ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「ガンダム」
2012/11/14 Wed 23:38 ソニーα
お台場の四大?商業施設のイルミネーションが出揃ったとのことで、そこにフジテレビも加わって
「『ワンピース』をモチーフとしたイルミネーションイベント」をお台場全体で行う、
それはさぞかし盛大なものなのだろうと思って出かけましたが、
私的には、と言いますかクリスマスイルミネーションとしてはショボい部類であると思います。
ワンピースのイベント、として見るならなかなかどうして大したものですが。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

東京テレポート駅を降りて、最初に行ったところがダイバーシティ東京プラザ。
ISO3200で撮りました。
縮小すればノイズは目立たなくなりますから、サイトに載せるなら充分に実用域ですね。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


ワンピースもそこそこに、建物の反対側に回りまして、ガンダムに参拝します。
こちらもISO3200です。
ちょっと明るすぎました。もう少し暗く撮るべきだったかなと。
α99
AF 35mm F1.4G


イルミネーションも綺麗ですよ(笑)青い階段です。
こちらもISO3200です。
α99
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


ガンダムとイルミネーションです。
女子大生ぐらいのグループが見上げて
「ガンダムすごーい、全然知らないけどすごーい」
「ガンダムしか知らない…あと、シャー?『黒い何とか』ってやつ」
隣りに座った女子高生二人組並の会話をしていました。シャーは赤だからな;
ISO3200縛りは上の写真まで。以下はISOオートで撮っています。
この写真はISO500でした。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


この歩道は広くて快適、夜は雰囲気も良く、眼の前に広がる大東京のネオンが美しいです。
こちらはISO2500です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


アクアシティの入り口にあるカップル向けのイルミネーションです。
二人でスイッチを入れると演出が始まる、というものですが、行くなら平日が良いでしょう。
けっこうガラガラでした。ISO500です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


イルミネーションの枝を撮ってみます。
意図とは違った撮れ方になりましたが、まあいいかということで。ISO1000です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


デックス側に立っていた、白くまの親子です。
よく見たら目玉が落ちかかっていますね。ISO640です。
α99
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA


建物の中にはワンピース絡みのオブジェや看板がいくつも立っていましたが、
そちらはイルミネーションという括りでも扱いづらかったので割愛しました。
冒頭にも書きましたが、イルミネーションイベントとしてはちょっとショボいかなと。
しかし、従来持っている要素(夜景とかガンダムとか)を合わせると、さすがの見応えであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/10/05 Fri 23:41 マイクロフォーサーズ
仕事帰りに寄ったお台場で久々にガンダムを見ました、というエントリです。
今回は、とっぷりと日が暮れた後のライトアップされたガンダムを掲載します。


OM-Dと一緒にお台場行脚 その1「実物大ガンダム」昼編
OM-Dと一緒にお台場行脚 その2 ガンプラ地獄編

日が暮れただろうというタイミングで、ダイバーシティから外に出ます。
「フェスティバルゲート」と聞きますと、大阪出身の私としては別のものを思い浮かべますが、
ここは東京ウォーターフロントのお洒落スポットであります。関係あるはずがありません。
ゲートの向こうに足らしきものが見えるのも思えばシュールな光景です。


正面に回りますと、これはもう兵器とは到底思えないようなライトアップが;
これはこれで良いのですが、戦場に出たら一発で見つかってアウトですね(笑
あるいは、ホワイトベース隊が陽動部隊だったという設定に忠実たらんとこのような派手なライトアップを(ry


下から見上げると、印象よりスラリとしたスタイルに見えます。
広角レンズのおかげなのかもしれませんがw


それにしてもデカいです。
こんなのに踏み潰されたら一発でペシャンコですね(死語)


ものすごく今更なコメントをさせていただきますと、
このガンダムは、元来のガンダムファン以外の方でも見応えがあると思います。
彼氏・旦那さん・お父さんのわがままに、たまには付き合ってあげるのも良いのではないでしょうか。
これは別段うちのママに宛てたメッセージというわけではありませんからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/10/03 Wed 22:18 マイクロフォーサーズ
久々に出かけたお台場編、前回は実物大ガンダムの写真を載せましたが、
今回は「ガンダムフロント東京」の無料エリア、ガンプラ展示にまったりハマったことを書きます。


有料ゾーンは、オープン当初は要予約状態だったようですが、今は現地で当日券も手に入ります。
ただ、アトラクションの構成上、入場時間が「00分、15分、30分」みたいに決められておりまして、
その点でそこまで時間をかけるつもりじゃなかった私は二の足を踏んでしまい、
今回は無料ゾーンのガンプラを見るだけで退散いたしました。
いずれは有料ゾーンにも入ってみたいものです。

ガンプラ展示、入口の正面に、どどん!と歴代ガンダムが並べられています。
やっぱりガンダムは初代が良いですね。



棚を端から順に見ていきますと、けっこうマイナーなものも並べられています。
ザクキャノンはともかく、プロトタイプドムまであります。
プロトタイプドムは近年ドムらしいフォルムにデザインがあらためられていますね。


量産型鍋用ズゴックであります。
件の豆腐屋さんも、じつに良い所をついてきますね。


水陸両用つながりでジュアッグ!アッグシリーズのMSは当初「MSV」扱いされていませんでしたよね。
テレビに登場予定だったんでしょうか。


シャア専用ゲルググです。
物語後半、アムロが覚醒した後に登場したものだから単なるヤラレメカ扱いでしたが、
けっこう重厚感があって格好いいという印象です。
小豆色+ピンク色のシャア専用カラーリングが格好良さを3割増しにしているのでしょうね。


パーフェクトガンダム!これは買ったなあ。よく覚えてます。
プラモ狂四郎、人気ありましたよね。


ガンプラに並んでこんなのも展示されていました。


ガンプラに並んでこんなのも展示されていました、その2です。
ここまでくると、私ていどのガンダムファンでは出典も分かりません。


デンドロビウム。もはや何が何だか。
超巨大なプラモデルです。格好いいんですけど、飾る場所に困りそうです。


このガンダムが何なのか、どの作品に登場したのか、この写真を見返しただけでは私には分かりません。
ファンの方すみません。初代以外にはたいして興味もない私でございます。


しかし、そんな私の興味を惹きまくったのがこちらです。
放映当初はヒゲだチョンマゲだティ●ポだと散々な評判だったデザインも、今見返すとけっこう良いものだと分かります。


メカとしてのガンダムの魅力は、子供向けスーパーロボットアニメーションという制約の中で最大限「兵器」を表現したことだと思うんですね。
で、それが後々までガンダムのアイデンティティーの一角を成していると思うのです。
というわけで、こんなのはナシです。ジュアッグはOKでも、こんなのはダメです(笑


お台場行脚編はもう少し続きます。ガンダムネタになるかもしれないですし、ならないかもしれません。
なお、今回の写真全編において、微妙に光が邪魔な感じに写り込んでおりますが、
蛍光灯の部屋でショーケース内のものを、他の来場者に迷惑がかからないように「素で」撮っておりますので、
やや見苦しいことと思います。
どうぞお許しください。m(_ _)m
... 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/09/26 Wed 22:09 マイクロフォーサーズ
仕事が早く終わったので、帰りにちょっと寄り道して、お台場へ。
私としては今回初のダイバーシティ東京であります。
かなり遅れ馳せながら、ようやく実物大ガンダムを見てきました。
数年前にお台場に登場したのを見て以来ですが、やはりあの大きさには圧倒されますね。
今更ですけど。


お台場へは、りんかい線に乗って行きました。
埼京線とかはあまり乗る機会がないもので、今でも205系が走っているのを見ると珍しく感じます。
が、よく考えたら武蔵野線にも走ってますね。
埼京線にも来年から順次E233系が配備されるそうですね。
205系を見る事ができるのもそう長くないかもしれません。
まあ、武蔵野線で見られるんですけど。

で、東京テレポート駅を出た頃にはこんな感じで良い夕暮れ時でした。
以前はフジテレビとヴィーナスフォートとの間の土地は空地or駐車場だったように記憶しておりますが、
ちょっと行かないうちにいろんなものが建っていてプチ浦島状態でした。


ダイバーシティ東京プラザは見えますが、ガンダムは見えません。
どこ~?と思いつつ歩道を歩いていましたら、向こうの方にこんな感じで見えてきました。


近づいてやはりその大きさに圧倒されます。
格好良いですね。やっぱりガンダムは初代がいちばんです。シンプルイズベスト。
平日ということもありまして人は少なめでした。おかげでゆったり写真を撮ることができました。
アジア系の若い男性二人組に「ちょっと撮ってよ(意訳)」と言われて、記念写真を撮ったりしました。
あと、目立ったのはおばちゃんのグループ。もう観光地なら何でもアリなんでしょうかね?
ガンダムを見てぎゃーぎゃー叫びつつ「写真!写真!」ってテンション上がってるようでした。
もう、あなたたちがいったい何を知ってるんだと(笑


後ろに回って、見上げて撮ります。
女子高生相手だったら警察に突き出されるポジションです(笑
細部までよく作られています。「ウェザリングがウェザリングが」と叫んでいる女子大生もいましたね。


アートフィルターの出番です。ドラマチックトーン。
金属感、とは違うかな?硬質な感じが強調されているように思います。
ガンダムとは相性が良いですね。


ガンダムネタは次回に続きます
よろしければぜひご覧ください。
m(_ _)m

OM-Dと一緒にお台場行脚 その2 ガンプラ地獄編

長いネタは分割してエントリ数を稼ぐ。当ブログの常套手段であります。
よろしければどうかお付き合いください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事