駅であるはずなのに微妙にマイナー感があり、子供の頃から一貫して南海文化圏在住だった私にとって近鉄上本町駅はものの見事に無縁だった。

2008/12/13 20:03

鶴橋に停車。
鶴橋には昔友人が住んでいた。
やけに焼肉屋が多いところだなと子供心に思っていたが、この街がそうなるまでに複雑怪奇な経緯があったことを知るのは大人になってからだ(笑

2008/12/13 20:04

地下に潜って、すぐ上本町。
上本町については上で書いたのでここでは省略。つーかここを出たらすぐ難波だ。荷物をまとめなくては。

2008/12/13 20:07

近鉄難波だ。降りますよー

2008/12/13 21:00

近鉄難波で下車し、宿にチェックインする前に是非寄りたい、と思っていたなんばパークスに到着、パークスガーデンの8階にてこれを書いている。
パークスガーデンは段々畑のようになった建物の屋上を利用して作られている空中庭園で、樹木や植物が豊富に植えられており、その陰にベンチを配置している。
今、パークスガーデンは一面イルミネーション状態なのだが、その木陰(?)ごとにカップルがベンチにすわっていちゃいちゃしている。ベンチが木陰にあるため、夜などは暗くて、木々のイルミネーションに至近距離まで寄って写真を撮っていたとき初めてその脇のベンチに人が座っているのに気づく、というような状態だ。で、カップルに変な目で見られ、こちらはそそくさと退散、その繰り返し。これじゃ私は良く言ってデバガメ、悪く言えば変質者だ。まあ今の私は似たようなものだが。
ちょっと奥まった、雰囲気のあるようなベンチは軒並みカップルに占拠されている。仕方がないのですが。イルミネーションは彼らのものであって、私のものではない。
ようやく空いているベンチを見つけて座っている次第なのだが、すれ違う人たちをよくよく見ていたらどうやら一人で歩いているのは私だけらしい。
汐留シティセンターの高層階へ上がるエレベーターに乗ったときも、私以外の全員がカップルだったという居心地の悪さ、というか場違い感があったが、このパークスガーデンでもその感覚がよみがえってくる。
イヤでも愛というもののかたちについて思いを巡らせてしまう。
そういえば、先日某動画サイトでテレビ版宇宙戦艦ヤマト2を観た。
白色彗星帝国に身を寄せたデスラー総統が、ヤマトの前に立ちはだかるシーンである。
デスラー艦の艦橋で、デスラーに一対一の決闘を挑むが力尽きて倒れてしまう古代進。
思わず駆け寄る森雪。宿敵デスラーから古代を守るように寄り添う。
古代と森雪の深い愛の姿を見たとき、デスラーは「私の戦いは終わった」と告げ、ふたりにとどめを刺さずに去っていくのだった。
その時、デスラーは「私は孤独だった」とうそぶくのである。
全くの私見だが、この時デスラーはそれまで自分の人生には無かった価値観を目の当たりにして、ついに心が折れたのだろうと察する。
ああ、私はそういう生き方をすることが出来なかったな、という思いに胸中が満たされたのだろう。
私はデスラーに深く同情する。

2008/12/13 22:34

今夜の宿にチェックイン。おまえにチェックインは沢田研二。
宿は谷町四丁目のアパヴィラホテル。あのド派手な女社長で有名だが部屋に写真が飾ってあるわけではないので別に気にはならない(笑
あの田母神論文が掲載された冊子が置かれていたので読んでみた。至極真っ当なことが書かれていると感じたのだが、
~以下引用~
日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。
~引用ここまで~
こういった結論に至る論文のどこが悪いのだろうか。


とまあ、撮影を主眼に置いた旅行だったのですが、
いろいろ物思いにふけってます。
こういうのをブログにするのは単なる自己満足かなとも思いますので、
こういうのを面白いと思ってくださる方だけ読んでいただければ嬉しいです。
と、最後に書いてどうする;
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/12/07 Sun 07:49 日記・時事・業界
キングジム「ポメラ」を持ってお出かけします。
行く先々で写真を撮り、その時心に留まったことをリアルタイムで残しておこうという試み。
文体は当サイトで使用している敬体ではなく、常体を基本とします。
明らかな事実誤認や誤字脱字は見直しますが、基本的にはそのまま掲載します。

2008/12/07 10:53

本日は横浜へ。
思えば川崎に住んでいたときにはほとんど出向かなかったが、遠くに住むようになって興味が湧くというのはなんとも皮肉なものだ。
今日も今日とて千葉駅から総武快速線に乗って一路都内へ。
今回もグリーン車に乗ることにした。我ながら贅沢だとも思うが、こっちの方がポメラをいじるのに他人に迷惑をかけないので。

2008/12/07 11:00

只今幕張のあたりかな?走行中。
ポメラの液晶はかなり優秀でずっと見ていてまったく疲れないのがスゴい。
が、あまりにも見やすいので隣からのぞき込まれたときちょいと恥ずかしい。
要対策。

2008/12/07 11:02

津田沼を発車。
今日の目的地は横浜だが、具体的にどこへ行こうか、ぼんやりとしか決めていない。
私が出かける先を選ぶ方法というのは結構明確で、
「カメラを持って歩いていて違和感のない場所」
という絶対基準(笑)がある。
カメラを持って歩いていてその場所にいても不審がられないことが重要だ。
と、これを突き詰めていくとこのご時世、出かける先なんて観光地ぐらいしか残らない。
なのでまあ、今日も観光地へ行こうということになるだろう。

2008/12/07 11:49

西大井を発車。
あれだけ混雑していたグリーン車が、東京・新橋・品川と停車するうちにガラガラになり、このフロアは今では私一人になった。
空は快晴、いわゆるひとつの「ピーカン」ってやつだ。
せっかくだから鎌倉まで出向こうか、なんて気が起こってくるが、下調べゼロなので今日はよそう。
多摩川を渡った。今となっては何とも懐かしい。

2008/12/07 11:55

新川崎で停車。
近辺は最近再開発されていてマンションの建設ラッシュと聞く。が、駅は閑散としている。
武蔵小杉駅が新設されるらしいが、それが実現したら
新川崎の利用者も増えるだろうし横須賀線ももう少し利用者が伸びるに違いない。

2008/12/07 11:56

線路脇のススキがすごい。撮りたい。

2008/12/07 11:57

線路沿いの病院にデカデカと「看護師募集」と垂れ幕がさがっていた。
看護師って資格の要る仕事だから、レジ打ちのパートとかみたいにおいそれと補充のきくものではないだろう。
が、垂れ幕で集まるものなのか?

2008/12/07 12:03

車窓に横浜線の車両基地らしきものが見えた。
続けて東神奈川駅。京浜東北線も見えた。

2008/12/07 12:04

横浜だ。降りますよー

2008/12/07 14:54

横浜からみなとみらい線に乗り換え、
元町・中華街へ。
中華街で「ぶたまん」を買って、山下公園へ向かう。
山下公園を散策した後、思いがけなく(?)港の見える丘公園に迷い込む。
近かったんですね;

展望台までのぼると、山手の洋館が並ぶ通りに出た。
私はここに来るのは初めてだ。
話には聞いていた「外国人墓地」にお布施を払って入らせてもらう。
墓地の写真というのはなかなか撮る機会がないので、貴重な体験だった。
マリア様に後光が差すようなアングルを考えていたが、この時間では無理か。

外国人墓地を出て、山手の通りを歩く。
ブリキのおもちゃ博物館を見学し、
現在エリスマン邸前にてこれを書いている。

中華街でぶたまんを買ったのが12時30分ぐらいだったことを考えると、
この2時間半はかなり濃密に過ごせた。
撮った枚数は約200枚。
ここから「あまり恥ずかしくない」写真を選んでブログに掲載することになる。

先日「新宿御苑」の記事を掲出したときには、当サイトのアクセス数がぐんと伸びた。
これはおそらく「みてみてぶろぐ」のポータルに新着として載った年配の外国人女性の写真がキャッチーだったのが原因だったのだと思っている。

自己満足レベルではなく、評価対象となるレベルのクオリティの写真が撮れれば、アクセス数の増加につながることが分かった。
私は写真を上手になりたいと思っているので(抽象的な言い方なのはご勘弁)、写真の上達=アクセス数増加ということが分かった以上、そこで勝負できる写真を撮ろうという気になったりもする。
まあ、私にとっての写真はセラピー効果を狙っている部分が大きいので基本はまったり、ということに変わりはないのだが。

と、10分間ポメラを打ちっ放し。少々筆が滑ったようなのでここらで移動。

2008/12/07 19:24

何だかんだでここまで何も書かずに来てしまった。
山手~石川町に出て、京浜東北線に乗る。
新橋へ行き、先週はまだ始まっていなかった汐留日本テレビの「ホワイトロード」を見に行く。
この「日テレの白、カレッタの青」という対比が汐留のダイナミズムの核であろうと思う。

汐留を出て、新橋から総武快速線に乗ってこれを書いている。
先週はポメラを買ったばかりということもあり、行く先々で、そば屋でも書いていたぐらいなのだが、今日はそこまでポメラを使わなかった。
まあこれぐらいの使用頻度が丁度良いのかもしれない。ここまで文字数2028文字。

ポメラ日記はここまでです。
出先で、屋外で書いているという状況も含めると結構な量になっています。
本筋の写真系エントリのネタバレになっていますが、
これは今後も続けていくことにします。

RFNDMDE5MTHX8Q_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/30 Sun 07:28 日記・時事・業界
キングジム「ポメラ」を持ってお出かけします。
行く先々でポメラを使って、何かしら書き留めます。
帰宅後にPCを使って記事として掲載します。
文章は、当サイトで使用している敬体ではなく、常体とします。
掲載にあたっては、明らかな事実誤認や誤字脱字、行過ぎた表現は見直しますが、
基本的にはそのまま掲載を行います。

2008/11/30 10:53

自宅にて。
これから出発…って、もう11時かよ
持っていくものは、
α900
24ー70ZA
85mmF1.4ZA
50mmF1.4
15mmFisheye
LUMIX LX3
そしてポメラ。
行く先々でメモ帳代わりにあれこれ書くという試み。
ウェブ上ではよく見かけることを私もやってみようと思う。

2008/11/30 11:41

千葉駅から総武快速線に乗車。
ちょっと贅沢をしてグリーン車に乗ってみる。
混んでるなあ、
不景気だとか、嘘じゃないの?
ダブルデッカーの上階に久々に乗ったが、眺めがいいね。

UDEwMTA0Mjew6g_enlargement.jpg

2008/11/30 11:46

稲毛を出た。
ポメラを膝の上に置いて使っているのだが、
窮屈ではあるが不便ではない。
まったくこれって幸福なことだ。
ネットにつながらないからダメだ、なんていったい誰が言ったんだ?
私はブログを開設しているし、記事も頻繁にとは言えないが書いているつもりだが、
分を争う速報性を意識したことはないし、
読み手もそんなことを期待してはいないだろう。
私の使い道としては、母艦にデータを落として、そちらからUPすればいいだけだ。
速報性にこだわる方にはポメラは向かないと思うよ。

2008/11/30 11:51

津田沼を出た。
隣のホームからも、総武線各駅停車が発車していった。
秋葉原とか、新宿とか、中野とかへいくやつだ。
…と書いている間に船橋かよ、早っ;

UDEwMTA0MzCq5Q_enlargement.jpg

2008/11/30 11:56

船橋を出た。
グリーン車はかなり混雑しているが、
不思議なことに私の隣にはだれも座ろうとしない。
臭いのか?(笑
津田沼の先で追い抜いた総武線各駅停車が併走している。
と書いていたら、青い帯の列車が目に付き始めた。
東西線の車両ですね。
千葉駅から都内へ出るには総武線の他には西船橋から東西線、という手段もある。
快速線に慣れると各駅停車のまったり感がストレスになると思って乗っていないが、
今度試してみよう。
と書いている間に市川に到着するらしい。
「列車が左右に揺れますので」ってアナウンスが必ず入るのだが、あえてそんなアナウンスが必要なほどは揺れないような気がする。

2008/11/30 12:01

市川を出た。
いやに停車時間が長いなと思っていたら、成田エクスプレスの通過待ちだった。
総武線各駅停車が入線してきたから「追いつかれたか」?と思ったが、さすがに別の列車みたいだ。

2008/11/30 12:09

新小岩に到着。
駅ごとに何か書こうという試みもいいかげんネタ切れの気配がする。
都内に入ったら急に車窓風景が都会チックになったな、と思ったら、何のことはない、首都高が視界にはいるからだ。
首都高は都会の高速道路、という先入観が下町を都会に見せるわけだ。いやはや。

2008/11/30 12:15

錦糸町を出た。
車窓には高層ビルが目立ち、さすがに東京は都会だなあと思う、って、私も田舎者だな(笑
現在両国を通過中。この先総武快速線は地下に潜る。と書いている間に潜った。
しかしポメラはストレスが無いね。ぱちぱち打ち込める。

2008/11/30 12:18

馬喰町に到着。昔は「日本一深いところにあるJR駅」とか言われていたものだが、今でもそうなのだろうか。

2008/11/30 12:19

新日本橋に到着。
駅間距離が縮まり、各駅ごとに打ち込むのもつらくなってきた。
後ろに座った若い女性2人組がアテンダントから「鎌倉まで」とグリーン券を購入した。
鎌倉か、いいなあ。
来週晴れたら行ってみるかな。

2008/11/30 12:21

東京に着く。
降りますよー。

UDEwMTA0MzOt6A_enlargement.jpg

2008/11/30 13:32

秋葉原で買い物の後、総武線で飯田橋へ向かっているところ。
座席が空いていたので着席して書いている。
片膝にポメラをのせて打ち込むが、変換確定のエンターキーを押す時以外は快適に入力できている。
ちょっとバランスは悪いが(笑

2008/11/30 13:44

飯田橋のあおもり北彩館にて。
飯田橋に来た理由はここ。
「スタミナ源たれ」を購入。
先月かな?テレビでやっていたのを見て知って、それ以来リピーターになった(笑
青森県民では知らぬ者のない県内シェア一位の焼肉のたれで、焼肉以外にも様々な用途に使える。私は豆腐にかけている。
おいしいですよ。

UDEwMTA0MzSu6Q_enlargement.jpg

2008/11/30 13:59

飯田橋駅の有楽町線ホームにて。
立ったまま、左手でポメラを持ち、右手の指二本で打っている。
不便だが一応使える。

2008/11/30 14:01

有楽町線に乗車。
空いていたので着席して打っている。
対面のサラリーマンが興味深げにこちらを見ている。確かに物珍しいもんね。
新木場行きに乗る。カメラバッグを膝の上に載せてその上でポメラを使っているのだが、腕の位置が上すぎてちょっと辛い。
カメラバッグを床におろし、やっぱり膝の上にポメラを置く。
高さはこれで申し分ないが、膝が内股になり格好悪いので足を組んでその上で使う。これをやると通路に足を放り出すことになるので混雑しているときには使えない手だ。電車で打ち込む機会がそれほど多いとは思わないが、電車での入力姿勢はちょいと工夫が必要かもしれない。

UDEwMTA0NDKt6Q_enlargement.jpg

2008/11/30 14:09

桜田門を出る。
桜田門とは何の関係もないが、私がポメラを使うと「A」のキーがなかなか入らない。
「景色がきれい」と打とうとすると「景色gきれい」ってなってしまう。
私の癖のようなものだな。

2008/11/30 14:11

有楽町駅で下車。
上の「私の癖のようなものだな。」の一段落は、列車が駅に到着して停車し、ドアが開ききる短い間に打ち込んだ。
それからポメラを片づけても十分下車に間に合う。これぞポータブル機の醍醐味(笑

2008/11/30 14:42

有楽町から銀座へ移動し、銀座線で新橋へ。
新橋の富士そばにて打ち込み中。
カレーカツ丼を注文、食べたら移動。当たり前か。

UDEwMTA0NTKu6w_enlargement.jpg

2008/11/30 14:53

汐留シオサイトの入口、旧新橋停車場にて。
ベンチを見つけては座り込んでポメラ、という感じになりそうだ。
ここまではLUMIX LX3を使って撮っていたが、ここからはα900の登場となる。
もう3時になるのか。ゆっくりできないなあ。
出発時間が遅すぎた。反省。

UDEwMTA0NTWx7g_enlargement.jpg

2008/11/30 15:26

浜離宮恩賜庭園にて。
紅葉が見頃、という情報をネットで見たので今週は浜離宮、と決めていた。
思い返せば年がら年中来ている浜離宮、梅や桜、菜の花は見に来たが紅葉目当ては初めてか。
というか、紅葉を撮影するという明確な目的を持って出かけているのは思えば今年が初めてだ。
浜離宮庭園は良い。新宿御苑や六義園、先日の昭和記念公園などへ行ってしみじみここの良さが分かった。
人が少なくて落ち着くし(笑
適度な広さで都会から隔絶され、
適度な狭さで疲れない。
海も見えるし、森林気分も味わえる。
都市のど真ん中にある庭園の理想と言うべきか。

2008/11/30 15:42

カレッタで買ったおにぎりで間食。
ついさっきカレーカツ丼を食べたような気もするが昔のことは忘れた。
浜離宮へはおにぎり持参。これ最強。
レンズを70ー200Gに交換し、おにぎりを食す。
おにぎりは高菜玄米と鶏マヨネーズ。
こういうチョイスをあらためて見ると、自分は客観的に濃い味が好きなのだなと再認識する。まあいいけどね。
ダイエットは成功し、ここ5年ほどの激太りからはおさらばした。
ズボンのウェストも3段細くなったし。
そういえば今日は泳ぎに行けないな。
やはり早起きは重要ということだ。

UDEwMTA0NTez8A_enlargement.jpg

2008/11/30 16:27

カレッタ汐留にて。
通路に様々なデザイナーズチェアが並んでいて、ベンチとして使えるようになっている。
そこに腰掛けて打っている。周囲は若い女性やカップルばかりなので男一人の私は浮いている気がしなくもないがたぶん気のせいだろう。
文房具店のショーウィンドウでもクリスマスイルミネーションが施されている。
そういう季節になったのだな。11月も終わりかと思いを馳せる。
そういえば、カメラを持つ手が心なしかかじかんできたようにも思う。
冬の到来ということか。
ADMTでは「雑誌広告大賞展」らしきものをやっているらしい。超見たいが日曜日は休館日。月曜日は企画展の準備で休みになることも多いのだから、日曜日は開館して、月曜日だけ休館日にすればいいのに…とは日曜日だけが休みの私のエゴな意見。
日暮れまではまだ若干の時間がある。
今年もカレッタのクリスマスイルミネーションは東儀秀樹のブルーオーシャンらしい。
あれはいいものだ。見て帰ろう。
それまでの一時、たまにはCDでも見に行こうか。
最近音楽聴いてないものな。

2008/11/30 17:45

東儀秀樹のブルーオーシャン、鑑賞終了。
とても綺麗で感動的なんだけど、寒い。

UDEwMTA0NTi08Q_enlargement.jpg

2008/11/30 18:21

汐留シティセンター。
2本のツリーが立っていて、それぞれに用意されているスイッチを入れるとツリーが点灯されるという仕組み。
同時に2つのスイッチを入れなければ点灯しないため、カップルの使用を想定しているわけだが、
あえて言おう。糞仕様だそんなのは。
おひとり様お断りってことだな。
カップルが幸せそうに点灯してくださるのを指をくわえて待ってろってことだ。
これほどまでに人を愚弄したイルミネーションがあっただろうか
…と、ここまで書いて気がついた。
そもそもクリスマスイルミネーションなんて、カップルのためのものなんだ。
写真趣味の独り者に撮影機会を提供することが目的なわけではない。
カップル向けのイベントにパラサイトして「撮らせていただいている」立場であることを私は再認識しなくてはならない。
てゆうか、いやなら撮らなければいいだけの話だし。

と、ポメラによる日記はここまでです。
推敲も何もしていない文章ですが、現地で書いているというライブ感が書いた自分が後で見返して伝わってきています(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/30 Sun 07:20 日記・時事・業界
ポメラ。pomera。
テキストファイルの作成に特化した「メモ帳」マシンですが、これがとても良い感じです。
ぱっと起動でき、
ぱっと片付けられる。これ最強。
巷では5万円PCなどが流行していますが、
あえてこちらに手を出したのは、私的には正解でした。
で、この文章はポメラで書いてます(笑

このポメラ、発売以来大人気らしく、大手家電店やネットショップでは軒並み品切れという状況になっています。ヨドバシカメラも「大変人気の商品になっておりまして、入荷は年明けになる見込みです」と言っていました。
が、私はネットショップで即納のお店を見つけ、納期2日でゲットしました。
「ポメラ難民」の皆さん、今狙うなら家電量販店ではなく「文具店」へ行ってみましょう。
発売元はキングジム。文具専業のメーカーです。流通も文具問屋主体かと推察します。実際私はたまたまそれで手に入れることができました。値段も普通でしたし、色も選べましたよ。

そんなわけで使い倒しているわけなのですが、気づいた点を、いくつか。

●入力は噂通りの軽快さ
 →キーボードは必要十分なサイズです。
  バックスペースキーが小さいからどうかな、
  とも思ったのですが、慣れれば何のことはない、
  サクサク使えます。

●ちょっと分厚いかな
 →背広の裏ポケットに入れるのはビミョウかも。
  ただ、私の使い方ではこの外形寸法で何の不満もありません。

●ネットにつながらないのが惜しい、の指摘はナンセンス
 →使っていて思うのですが、ネットにつながらないのが×、とは思えません。
 そういう人はスマートフォンとか使えばいいわけで。
 快適な入力環境と可搬性との両立、がこの機械の意図するところなわけですから。
メーラー搭載して打ち込んだテキストを直接送信・・・いらないと思います。
ウェブを閲覧して文章を参照・引用・・・最初からパソコン使えばいいじゃないですか(笑
真面目に言うと、他人の文章を引っ張ってばかりの文章を作ろう、と考える人がこのツールを欲しがるとは思えません。
あくまでも創作意欲を刺激するツールであると思います。つくづく。

●バックスペース長押し時のカーソル移動(文字消去)がちょい遅い
 →これは主観だからなあ。ちょうどいい、って人もいるかもしれないしなあ。

●タイムスタンプ機能は秀逸
 →「F2」を押したら「2008/11/28 16:46」てな具合に挿入してくれる機能です。
これは便利です。

●暗所では使えない
 →バックライト非装備、というのは惜しいと思いました。
 電池の寿命を長く取るため、というのは分からないでもないですが、オンオフできればすむ話のような気もします。

ここまでで1100文字。
ポメラではひとつのテキストファイルの文字数が8000文字と制約があります。
もちろん分割して書けばいいだけの話なので不満点でも何でもないのですが、意外にあっけなく8000文字に到達しそうです。
(と、これで1220文字)

さて、こいつはどんな時に役に立ってくれるのか。
旅先でちょっと休憩にカフェとかに入り、紅茶を注文しておもむろにこいつを取り出し、その時々の考えごとを文章に残しておく、というような用途が浮かびました。
巷のユーザーブログをあたってみても、そのような使い方をしている方が多いようです。
カフェのテーブルにコーヒーと開いたポメラ、という写真をいったい何度見たことか。
やっぱりそうするよね。私もそうするつもり(笑

いやこれ、本当にいいですよ。
理想のツールに出会えた気持ちです。

RFNDMDE2NjTc9Q_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/11/12 Wed 07:08 日記・時事・業界
今回は写真無しです。

pomeraというツールが、発売されていました。
ヨドバシへ行って初めて見ました。
11月10日に発売されたそうです。
発売元はキングジム、そう、あの「テプラ」でおなじみの会社です。

キングジムのホームページ

この「pomera」とはどういったものか。
平たく言えば、テキストエディタです。
機能といえば、テキストファイルを打てる。ただ、それだけ。
ネットにもつながりませんし、画像や音楽、動画再生も不可能。完全に「.txt」に特化。

しかし、私はこれが無性に欲しいのです。
ヨドバシ価格で2万5千円程度。
私は今月「α900不況」に見舞われていますので、給料日待ちでゲットしたいところです。

今時文字を打つだけのツールが何故そんなに欲しいのか。
この「pomera」、相当私の物欲を刺激してくれるスペックなのです。

●乾電池で駆動
 →旅先でも不自由しません。DSやPSPはACアダプターが必要ですが、これには不要。
●小さい
 →ポケットに入る小ささ。370gは伊達じゃありません。
●キーボードがノートPC並み
 →両手親指だけでちまちま打ち込むようなマシンでは、役に立ちません。
  pomeraのキーボードは、ブラインドタッチが可能です。
  思考の速さでキーが打てるのは、この上ない強みですね。


私の「ポータブルマシン」歴は、まさに「快適に入力できる小型テキストエディタ」探しの歴史でもありました。
古くはリブレットやウルトラマンPCに始まり、vaioC1、LINUXザウルス等々渡り歩き、
PSPで何とかならぬものかとフリーソフトをあさったり、
DSで何とかならぬものかとヨドバシ詣でをしたりしましたが、
ついにでました。我が理想のツールです。

さて、どうしてこれが「写真ブログ」の記事になり得るのか。
もちろん、用途が「ブログの記事を書く」ことに使えるからです。
旅先で写真を撮りまくり、ちょっと休憩で腰掛ける。
そんな合間合間に、その時の感動を「思考の速さで」文章にしておけるというのは、
私の長年(?)の夢であったのです。

というわけで、これを買ったらもう少しブログの文章も長めに作れるかなと思っている今日この頃。
給料日が待ち遠しく思うしだいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事