ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「クアアイナ」
2014/07/13 Sun 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ちょっと用事がありまして、池袋まで出掛けてきました。
サンシャインシティに行ってきたのですが、これまた結構久しぶりでした。
個人的に山手線の西側、池袋新宿渋谷に行く機会が激減しており、特に渋谷なんていつ以来だろう、
最近は通りがかることすら無いなあ。
決して嫌いだとか避けているとかではないのです。単なる習慣とはいえ、恐ろしいものですね。

さて。今回はα7Rを使用して撮ってきた写真を掲載してまいります。
使用したレンズは「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」なのですが今回はレンズの話ではありません。
少し前に記事を連投した「堀切編」後半で使用した設定が殊の外自分で気に入ってしまったもので、
その設定をα7Rに適用して撮り歩いてきました。
堀切編で使用したカメラはα99、同じソニーでしたので設定内容を真似るのは簡単です。
DSC07774

サンシャインシティの入口、東急ハンズの建物前で撮りました。
台風一過、この日はとても暑い上にJR池袋駅からここまで意外に距離がありますので既に汗だくであります。
DSC07779

ちょっと早めに着いたので、飲食店街が混雑しないうちに昼ごはんに行きました。
動く歩道の終点にあるクアアイナです。ハンバーガー久しぶり~
DSC07785

ハンバーガーが来るのを待っている風景です。
うちのむしゅめも「お子様ランチ卒業宣言」していました。
そんなにいっぱい食べたいというわけではないのですが。背伸びしたいということなのかな。
もう赤ちゃんじゃないということなのでしょうね。チューしたら怒るし(笑
DSC07801

今回のカメラ設定は「高コントラスト・低彩度」というものです。具体的には、

「クリエイティブスタイルで『クリア』を選択し、詳細設定で「コントラスト+3」「彩度-3」「シャープネス+3」にします。

ポイントは「シャープネス+3」ですかね。これによって光が当たった髪の毛などを擬似的にギラギラさせることができます。
この方法で被写体や光を選んで撮ると「ブリーチバイパス的な効果」を狙うことができます。
ただ今回の写真がブリーチバイパスかというと実はそうでもない、あくまでも「高コントラスト・低彩度の写真」なのですが。

以前にちょっとブリーチバイパスについて勉強した時に、Photoshopではなくカメラで何とかならないか、と考えたことがありまして、
「高コントラスト・低彩度」かつ白い部分がシルバーもしくはライトグレーっぽく見える設定を、と色々いじった際、
お、クリアがちょうどいい、使えるじゃーんということで以降愛用しています。
フォトショでできるだろそんなこと、とお思いかもしれませんが、うちは「可能な限りカメラと現場で何とかする」ブログであります。
第一、フォトショでブリーチバイパス調処理なんて手垢がつきまくっていて今更ネタにもなりますまい(笑

なお、オリンパス機でこれに近い設定をするなら「ハイライト&シャドーコントロール」を「HiLight+3/Shadow-3」ぐらいにして、
ピクチャーモードを「フラット」、メニューから「コントラスト+2」「彩度-2」「シャープネス+2」すれば近いテイストになります。
ニーズがあるかは分かりませんが、とりあえず載せてみました。
記事タイトルに「ブリーチバイパス」って書きたかっただけ、とも言いますが(笑
DSC07796

というわけで、ハンバーガーもこんな風に撮れます。
スポット光が強いのを利用したつもりでしたが、強調されすぎて美味しそうに見えないですね(笑
DSC07803

クアアイナのポテトは細身でサクサク、好みです。
余談ですがα7Rはの手ぶれ補正はレンズ側に頼っていて、やはり効きがイマイチです。このポテトもブレてます。
オリンパスの五軸補正が無敵だということを痛感する瞬間です。
動画撮影など、α7Rよりα99の方が良好な結果を得られますので(動画に3600万画素は関係ありませんので)、
動画であれ写真であれ、やはり手ぶれ補正は私にとっては「無くてはならぬ機能」なのだと思い知っている今日この頃。
DSC07806

今回はこの辺で。
ちょっと出掛けただけ、1~2時間ですぐに撤収した池袋編ですが、次回まさかの後編となります。
この色設定のままもう少し撮り続けてきたものを掲載するつもりでおります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC07811

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事