ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「プリキュア」
久し振りのα、という形でシリーズ化になるかな?
今回はα700を使用しました。私としては前回記事にしたα7Rとは比較にならないほど久し振りに持ち出しました。
埃をかぶっていた、と書くとすごく無責任なようですが、電池は定期的に入れ替えていますし、そのたび軽くシャッターを切ったりしています。
2007年発売のソニーα弐号機、待望の中級機として登場したこのカメラは、見やすいファインダー、新開発の1200万画素CMOS、
そしてコニカミノルタ~α100という流れから大きく変わったインターフェイスをのっけてきたモデルであります。
現在のA・Eマウント機の基礎がここで確立されたと言っていいでしょう。
EP530458

今回はみなとみらいです。むしゅめとデートであります。
1時間ほど過ごさなくてはならぬ、何があるかなあ。
DSC04955

アメリカンなお菓子屋さんもありまして、何かと過ごす方法はありそうです。
スナップを撮っている間に、ホワイトバランスや色の転び方などの癖を思い出そうとしています。
DSC04953

私がα700を使うと、修正可能な範囲ではありますが、どうも色が意図しているよりもアンバーが強調されてしまいます。
同じ条件で他のカメラを使ってもそういった印象は持ちませんのでα700の特徴なのだろうと思っています。
私個人で言えば写真を黄色系に仕上げるのが好きなので、違和感は感じますが嫌ではないですね。
DSC04952

そんなこんなで、コスモワールドへ行きました。
むしゅめもそれなりに大きくなりまして、自分でアトラクションに乗ることができるようになり、それが楽しくもあるようです。
時折「これは私だけ!ひとりで乗る!」と、往年のふかわりょうのようなことまで言ってきたりします。
DSC04972

久し振りだから色々試してみたくなるんですよね。
メリーゴーランドをモノクロで撮ってみました。ちょっと退廃的な雰囲気になってるかな?と思うのですが。
DSC04989

横浜は、プリキュアとタイアップすることが多いように思います。
かつては映画の舞台にもなりましたし、地下鉄のスタンプラリーはプリキュアです。
そういえば何年か前に横浜市営ブルーラインに乗った時、009とタイアップしていたのには驚きました。
「009 RE:CYBORG」、お話は理解できませんでしたが良かったです。特に003の下(ry
DSC05017

話がそれました。
プリキュア映画公開に合わせたイベントらしく、塗り絵コーナーがありました。
もう少し下の年齢の子供向けだと思ったのですがどうしてもやるんだと言って聞かないので遊んできました。
DSC05013

今回はこの辺で。
α700、発売から7年経ちますが、撮れる写真は今でも私には充分満足のいくものです。
翌年α900が出ましたので私はそちらに流れましたが、このカメラを手放すという発想は今なおありません。
オーディー事業部とのコラボレーションでシャッター音を作った、ということが他機ユーザーに揶揄される元となりましたが、
今なお使っていて年数が経ったモデルであること感じないのは音の小気味よさのおかげでもあります。
操作に対する反応性も良く、ソニーは昔はこんなに良いカメラを作っていたんだなあ・みつを、みたいな感慨があります。
一眼レフに戻してくれとまでは言いません。せめてこのボディの反応の良さ(エロいな)を現行αに取り入れてもらえないものか、
と、そんなことを考えながら撮っていました。

家族写真ばかり撮っていましたので記事用の写真があまりなく、この記事は単発となります。
次回はまた別のネタとなりますが、この流れを大切にしつつちょっとレトロな方向に振ってみようかと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/02/05 Sun 14:15 ソニーα
昨日、1日限り開催されたイベントです。
DSC01204_20120205140434.jpg

新作テレビアニメ「スマイルプリキュア!」の放映開始記念イベントで、
注目度は高いから混雑しているのだろうな、とは思っていましたが、
私の想像を超えておりまして、ゲームひとつあそぶのにも1時間待ち、という状況になっておりました。
DSC01202.jpg

東急ハンズの脇のエスカレーター、
でかでかとポスターが貼り出されていました。
DSC01185.jpg

ステージで「第一話ダイジェスト」と「プリキュアショー」が行われるということで、
長蛇の列となっておりました。
とはいえ、30分ぐらいで捌かれて会場に入ることができましたので、
混雑してはいましたが順調だったとは思います。
DSC01189_20120205140403.jpg

ステージが終わり、観客入れ替えの風景です。
私たちはノソノソと退散して、下のフロアで行われていた展示ゾーンへ移動します。
DSC01193_20120205140402.jpg

展示ゾーンもまた、大混雑です。なにをするにも行列、行列。
ガチャガチャなんか、別のところでもできるのにねえ(笑)
DSC01192.jpg

ここで記念撮影するのも1時間待ちという状態です。
結局、ぐるりと見て回る程度しかできませんでした。
DSC01198_20120205140401.jpg

過去のプリキュアの展示も行われています。
みんな大好き、パパも一押しのハートキャッチプリキュアであります。
DSC01199.jpg

このエントリはイベント翌日に掲載しておりますので、
既に本放送が始まっています。
イベントは放送前日ということで、第一話ダイジェストをステージで見ることもできましたが、
「撮影禁止、インターネット配信お断り」を厳命されておりまして、
私もステージのお姉さんと約束しましたのでそのあたりの写真は撮らずに帰ってきました。
5人のプリキュアが踊る様はなかなか迫力がありました。
親子連れで大変賑わっておりましたが、
少数ながら、作画や演出について語りながら歩く大きなお兄さんの集団も見かけました。
ステージの前の方の席は子供連れ優先であったりとか、
なにかと不遇をかこっていたようでありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/12/31 Sat 23:24 マイクロフォーサーズ
子供に大人気のこびとづかん、
DVD「こびと観察入門」は、大人も楽しめる作品です。
と言いますか、笑いどころが随所に散りばめられている、大人向けというべきものですね。


その中でも人気のこびと「カクレモモジリ」の積みフィギュアが発売されています。
PC311117.jpg

他の積み系フィギュアもそうであるように、
こちらも大変出来が良く、見ているだけで和めます。
ちょっとアクが強いキャラクターデザインですが、これが味があってよろしい。
PC311118.jpg

この、おっさんみたいな顔だちが、こびとづかんの特徴ですが、
これが見慣れてくると可愛らしく見えてくるのだから不思議です。
PC311119.jpg

揃って記念撮影であります。
PC311121.jpg

これは秋葉原のヨドバシカメラへ買いに行ったのですが、
今日は大晦日、ちょっと人出は少なめでした。
明日はもの凄く混雑するのでしょうね。
おもちゃ売り場をぐるりと見て回っていたのですが、
プリキュアコーナーはとりわけ人がまばらでした。
2月になったら新シリーズがスタート、今は現在放映中の作品が末期という時期ですので、
おもちゃはあまり動かないようです。親は賞味期限切れ間近ということで避けるでしょうね。
4月の新学期には軌道に乗っていて子供たちの話題の中心になるように、
という理由での2月のシリーズ切り替えと聞いたことがありますが、
年末年始の商戦を捨ててまですることなのか、と、素人考えで思ってしまいます。
正月が明けますとプリキュアグッズは投げ売り状態になりますので、
どうしても欲しいという方はそれを待つのも良いかもしれません。
PC311098.jpg

たまもりしーるの特大版なんかが発売されていました。
でか!と思わず声に出してしまうほど(笑
PC311104.jpg

むしゅめが欲しがるリカちゃんの服を買い足して帰ってきました。
PC311100.jpg

アンパンマン売場で足を止めます。
スマートフォンを模したおもちゃが売られていて、
それにはiPhoneなどにあるホームボタンまでついています。
iPadでApple慣れしていることもあり、
むしゅめはアンパンマンスマートフォンの操作に迷うとホームボタンをぐりぐり押しています(笑
スマホはともかくiPadは子供も躊躇なく慣れることができますので、
それを真似たおもちゃはもはや子供だましでしかない、というのが皮肉ですね。
PC311103.jpg

年内の更新はこれが最後になります。
今年は色々なことがあった年でした。
来年は皆様にとっても素敵な年でありますように。
どうぞよい年をお迎えください。




このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/08/29 Mon 00:01 マイクロフォーサーズ
娘孝行に、池袋サンシャインシティで開催されているイベント「スイートプリキュア♪キラキラハーモニー」へ行ってきました。
個人的には隣で行われていた「Happiness is SNOOPY展」にも惹かれましたが、その日の目的はプリキュアでありました。
入場料が大人1000円、3歳800円という価格設定に「取れるところからはとことん取る」という意思を感じましたw

入口からいきなり記念撮影。
これのためだけに大行列であります。
P8264892.jpg

歴代作品の紹介パネルひとつひとつの前で記念撮影です。
こちらが初代「ふたりはプリキュア」だそうです。
眉毛の太さに時代を感じます。
P8264976.jpg

こちらがみんな大好き、パパも一押しのハートキャッチプリキュアであります。
今思えば可愛らしいキャラクターだったんですね。
闘いはハードな殴り合いでしたが。
P8265020.jpg

主人公キュアメロディこと響ちゃんの部屋だそうです。
もうね、子供がいっぱいで大変なことに。
P8265125.jpg

着せ替え遊びやパズル、塗り絵、リズムゲーム、主題歌カラオケなど、
子供心を鷲掴みにするコンテンツが続きます。
いずれも大行列となっていて、場所によっては身動きもとれないほどだったのですが、
ステージイベントでまたひとつ大きな人だかりとなります。
プリキュアショーの始まりであります。
パナソニック LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
P8265263.jpg

プリキュア3人が登場し、悪者と戦うのか…と思いきや、
エンディング曲に合わせてみんなで踊ろう!という内容でした。
これが子供たちに大受け、
総立ちで踊っております。
すいーーーとぷりっきゅあー、っふっふっふー、っふっふっふー。
望遠便利。超便利。
でくのぼうだったパナ45-200がレギュラー獲得であります。
パナソニック LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
P8265274_20110828234102.jpg

イベントの熱気も醒めないままに次のメインイベント、
「プリキュアなりきり写真館」の列に並びます。
プリキュアの衣装を着て記念撮影するというアトラクションでしたが、
1時間以上という今回最大の待ち時間を体験しました。
私が行列に並び、ママと娘はその間に他のアトラクションを堪能するという作戦で、
私が「そろそろ順番がくるよ~」という電話をした時にはDSのゲームでカップケーキを作っていたそうですw
で、その撮影ブースですが、
P8265289_20110828234712.jpg
という感じで、三脚立ててニコンD60を使い、撮影結果を即座に脇のPCで表示、保護者に写真を選ばせてそれを印刷販売するという趣向です。
昨今、子供向け写真スタジオビジネスは好調のようで、最初は数千円のつもりで出掛けても、枚数は増やすわ大判で印刷するわ衣装は取っ換え引っ換えとオプションをどんどん積み上げて行って気がついたら数万円かかっていた、というようなぼったくり記念日を大切にする親心を尊重する仕様になっております。
このアトラクションでもその類の写真スタジオさんが出張しているのかもしれません。
うちの場合、子供写真は機材や技術的には私で撮れなくもないのでしょうが、
子供写真にはセットや衣装の方が重要で、結局はやはり専門店に頼む方が良いということになります。

こんな感じの衣装で撮ってもらいます。
この衣装は市販のものだそうです。モデルはうちの娘ですのでノークレームでw
P8265298_20110828234711.jpg

そんなこんなでプリキュアイベントを堪能し、帰ってきました。
私たちがサンシャインシティを出た頃、雨がぱらついていたのですが、
ニュースを見るとその後の池袋はゲリラ豪雨で大変になことになっていたようです。

おまけ。
往路は成田エクスプレスに乗車したのですが、
品川から池袋まで、アートフィルター動画「ジオラマ」で撮影しました。
トンネル内では反射して私が映り込んでいますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事