ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「サンシャインシティ」
2014/07/14 Mon 15:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き池袋編となります。池袋編はひとまず今回までです。
α7Rを持ち出し、カメラの設定で「クリエイティブスタイル=クリア」「コントラスト+3」「彩度-3」「シャープネス+3」にして、
明るい部分を擬似的にシルバーもしくはグレーのように見せて「ブリーチバイパス調(あくまでも『調』ですが)」を実現する、
というのを主眼に置いて撮り歩いてきました。
やはり私はハイコントラストな写真が好きなのだなとあらためて自覚します。
この写真にしても、サンシャイン60は潰れてもいいから空との明暗差を主役にしてしっかり描写したいと思うのです。
DSC07829

「高コントラスト・低彩度でブリーチバイパスを模す」と言いつつも、前回はそれっぽい写真をぜんぜん載せませんでした。
この写真はどうでしょうか。ウルトラマンです。シルバーボディが見事に映えている!はず!
DSC07826

サンシャイン60と同じ区画の中に「東池袋中央公園」という公園があります。
サンシャインシティの賑いとは打って変わって立ち寄る人もそれほど多くない場所ではありますが、思わず立ち寄ってしまいます。
こういう「都心に唐突に存在する公園」という面持ちが好きなもので。
DSC07830

この公園はある意味特別な場所でもありまして、
サンシャインシティ全体が「巣鴨プリズン跡地の再開発事業」によって誕生したのは有名な話ですが、
私は今回、この平和祈念の石碑が「かつて処刑台があった場所に置かれている」という事を初めて知りました。
DSC07834

石碑の向こう側に回りこむことができるので行ってみましたら、碑文が刻まれていました。
写真では読みづらいですので本文を引用掲載します。
「第二次世界大戦後、
東京市谷において極東国際軍事裁判所が課した刑及び他の連合国戦争犯罪法廷が課した一部の刑が、この地で執行された。
戦争による悲劇を再びくりかえさないため、この地を前述の遺跡とし、この碑を建立する。」
名作ドラマ「私は貝になりたい」の処刑台シーンなどは、この地がモデルということになるのでしょうか。
ともあれ、私も手を合わせずにはいられませんでした。
DSC07836

というわけで帰り道です。ガルパンの劇場版?もう公開されていたのですか。と思ったけどこれは総集編かな?
いずれにせよ私はもう熱が冷めていますのでこれを見ようとは思いませんが、
さっき平和に思いを馳せていたのに戦車アニメかよ!?とか思う事なかれ。この作品には戦争のセの字も出てきません。
「ガールズアンドパンツァー」は、戦車を題材にしてはいますが美少女スポ根学園アニメなのであります。
DSC07850

それにしても暑いですね。
本格的に夏到来!ということですね。
それはそうと写真を見返していて思ったのですが、焼肉食べ放題2850円は安いですね。
DSC07848

帰り道にて。
ゴディバのチョコソフトクリームを買って食べてました。
この写真だけ設定を「スタンダード」に戻して撮ったものです。
キットレンズとはいえ望遠端で撮ればこの程度にはボケてくれます。私には充分です。
FE28-70mm、良いじゃーん。
DSC07855

今回はこの辺で。
先日ちょっと触れた「ボーナスでたらカメラ買いまっせ」について、その後どうなった?とお問い合わせをいただきました。
ええい!ボーナスまだ出テナイヨーヤバイヨヤバイヨ
何だかもう貰えないような気がしてきたなあ。というわけであの記事は妄想となりそうです。残念
まあそれも良しだ!思えば昨年末にE-M1とα7Rをほぼ同時に手に入れてからまだせいぜい半年ちょっと、
ここでまたカメラを買い足そうなんて、贅沢以外の何者でもありませんね(笑)
というわけでISO409600も4K動画もいったんおあずけであります。
ようし!気分を変えて年末のα99IIを狙うぞ!(核爆
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC07842

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/07/13 Sun 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ちょっと用事がありまして、池袋まで出掛けてきました。
サンシャインシティに行ってきたのですが、これまた結構久しぶりでした。
個人的に山手線の西側、池袋新宿渋谷に行く機会が激減しており、特に渋谷なんていつ以来だろう、
最近は通りがかることすら無いなあ。
決して嫌いだとか避けているとかではないのです。単なる習慣とはいえ、恐ろしいものですね。

さて。今回はα7Rを使用して撮ってきた写真を掲載してまいります。
使用したレンズは「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」なのですが今回はレンズの話ではありません。
少し前に記事を連投した「堀切編」後半で使用した設定が殊の外自分で気に入ってしまったもので、
その設定をα7Rに適用して撮り歩いてきました。
堀切編で使用したカメラはα99、同じソニーでしたので設定内容を真似るのは簡単です。
DSC07774

サンシャインシティの入口、東急ハンズの建物前で撮りました。
台風一過、この日はとても暑い上にJR池袋駅からここまで意外に距離がありますので既に汗だくであります。
DSC07779

ちょっと早めに着いたので、飲食店街が混雑しないうちに昼ごはんに行きました。
動く歩道の終点にあるクアアイナです。ハンバーガー久しぶり~
DSC07785

ハンバーガーが来るのを待っている風景です。
うちのむしゅめも「お子様ランチ卒業宣言」していました。
そんなにいっぱい食べたいというわけではないのですが。背伸びしたいということなのかな。
もう赤ちゃんじゃないということなのでしょうね。チューしたら怒るし(笑
DSC07801

今回のカメラ設定は「高コントラスト・低彩度」というものです。具体的には、

「クリエイティブスタイルで『クリア』を選択し、詳細設定で「コントラスト+3」「彩度-3」「シャープネス+3」にします。

ポイントは「シャープネス+3」ですかね。これによって光が当たった髪の毛などを擬似的にギラギラさせることができます。
この方法で被写体や光を選んで撮ると「ブリーチバイパス的な効果」を狙うことができます。
ただ今回の写真がブリーチバイパスかというと実はそうでもない、あくまでも「高コントラスト・低彩度の写真」なのですが。

以前にちょっとブリーチバイパスについて勉強した時に、Photoshopではなくカメラで何とかならないか、と考えたことがありまして、
「高コントラスト・低彩度」かつ白い部分がシルバーもしくはライトグレーっぽく見える設定を、と色々いじった際、
お、クリアがちょうどいい、使えるじゃーんということで以降愛用しています。
フォトショでできるだろそんなこと、とお思いかもしれませんが、うちは「可能な限りカメラと現場で何とかする」ブログであります。
第一、フォトショでブリーチバイパス調処理なんて手垢がつきまくっていて今更ネタにもなりますまい(笑

なお、オリンパス機でこれに近い設定をするなら「ハイライト&シャドーコントロール」を「HiLight+3/Shadow-3」ぐらいにして、
ピクチャーモードを「フラット」、メニューから「コントラスト+2」「彩度-2」「シャープネス+2」すれば近いテイストになります。
ニーズがあるかは分かりませんが、とりあえず載せてみました。
記事タイトルに「ブリーチバイパス」って書きたかっただけ、とも言いますが(笑
DSC07796

というわけで、ハンバーガーもこんな風に撮れます。
スポット光が強いのを利用したつもりでしたが、強調されすぎて美味しそうに見えないですね(笑
DSC07803

クアアイナのポテトは細身でサクサク、好みです。
余談ですがα7Rはの手ぶれ補正はレンズ側に頼っていて、やはり効きがイマイチです。このポテトもブレてます。
オリンパスの五軸補正が無敵だということを痛感する瞬間です。
動画撮影など、α7Rよりα99の方が良好な結果を得られますので(動画に3600万画素は関係ありませんので)、
動画であれ写真であれ、やはり手ぶれ補正は私にとっては「無くてはならぬ機能」なのだと思い知っている今日この頃。
DSC07806

今回はこの辺で。
ちょっと出掛けただけ、1~2時間ですぐに撤収した池袋編ですが、次回まさかの後編となります。
この色設定のままもう少し撮り続けてきたものを掲載するつもりでおります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC07811

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/03/26 Mon 05:14 ソニーα
今回のまめっちはダンスまでは無理だが自力歩行OK、
あんパン刑事に会えるよ!(本文にも関係あり)
i00339.jpg

先日に続き、またまたたまごっちネタです。
たまごっちワールド2012、というわけで朝も早くから池袋に乗り込みます。
サンシャインシティはこの春休み、たまごっちで勝負をかけているようで、
ショップ、レストラン、グループ企業のナンジャタウンに至るまでタイアップ多数、
館内外は何かにつけてたまごっち、たまごっちであります。
i00054.jpg

サンシャイン60通りもずらーりとたまごっちです。
i00047.jpg

テレビCMまでやっているらしいです。


宇宙船に乗ってたまごっち星へ遊びに行く、という体ですので、
このようにコスミックな通路を歩いて、会場に入っていきます。
i00079.jpg

当のたまごっち星はすさまじい混雑でした。
以前に行われたプリキュアのイベントも大した混雑でしたが、
なかなかどうしてたまごっちも負けていません。
i00099.jpg

いくつもアトラクションがあるのですが、どれも行列に並ばないと遊べません。
ひとつのアトラクションを遊ぶのに、20~30分ぐらいは時間がかかるわけです。
ですので、まずはプラチナチケットの「アンパン刑事公開収録」整理券をゲットしに行きます。
午後2時頃にはその日の全てのステージの整理券は捌け切っていましたので、
まずは整理券ゲット、ステージの時間を中心にして遊ぶ計画を立てると良いと思います。
i00517.jpg

まずは「たまごっちスクール」でお絵かき教室です。
まめっちの似顔絵を描こう!ということで起立・礼して席につきます。
i00159.jpg

せっせとまめっちを描いています。
仕上がったまめっちは似ても似つかぬものでしたが(笑
先生に「大変よくできました」スタンプを押されたむしゅめは「えっへん!」と得意気でした。
i00141.jpg

写真館です。
いろんなキャラクターが入れ替わり立ち替わりして、写真を撮ることができます。
撮った写真は受け取ることができます。ちなみに800円です。
うちのむしゅめはラブリンと一緒に撮ってきました。
ラブリンはたまごっち世界のアイドル歌手、いわばリン・ミンメイみたいなものですw
最近「例えが古い」ってよく言われるんですよね。
上のたまごっちスクールで先生が歌っていたまめっちの絵描き歌、
元曲が「めだかの兄妹」だってむしゅめに言っても分からないだろうなあ。
i00524.jpg

私的に本日のメインエベント、ステージであります。
あんパンと牛乳持って怪盗パピヨンを追うあんパン刑事。
アニメたまごっちの劇中劇「あんパン刑事」の公開収録というスタイルです。

たまごっちは小型ゲーム機で有名ですが現在はTVアニメがブームを牽引していて、
ゲーム機を操作できない小さな子供たちにも大人気です。
テーマソングに合わせて、一緒になって踊っています。
i00238.jpg

ステージは楽しく観ることができました。
ただ、クイズ大会は司会のお姉さんが観客席の子どもを指して答えを言わせる方式で、
むしゅめは「はーい!」と一生懸命手を上げていたのですが結局指されず、ちょっとふくれていました(笑
よその子どもたちも悔しがっていたので、正直このクイズ大会は蛇足だったかなと感じました。
i00479.jpg

滞在時間4時間程度、アトラクションはそれぞれ有料で、
うちのむしゅめは6つばかり遊んで2500円ぶんぐらいかかったと思います。
子供相手のボッタクリイベントかと思いきや、さにあらず。
むしゅめも喜んでいましたので行って良かったです。
3月31日までと期間が短いですので、行こうと考えている方は逃さないよう要注意であります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/02/05 Sun 14:15 ソニーα
昨日、1日限り開催されたイベントです。
DSC01204_20120205140434.jpg

新作テレビアニメ「スマイルプリキュア!」の放映開始記念イベントで、
注目度は高いから混雑しているのだろうな、とは思っていましたが、
私の想像を超えておりまして、ゲームひとつあそぶのにも1時間待ち、という状況になっておりました。
DSC01202.jpg

東急ハンズの脇のエスカレーター、
でかでかとポスターが貼り出されていました。
DSC01185.jpg

ステージで「第一話ダイジェスト」と「プリキュアショー」が行われるということで、
長蛇の列となっておりました。
とはいえ、30分ぐらいで捌かれて会場に入ることができましたので、
混雑してはいましたが順調だったとは思います。
DSC01189_20120205140403.jpg

ステージが終わり、観客入れ替えの風景です。
私たちはノソノソと退散して、下のフロアで行われていた展示ゾーンへ移動します。
DSC01193_20120205140402.jpg

展示ゾーンもまた、大混雑です。なにをするにも行列、行列。
ガチャガチャなんか、別のところでもできるのにねえ(笑)
DSC01192.jpg

ここで記念撮影するのも1時間待ちという状態です。
結局、ぐるりと見て回る程度しかできませんでした。
DSC01198_20120205140401.jpg

過去のプリキュアの展示も行われています。
みんな大好き、パパも一押しのハートキャッチプリキュアであります。
DSC01199.jpg

このエントリはイベント翌日に掲載しておりますので、
既に本放送が始まっています。
イベントは放送前日ということで、第一話ダイジェストをステージで見ることもできましたが、
「撮影禁止、インターネット配信お断り」を厳命されておりまして、
私もステージのお姉さんと約束しましたのでそのあたりの写真は撮らずに帰ってきました。
5人のプリキュアが踊る様はなかなか迫力がありました。
親子連れで大変賑わっておりましたが、
少数ながら、作画や演出について語りながら歩く大きなお兄さんの集団も見かけました。
ステージの前の方の席は子供連れ優先であったりとか、
なにかと不遇をかこっていたようでありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2011/08/29 Mon 00:01 マイクロフォーサーズ
娘孝行に、池袋サンシャインシティで開催されているイベント「スイートプリキュア♪キラキラハーモニー」へ行ってきました。
個人的には隣で行われていた「Happiness is SNOOPY展」にも惹かれましたが、その日の目的はプリキュアでありました。
入場料が大人1000円、3歳800円という価格設定に「取れるところからはとことん取る」という意思を感じましたw

入口からいきなり記念撮影。
これのためだけに大行列であります。
P8264892.jpg

歴代作品の紹介パネルひとつひとつの前で記念撮影です。
こちらが初代「ふたりはプリキュア」だそうです。
眉毛の太さに時代を感じます。
P8264976.jpg

こちらがみんな大好き、パパも一押しのハートキャッチプリキュアであります。
今思えば可愛らしいキャラクターだったんですね。
闘いはハードな殴り合いでしたが。
P8265020.jpg

主人公キュアメロディこと響ちゃんの部屋だそうです。
もうね、子供がいっぱいで大変なことに。
P8265125.jpg

着せ替え遊びやパズル、塗り絵、リズムゲーム、主題歌カラオケなど、
子供心を鷲掴みにするコンテンツが続きます。
いずれも大行列となっていて、場所によっては身動きもとれないほどだったのですが、
ステージイベントでまたひとつ大きな人だかりとなります。
プリキュアショーの始まりであります。
パナソニック LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
P8265263.jpg

プリキュア3人が登場し、悪者と戦うのか…と思いきや、
エンディング曲に合わせてみんなで踊ろう!という内容でした。
これが子供たちに大受け、
総立ちで踊っております。
すいーーーとぷりっきゅあー、っふっふっふー、っふっふっふー。
望遠便利。超便利。
でくのぼうだったパナ45-200がレギュラー獲得であります。
パナソニック LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
P8265274_20110828234102.jpg

イベントの熱気も醒めないままに次のメインイベント、
「プリキュアなりきり写真館」の列に並びます。
プリキュアの衣装を着て記念撮影するというアトラクションでしたが、
1時間以上という今回最大の待ち時間を体験しました。
私が行列に並び、ママと娘はその間に他のアトラクションを堪能するという作戦で、
私が「そろそろ順番がくるよ~」という電話をした時にはDSのゲームでカップケーキを作っていたそうですw
で、その撮影ブースですが、
P8265289_20110828234712.jpg
という感じで、三脚立ててニコンD60を使い、撮影結果を即座に脇のPCで表示、保護者に写真を選ばせてそれを印刷販売するという趣向です。
昨今、子供向け写真スタジオビジネスは好調のようで、最初は数千円のつもりで出掛けても、枚数は増やすわ大判で印刷するわ衣装は取っ換え引っ換えとオプションをどんどん積み上げて行って気がついたら数万円かかっていた、というようなぼったくり記念日を大切にする親心を尊重する仕様になっております。
このアトラクションでもその類の写真スタジオさんが出張しているのかもしれません。
うちの場合、子供写真は機材や技術的には私で撮れなくもないのでしょうが、
子供写真にはセットや衣装の方が重要で、結局はやはり専門店に頼む方が良いということになります。

こんな感じの衣装で撮ってもらいます。
この衣装は市販のものだそうです。モデルはうちの娘ですのでノークレームでw
P8265298_20110828234711.jpg

そんなこんなでプリキュアイベントを堪能し、帰ってきました。
私たちがサンシャインシティを出た頃、雨がぱらついていたのですが、
ニュースを見るとその後の池袋はゲリラ豪雨で大変になことになっていたようです。

おまけ。
往路は成田エクスプレスに乗車したのですが、
品川から池袋まで、アートフィルター動画「ジオラマ」で撮影しました。
トンネル内では反射して私が映り込んでいますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事