FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「みなとみらい」
2017/02/26 Sun 23:50 ブログ | ブログ | 当サイトについて

みなとみらいオフ会、盛況のうちに終了しました


カメヲタの皆様、CP+2017には行かれましたでしょうか。
私も一応行きましたが、その話は先にとっておきます。
今回は「CP+2017に便乗する形で開催したオフ会」についてのご報告です。
参加者は11名、今回も大盛り上がりでございました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
IMG_2kjoax.jpg

年に一度のカメラの祭典


CP+(しーぴーぷらす)というのは、カメラ業界の展示会では国内最大級のイベントでして、
カメラ趣味ではない方に説明する時に私が使いますのが「カメラ業界のモーターショー」という言い回しであります。

以前は「フォトイメージングエキスポ」という名前でビッグサイトで開催されていたものがパシフィコ横浜に移転リニューアルして何年経ったか。
まあCP+についてはまた後日に記事にしようと思いますのでここではこれ以上触れませんが、
「スマホではなく」カメラを使って写真を撮る方なら、楽しむことが出来るのではないかと思っています。
その辺のことも後日考えをまとめてみましょうかね。

オフ会は桜木町で行いました


そんなこんなで夕方です。
時間には余裕を持ったつもりだったけど、結局ギリギリだったな。
CP+2017会場で456さん・ふぁんとむさんと合流し、待ち合わせ場所へ急ぎました。
この時期はまだ明るいんですよね。日が長くなったなあ。
DSC07672

桜木町(とは厳密には言えないのかもしれないが)でのオフ会は今回が初めてではありません。
毎回お店探しには苦労します。が、今回は私としての「とっておき」を出しました。
まあ、大手チェーン店の居酒屋さんなんですけどね(笑
なぜ「とっておき」なのかは、参加した方なら分かるかもしれません。
お店の名前は伏せておきます。教えたげない(笑

料理はごく一般的なものです。特段奇をてらったものはありません。
私はこういう集まりの料理は「最大公約数的な内容」で良いと思っています。他人は知らんよ
刺身と肉とポテトがあればそれで幸せな、オコチャマな口しか持っていない私が幹事をやると、そうなります(笑
DSC07678

さて、今回も新たな出会いがございました。
毎回新規参加の方に来ていただけるようになった、これはとてもありがたいことです。
私も見捨てられないように頑張らねばならぬ。
今回の初参加はkazunoriさん、当ブログにもコメントをくださる、丁寧な応対も魅力のイケメンでした。
まあ私にはかなわんがね。
オフ会の終盤にこんな飛び道具を出してくるおちゃめさんでもあります(笑
トリガーになって、何だか周囲では俄にフィルム熱が高まってるぞ。フィルム部設立も秒読みらしい?
DSC07681
kazunoriさんのブログはこちらです。当ブログからもリンクしていますのでよろしければぜひ。
僕と好奇心


話題は多岐にわたります


基本的にカメラつながりのオフ会ですからカメラ・写真話で盛り上がるんですけど、その他の話ももちろんいっぱい出てきます。
定番のガジェットネタから政治軍事、アイドル、また、エロ漫画の話まで。男の子が盛り上がる話は何でもアリです。
私個人的には「(機材抜きの)モノづくり論」みたいなことをやってみたいと思っているのですがそれはいずれどこかで。

参加者の人柄にも助けていただいております。
こういう集まりは「知識ベースで語りだす」人間が出てくるとワンマンショーで終わってしまってつまらなくなりがちですが、
ボケありノリありツッコミありイジリあり、と、盛り上げに回ってくれる方が多くて、私はとても助かっています。
この場合の「盛り上げ」とは「コミュニケーション」と言い換えてもいい。
トーク力、みたいなものは大切なのだな、と、回数を重ねる毎に、私個人的には感じています。
DSC07679

で、参加賞は「昭和エロ本描き文字シール」、公約通りお渡しいたしました。
「カメラに貼れってか!?」みたいなツッコミもいただきましたが、その通り!
金田のバイクみたいに、ベタベタ貼ってちょうだいよ。お兄さんとの約束だ!
あるいは奥様に見せつつ一夜の回春の一助として(以下略
DSC07629


今回はこの辺で


18:30開始で、3時間予定だったオフ会も時間を大幅にオーバー、
お店の善意をいただきまして、ガッツリ閉店まで過ごさせていただきました。
良いお店でした。スタッフの方が良心的なのだと思います。私はそれに敬意を表したい。
良いお店ですので、教えたげない(笑
ともかく、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
また私が主催するオフ会をやるかもしれません、その時はぜひお越しください。お待ち申し上げております。
次回はCP+ネタです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/02/19 Sun 22:00 ブログ | ブログ | 当サイトについて

2/25(土)みなとみらいオフ会のご連絡記事です。



2月25日(土)に開催するみなとみらいオフ会の詳報となります。
参加をお申し込み下さった皆様に宛てています。
ご確認いただければと思います。
0225-2.jpg


集合時間


18:15とさせてください。
お店に18:30に入ります。
私自身は18:00以降、下記の集合場所にいるようにします。

・集合場所


ランドマークプラザ 3階 風の灯台近辺
HARBSというケーキ屋さんを目安にしてください。(あくまでも目安です、待ち合わせ場所はその近隣です)
・CP+会場からですと、桜木町駅に向かってクイーンズスクエアをずっと歩いていったところです。
・桜木町駅からですと、動く歩道をずっと進んだ先、ランドマークプラザ入ってすぐのところです。

私有地ですのでこういったブログで指定するのは不適切だ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
参加者の方にしか宛てておりませんのでそこを踏まえていただけると。

待ち合わせ場所は、ここです。
当日「どこだ?」となった方は、TwitterのDMもしくはメールでご連絡ください。
P1070081


当日の連絡方法


Twitterもしくはメールでご連絡ください。迅速に応答いたします。

お店と予算


ここでは店名は控えますが、3時間滞在で6000円で考えています。
桜木町寄りかもしれません。海鮮メインの居酒屋さんです。

配信用にトークの収録をするかも


当日の空気を読んで(笑)実施するかどうか考えます。
顔は映らないよう上手くやりますのでm(_ _)m
やるかは本当に状況次第、空気を読みます(笑

キャンセルについて


融通が利かないコース料理にしてしまい、申し訳ありません。
そんな事情ですので、不測の事態については、2/21(火)24時までにご連絡ください。

実はまだ受付中


実はまだ受付締め切っておりません。募集中です。
参加してやろうという方、お待ちしております。
【募集開始】2月25日(土)CP+2017に便乗!みなとみらいオフ会のご案内 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ

2月21日ぐらいまでは募集できるかな?

参加賞はこちら、先日吉原のカストリ書房で購入した「昭和エロ本描き文字シール」です。
みなとみらいで僕と握手!
DSC07629

年に一度のカメラの祭典、そのテンションをそのままに。
この機会にぜひ!カメラ談義で盛り上がりましょう!


当日お会いできますことを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/01/27 Fri 14:00 ブログ | ブログ | 当サイトについて
0225-2.jpg

「某ソニー&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ」主催の忘年会の告知です


こんばんは、このブログの管理人をやっております、HN「てーあい」と申します。
FC2というネット辺境の隅っこでこっそりブログ書いてます。
ここまで見に来てくださり、ありがとうございます。
さて、当ブログでは2月末にオフ会を企画しております。
よろしければご参加いただければと思い、この記事を書きました。
CP+開催に便乗して、会期中の土曜日に横浜みなとみらいで実施します。
当日会場で見つけた興奮を肴に、わいわいやりましょう。
新機材の話も良し、写真へのあらたな着想を語り合うも良し、であります。
皆様奮ってご参加ください。

コンセプト


基本的な方針は「初参加でも、『一緒に』楽しむことができる」というものです。
私自身が人見知りで、そういう飲み会に単騎斬り込むことに抵抗があるクチでして。
ですから気持ちが分かるつもりです。
「私は2回目」「俺は3回目」みたいな方も何人もいらっしゃいますから、
疎外感のようなものはあまり気にしなくて大丈夫です。
私もいるわけですし(笑

開催概要


日時


2月25日(土)18:30~21:30
※二次会無し、遅くとも22時解散で考えています。

場所


横浜みなとみらいの居酒屋さん
※詳細は後日発表いたします。

会費


5000円~6000円程度(飲食実費・税込み)となります。
稀に聞かれるのですが、当然ながら私に儲けはありません。ゼロです。当たり前ですね。
当日割り勘の場合、100円単位で精算します。端数は切り捨てるかもしれませんし、切り上げるかもしれません。
また、万が一クーポンやポイントなどが発生した時には、代表して私がいただきます。ウェーイ(笑

応募方法


2通りの手段でご応募いただくことができます。
1:TwitterのDM
Twitterのアカウントは「tilandmark」です。

2:メールフォーム





それ以外の方法でのご応募には対応いたしません。ご容赦ください。

募集人数


残席 7   5   4  3です。
先着順となります。よろしくお願いします。

応募締め切り


2月4日(土)24時です。
延長しました。2月12日(日)24時です。
なお、基本的に「キャンセルしない方」の募集とさせていただきますが、
やむを得ない場合のキャンセルは2月20日(月)24時までにご連絡ください。

(余談)参加条件らしきもの


この趣味にはよくありがちなんですけれども、
「カメラと写真の経験豊富で知識がある私がチミ達に教えてあげるから聞きなさい」と、
ワンマンショーができる!と期待して来る方は、従来通り、お断りいたします。
これは当ブログ主催のオフ会の、最初からの一貫した姿勢です。
あくまでも対等に、フレンドリーに話そうという集まりです。誰もワンマンショーを聴きたいわけではない。
趣旨をご理解の上、そのつもりでおられる方はご自重ください。
ここだけ、敢えてちょっぴりだけ、ハードルを上げておきます。
特定の方だけを持ち上げるようなことをせずに、過ごしたいのです。

追記


当日の会場の様子は「ツイキャス」もしくは「収録・編集の上YouTubeで公開」を計画しています。
個人情報が特定されないよう、また、発言者が悪印象を持たれるような編集はいたしませんので、ご安心ください。

お問い合わせ等は「当ブログへのコメント」「Twitterでのやり取り」でお願いします。
皆様のご検討とご参加を、心よりお待ち申し上げております。
よろしくお願いいたします。
P1060452


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2017/01/11 Wed 23:20 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界

オフ会開催の予告記事です。


0225-1.jpg
今日の記事はちょっと予告だけ、とさせてください。

カメオタの祭典、年に一度のお祭り・CP+が近づいてまいりました。
当ブログでは、今年も「便乗オフ会」を開催いたします。

日付と場所だけは決まっています。横浜みなとみらいです。
P1070083

当ブログならではの「運営の話」もさせていただきますと、
昨年の反省を生かし、なるべく負担が少ないように努めます。
詳細は未定です。募集開始はもう少し後日といたします。
予算は今回も5000円ぐらいに抑えたいなあ。
二次会無し・遅くとも22時には解散の予定という、健全な集まりです(笑
CP+の感想を持ち寄って、わいわいやりましょう。

これまで当ブログ主催のオフ会にご参加いただいている皆様、
これから参加してやろうかとお考えの皆様、
ぜひこの機会にお集まりください。
なんだかんだ言って私たちの飲み会は、毎回新たな参加者の方をお迎えする形で膨らんできました。
そこから新たに生まれる集まりがあったりするようで、私としては本懐に尽きます。

詳細が決まりましたら、あらためて告知いたします。
皆様のご検討を賜りたく、お願い申し上げます。
P1070081

次回からは「年末に取材したまま、積み残してきたネタ」を掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、横浜完結編です

クリスマスが過ぎたのにクリスマス編ですよ。まだまだ、たぶん年が明けてもこんな写真が続くと思います。 が、横浜編に関しては今回でおしまいです。長かったな(笑 山手西洋館から歩き始めて元町、赤レンガ倉庫と歩いてこの記事に続きます。 最新のスポットにも訪れたのですよ!とにかくイッテミヨー P1060422

マリンアンドウォークヨコハマ、1年目のクリスマス

マリンアンドウォークヨコハマ、全部カタカナのこの施設は今春オープンいたしました。 運営は赤レンガ倉庫、隣接しており一体化して宣伝している様子ですがさすがにクリスマスは赤レンガの知名度が勝りましたね。 赤レンガ倉庫は押すな押すなの大混雑、一方のマリンアンドウォークヨコハマは比較的閑散としています。 まあこちらは「ゆったり過ごす」というのが主眼にあるようですので、これぐらいがちょうど良い、と私は思いました。 施設中央部にあるクリスマスツリーです。 P1060409 行列ができるお店、パイホリックです。 ランチタイムにはパイの揉み放題食べ放題ということでものすごく混雑するという。 うちのママも行きたいと言いつつ結局叶わずにいます。 私はゆったりしたいから揉み放題食べ放題でなくていいから夜でもいいんじゃないか、と思うんですけどね。 P1060415 スナップをちょこちょこ撮りながら、次の場所へ移動します。 途中ワールドポーターズ、略してワーポーを通過(すまぬ今回は通過した;)、通りがかりに撮らせていただきました。 P1060428

毎年恒例、クイーンズスクエアのイルミネーション

着いたところはみなとみらい、クイーンズスクエアの中庭です。 フードコートに面して人通りも多いこの場所は、例年イルミネーションを派手に用意してこのあたり一帯のクリスマス感を盛り上げるのに一役買ってきました。 たまに緑やオレンジが入りますが私が知る限り青白メイン、今年もその傾向でございました。 P1060444 アベックがゆったり歩く、というムードではないかもしれませんね。 良くも悪くも若年層向けであるように思います。雰囲気としては東京ドームシティに近いかな。 P1060449

今回はこの辺で。

というわけでこの先、みなとみらい駅から電車に乗って帰りました。 記事にしてみますと色々立ち寄っていますね。横浜楽しい。 もうクリスマスは終わりましたが冬の季節の雰囲気みたいなものはまだまだあると思いますので、 夜デートに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。知らんけど 次回は別のネタとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060410
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

クリスマスイルミネーションシリーズ、今回から横浜です

予告していたオリンパス25mm/F1.2関連記事はいったんおきます。 当ブログ12月恒例のクリスマスイルミネーションシリーズに話を戻します。 こんな場末のブログを毎年見てくださる方は少ないと思いますのであらためて書かせていただきますと、 この時期私は首都圏、特に東京都心の山手線周辺を中心にイルミネーションイベントを見歩き、写真を撮り、 素晴らしいところは賞賛し、つまらないところはボロクソに言う(笑)というスタイルで掲載しています。 まあ、ボロクソに言うことは少ないんですけどね(笑) テキトーにやっているところは見ただけで分かりますし、そこはそもそも記事にしませんので。 で。 今回から横浜です。 私は20代、ちょっとした事情で横浜が嫌いでした。嫌いというは違うな、避けていました。 それが20年以上経ちまして、今や横浜大好き野郎でございます。人の心とは分からないものよね。 何かあったら横浜、ヨコハマです。横浜じゃーん。 もう普段の言葉使いまで横浜弁じゃーん。 馬鹿にしてるだろって?そんなわけないじゃーん、横浜じゃーん。 P1060218

横浜シリーズの導入編として

今回の記事には、この先横浜で過ごすことになる諸々のイルミネーション写真の前哨戦として、 入口である鉄道駅近辺のものを掲載することで今後数回に渡って掲載するシリーズのイントロダクションとしたい、 という意図を込めています。 そのスタート地点、横浜駅西口です。 大手私鉄としては規模最小の鉄道会社・相模鉄道。 しかしその経営基盤は盤石でして、実は横浜駅西口の土地の多くは相模鉄道が押さえているのであります。 鉄道会社であると同時に横浜西口の大地主。 横浜高島屋も、ダイヤモンド地下街も、相鉄グループの持ち物です。 更にこれは私は最近知ったんですが、サンルートホテルも今や相鉄グループなのだそうですね。知らんかった というわけで、横浜のローカル私鉄どころかめっちゃ大企業なのであります。 それがこのイルミネーションにもよく表れているのではないかと。知らんけど P1060453 横浜駅西口は毎年、クリスマスイルミネーションイベントを開催しています。 私はブログ記事としてはスルーしていますが実はけっこう見ておりまして。当然今年も。 P1060456 詳細は公式サイトで。「横浜西口じゃん」で検索だ!
横浜駅西口タウンガイド 「やっぱ横浜西口じゃん。」- « 第33回スターライトヨコハマ イルミネーション2016-2017
駅から少し歩いたところにある横浜ビブレ、西口繁華街の中心にある建物ですけれども。 ここは以前は「若者向け過ぎて私には近寄りがたい、悪い言い方をするとジャリ向け」の商業施設でした。 それが今は改装したのでしょうね、ちょっと雰囲気が変わりまして、立ち寄りやすくなりました。 この記事1枚目の写真同様、入口にあった巨大クリスマスツリーを撮らせていただきました。 P1060224 場所は変わりまして、みなとみらい駅です。 みなとみらいせんの中核駅にして、おしゃれゾーンの玄関口であります。 この写真がクリスマス的だ、とは咄嗟に伝わらないかもしれませんが、クリスマス的なんですよ? 具体的には写真中央ちょい上の、青い照明の部分です。 普段はありませんので(笑 (追記)と思っていたら、全然別の季節に撮った写真でも青かったです。お詫びして撤回! 後の記事で触れますがクイーンズスクエアのイルミネーションは青白メインでして、 その一環のもの、という風には言えると思います。 P1060452 みなとみらい線のさらに先、元町・中華街駅近くで撮りました。 私のような腕の無い者からしましたら、見栄えのある写真を撮ろう!と思ったときに横浜は実に素敵な土地であります。 これは謙遜でも皮肉でもなく、本心であります。 私には腕がありませんし、横浜は魅力的な被写体にあふれています。 横浜の話はさておき写真の腕の話だけに限って申しますと、 観光地や絶景に赴かずとも、自宅の傍らに生えている雑草を撮っても人の心を動かすのが真の優れた写真家なのでしょうね。 私は到底その域には達しません。死ぬまでにその尻尾を眺めるぐらいのことは出来るのだろうか? P1060227

今回はこの辺で。

横浜駅西口~横浜ビブレ~みなとみらい駅~元町・中華街駅近辺、と巡った写真を載せてきました。 正直申しまして時系列的にはむちゃくちゃです。 そのあたりは整頓しながら、次回以降の横浜シリーズに反映させていきたいと考えています。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1060229
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/11/13 Sun 23:36 ブログ | ブログ | ソニーα

横浜で撮り歩きした後に居酒屋でカメラ談義しました

ここ数回書いてきた「横浜編」今回が完結編となります。 象の鼻パーク~赤レンガ倉庫~マリンアンドウォークヨコハマ、と歩いてきて、 みなとみらいにたどり着きました。 30807757891_1e783b546c_o.jpg ここで居酒屋で食事会、ついでにその時のトークを収録させていただき、YouTubeで公開いたしました。

モノクロ勝負!?

とにかくご覧いただければと思います。 今回の特徴は「生配信」ではなく、「収録、のち編集して公開」という点にあります。 というわけで、みんなー!動画のじっかんっだよー!

会話音声データの編集

今回当ブログに初めて登場した要素が「会話音声データの編集」です。 従来ここで掲載してきた動画は「現場で収録された音声トラックを全削除し、BGMと差し替える」という形で作ったものでした。 が、今回は会話データを活かすことが主眼、というか主役ですから、そちらに手を入れました。 wav.jpg 具体的には、

使える部分を選んで、つなぎ合わせる

これはユーチューバーやポッドキャストなどでよく見られる手法であり、私もそれを真似ています。 例えば「瀬戸弘司」さんは編集過程自体を動画にして掲載しておられ、実践ノウハウを勉強させてもらいました。 音声トラックの波形を見て、(動画でありながら)音声メインに削っていく、というノウハウは大いに参考にしました。 今回の居酒屋動画では、喋っている内容を逐一チェックする必要があり、また、周囲の雑音も大きかったですので、 波形だけを見て判断することは難しい状況でしたが、それでも有用でした。

無駄な「間」を消して会話のテンポを向上させる

素人の雑談を聴かせよう、というわけですから、少しでも面白く聞こえるように、という努力はしました。 具体的には会話のテンポです。 素人の会話、しかも他人に聴かせることをあまり意識していないですから、話の内容以前に「聴かせるに堪えない」のが事実です。 「ボケ」とか「オチ」とか、そういう発言があっても、反応するのに半瞬遅れたりします。 そういう「余計な『間』」を、細かく削ってテンポを維持しようとしました。 プロの芸人さんは偉大だわ(笑)そのことがよく理解できました。 老舗有名ポッドキャスト「ワンボタンの声」さんはさすが関西系と言うべきか、トークのリズムを大切にした編集をしておられます。 よく聴くと細かく手が入れられていて、勉強になります。
Apple News Radio ワンボタンの声

雑音をカットし、聴きやすくする

今回収録(撮影?)した場所は、居酒屋さんでした。 ピークの時間帯をずらす形で入店できましたので、周囲は閑散としており(両隣は空席でした)、お店も静かな雰囲気でした。 が、お客さんがゼロというわけではなく、居酒屋さんですから客数は少なくてもそれぞれの会話の声は大きくなりがちです。 一組騒いでいるグループがいて、でもかなり離れた席でしたから「音源には影響が少ないだろう」と思っていましたが、 自宅に帰って聴き返したら、盛大に「ウェーイ」を拾っておりました(笑 その他、店内BGMや皿をテーブルに置く音などの「自分達がたてた音」なども相まって、音源はかなり荒れていたのでした。 これを何とかできないか。 思いついたのは「Adobe Audition」を活用することです。
Audition CC無償ダウンロード | オーディオ編集ソフト体験版
Adobe Auditionとは、映像の音声トラックを編集することに特化したソフトウェアで、 できることの例を挙げますと「複数トラックをミックスする」「波形・スペクトル表示を直接操作してノイズリダクション」「不要部分のカット」など。 おたまじゃくしを五線譜に置いていくいわゆるDTMソフトとは異なり、音声データをゼロから作り出すことはできません。 あくまでも「既にある音声データ」をいじくり回すためのソフトです。 私のような素人目からは「え?音声データってここまでいじれるの?」という驚きの効果が得られます。 …が、今回は少し試した後、使うのをやめました。 トーク自体はYouTubeにアップすることを想定し、「動画」として制作したのですが、 Premiere ProとAudition の同時起動が我が家のPCではスペックが足りず、非常にキツかったのです。 結局Premiere Proのノイズリダクション機能(ある程度似たことができる)を使用して作成しました。 設定をもっと追い込めば音質も更に良くできたのかもしれませんが、私の根気が続かなかった(笑 過度にノイズリダクションした結果、ちょっとケロケロ言ってます。

生配信より良いかもしれないな

従来当ブログでは、居酒屋トークを動画公開すること自体は、しばしば行なってきました。 ただ、今までは「Twitcasting」略してツイキャスを利用し生配信、その場でのライブということを強く念頭に置いていました。 今回はそれとは異なり、収録→編集を経て公開、という手順を踏みました。 理由は色々ありますがやはり「一度やってみよう」と思った、という点に尽きます。 その上で、生配信でなく「収録→編集」することのメリットも感じられましたので、挙げてみます。

セッティングが楽

スマホいっこで音質も画質も不問、とにかく流せればいい、という場合はともかく、 PC使ってマイク使ってBGMをその場でミックスして流す…これは私の能力では対処できない!と痛感しておりまして。 私の能力を超えるトラブルなんかもありますから、ある程度作り込もうと思ったら生配信では限界があります。  速報性・リアルタイムの反響=生配信  コンテンツとして聴かせる内容=収録 という図式になるのではないでしょうか。今回の内容が「聴かせる内容」かどうかはともかくとして。 で、私には生配信時の音声処理能力は足りませんが、動画撮影のノウハウであれば多少はありますので、 カメラを固定してマイクを置いて、とりあえず撮ろう、後で編集しよう、というのはベターな選択、てか安全パイだったりするのです。

報道しない自由

加えて「編集(=公開する部分を選び、切り出してつなぎ合わせる作業)」をするわけですから、 撮影・収録した内容の中から、取捨選択するということになります。 ここに「作為」が生まれる余地があります。 完成度を求めるにあたって不要と判断した部分や、 冗長な出来にならないように、収録時間の限界から泣く泣くカットする部分など、 作り手の意思によって、採用する部分と捨てる部分が出てくるわけです。 更に言えば、編集する人間が「気に入らない部分」は自由に切り捨てることができる。 今回も、一箇所だけ、ちょっといやらしい編集をしました。登場人物3人のうち、私だけにメリットのある編集です。 たぶん「どれだけ聴き返しても」誰にも分からないと思います。 別段私が編集技術を自慢したいというわけではありません。ソフトさえ操作できれば誰にでも簡単にできます。 素人でも、発言者が意図したニュアンスを曲げることは容易である。 ましてや「自分の気に入らないトーク」はまるっと「無かったこと」にできてしまう。 昨今のマスコミの報道姿勢を象徴する言葉として「報道しない自由」というものがありますが、これは的を射抜いていますね。 都合が悪いことは、パソコン上でチョチョイのチョイで、いくらでも抹殺できます。 報道機関ってお気楽な仕事ですね。心底実感し、また、あらためて恐ろしいと感じましたよ。

反省点もありますよ

トーク技術の向上

居酒屋のトークですから基本的にはグダグダです。 そんな中、「収録し、編集し、公開する」というのは私の勝手な判断で勝手に始めたことですから、 私以外の方のトークは「動画の完成度」に対する責任はありません。呑みながらの話ですから。 しかし私自信については課題が多い。 「自分が喋りたいことばかりではなく、もっとトークを回していかねばならない」 「トピック毎にオチをきれいにつけなくてはならない」 その他もろもろ、私には反省点があります。今後に生かす所存です。

音質の向上

主に機材面の話になりますが。 今回使用した機材は「α7II + FE28mm」です。 レンズはこの際どうでもよろしい。音声収録については本体マイクを使用しました。 これは居酒屋トークの収録については、良し悪しでしたね。 録音機能の音質がどうとか、そういう話ではないですよ。 カメラの設置場所によって、トーク参加者の喋る音量に差がついてしまうのです。 カメラを置く場所はどうしても、卓の中心にはなり得ない。(今はその考え方には囚われなくなりましたが) 必然的にと言うか、何も考えないで始めたら、カメラはテーブルの端っこに置くことになります。 その結果、今回で言えばカメラの直近に座っていた私の声は大きく、いちばん離れていたひでとさんの声は小さくなってしまいました。 音声トラックの調整でその差は縮めましたが、それでも音量差を無くすことはできず。 じゃあ無指向性外付けマイクを中心に置けば、それで解決か? そうですね、解決できるかもしれませんね。できるものならね。 居酒屋のテーブルの真ん中に、マイクでもボイスレコーダーでもよろしいが、置きっぱなしにするのは難しいですよ。 いったん設置したマイクは原則動かせません。そこに鍋とコンロとか運ばれてきたらどうするのよ?(笑 あらかじめ天井から吊るすか?いや、クレーンで垂らしておくか? いやいやいや、居酒屋でそこまでやりませんので。そこまでやるなら会議室とか使います(笑 録音環境の改善。これについては今後にご期待いただきたい。ノープランですけど!

今回はこの辺で。

ダラダラと書いてしまいました。すみません。たまにはいいよね。 書き忘れました、冒頭の写真はPhotoshopで彩度とシャープネスをプラスにしています。 居酒屋トーク動画については今後も模索していきます。 私の呑み友達は覚悟しておいてくれい(笑 次回からはいよいよ(?)クリスマスイルミネーション編に突入していくつもりです。 こういう写真を狂ったように載せる、そんなシーズンであります。 DSC06979 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

パナソニック「LUMIX GX7mk2」で、横浜みなとみらいで夜景を撮ってきました

マイクロフォーサーズ規格の一眼カメラ「パナソニック LUMIX GX7mk2」関連エントリとなります。 前回の記事で「象の鼻パーク」あたりで撮った夜景を掲載したわけですけれども、 今回はその続きでみなとみらいに行った、その時に撮った夜景写真を掲載してまいります。 「マリンアンドウォークヨコハマ」からワールドポーターズを通って汽車道を抜けて桜木町駅… というルートで、三脚を立てつつ、あるいは手持ちで、挑んでまいりました。 P1010432

華やかなりみなとみらい

ワールドポーターズの2階から汽車道方面の出口、「正面ゲート」らしいんですけれども、 そちらから出てエスカレーターを降りる直前、右方向を見ますとこのような景色を眺めるスペースがあります。 密かに有名な撮影スポットであるらしく「みなとみらいで撮りました!」みたいなブログ記事などで、 ここから撮った写真を時々見ることがあります。 「適度な高さから眺める見晴らしの良さ」「観覧車、アニヴェルセル、ランドマークタワー、日本丸と全部入り」であると共に、 「お気軽に立ち寄れる場所」であることもポイント、でしょうかね。 それだけに「手垢がついた場所」とも言えますが、そういうことに気後れしていては観光地で撮り歩きなんか出来ないのであります(笑 P1010437 エスカレーターを降りて地上に立ち、ほぼ同じ方向を向いて撮りました。 地上で撮ったものにもそれなりの見どころがあり、それを活かしたスナップもできるわけですが、 ここでは上の写真と比べていただいてポジションやアングルで「へえ結構違うものだな」と思っていただければと。 P1010445 そこから歩いていって、アニヴェルセルの前あたりで撮りました。 派手というか綺麗というか、とにかくムードのある一帯ですので、ふと気づくとそこらのベンチでアベックがナニかしていたり、 そんな風景に出くわすこともございます。 P1010448 アニヴェルセルの正面、とは違いますね。撮影場所なのでしょうかね。 柵の外からもこのように「どのような場所なのか」は見ることができます。 P1010452 さらに歩みを進めまして、ランドマークタワーや日本丸がよく見えるところで撮りました。 歩道もこの時間帯になりますと適度に閑散としており、またこの先にカフェがあるというわけで、 これはまさしくデートコースですわん。 P1010449

今回はこの辺で。

というわけで、桜木町駅から電車で帰ったのでありました。 横浜ベイエリア、カメラを持って歩くと楽しいですね。 ただ、撮る写真が毎回同じになってきましたのでその辺を何とかしたいなあと。横浜に限らないんですけどね。 思考の硬直が最大の敵!なのであります(笑)また行こっと。 次回もGX7mk2ネタの予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1010440
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

パナソニック「LUMIX GX7mk2」を片手に、横浜みなとみらいの新商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」へ行ってきました

パナソニックの新型デジタル一眼カメラ「LUMIX GX7mk2」関連エントリとなります。 購入して3週間ぐらい経ちますが、「良いところ」や「微妙だなと思うところ」が徐々に見えてきました。 悪い部分「だけ」を採り上げて「アカンがなこれ」と片付けることはしないようにしよう、と思っています。 我が家のGX7mk2は、OM-Dみたいに「箱を開けたら既に壊れていた」なんてことはありませんでした。 たったそれだけのことでも、私に好印象を与えるにじゅうぶんだったのであります。 どれだけ荒んだカメラライフ送ってるんだ?という話なんですけれども、これもまあ私の気持ちの持ちようなのかもしれませんね。 初期不良だっていいじゃない、交換してもらえるんだったら!…って、そんなことで納得できるかボケェ P1010414 失礼しました、写真と関係ないところでスパークしてしまいました(笑 まあせっかく楽しい記事なんですからオリンパスの話はやめておきましょう。今回はパナソニックの話です。 その前に!行ったところをご紹介です。 前回同様「マリンアンドウォークヨコハマ」です。マリンウォークではございません、マリンアンドウォークでございます。
MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)

マリンアンドウォークの21時以降は、人が少ない

横浜みなとみらいの新たなる人気スポット「マリンアンドウォークヨコハマ」、活況を呈していたと聞きます。 が、私が行った時間帯はほとんどのお店が閉まっていたからでしょうか、閑散としていました。 飲食店は開いていましたから、雰囲気重視の方には過ごしやすい時間帯なのではないかな? ただ、デートとなると「ショッピング込み」みたいな要素はあるでしょうから、そのへんのさじ加減が難しいところですね。 P1010428 マリンアンドウォークヨコハマは、その名の通り、海に面しています。 商業施設の建物の外側に、海を眺めることができるという一粒で二度美味しい思いができます。 え?みなとみらいなんてどこもそんな感じだろ、って?それは言わんといてくれえ P1010422 お店の出入口というのは、お客さんをひっ捕まえるために、派手目に作られているものです。 そんなお店の出入り口を正面から捉える撮影術!と書くと格好いいですかね。 まあ誰でもやっていることですから自慢でも何でもないんですけど(笑 P1010426 21時台でも飲食店は開いている、という趣旨のことを上で書きました。 が、全部のお店が営業しているわけではないようです。 このように「本日は営業終了」というお店もあるわけで。 これはこれで味わいがあるというか、昼間には撮ることができない写真であろうということで、撮らせていただきました。 P1010425 こういうおしゃれな商業施設で、人通りが少ないとくれば、私のやることはひとつです。全裸疾走じゃありませんよ。 マネキン撮りであります。人の後ろ姿をモチーフにしづらい状況ということでもあり、自然に題材をショーウィンドウに求めるのであります。 それはそうと最近のマネキン、人体をリアルに模したタイプのものはバストトップ解禁になったのでしょうか。 ちょくちょく目にするような気がするなあ。 P1010424 海沿いのお店を正面から撮る、よくあるような構図です。 モノクロなのはたまたまです。GX7mk2の特徴のひとつ「Lモノクローム」については後日単独で記事にしますので! 話は関係ないところへちょっと飛びますが、 「自分の思い通りに通行人が往来しない」からといって舌打ちしたり通行人を睨んだりしているうちは素人ですわ。 街撮りスナップする資格なし、とまでは申しませんがこの分野への適性は無いでしょうね。スタジオだけで撮ってれば? 何の話だ。 P1010423

今回はこの辺で。

マリンアンドウォークヨコハマ、楽しい施設でした。また行きたいなあ。 ワールドポーターズと万葉の湯の間にある円形の歩道橋、そこから数分でたどり着けます。って駅からは遠いか(笑 どの駅がいちばん最寄りなんでしょうね。馬車道なのかな?知らんけど それはそうとGX7mk2、私は楽しく使っています。 一方で「ここは微妙かな」という部分もあります。冒頭でちょっと触れた通りです。 そのような「GX7mk2への所感」をまとめた記事もそろそろ作らなきゃならんね。そのうちやります。 次回もGX7mk2を使った撮り歩き記事になる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

パナソニック「LUMIX GX7mk2」を片手に、横浜みなとみらいの新商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」へ行ってきました

パナソニックの新型デジタル一眼カメラ「LUMIX GX7mk2」関連エントリとなります。 今回からは久々に「夜撮り」の記事が続くことになります。 「RICOH THETA S」を使った夜スナップと「春のイルミネーションスペシャル」を除けば3月初旬以来3ヶ月ぶりの夜撮りとな!? どんだけサボってたんだ私は そんなわけで行ったところは横浜です。 みなとみらいに今春新たに誕生した商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」初めて行ってきました。 3月初旬オープンだったのだそうですが私が行ったのは今回が初めてです。 上で書いたように私が夜撮りをしなくなった頃と一致したのはたまたまですが、 マリンアンドウォークヨコハマがとても写真映えする場所で、私のテンションも上がったものですから、 これをきっかけにまた夜撮りをこまめに行ければなあと考えています。 P1010413

マリンアンドウォークヨコハマ

3月初旬にオープンしたということで 一言でまとめると「複合商業施設」ということになりますが、そのコンセプトを見てみますと、 "海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、 海と緑をシームレスに繋ぐことによって生まれたオープンモール。 中央のストリートに沿って並ぶ個性的なファサードのショップ、 四季を彩る横浜の海沿いならではのランドスケープ、ゆったりとくつろげるファニチャーを設置し、 快適な空間と 魅力的な景観を作り出しています。" ~マリンアンドウォークヨコハマ公式サイトから引用~ というわけで、ストリートに沿ってファザードのショップ、ランドスケープがファニチャーしているそうです。 ナウなヤングにバカウケのトレンディスポットでレッツエンジョイ!
MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)

すごく洒落てます

敷地の中はザ・ヨコハマとでも言うべき、ハイカラな雰囲気でした。 近隣の海沿い施設に通ずる「横浜感」みたいなものがしっかり生きていて、歩いているだけで何だか自分が洒落た人になったような気がするという。 P1010415 レンガの壁が隣接する「赤レンガ倉庫」との関連性を想起させます。一体的な雰囲気を出して回遊性を高めようということでしょうか。 公式サイトをたどってみましたら開発したのは三菱商事都市開発という、赤レンガ倉庫を手がけているディベロッパーだそうです。
MCUD
私が行ったのが21時近くという比較的遅い時間でして、主なお店は既に閉まっていました。 飲食店しか開いてなかったなあ。まあこれは仕方がない。 閉まっていたからこそ、このように綺麗なショーウィンドウを正面から押さえることができたのだ、とも言えます。 P1010417 2階建てになっておりまして、吹きさらし?何と呼ぶのか知りませんがとにかく、屋外の階段を上がっていくことになります。 それはそうと、ブレてしまった!なんともみっともない。 こういった写真はシャキッと、特に階段のレタリングなんかはクッキリ綺麗に写すのが道理のはずなのですが、 私がヘタをコキました。修行が足りません。 P1010418 その階段を上がっていったところにあったレストランです。 店内をちょっと覗いてみましたら若干の空席があった様子。 時間帯によっては待ち時間が無いor少ないというわけですから、これは狙い目かもしれません(何の?) P1010419 ふと、上がってきた階段の方を振り返るとこの景色ですよ。 どこを切り取ってもオシャレですね。 P1010420

今回はこの辺で。

あまり期待せずに(失礼)行ったのですが、私個人的には大当たりの施設でした。 みなとみらい写真散歩の楽しみがひとつ増えた、という気分です。 オープン当初の混雑、というようなものからは一段落したのでしょうか、遅い時間帯は比較的空いているように見えました。 次回もGX7mk2で「マリンアンドウォークヨコハマ」を撮った写真を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1010421
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事