ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「クリスマス2012」
2012/12/27 Thu 23:28 マイクロフォーサーズ
年内に終わるかな?というわけで関西旅行編、
イルミネーション撮影のために出張したつもりでしたがすっかり乗り鉄モードで、
ともあれこのように本業?にも精を出しております。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1
神戸ルミナリエ
大阪ステーションシティ「Twilight Fantasy~イルミネーションと音楽の共演~」冬の三都物語 その3
「大坂城散歩」冬の三都物語 その4
「梅田で阪急三昧」冬の三都物語 その5
「京都・嵐山花灯路2012」冬の三都物語 その6


前回のエントリに書きましたように、嵐山で竹林のライトアップなどを満喫した後、大阪に戻りました。
中之島のイルミネーションはそれほど混雑していないはずなので余裕を持って撮影できるかな、
と思っていましたら、気がついたら時計は20時を少し回ったところ。
この日は12月16日、衆議院議員総選挙の投票日でして、私は毎回この「選挙特番」を楽しみにしております。
あわててワンセグでチェックしたところ、20時を過ぎていくらも経っていないのに早くも自民党に200議席近くの当確が打たれておりまして、
おお、激変しとるな~マスコミの予測報道は本当だったのかと驚いた記憶があります。
クリスマス気分に浸ろうと思っていたのですが、この日は選挙報道一色でした。
それはともかく、これは大阪市役所の建物です。


中之島を歩いていきます。イルミネーションは広範囲に用意されていて、じっくり見て歩くと結構時間がかかりました。


中之島公会堂で行われていた3Dプロジェクションマッピングです。
とても綺麗で、思わず足を止めて見入ってしまう映像です。


私は知らなかったのですが、これは中之島では昨年も行われていたとのことで、
3Dプロジェクションマッピングが今年になって急にブームになったというわけではないということを知りました。
余談ですが、とても美しく、見応えのある演出だったのですが、大混乱というほど人は集まっていません。
ルミナリエと競合しているとはいえ、集まりはそこそこです。
つまり、演出は派手でイベントの「売り」にはなりますが、3Dプロジェクションマッピングだけでは人はそれなりしか集まらない、ということが分かります。
東京駅の「ミチテラス」に人が殺到したのは、開催された場所が「東京駅」だったからなのであり、
今後同様の、もしくは全く別のイベントを東京駅で行う際にも、「誘導は計画的に」を肝に銘じる必要があるのだと思いました。

こんな雰囲気でした、という参考に、動画もご用意しました。


ばら園のイルミネーションです。青い絨毯みたいですが、ここはまあ、普通っちゃあ普通です。


クリスマス屋台がありました。ドイツビールにソーセージ、からあげ、お好み、焼きそば…


橋もこんな風にライトアップされています。


大阪の中心街で、これだけの規模でイルミネーションイベントが行われるというのもよく考えたら驚きですが、
このイベントはさらに「御堂筋イルミネーション」も包括したものであり、
その面積規模は関西最大、やるな橋下徹という感じであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/27 Thu 00:30 マイクロフォーサーズ
関西旅行編、京都の巻であります。
今回は竹などののライトアップを撮りに行ったわけですが、
この花灯路、「神戸ルミナリエ」「大阪光のルネサンス」と並ぶ冬の関西ライトアップ界隈ではメジャーなイベントでありますので、
当ブログ的には「クリスマスイルミネーションの一種」としてタグをまとめることにしております。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1
神戸ルミナリエ
大阪ステーションシティ「Twilight Fantasy~イルミネーションと音楽の共演~」冬の三都物語 その3 且つ クリスマスイルミネーション その17
「大坂城散歩」冬の三都物語 その4
「梅田で阪急三昧」冬の三都物語 その5

嵐山花灯路、私は「竹林の小径」という遊歩道でのライトアップを目当てにしています。
一昨年行った時には、それほど人が多くなく、寒いながらもゆったりと見て歩くことができましたが、
今年は見物人の激増に伴い、竹林部分が一方通行に指定され、渡月橋方面にはぐるりと回り道して戻ることになっていました。


人出はこんな感じです。
人の列に時々切れ目が出来ますので、そこがシャッターチャンスとも言えますね。


竹林の小径をずっと、山をのぼっていくように歩いていきますと、突き当りに「大河内山荘庭園」があります。
このライトアップと連動して、だと思うのですが、夜間特別公開が行われておりました。
入場料500円を払って見学します。


竹林の小径とはちょっと風情が変わりますが、これもまた良いですね。
小倉山からの風景はこんな感じです。


竹林の小径に戻ります。あとは下りルートを進んで嵐山駅方面に向かうことになります。
いよいよ見物人も増えてきて、普段は静かなはずの竹林が大混雑です。


桂川のほとりに戻って来ました。
山が紫にライトアップされています。私的にはこれがとても綺麗に感じられました。
写真では伝えきれていないかもしれません。


渡月橋です。ここも時間が進むにつれて大混雑になります。
今回私は、その混雑を見越して、ライトアップ開始の17時までには竹林の小径に到着する、というプランで臨みました。
上の方の写真で、日が暮れきっていないのはそれが理由です。
その甲斐あって帰路の混乱には巻き込まれずにすみました。


桂川に面した広場では、様々な光のオブジェといいますか、ちょうちん?灯篭?
ともかくこんなのがいくつも並んでいました。


で、阪急嵐山駅から電車に乗って、大阪に戻っていきます。
朝10時にチェックアウトをしてからひたすら移動ですが、私は負けません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/25 Tue 22:09 ソニーα
関西旅行ネタは1回休みで、時事ネタを兼ねてこのエントリを先に掲載します。
ニュースでも採り上げられた「東京駅プロジェクトマッピング中止」報道絡みです。
残念ながら私は見ることができませんでした。



12/25現在の東京駅の外観夜景です。
「ヒカリビジョン」は行われていません。
東京駅も普段の平日の穏やかさ(?)であります。


行幸通りの「スターライトウォーク」と名付けられたスペースです。
円筒形の光のオブジェがいくつも置かれ、人を集めています。が、主観ながら盛り上がりに欠けます。


さて、ヒカリビジョン中止騒動、個人的には(見逃したぶん余計に)残念に思います。
行った人の感想をネットで読ませていただくと、混雑っぷりが尋常ではなく、特に帰り道がひどかったとのこと。
丸ノ内線東京駅改札からJR地下改札までのあの距離に30分かかったというのが印象的なコメントでした。
要するに、主催者が来場者数を読み違えて、桁違いに膨れ上がった見物人をさばききれなくなった、と。
これはもう、対策はひとつしか無かったと思います。すなわち
「行幸通りと仲通りの車線を封鎖し、来場者待機列にする」
まあ私見なのですが。

神戸ルミナリエの、あの人海戦術による徹底された来場者誘導を学ぶべきでした。
ルミナリエの人さばきは驚くべきもので、神戸の中心街を大封鎖して巨大な誘導路を確保し、
その誘導路に切れ目なく大量の警備員を配置して行列の治安を維持しています。

ルミナリエでは実現していた、官民一体となって観光客を誘致する姿勢が、
丸の内に関しては徹底できていなかったように思います。
今回ミチテラスについては車道を封鎖するところまでは行いませんでした。
それは何よりも来場者数を予想する際「これぐらいで大丈夫だろう」という判断したからだと思いますが、
あえて下衆の勘ぐりをさせていただけるならば、いろんな憶測ができますね。
いずれにせよ覚悟が足りないイベントだったということだと思います。
9月に行われた類似イベントでも、来場者殺到で時間繰り上げて終了しましたよね?
そこら辺りから、きちんと予測を立てて関係省庁と交渉すべきでした。

普段はこんなバスが平気で路駐できるほど、行幸通りと仲通りの交通量は少ないです。
封鎖しても一般にはそれほど影響はなかったのではないでしょうか。
行幸通りは本来の整備目的が「皇族の方々の東京駅との連絡路」で、あの歩道も本当は「馬車道」なわけですが、
「だから車道封鎖はまかりならん」という理屈にはならないように思います。
オブジェ並べてイルミネーションやってる時点で馬車は通れないわけですので、
それに加えて車道封鎖したからといってそのことが不敬にあたることは無いと思うのですが。


わけのわからんことを延々と書いてしまいました。
つまりは、見たいと思いつつも見ることができなかった者の愚痴でございます。
イルミネーション編の大トリにするつもりだったこのエントリ、不完全燃焼なので、
もう少し続けることにいたします(笑
よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/22 Sat 12:53 マイクロフォーサーズ
前回の記事で書きました「神戸ルミナリエ」を見に行った帰り、
元町駅から新快速で大阪駅に戻りまして、このイルミネーションを見物しました。
大阪駅の大きな屋根の下であるため、雨の心配もなくゆったり見ることができました。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1
神戸ルミナリエ



このイルミネーションは「時空の広場(ときのひろば)」という空間で行われています。
大阪駅ホームの直上です。こんな感じの雰囲気です。
余談ですが、大阪では「広場」と名の付く場所が目立ちますね。ロケット広場とか泉の広場とか。


ワインか何か売っているのでしょうか、ちょっとした飲食スペースもあります。
イルミネーションに限らず、普段からも列車待ちに良いかもしれません。


立ち止まって見上げて写真を撮っている人多数、
北口のビルと南口のビルとを結ぶ連絡通路でもありますので、人の出入りも頻繁なスペースです。
音楽に合わせてイルミネーションが点滅するというイベントが行われるのですが、
その時は通りがかりの人たちも足を止めて見入っているようでした。


動画もご用意しました。
雰囲気だけでも伝わればいいのですが。


エスカレーターで上がっていくと、第二会場みたいなところがあるのですが、
この日は雨、吹きっさらしでいよいよ雨風も強まり、やむなく撤退しました。
つまらない写真ではありますがそれはともかくOM-Dで気合を入れてシャッター1秒、
五軸手ぶれ補正は無敵でございます。


ざっくり見て回って、大阪駅を後にしました。
淀屋橋の宿に戻って、この日はおしまいです。特に飲み歩き食べ歩きもせず(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/20 Thu 21:22 マイクロフォーサーズ
関西旅行の目玉、行く目的そのものがこれ。ルミナリエであります。
残念ながら雨に降られてしまいました。しかしそれでも行ってよかった、後悔なしであります。
その集客では関西最大、いや日本最大のイルミネーションイベントと言っていいと思います。
毎年見たいと思いつつ、1年おきになってしまっていますが、何とか今年は実現しました。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1

阪神梅田から電車に乗ります。
私は初めて乗る、山陽電車5000系、直通特急姫路行きです。


元町駅を出ますと、早速車道が封鎖、ルミナリエに向かって一方通行状態で歩いて行く事になります。
雨が弱まったタイミングで列に入ったのですが、それでもずぶ濡れになりました。
余談ですが、下の写真はOM-DでISO25600で撮りました。


ルミナリエを目指して封鎖された車道をひたすら歩きます。
普段なら10分かからないような距離のところを、渋滞をさばくためにあっちこっちに歩きまわらされます。
それについては文句はありません。とにかく人が多すぎるのです。仕方がない。
私が行った日は週末土曜日、晴れた夜なら1時間以上、ゆっくり行けば1時間半以上かかるかもしれません。


ルミナリエにたどり着きました。
この頃には雨も本降り、元町駅近辺で傘が軒並み売り切れていたため私は傘をゲットできず、
ずぶ濡れになっての鑑賞となりました。


レンズの水滴を払うのも困難になってきました。
OM-D+パナ12-35という、防塵防滴コンビですのでカメラ自体は心配していませんが、
レンズの先っちょだけは水滴が付着しないようにと、身をもってかばっていました。
が、それも限界かと、こんな感じになってしまいました。


ルミナリエの直下は、意外に「人がぎっしり」という状態ではありません。
通りの上に「く人がくぐっていくように」作ったものですので、
見物客はみんな通り抜けていきますので、人が溜まって混雑する、という状況になりません。
これはもう、何度か見に行って、いつも不思議に思っていることです。


しかしながら、こちらには人が溜まって大混雑です。
地面が舗装されていませんので、ぬかるんで滑りそうで大変でした。


出口。いつもの出店がずらり。
晴れていれば何か買い食いしていたところなのですが。


というわけで今回の目玉ルミナリエ、雨に降られたルミナリエ。
振り返ってみれば雨が降って困ったのはこの時だけという、何という不運でしょうか。
しかし、今回は元町駅からルミナリエまで30分弱。非常に早くたどり着くことができました。
もちろん雨天強行して見に行ったのは、「雨によって混雑してないだろう」という読みもありました。
その点では読みは当たりましたが、雨の強さは読みを外しましたね。寒かったです(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/18 Tue 23:43 ソニーα
クリスマスイルミネーション編、何だかんだと続いていますね。
見返すと色んなところを見て回っているなあと感じます。
第15弾となります。「カレッタ汐留」を見に行った日に、同時に見て回ったものを掲載します。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10
「銀座通りの色々」クリスマスイルミネーション2012 その11
カレッタ汐留「Caretta illumination2012 リュミエの森」クリスマスイルミネーション その12
新宿テラスシティ「新宿テラスシティ イルミネーション'12-'13」クリスマスイルミネーション その13
六本木ヒルズ「Artelligent Christmas 2012 in Roppongi Hills」クリスマスイルミネーション その14

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

汐留シティセンターというビルの庭と呼ぶべきでしょうか、テーブルや椅子が用意されているスペースですが、
こちらにコンパクトながらなかなか派手なイルミネーションが用意されています。


箱がいっぱい、という飾り付けです。


小屋があって、中にプレゼントを持ったサンタクロースがいます。


窓から覗きこんで、アップで撮ってみました。


場所は変わりまして、反対側、旧新橋停車場側です。
青いイルミネーションのトンネルは恒例ですね。
余談ながら、その向こう側に見えているビルが、昨今売却が検討されていると報道されている、
パナソニック汐留ビルディングであります。


そしてこちらもお約束、汐留停車場から飛び立とうとしているファンタジア号です。
毎年撮らせてもらっているのですが、記念撮影用お立ち台が「機関車を正面から見る」ところから、
「列車を横から見る」場所に変更になっていることに気付きました。
確かに、この方がいいですね。


今年の汐留編はこれで完結であります。
…と結ぼうと思ったら、イタリア街でキャンドルイベントが始まりましたね。
そちらも見に行きたいところです。が、
だんだん、キリがないことに気づき始めました(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/14 Fri 23:01 マイクロフォーサーズ
クリスマスイルミネーション探訪、今回は六本木ヒルズなのですが、
以前に掲載した東京ミッドタウン編、それと同じ日に行っています。
けっこう寝かせてしまったネタですが、ともあれレディーゴー。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10
「銀座通りの色々」クリスマスイルミネーション2012 その11
カレッタ汐留「Caretta illumination2012 リュミエの森」クリスマスイルミネーション その12
新宿テラスシティ「新宿テラスシティ イルミネーション'12-'13」クリスマスイルミネーション その13

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

六本木ヒルズのイルミネーションは大別してみっつのポイントに分けられる、
というか私が勝手に分類しています。
メトロハット側と、毛利庭園と、けやき坂であります。
もちろんそれぞれの間を埋めるかのように綺麗な飾り付けが行われています。
日比谷線の六本木駅からメトロハットに向かって歩き、地上に出たところはこんな感じです。
このあたり、66プラザと言うそうなのですが、なぜ66なのかは知りません;


今年もサントリーの赤い滝は健在であります。


このマネキンは、何年か前に同じシチュエーションで撮った気がするなあ。
その時はαでとりましたが、今回持ちだしたのはOM-D。75mmF1.8をつけて撮りました。


毛利庭園の池の上に大きな光のオブジェ、って言うんでしょうかね。白と青に光っています。
一時期より減ったとはいえ、まだまだ青白LEDによるイルミネーションは一大勢力であります。


その青白LEDイルミネーションの象徴ともいうべき存在、けやき坂です。
ここは都内有数のイルミネーションの名所だと思います。
点灯イベントがニュースになるぐらいですものね。


わりと規模の大きなクリスマスマーケットが行われています。
私が行った日はプレオープンイベントの日だったようで、協賛しているマスターカードのメンバー限定のようでした。


六本木ヒルズはさすがに人出がものすごいのですが、場所によってはこのように、静かなところもあります。


わたしなどは縁遠いブランドショップも、このように派手さの競演に参戦しています。


で、けやき坂の協賛は今年もサムスン、ではなくギャラクシー。
ここでのサムスンは、もうこの際、日本法人を「ギャラクシージャパン」とかにするのではないか、
という勢いで、ギャラクシーづくしであります。
私は別段それについて意見はありません。けやき坂イルミネーションは綺麗だと思います。


六本木の二大エリア、ミッドタウンと六本木ヒルズはどちらも魅力的なイルミネーションイベントを行なっています。
時間に余裕を持たせてゆったりと見て回りたいところですね。
自転車が通らない地下通路でつながっていますので、家族連れでも安心して回遊できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/13 Thu 23:02 マイクロフォーサーズ
クリスマスイルミネーション編怒涛の第13弾、
今回は新宿駅に隣接する商業施設、テラスシティへ行ってまいりました。
私的にはともすれば忘れがちなことではあるのですが、このテラスシティ、小田急グループの施設であります。
このイルミネーションも小田急謹製ということになります。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10
「銀座通りの色々」クリスマスイルミネーション2012 その11
カレッタ汐留「Caretta illumination2012 リュミエの森」クリスマスイルミネーション その12

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

この新宿のイルミネーション、イルミネーションの写真を撮って回る習性がついた2005年以来毎年見に行っておりますが、
私にその楽しさを最初に教えてくれたイベントではなかったかと思います。


モザイク通りのスロープがとても綺麗に飾られています。
場所が空いているな、よし撮ろう。とカメラを構えて撮りまして、終わってさあ移動、と振り返ったら、
後ろにケータイを構えた人が大勢w
そりゃあもう綺麗なイルミネーションですから、撮りたいですよね。


モザイクステージと言うらしいですが、モザイク通り中心部にあるスペース隣にあるキャスキッドソン、
写真では切り取り過ぎましたが、このあたりは雰囲気が良いですね。


JR東日本本社前のSuicaペンギンたちです。
最初に書きましたがこのイルミネーションイベントは小田急グループ主催ということになりますが、
相乗りというかコラボというか協賛というか、とにかく特別出演しています。


そのペンギンの向かい側にイルミネーションの小径が用意されています。
ここは撮影スポットですね。ここを歩くと他人のカメラにバシバシ写りこみます(笑


新宿駅前という地理的優位性もあり、気軽に見に行けてかなりのボリュームがあり、
オススメイルミネーションのひとつであります。
会社帰りにぜひ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/12 Wed 21:26 ソニーα
クリスマスイルミネーションシリーズ、気がつけば第12弾となります。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10
「銀座通りの色々」クリスマスイルミネーション2012 その11

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

汐留シオサイトはいくつものクリスマスイベントが行われています。
そのいずれもが魅力的な内容のものなのですが、とりわけカレッタ汐留のイベントはとても印象に残ります。


例年「青いイルミネーションを広場一面に展開し、その中に入って眺める」というものでしたが、
今年は内容をガラリと変えてきました。
3Dプロジェクションマッピングという技術を利用しているそうですが、私はそれに詳しくありません。
建物の構造、凹凸に合わせるように映像が流れるイメージです。
イルミネーションの楽しみ方としては、壁面を見上げるように眺める感じです。


これは見ていて楽しい、とても魅力的なイベントです。
壁に映写したものを写真に撮るのは微妙な行為、という書き込みをどこかで見ましたが、
そのあたり私はあまり深く考えません。「こんなんですよ~」というレポートですし。


振り返ると、巨大な映写機が何台もあります。
ここから壁に向かって映像を流しているんですね。プロジェクターのおばけみたいなものです。


壁に映像を写すアトラクションは、20分おきに始まり、5~6分ぐらい続きます。
アトラクションの合間はこんな感じの雪が降っている映像が映されています。


その間、広場にあるツリー状のブースで記念撮影を受け付けています。
これは昨年までもありましたね。


日本テレビは数年前まではカレッタに負けないド派手なイルミネーションで人を集めていました。
それが数年前からこぢんまりとしたフードコートになり、ついに今年は何も無しになってしまいました。
予算の問題なのだろうと思うのですが、カレッタ=電通と考えて日テレと比べてみると、
その余裕の差とでも言うべきものがあからさまで感慨深いです。


汐留シオサイトのこの街区では、他にも名物イルミネーションが展開されています。
次回はそれらをまとめることといたします。
よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/12/07 Fri 00:19 マイクロフォーサーズ
クリスマスイルミネーション編、華僑に入ってまいりました。
今回は銀座通り、イルミネーションというくくりにとどまらず、
銀座の賑わいをおさめました、と書くと何やら大層に聞こえますね(笑

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

銀座の昨年のイルミネーションは「希望の翼」というコンセプトで震災復興を祈ったものでした。
通りの歩道に延々とイルミネーションが配置される、というものでしたが、今年もそのあたりは同じです。


銀座名物、ミキモトのクリスマスツリーです。
巨大なモミの木は圧巻です。人だかりができています。


銀座木村家です。あんぱーんち。


あ、書き忘れていましたが今回のカメラはオリンパス「OM-D E-M5」です(笑


松屋銀座の建物は、向かいのアップルストアに対抗してのことなのかこんな色をしていますが、
ライトがもう洒落ているのか下品なのか分かりません。


シャネルのビル。壁面全体で光がうごめきます。こういうのもなんちゃらマッピングって言うのでしょうか。


カルティエのビル。ビル全体にリボンを掛けている、ということなのでしょうかね。赤くて綺麗です。


ブルガリ三四郎のビル。宝石で出来た蛇がビルに絡みついている、という雰囲気です。
ここはド派手で人だかりができていました。R-TYPEにこんな敵が出てきませんでしたっけか?


街全体でイルミネーションを盛り上げているという印象でした。まさしくイルミの競演であります。
カメラを持った人も多いですね。
ソニーのセミナー一行ともすれ違いました。銀座でイルミネーション実習、私も参加した記憶があります

銀座編はこのへんで。
まだまだクリスマスイルミネーション編は続きます。
例年にないボリュウムですが、都内在住になったメリットを堪能しているところでございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事