ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「クランプラー」
2012/02/07 Tue 05:46 日記・時事・業界
今週末横浜で開催される「CP+2012」に向けて、
カメラバッグを新調しました。
ヨドバシで売られていたもので、以前から目をつけていたものを、
今回一念発起して購入した次第であります。
従来私が使用していたカメラバッグのうちのひとつに、
クランプラーの「7ミリオンダラー」があり、
収納性はともかくデザインは気に入っていました。
次に少し大きいのを買うなら迷わずクランプラー、と決めていましたので、
その点でも満足のいく買い物です。

※本記事は、Twitterなどで日頃お世話になっているαmac【re】さんの記事を読ませていただき、
シンクロ率高いな、それなら私も、ということで書いたアンサー記事です。
当ページに検索等でお越しいただいた方には、ぜひそちらもご参照いただければと存じます。

今回はリュック式のものをチョイスしました。
クランプラー的には「トラベルバッグ」らしいのですが、そこはさておき。
「CP+」に限らずですが、一日カメラやレンズを抱えて歩きまわるのに、
トートバッグやたすき掛けなどいろいろ試してみましたが、
いずれも疲れてしまってダメでした。年齢でしょうかね。
そこで今年は少しでも楽をできるように、と初リュックとなった次第です。
ただ、このバッグは写真にもあるように、ストラップ部分を完全にしまい込むことができ、
肩掛けストラップをつけてショルダータイプに換装することも可能という、
なかなか素敵な構造になっています。
大きさはこんな感じ。かなり大きめです。
P2071256.jpg

わが軍のマイクロフォーサーズ部隊です。
E-P3,14-42mm,12mmF2.0,20mmF1.7,25mmF1.4,45mmF1.8,45-200mm、
それだけ収納しても、これだけ余裕があります。
まあ、これはリュックの力というよりは、マイクロフォーサーズのコンパクトさのおかげですね。
DSC01236.jpg

わが軍のα部隊です。
α77,24mmF2,35mmF1.4,50mmF1.4,85mmF1.4,135mmF1.8,70-200mm、
レンズはそれぞれポーチに入れたうえで収納しますので、このぐらいが限度でしょう。
もっとも、必要充分な数の機材を収納することが可能です。
P2071254.jpg

ポケットにはiPadを横入れすることができます。
かなり余裕がありますね。
DSC01237.jpg

外側が真っ黒で、
内側は赤、しゃれております。
外側に露出しているもので、ファスナーのうちひとつだけ赤い、というのも、
とても格好いいので気に入っています。
P2071250.jpg

今回リュックを購入したのは、
目前に迫った「CP+」への対策に他ならないのですが、
もうひとつ、

むしゅめをだっこしたい

という重要な理由がありました。
10kgを超える重さを両腕で抱え上げるとすると、
バッグをたすき掛けではちょっと苦しくなってきました。
これでバランス良く両腕を使うことができます。
唯一の不満は、このバッグ、そこそこ大きいだけに空の状態でも結構重い点であります。
まあ、これは言っても詮なきことではありますが(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事