FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「クリスマス2012」
2012/12/02 Sun 22:33 マイクロフォーサーズ
クリスマスイルミネーション探訪編、早くも第10弾となります。
それはそうと、総選挙が公示されました。考えの相違はともかく、みんなで選挙に行きましょう。
まあそのことはここではひとまず置きます。
当サイトは写真ブログです。写真で勝負であります。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

今回は六本木の東京ミッドタウン。写真業界的には富士フイルムの本社があることで知られています。
もちろん富士フイルムが三井グループの一員であることと無関係ではありますまい。
写真展やフジのカメラの展示会なども行われますので、行く機会もあるかと思います。


そのミッドタウンの入口には巨大な雪だるまが鎮座しています。
記念撮影をする人も多々いますが、ミッドタウンイルミネーションの最大の売りはもちろんここではありません。


ミッドタウンのイルミネーションといえば、私的には「竹のイルミネーション」が印象的でした。
開業時にはCMキャラクターに松本幸四郎が起用され「和風、大人のスポット」という宣伝をしていて、
竹のイルミネーションもその流れで作られていたのだろうと推察します。
竹は数年続きましたが今年はありませんでした。
が、代わりに素敵なイルミネーションが増えていました。
紅葉のイルミネーションであります。
お立ち寄りの際には、ぜひ見ていってください。


ミッドタウンの商業エリアには「ガレリア」という大きな吹き抜けゾーンがあります。
電球色の雰囲気を出そうと思ったのですが、ホワイトバランスをちょっと間違えていますね(笑


上の「紅葉のイルミネーション」に限らず、ちらほら「和風」をイメージしたものが混ざっています。
このような竹ひご細工的な飾りも、そのひとつなのではないかと。


名物、ミッドタウンガーデンの「青い絨毯」、年々演出がエスカレートしていました。
ここは必見です。青白LEDの美しい世界を堪能できます。


ミッドタウンについては、以上! という感じです。m(_ _)m
雑貨を見たりスイーツを買ったり、私なりに楽しく過ごさせていただいています。


余談です。今回持ちだしたカメラはオリンパス「OM-D E-M5」ですが、
これだと手持ちでこんな写真が撮れます。
F16まで絞って、手持ち1/4秒。五軸手ぶれ補正恐るべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/29 Thu 00:44 マイクロフォーサーズ
仕事帰りに晩ご飯の買い出しがてら、ソラマチに行ってきました。
前回見逃したイルミネーションも見たいなあ、と思っていて、ちょっと楽しみにしていました。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

今回は久々にマイクロフォーサーズ、オリンパスOM-D E-M5を持ち出しました。
まる1ヶ月ほど表舞台に立つことはなかったのですが、いざ使い始めると操作が手に染み付いているようで、
またすぐ慣れた調子で使うことができました。

レンズはこれまた久々の「M,ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」。
イルミネーションを撮るときは、私は安直に「ボケさせればいいじゃーん」ということで
望遠ばかり持ち出す傾向があるのですが、今回は広角レンズが主役となります。


押上側からスカイツリーに向かって上がっていく階段は「ソラミ坂」というのだそうですが、
その階段がイルミネーションに彩られ、とても美しく飾られています。


拡大するとこんな感じです。白いLEDが美しいです。
それはそうと、斜めに撮るのは程々にしておかねば。


実際には、こんな感じで点滅しています。
印象的な演出で、魅力的だと思います。


とは言っても、青白LEDばかりではありません。
このようなトラディショナルなツリーもあちこちで見かけます。
BGMもクリスマスソングです。もう12月なのですね。


欧州のクリスマスというと、このような屋台が定番なのでしょうか。
ちょっとした「クリスマスマーケット」状態になっています。


私が行ったのは平日の夜ですので、それほど混雑していません。
てゆうか、ガラガラでした。
ホットワインやホットココアなど、温かい飲み物が充実していましたが、週末は混雑しそうです。


私はビールを買いました。
寒かったこともありまして、スモールサイズをちょこっと飲んで、
雰囲気だけでもその気になろうというわけですw


ビールとオニオングラタンスープを買って、暖まりたいのか冷えたいのか分かりませんが、
とにかくひとりで晩酌であります。
テーブルはたしか8つあったように思います。
立ち食いスペースですがほとんど空いていましたので場所取りの必要はありませんでした。


オリンパスのマイクロ・フォーサーズ12mmは、私からするととてもキレが良いと言いましょうか、
ピントがあったところはカミソリのような鋭利な写りをする印象です。
以前に「広角レンズは簡単だ、全部入れてしまえばいいのだから」と書きましたが、
それはあくまでも「記録としての写真」の話であって、
上手い下手はともかく作品性を意識して使うと、広角レンズはとても難しくなります。
久しぶりに24mm相当の画角を使って、全然感覚が分からなくなっていました。
日々怠りなく精進しなくてはいけませんね。趣味なら本気で、てか。


いよいよ12月、クリスマスイルミネーションシリーズはこれからが本番であります。
ええかげんにせい、という気もしますが気にせず続けてまいります。
よろしければぜひご覧ください。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/17 Sat 22:12 ソニーα
クリスマスイルミネーション探訪、今回は「新顔」スカイツリーであります。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

スカイツリーは基本的に「白と紫」でライトアップされますが、
東京タワー同様、様々なイベントや企画に合わせてその色を変えることができます。
で、今回は緑色。
スカイツリーを「世界最大のクリスマスツリー」に見立てた演出です。


緑色に点灯される直前のスカイツリーです。
このあと一番上の写真のような鮮やかな緑色に染まり、歓声が上がりました。


地上の「ソラマチ広場」というスペースにツリーとイベント会場が設営され、
JCOM(ケーブルテレビ局)のキャラクターと地元のゆるキャラがステージに上がっていました。


一方のスカイツリーの「ふもと」4階スカイアリーナ、いわばメイン会場の方では、
ソラカラちゃんも登場してのオープニングイベントが行われていました。


イルミネーションは伝統的な電球色です。
様々な色が混在するのも美しいですが、最近のトレンドは「一色勝負」のようですね。


なかなかに綺麗で良いと思いました。
今が旬の人気スポットだけに人も多く、落ち着いた雰囲気ではないですが、
楽しめるイベントだと思います。


こういった何の工夫もない写真でも、そこそこ見栄えがするのはありがたいことです。


帰り道、隅田川沿いから撮りました。
緑も似合いますね。綺麗な演出だと思います。


私が行ったのは11/15、初日でしたのでこのスペースにはステージが用意されていましたが、
後日ここはクリスマス屋台が登場するそうです。
また、今回は素通りしましたが施設の随所にイルミネーションを題材にしたアート作品があり、
それを見にもう一度撮影に行くつもりでおります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/16 Fri 21:33 ソニーα
お台場はおしゃれなショッピングセンターが集まっていて、
若者がデートコースで使う場所、というイメージがありますが、
てゆうか「若者がデートコース」って、私も年をとったということでしょうかね。
ともかく、お台場クリスマスイルミ編・後編であります。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

りんかい線の東京テレポート駅で降りて、最寄りの「ダイバーシティ東京プラザ」に行き、
ガンダムクリスマスイルミネーションを堪能した後、レインボーブリッジを眺めながらアクアシティへ。
アクアシティではワンピースのキャラでしょうか、巨大なハリボテに驚きつつイルミを撮りました。
お次はデックス、パッと見おしゃれスポットですが実はファミリー向け施設という奥深さがあります。
デックスでは、その名の由来ともなったオープンデッキにイルミネーションが展開されていました。

追記:よく見ていたら気がついた、こいつ、麦わらかよ!


デックス名物クリスマスツリーです。撮り方が難しいですね;


デックスはレトロテーマパークなど私でも楽しめるエリアが充実しています。
また近いうちに来よう、近いうちってのは3ヶ月ぐらいは引っ張ってOK、そういえば今宵は解散祝いで一杯、
そんなことはどうでもよろしい。ともかく今回最後の立ち寄りポイントに向かいます。

恋人たちのテーマパーク、ヴィーナスフォートも平日は比較的閑散としていますね。
混雑しているのはダイバーシティのみ、みたいな現実を見た思いがします。


中に入っても、意外に空いていました。11月の平日はどこもこんなもんなのでしょうね。
毎度のことながら場違い感を感じつつ、写真は撮らせていただいています。
こういうトラディショナルなツリーは、やっぱり落ち着きますね。


ヴィーナスフォートのイルミネーションは冬の終わりまで続くロングランイベントです。
華々しく輝く、というよりは、しんしんと光る雪のような印象です。


噴水広場はさすがの豪華さでした。
雰囲気の良さはさすがですね。私が学生の時代にこういったスポットがあったとしたら
私の大学時代はもう少し華やかなものになったでしょうか。いや無理だったろうな;
私が学生の時代にはこのあたりは「13号地」などと呼ばれていた、ただの埋立地でございました。
首都高湾岸線にも当時は「13号地」という出口があり、出てみたらどんづまり、只の空き地だったという(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/14 Wed 23:38 ソニーα
お台場の四大?商業施設のイルミネーションが出揃ったとのことで、そこにフジテレビも加わって
「『ワンピース』をモチーフとしたイルミネーションイベント」をお台場全体で行う、
それはさぞかし盛大なものなのだろうと思って出かけましたが、
私的には、と言いますかクリスマスイルミネーションとしてはショボい部類であると思います。
ワンピースのイベント、として見るならなかなかどうして大したものですが。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

東京テレポート駅を降りて、最初に行ったところがダイバーシティ東京プラザ。
ISO3200で撮りました。
縮小すればノイズは目立たなくなりますから、サイトに載せるなら充分に実用域ですね。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


ワンピースもそこそこに、建物の反対側に回りまして、ガンダムに参拝します。
こちらもISO3200です。
ちょっと明るすぎました。もう少し暗く撮るべきだったかなと。
α99
AF 35mm F1.4G


イルミネーションも綺麗ですよ(笑)青い階段です。
こちらもISO3200です。
α99
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


ガンダムとイルミネーションです。
女子大生ぐらいのグループが見上げて
「ガンダムすごーい、全然知らないけどすごーい」
「ガンダムしか知らない…あと、シャー?『黒い何とか』ってやつ」
隣りに座った女子高生二人組並の会話をしていました。シャーは赤だからな;
ISO3200縛りは上の写真まで。以下はISOオートで撮っています。
この写真はISO500でした。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


この歩道は広くて快適、夜は雰囲気も良く、眼の前に広がる大東京のネオンが美しいです。
こちらはISO2500です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


アクアシティの入り口にあるカップル向けのイルミネーションです。
二人でスイッチを入れると演出が始まる、というものですが、行くなら平日が良いでしょう。
けっこうガラガラでした。ISO500です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


イルミネーションの枝を撮ってみます。
意図とは違った撮れ方になりましたが、まあいいかということで。ISO1000です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


デックス側に立っていた、白くまの親子です。
よく見たら目玉が落ちかかっていますね。ISO640です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


建物の中にはワンピース絡みのオブジェや看板がいくつも立っていましたが、
そちらはイルミネーションという括りでも扱いづらかったので割愛しました。
冒頭にも書きましたが、イルミネーションイベントとしてはちょっとショボいかなと。
しかし、従来持っている要素(夜景とかガンダムとか)を合わせると、さすがの見応えであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/12 Mon 21:17 ソニーα
クリスマスイルミネーション撮影編、記事としては第5弾となります。
今回は東京タワー、
スカイツリーに押されているかと思いきや、
観光地としての価値が再認識され、来場者は増加傾向にあるようです。
例えば「はとバス」でも、「二大タワー競演」なんてツアーがあるほどで、
観光客に対しては巧みに棲み分けているように思えます。

α99
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
AF 35mm F1.4G

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

私の住んでいるところはスカイツリーに自転車で行ける程度の距離ですが、
では「東京タワーに自転車で行ける距離のところ」に住むことができるかというと出来ないわけで、
私的にはスカイツリーは下町の星、東京タワーは都心の象徴、というイメージです。


増上寺の敷地内になるのでしょうか。
イチョウが徐々に黄色くなってきましたが、見頃までは今少し時間が必要のようです。


東京タワーのふもとにたどり着きました。
巨大ツリーが注目を集めています。
平日にしてはなかなかの人出でした。


「アイラブタワー」のイルミネーションの下で記念写真を撮ることができます。
記念写真ブースがいくつも用意されていました。
観光地のパイオニア、さすがの気づかいであります。


イメージキャラクター「ノッポン」、双子の兄弟ですが、青い服は兄だそうです。
兄のモットーは「冷めた仕草で熱く見ろ」、弟は「小さなことからコツコツと」とのことで、
キャラクターを考案した方と私は同年代であることがよく分かりました。


トラディショナルな「電球色と赤と緑」の飾り付けが、青白全盛の昨今、新鮮に感じます。
駅からちょっと遠い観光地ですが、この季節に行くなら夕刻以降がオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/07 Wed 23:10 ソニーα
クリスマスイルミネーション撮影行脚編、
今回は東京ドームシティにお邪魔しました。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

当ブログの、東京ドームシティのイルミネーションの記事を、過去に遡って探しましたがありません。
はて、行ったことなかったっけか?と頭をひねったのですが、いやいや行ったことあるし。
銀だこに並んだ記憶があるってば。
まあブログやってたら、撮りに出掛けてはみたものの書く時間がなかったりして結局ボツ、ってこともありますよね。


東京ドームシティのイルミネーション、今年のテーマは「LOVE」だそうです。(公式サイトより)
まあイルミネーションは私のようなカメヲタではなくカップルのためにあるわけですから、それは正しい。
水道橋側から入っていきますと、いきなり最初にカップルで記念撮影をするスペースがあります。


進んでいきますと、遊園地の脇にイルミネーションで作られたトンネルがあります。
けっこう長い距離ありますので、見応えがあります。


イルミネーションの周りにミストを噴射して、幻想的な感じに仕上げているのですが、
子供の格好の遊び場と化しています。うちのむしゅめもこれを見たら喜んだでしょう。


初めて見ました。ハート型のLEDランプです。
イルミネーション向けのものなのでしょうが、私がこれに気付いて撮っていましたら、
何これハートじゃん超かわいいみたいに女子高生の群れが来たのでその場は退散(^^;


私が到着した時間が18時過ぎという、まだまだ早い時間だったこともあってか、高校生ぐらいの若い子が多かったです。
大人の雰囲気という感じではなかったですね。これはこれで賑やかで良いのですが。


ジャイアンツは日本一になりましたね。
ボールが当たったふり→誤審で危険球退場、なんて騒動もあったようですが、どうなんでしょうかね。
オールスター戦で隠し球なんて使う選手もいましたが、隠し球は笑えるからいいのですが、それですら「水を差した感」はありますので、観客を入れて見せるスポーツとしてはよろしいのかどうか。
まあそんなことはどうでもよろしい。当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。


野球づくしのドーム周辺を離れて、ラクーアに移動します。
余談ですが今回はすべての写真をISO1600で撮っています。
暗いところでは若干ノイズが見えますが、それでも今までよりずいぶんマシになったなあと感じます。


こちらにも「通りぬけ」がありました。
時間とともに色が変わっていく演出が多く、通行人との兼ね合いもあり、狙った色を撮るのが意外に大変です。


ツリーやドーム状の屋根など、様々なイルミネーションが飾られています。
水で演出などもあったようですが、私が行った時にはただの噴水でした。


とても印象的な樹木のイルミネーションです。
網状の照明をそのあたり一帯の木々に巻きつけて、ファンタジーの世界のようです。


私的にはここが一押しです。綺麗ですよ。


けっこうボリュームがあって楽しめました。
大人の雰囲気と言うよりは、グループやファミリーで行ってワイガヤやりながら見るのが楽しそうです。
紫のイルミネーションが多い印象でした。
最近は「LOVE」という概念のイメージカラーは紫色なのでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/06 Tue 22:47 日記・時事・業界
クリスマスイルミネーション撮影は、当ブログにとって重要な行事の一つとなっており、
例年、私の独断と偏見で好き放題撮影に出掛けてアップしております。
これは素晴らしい、ということで何度も足を運ぶイベントもあれば、
ちょっとショボかったな、まあいいか、と一回きりのイベントもあれば、
何だか腐れ縁のように毎年出向く定番イベントもあります。
私自身への備忘録も兼ねて、こちらにリストアップしてまいります。
なお、使用している写真は過去のイルミネーション写真から抜粋したものです。もちろん私が撮ったものです。

恵比寿ガーデンプレイス
11/3(土)~1/14(月)
毎度おなじみ、バカラの超巨大シャンデリアが見ものです。
ハイソエリアですぞ。気後れするなですぞ。


東京タワー
11/3(土)~12/25(火)
都内有数のイルミネーション名所は、まだまだスカイツリーに負けておりません。


東京スカイツリータウン
11/15(水)~1/31(木)
スカイツリー1年目のイルミネーション、期待しながら待ってます。
初日の11/15は、スカイツリーのライトアップが特殊ならしいよ!


東京ドームシティ
11/7(水)~2/17(日)
なんと、写真がない!過去記事をたどっても行った形跡がない!
というわけで今年は行きたいなあ。


カレッタ汐留
11/15(木)~12/25(火)
今年から何だか趣向が変わるらしいです。
ここはオススメ、混雑するので平日が吉かと。


表参道
12/1(土)~12/25(火)
都心イルミネーションのパイオニア、表参道も復活して数年、軌道に乗っているようで何よりです。
今年はディズニーとコラボ。写真載せてええのか?ええのんか!?


六本木ヒルズ
11/6(火)~12/25(火)
これを書いていて気づきました。今日からじゃないか!?
けやき坂はイルミネーションファン必須ポイントです。


東京ミッドタウン
11/15(木)~12/25(火)
芝生広場の年々エスカレートしている演出で、一躍イルミネーション名所の仲間入りをしました。
演出はすごいなあ、と思うのですが、写真にしづらいのが難しいところではありますが、さて。


丸の内
10/1(月)~2/17(日)
10月初旬から始まっているロングランイベントです。
東京駅のコンボが炸裂、注目度も大であります。


まとめてお台場
ダイバーシティ東京プラザ:11/3(土)~12/25(火)
デックス東京ビーチ:11/10(土)~1/31(木)
アクアシティお台場:11/7(水)~12/25(火)
ヴィーナスフォート:10/31(水)~3/17(日)
何だかお台場のイルミネーションはワンピースがジャックするらしいのですが、私はワンピースにあまり興味が無いのでそのあたりの話はスルーで。
上記4施設プラスフジテレビ社屋で「ワンピースイルミ5大会場」らしいです。


ランドマークプラザ
11/8(木)~12/25(火)
昨年はワンピースとコラボ、今年はユーミンとコラボだそうです。
ユーミンって、私の世代にとってはツボかもしれませんが、若い人たちにも影響力あるのでしょうか。


京都嵐山花灯路
12/8(土)~12/17(月)
厳密にはクリスマスイルミネーションではないのですが、
冬のライトアップ三都物語の一翼を担う一大イベントですのでここで掲載します。


OSAKA光のルネサンス
中之島:12/14(金)~12/25(火)
御堂筋:12/14(金)~1/20(日)
中之島は水上都市としての魅力があり、御堂筋は大通りの趣があって良いですね。
ああ行きたいなあ。


神戸ルミナリエ
12/6(木)~12/17(月)
ご存知イルミネーションの最高峰、今年も無事開催で何よりです。
何とかして行かねばなりませんねえ。


まだまだ他にもありますが、11/5時点でプレスリリースを含めてウェブ上で確認できなかったところは割愛しております。
全部回るぞ!と宣言すると後で肩身が狭くなりますので偉そうなことは書けませんが、
なるべくいっぱい回ろうと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/05 Mon 23:10 マイクロフォーサーズ
イルミネーションの季節到来であります。今年も行きまっせ~

関連記事はこちらからご覧くださいませ。
恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1

丸の内仲通りのイルミネーションは、「シャンパンゴールド」に統一された、とても上品なことで知られています。
シャンパンゴールドと電球色は微妙に違いまして、シャンパンゴールドは「上品な繊細さ」というような色合いです。
と書くと、「じゃあ何かい、電球色は下品で荒いってぇのかい」ということになるのですが、
そういうことが言いたいんじゃなくてうーむ。
電球色とはちょっと違う、シャンパンゴールドを撮ろうと悪戦苦闘した足跡を残していきます。


記事タイトルに「仲通り」とは書きましたが、
丸の内エリアのイルミネーションは基本的にシャンパンゴールドで統一されています。
トキアの入り口も、こんな感じです。


イルミネーションというわけではありませんが、通りがかりに三菱一号館。
ここまで書く機会を逃していましたが、このエントリで使用したカメラはオリンパスOM-D、
撮影時期は少し前になりまして、10月中旬のものです。
イルミネーションを動画で撮り残しておこうということで、手持ち派の私としては珍しく三脚を持ちだしました。
三脚を使うということで、どの写真もちょっと絞り気味にして撮っています。


ブリックスクエアの中庭です。ブリックとは「レンガ」のこと。
とても雰囲気のあるスペースです。余談ですが警備の人もいますので、
モメるのも嫌なのでここでだけ三脚を外して手持ちで撮りました。
OM-Dの五軸手ぶれ補正は非常に強力で、50mmぐらいでも気合を入れれば手持ち1秒をピタリと止めることができます。
OM-Dに慣れてしまうと、αのボディ内手ぶれ補正では物足りなくなります。もっとちょうだい。
当ブログとしては今年最大のテクノロジー認定であります。


広角で絞って撮る写真ばかりで、変わり映えしなくてすみません。m(_ _)m
使用したレンズはパナソニックの「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」でございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/11/04 Sun 21:57 ソニーα
当ブログの恒例の特集として、「クリスマスイルミネーション撮り」があります。

2007年のクリスマスイルミネーション
2008年のクリスマスイルミネーション
2009年のクリスマスイルミネーション
2010年のクリスマスイルミネーション
2011年のクリスマスイルミネーション
2012年のクリスマスイルミネーション

私としてはかなり気合を入れて撮りに行ってますし、
それなりに内容も充実させているつもりなのですが、
アクセス数はカメラ関係新製品エントリに負けていて、まあ私の腕前がイケテナイからなのですが、
今年こそ頑張ってクリスマス関連エントリを充実させなくては!と思っております。
ママには話していませんが、今年はルミナリエに行きたいなあ。

で、その第一弾、恵比寿ガーデンプレイスであります。
都心部のクリスマスイルミネーションでは例年東京タワーと並んで一番乗りなのですが、
今年は丸の内仲通りが「東京駅復原工事完成」との連携もあって10月初旬から始まっており、
今年は「都心部一番乗り」の栄冠は逃しました。


恵比寿ガーデンプレイス入り口に毎年登場する巨大ツリーです。
写真を撮る人が多く、雰囲気も良くてクリスマスシーズンの始まりに思いを馳せます。


むしゅめもウキウキウォッチンです。
ハロウィン大好き(ただしオバケは☓)、クリスマス大好き、きれいなの大好きなもので。


毎年同じネタで、私も喜んで付き合っている感じなのですが、
1年ぶりにあらためて見ますと、やはり大きいですね。


むしゅめも写真を撮りまくりです。
オシュコシュが流行っている、というか同年代の定番ファッションのひとつらしいのですが、
ブーツが冬をイメージしていて良いですね。


恵比寿三越はクリスマス雑貨を本格的に始めていました。
自宅に飾り付けをするほどではないのですが、それでも興味深く見て回ることができます。


近くに寄ると、本当に大きいですね。実感します。


最近私は電球色づいていて、そういう色合いでもないところでは無理にホワイトバランスをいじってウォーム色にして撮るなどしているのですが、
カメラの設定に従って撮りますとこんな感じになります。
主観で恐縮ですがちょっと雰囲気が足りない気がしますので、
私としてはちょっと「くどい」と思われることがあったとしても、電球色を生かして撮りたい時があります。
もちろん、電球色では雰囲気に沿わないところもありますので、そこはケースバイケースではあります。


というわけで、今回は恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションでした。
ここ数日は朝夕冷え込んで、秋を通り越して冬の足音も聞こえてきそうな雰囲気です。
一足早くクリスマス気分というのもよろしいかと思いますが、いかがでしょうか?


【重要な追記】今回の写真は、すべてISO800かISO1600で撮りました。
そして、すべての写真で「Dレンジオプティマイザー」をONにして撮っています。
Dレンジオプティマイザーは暗いところを持ち上げる一方でノイズ増大のデメリットが発生しますが、
α99のノイズリダクション能力はそちらに対しても有効とのことで、
α99の実力を測ることができると思います。
いかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事